[1] [2] [3]
オペラ『あおくんきいろちゃん』ファイナルツアー☆


ナイスな人:鍋さん(川鍋節男)
ばったり!と出会ったときの嬉しいような、恥ずかしいような表情がなんともナイス。



上等な人:彦ちゃん(彦坂仁美)
日傘をさして、ふっと振り返った姿はエレガントで上等。



洒落た人:西やん(西田玲子)
こんな季節に半袖半ズボン、さらに陽も出ていないのにサングラスまでかけてしまう!洒落てる。



ピアニスト:湯田ちゃん(湯田亜希)
素敵な靴を二足買って、ピアノとシェアしている。
でも、今は昆虫に夢中!


presented by REIKO
桜の蕾もほどける麗らかな春のこの日、オペラ『あおくんときいろちゃん』は、いよいよグランドフィナーレを迎えることになりました。



記念すべきその会場は、大井町駅から線路沿いをずっと下り、少し右に折れたところにある民謡会館。
手作りの看板を抜け中に入ると、ちびっこ達のカラフルな声に包まれます。
そこにふっと現れたのは、


舞台監督兼制作マネージャー(兼もろもろ)のお父さん!

誘導されるままに控え室をのぞくと、


存在がカラフルな寅年三人組!

が、素敵なお通しで戦闘値をフルに上げていました。


ピアニスト湯田ちゃん

は、今日ももれなく可愛いです。


会場にはビビッドな青空。


センターには真っ白なコーンマン


脇には洒落た靴のピアノ


洒落た人達の登場、繰り広げられるあそびに、桟敷席のちびっこも、椅子席の大きなお友達も、後ろの方のこんにゃく座のお友達も、みんな渦巻きのようにくるくると飲み込まれていきます。
そして極めつけは


オペラザウルス!

この無敵な怪獣と、パワフルでカラフルでピースフルな三人組と、あどけなさと可愛らしさを兼ね備えてる湯田ちゃんによる舞台は、最後までぎゅぎゅっとみんなの心を鷲掴みでした。
場内を席巻していたのは、ちびっこたちのきらっきらした歓声っ☆

本当に素敵なファイナルステージでした。
ありがとう。

***


最後のバラシ・荷積み後に、みどりのハイエースの前で。


岡山県津山で出会ったピアノ。

[BECHSTEIN]
初めて見た!
日本にはあまり無いらしい。

ピアノはそれぞれいろいろな性格を持っている。
こんにゃく座のピアニストさんは、
いろいろな学校、ホールで
いろいろなピアノに出会い
そして弾きこなす!


そのために舞台のセットが終わり、ピアノの調律がすんで舞台の下手にセットされると、
ピアニストさんは弾きはじめます。


今日のピアノはどんなピアノなのか、お喋りしてるみたい。
そうやってお互いに理解しあって素敵な演奏をしてくれるのです。



普段はその演目の曲だけど…、


[BECHSTEIN]を弾きはじめた、あおくんの癒し系ピアニスト湯田さんは、最初は聞き覚えのある曲を弾いていたが、


そのうちに、


いままで弾いているのを聴いたことが無いような大曲を弾きはじめた!


ピアノの音は何だか弾んでいて楽しそう♪


ピアノとのお喋りはいつもより長めだった。


きっと楽しいお喋りだったのでしょう。


湯田さんも個人的にピアノと記念撮影していました☆

また会うことがあるかなあ?

REIKO
3/8、あおくんは東松山。
入り口には【いずみのみず】の歌のなかに出てくる、ねずみ・すずめ・みみずの絵と歌詞をかいて貼ってありました。


可愛い!

終わったあと、みんなで


カレーパーティー♪

みなさんお鍋に作って持ち寄り。だからお鍋ごとに味が違う、お母さんの味。


おかわりしちゃいました。

そして、カレーのあとは、みんなでラップ版【いずみねみず】を熱唱!

実は事前ワークショップで彦さんが【いずみのみず】はラップが良いと思うの!と主張し、そのように歌ったところ、大ウケ!

交流会でも是非やってほしい、ということで、みんなでラップ!


大盛り上がりでした☆

機会があったらラップ版【いずみのみず】歌ってみてください。



REIKO
『あおくんときいろちゃん』ファイナル・ツアー!

明日が初日。

今日はセシオン杉並のホールで最終リハーサル。

そして、その後、
みんなで決戦前夜の晩餐
セシオン杉並の近くのラーメン屋[てつや]さんへ、

ラーメン屋にはありえない8人という大人数で押しかけ、限定のラーメンをみんなで頼んで売り切れにしてしまいました。


今日は演出のたえさん、観に来てくれたゆかりさんの愛息、おーちゃんも一緒。

おーちゃんは、帰りぎわ、
「4人組、良かったよ☆」と嬉しいことを言ってくれました。

よーし、ラーメンパワーで明日の初日頑張るぞ♪

REIKO
「ネズミの涙]の興奮冷めやらないうち2/20~[あおくんときいろちゃん]のラスト旅公演の稽古が始まっております!

今回のメンバーはこんにゃく座大ベテラン川鍋節雄&'伊藤多恵演出青くん'初演からの大ベテラン彦坂仁美。そこに最初で最後の参加となる西田玲子。この三人組、なんと稽古三日目の夜に通しを観せてくれました!す、すごい、偉すぎます(ToT)

踊る鍋さん!走る彦ちゃん!!飛び跳ねる玲子!!!デキは置いといて(^。^;)そのヤル気に感動で6年間ずっと付き合ってきた[青くん~]のフィナーレに相応しい作品になると確信して熱く稽古を続けております。

[青くん~]はソングのステージとオペラが一緒になってるステージです。本日はオペラの方を仕上げるべく、計三回通しました!我ながら鬼だな~と帰りに作曲の萩さんと飲みながら気付きましたσ(^◇^;)。。。今回、演出の多恵さんはあまり来れないので自分達で「ああだこうだ」言いながら創って居るのでドキドキしながら、隣りの稽古場の[森は生きている]に来ていた作曲の萩さんに夕ご飯中無理ヤリ通しを観てもらったのです。ビールを傾けながら感想を聞いてみると、「まだバタバタしてるけど、面白くなりそ~だよ!」との事!ホッとしました。

よ~し初日まで後四日頑張りませう~└|∵|┐♪┌|∵|┘



写真は[青くん~]の重要な小道具を見ながら「ああだこうだ」言ってる演者三人
森のお稽古の休憩中、そっとあおくんのお稽古場をのぞくと、


真剣に話し合う4人に


相変わらず可愛いゆだちゃん♪

抜群のパワーと個性とチームワークで、あおくん組は今日も爆走中です!




躍動感溢れるあまり画像もブレ放題なこちらは、あおくんの稽古場です。
大所帯な森組とは対照的な、寅年三人組のアクティブな現場。
カラフルに弾ける三人を見つめるのは、


萌えピアニスト湯田ちゃん♪

笑い声に満ちた素敵なツアーになりそうです。

***



ちなみに、右でブロッコリーを食されているヒコサカヒトミさんは、先月謎の搭乗券でツアーを乗り切っていたそうです。



笑い声に満ちた素敵なツアーになりそうです。


これより先は、以前のツアーの日記になります。
伊丹でむかえました千秋楽!
ピアニストの亜希、初旅公演お疲れ様でした&ありがとうございました♪舞台監督の北岡さん、お疲れ様でした&たくさんの装置をプロの手でポンポン直していただきありがとうございました♪さすがだわぁ~~~!
夜はもちろんみんなでお部屋に集まって乾杯しましたわ~。最後まで一丸でした。
先日書きました西脇の喫茶のもじゃおさんとぐっさんがトレードマークのとんがり帽子かぶってきてくれてずっと笑顔で観てくれました。
楽屋でパチリ!
カメラマンはなぜか観にきてくれてバラシもめちゃくちゃ手伝ってくれた座員こまきち。
雪ありハプニングあり出会いありの旅公演でした(*^_^*)



カテゴリー
最新コメント
[05/28 コネコネコ]
[05/27 コルシカ]
[05/20 NONAME]
[05/20 ちゃみ]
[05/18 NONAME]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/