[1] [2] [3] [4] [5] [6]
本日、ついに
新キャスト、新演出による
「森は生きている」
が千秋楽を迎えました!

俳優座劇場にも、
当分足を運ばなくなるのかぁ。


デビュー公演だった私の、思い出の劇場。

そして、
A班兵士だった福ちゃんも、一緒に本公演デビューしたのですが、


福ちゃんの鏡前に、もみの木が。

お話の中の兵士の今日のお仕事は
森中で一番立派なもみの木を切らなければいけませんからね。

これは同期の藍乃ちゃんと薫ちゃんがお祝いにくれたものらしいです。
素敵な同期愛♪
公演中はずっと飾ってありました。
是非、旅にも持って行ってほしいです。

さて、


今日も役者達はこれを飲んで

活力をつけて舞台へ向かったのだけれども…

森は生きているの


合唱のオープニングの間…

舞台袖では
本公演名物、


舞台監督・久寿田さんの熱唱(しているフリ)が。

普段は真面目に仕事をしている久寿田さんの
この幻の姿は、
舞台裏だけの秘密デス☆

おや?
B班狼の裕子さんではないですか。


狼のオフショット激写!

この狼、学校公演では出て来ないとか。
そんな噂。
この写真が記念の一枚となるかもしれません?

終演後は、
迅速なるバラし。
イケメン達が脚立に登って、舞台装置を下に下ろしてくれてました。

逞しい!

出演していた役者も仕込みバラしをするこんにゃく座。
大変だけど、だからこそ皆仲がいいのかもしれない。

あと少ししたら、
この公演に少し手を加えた、
旅公演の稽古、旅が始まります。

今まではスタッフでしかついたことがなかった旅公演、
今度は役者として行きます。

今日が千秋楽だけど、
ここからが、本当の始まりかもしれない。

そんな風に思う秋の夜なのでした。
9月16日、
長いと思っていた公演期間ですが、あっという間にA組楽日。

最終日にして、11時と16時の2ステージとなかなかなスケジュールです。


9時に劇場入り、9時半稽古稽古が終わると女子は真剣メイクタイム。


男子はというと、余裕の和気あいあい。

楽屋の雰囲気が全然違います。


最終日、頑張るぞ!オーッ!

1ステージ終えて、2ステージ迄のあいだ、ちょっと劇場探険。


楽屋で楽しくご飯を食べている人たち


ここはお茶場、皆様からいただいた差し入れのお陰で大変充実しております。何を食べようか迷える藍乃。


舞台監督の久寿田さんも一服。


みんな食事を取っているなか、舞台袖の早替え場で仮眠をとるいっくん。演出部大変だものね。ありがとう。


ここは下手小道具置き場。美味しそうなものが。


誰もいない休憩中の舞台装置。本当に静かな森の中みたい。


舞台に立って上を見ると、夥しい数の照明。

この一つ一つが、どのシーンの誰をあてるのか役目を持っているの。そしてその照明にきちんと入るのは役者の仕事。しかし、すごい数です。

照明様のお仕事に感心していると、暗い客席からボソボソと話し声が。


女王様がすべてのセリフのチェック中。


おや、舞台の方には廷臣たちが、袖からの出方、タイミングなどをチェック。

最後の最後まで、少しでも改善できるところがあれば努力する。

感心しちゃう。

さて、ラストステージ。

舞台の途中、いったん楽屋に戻って月の精の衣裳に着替えて出ていきます。

今回は衣裳がとっても面白い!


本公演デビューのザッキー、8月。


9月の彦さんと10月のみさこさん。隣り合う月でも全然違うのだ。


3月マーブルチョコがくっついているみたい。休憩時間に備えてドーピング。


2月の井村さんは鳥かごの帽子。
4月のしんちゃんはさわやかグリーン。



休憩時間には女官長と廷臣はオペラ小屋を売りに客席へ行きます。

本公演はもうすぐ終わってしまうけど、この『森は生きている』は続いていきます

みなさん楽しんでいただけるようにこれからも頑張っていきます。


最後に、お化粧途中の女官長。
今日は13時と18時の2ステージでした。
1ステージ目と2ステージ目の間にやりました、恒例の、そう、ファンクラブの集い。

富山さんの司会進行で行われました。


「えー、それでは…」

参加した出演者の自己紹介から始まり、衣裳のことや振付のこと、今回の新演出のことなど、様々な話題が出ました。


「なるほどね」


「ふむふむ」

たくさんのファンクラブの方にご参加頂き、みなさんからエネルギーをもらい、2ステージ目をやり切りました。


ファンクラブのみなさん、ありがとうございました。

残り3ステージ(A組2ステージ、B組1ステージ)です。がんばります。
『世界の舞台袖から(仮題)』

どうも、『森は生きている』稽古場日誌&劇場日誌 初登場の富山です。

楽日まで今日を入れて、あと4日。
舞台の様子をちょっとだけ紹介しましょうね。


今日の本番前の稽古です。


今日はA組。

この画像は、ボクが本番中常に控えている、上手花道奥からのアングルです。
客席からは見えないアングルをお楽しみ下さい。

ピアノの大坪夕美さんのA組初日。
そして、A組兵士役福太郎の楽日でもあります。


兵士と娘のシーン。

開演1時間ちょっと前。


王宮の抜き稽古。


三人乗りの難破船。

開場15分前、つまり開演45分前。


これは反対側、下手花道からの画像です。

大坪さんと合わせる女王青木さん。
アタマに手拭いをキリッと巻いて、気合い入ってます。

開場5分前、開演35分前。


おっかさん彦坂ともうひとりのむすめ沖のデュエット。


舞台奥からの画像もどうぞ♪

こうやって、役者もピアニストも、毎日お客様をお迎えするギリギリまで稽古しています。

最後にもう一枚。


おまけ。

この照明で、この舞台装置の飾りはアリマセン。
ちょっと珍しい画だったのでパチリ。
ボクの趣味に偏った、マニアックな一枚でした(笑)


「森は生きている」劇場日誌 13日
連日突っ走っております、オペラ「森は生きている」‼‼

本日はB組の2回公演でした♪

1回目は平日にもかかわらず、小さなお客さんがいっぱいでした。
会場全体があったかい雰囲気で心地よかったです♪
岡原さんなんて、そのお客さんに12の月の精の時「お花の精」だと言われてご機嫌さんでした。

2回目の夜公演は、ガラッと変わって大人の雰囲気‼
ググッと観ていただきました。
そして、最後の拍手が熱くて暗転の中で感動してしまいました。

日によって…いえ、回によって毎回全然違う雰囲気を味合わせてもらっています。

17日までまだまだ突っ走ります。
毎回新たな「森は生きている」をお送りいたします‼
9月12日(水) 晴れ

今日はこんにゃく座の作品を数多く演出され、たくさんの脚本を書いて頂いた元さん(山元清多さん)の命日です 
オペラ『森は生きている』、おかげさまでたくさんのお客さまに観て頂いております!
元さんと光さんと天国で無事に千秋楽を迎えられるよう見守ってください
今日は元さんを忍びあんこのお菓子をたくさん頂きました。


お茶場にある甘いお菓子をパチリ

おしまい

彦坂仁美
本日B組は寺嶋陸也さんのピアノでの初日でした。


寺さんの衣装のポイントは袖ですね!美しい旋律を奏でる手をぐっと引き立たせます。

今回の森は、開演して一番にピアニストさんが舞台に登場します。その登場の仕方はピアニストさんによって様々です。


森のすき間から人々を見つめる寺さん。その姿を舞台袖から撮影しましたが…暗くてわかりませんね。すみません…

僕たちはそのおかげでリラックスして登場することができるのです。

公演は今日も大変盛
り上がりました!
(手拍子、嬉しかったです。)
ご観劇いただいた皆さま、どうも有難うございましたー!


B組 11月の精・兵士 佐藤久司
本日は自分自身の初日、そしてこんにゃく座でのデビュー戦の日でした。

そして待ちに待った、武田茂さんが復帰されて、茂さんも今日が初日となった為、本日は朝から場当たりをし、その後通し稽古、それから本番を迎えるという忙しい流れの1日でした。

朝から晩まで、兎に角ダラダラ汗を流している状態でしたので、何だか本番後には完全に茹で上がった様な状態に‥。
長い1日でした‥。
気付いたら日記にのせる用の写真を一枚も撮らずに終わってしまいました(苦笑)。


朝の稽古から本番が終わるまでの長丁場を共に舞台上にいて下さったA組の皆さん、温かく支えて下さり本当に有り難うございまし た。何とか初日を終えられました。

そして今日は週の初めというのに、沢山の御客様が来て下さいました。本当に有り難うございました。

17日まで、まだまだ公演は続きます!
連日大盛況で盛り上がっています‼
オペラ「森は生きている」

今日はB組マチネ公演終了後に素敵な会が催されました☆

なんと山梨県からはるばるバスをチャーターしてマチネ公演を観に来て下さった「南アルプス桃源童謡の会」のメンバーの皆様‼



なんと12月に「森は生きている」を上演するそうです。わぉ(*^^*)

B組キャストとメンバーの皆さんで交流会をしましたー。
オペラの感想やキャスト紹介や質問コーナーなど盛り沢山o(^▽^)o
最後に同じ役を演じる子供達からキャストへお手紙のプレゼントなど、素敵な時間が過ぎていきました。

沢山のお客様からエネルギーをもらって17日までキャスト一同頑張ります!





リエ
本日はA組2日目☆
11時に舞台に集合し、まずは稽古。


本日のピアニストは寺嶋陸也さん。



愛娘の朝子ちゃんも客席から稽古を見守ったり、公演パンフレット「おぺら小屋」を見たり。「パパ!」と寺さんの写真を教えてくれます。ううっ!!可愛い過ぎる(>_<)
パンフレットを見ているかと思うと、時々舞台に釘付けになっていたりします。
どんな事を思っているのかなぁ



「森は生きている」はどんどん盛り上がって参ります☆
こどもの森保育園御一行さまが、貸し切りバスでいらっしゃいました。
皆さん開演前からお顔が輝いています!
なんだかとても嬉しい!



おや、るつさん、何やら不思議なお洋服を着ておりますね。「森生きドレス☆」これを着たるつに会うと良いことが起きるとか♪
このドレスはるつの同期ちゃみが昨年のるつのお誕生日に贈ったもの。手作りです!当時は「ゴーゴリのハナ」の稽古中だったので、「ハナドレス☆」でした。歩く広告塔です。


ほら、振り返ると、もみのきも!

ぜひこのドレスにも会いにいらして下さい笑

終演後、お客様から、「来て良かった!」「こども達が一緒に歌っていて感動しちゃった!」など嬉しい言葉を沢山頂きました☆私が観た回は大人の方も嬉しそうに小声で歌っていらっしゃったんですよ。改めて本当に沢山の方に愛されている作品だなぁと、そういう事実にも感動してしまったりします。

チケットもおかげさまで、前売り券完売の日がいっぱい!本当にありがとうございます!

まだ観ていない方、もっと観たい方、12日のお昼と夜がまだ良いお席があります!13日の夜は残り僅か、15日も残り僅かとなっています。完売した日も当日券が10枚程出ますので、あきらめないで下さいませませ。

森に出会っているお客様、森を初めて観るお客様、たくさんの笑顔に会えますように☆☆☆☆☆

笑顔になって頂けるよう頑張ります!

まり
カテゴリー
最新コメント
[05/28 コネコネコ]
[05/27 コルシカ]
[05/20 NONAME]
[05/20 ちゃみ]
[05/18 NONAME]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/