[1] [2] [3] [4]
たくさんのマクベスの感想、ご意見ありがとうございます。
本日事後処理及びこの後3班に分けて稼動する旅公演の支度、終わりました。

本当に今回はみんな必死で、なかなか掲示板にもレスも返せない状態で申し訳ございません。でも掲示板もアンケートも座員はちゃんとチェックしてパワーをいただいていたようです。

オペラ「クラブマクベス」がたくさんの方の心の作品になれたら本望・・・と座内演出部のわたくしも思います。
このあとこんにゃく座は「まげもん」「注文の多い料理店」「どんぐりと山猫」の3つのチームにわかれてこれまたフル稼働です。ぜひ近いうちにまたどこかでお会いできることを楽しみにしております。

以下写真は、最終日の音楽稽古の様子。(うつりが悪くてごめんなさい)どこのシーンだかおわかりになりますか?









さんと思われる、お扇子を入れる袋でしょうか?
ロビーに落ちていたそうです。

お心あたりの方は、
こんにゃく座まで。

今日は2ステージ。

結構大変です。

1ステージでも結構大変です。
特に昨日みたいな事になると余計…。
(昨日ご覧になった方なら分かりますね)

この大変な公演を乗り切るために欠かせない物たちです。

まずは、いわゆる『10秒メシ』系(写真奥)。
ハードなステージが続くと、だんだん食欲が落ちてくるのです。
とにかく、燃料と燃料を燃やすための物。本番30分前に補給。

2幕前に、『ファイト一発』系(写真手前左)。
これは飲むタイミングが大事で、早すぎると前半で燃え尽きてしまう事があるのです。「もう一丁!」と気合いを入れる「おまじない」の意味も。


そしてこれ。
座日記に度々登場する『ラチカ』(写真手前右)。
ホンマにねぇこれナシではもぉとてもとても…
感謝と、すがる気持ちで3~6粒。


残り3ステージ。これらに支えられて乗り切ります。

見よ!この顔。

見てみぃ!この面!

マクベス佐藤の気合い顔であります。

毎回念入りに、誰よりも念入りにヘアースタイルを整える佐藤さん。

今日は特に上出来♪
なので記念に一枚。

毎日何かが変わる、
と言うお話。

勿論、歌や芝居は毎日変わって行く物だけど、ここでは、照明や動き等の演出的な変更について書いてみます。

稽古場から、劇場入り、照明・衣装ありのランスルー。
ゲネプロ。
初日本番。
二日目、三日目。

毎回細かい変更があった。

特にオープニングとエンディングには高瀬さんの強いこだわりが。
勿論そこだけではなく…。

細かい。しつこい。
演出家というのは、かくもシツコイものか。

あ、そう言えばアノ人も、
そう言えばアノ方も。
みんなシツコイわ(笑)

しかし、変更した所を見ると、とても納得がいく。

なるほどな。

参りました。

という気持ち。

ちょっと悔しくもあり…。

シツコイのは、演出の高瀬さんだけではなかった。
ファイティングの渥美さん。

ゲネプロ終了後、
呼び止められる。
とあるシーンの段取りの変更。

「あそこさぁ、アレ拾うのやめよう。ゆーっくり睨みながら立とうとしてくれる?立ち上がったらダメだよ。このヤロー!って立ち上がる所で暗転。な、頼むよ。ちゃんと背中で芝居してね」
と、言われたのが本番1時間前。

めっちゃ緊張するって!

本番終了後。

「どうでした、渥美さん?」

「うん、良かったよ!…、でさぁ、あそこなんだけど…」

「はい?」

「やっぱりさぁ、照明がスーッて暗くなるだろ。そのスーッが、ストーンって落ちると同時にバッ!って立ち上がろう。あそこはさぁ…」

劇場から駅までの道すがら、何故そうするか、その意味や効果について渥美さんから伺ったのでした。

この変更に関しては、出演者もあまり知らないはず。

どこのシーンかは、劇場で見てのお楽しみ。


月曜日の夜本番が終わって、所沢の領主マクダフは無印で買ったニット帽をかぶって(何故帽子をかぶるのか?劇場にいらっしゃると分かります)西武線の車内。

今日で劇場入りしてから1週間経った訳ですが、色々ありました。
毎日、何かが起きる!
いや、ホンマに。

飛んだり、外れたり、壊れたり、変更したり、忘れたり、遅れたり本番後に稽古したり、バラしたり、組み立てたり…

詳しくは書けませんが、とにかくエライ事になっております。

ワタクシも今日、頭から血が止まらず、ちょっと焦りました。

ホンマにハードでタイトなスケジュールの中、座員・スタッフ、みんな頑張ってます。
頑張る、なんて照れくさかったりしますが、ここで使わないつ使うねん!?とも思います。

と、電車の中でアレコレ考えております。

今回久々の長丁場なので、何かオモロイ事があったら、皆様にお知らせしますね。

とにかく皆様、是非劇場へお越しくださいませ。

劇場へいらっしゃった皆様、
感想をお待ちしております


4日に劇場にはいり、5日夕方からランスルー(照明と場面とのチェック)
さて、今日6日は、ランスルーの続きと夜、通し稽古・・・の予定が・・・。
まあ、もちろん予定通り、通しはできず、最後の場面までも行き着けませんでした。
劇場にはいってからのいつもの事です。

わたくし、ヘカティーさまは、5日のお昼からメイクのおにいさまにばっちりメイクしていただいて、いまだかつてない顔になり、喜んでいたら、案の定、この日は出場なし。
そして、本日、いよいよ!登場!と、まちかまえていたら、私の出番の直前に一時間休憩!
あららら、そして、その休憩中、隙間で稽古していたら、つぎの出番前にばたばたして、それでもなんとか、自分の登場するシーンになりました。
舞台滞在時間5分ほど、すぐに次のシーンに変わりました。
そして、最後のシーンにスタンバイしていたら、やっぱり、最後まではいかず、稽古終了。退館。
とっとと、着替えて、帰ろうとしていたら、ヘヤーメイクのおにいさまが、ヘカティーさまのカツラをやり直すといってくださって、結局、最後まで残ってカツラのバージョンアップ!

なんともいえない劇場にはいってからの過ごし方です。
それにしても、この台風でお客さまが来られないのでははいかが、不安・・・。
マクベスの台詞にちなんで
「こんな、いい天気とも悪い天気とも言える日は初めてだ。」
って、ことですかね。
地方からのお客様、なんとか、たどりついて下さいませ。すみません。
今日は本番と同じ劇場の舞台を使っての初めての稽古。装置を動かす位置やタイミング、照明効果のタイミングなど1つひとつ確認していく、長い1日なのです。しかし、今まで蛍光灯の下で見ていた芝居が、劇場でガラッと変わる鳥肌ものの瞬間でもあります!
暗闇で秘密を働く魔女たち…。ひゃ~何だか本当に妖しげな呪文で呪いをかけられてしまいそう。

『CLUB MACBETH』近日開店!乞うご期待♪

Hana
いよいよ稽古最終日。
朝から音楽稽古。
昼から高瀬さん入りで動きの確認と修正。
その後、通し稽古。

8月半ばから休みが無く、日がたつにつれて稽古終了時間が遅くなり、稽古開始時間が早くなった。

ボクの場合、
朝9時から夜11時まで、という日が2日あった。

新譜の稽古に加えて、振りを覚えたり、殺陣の確認をしなければならないので、時間がいくらあっても足りない。

ボクよりも時間が足りないのは大石さんに違いないが…。

クライマックスの大石さんは、えらいカッコイイ事になっている。

これ見た人は、老若男女関係なく、惚れる、と思う。

だがそれは、大石さんが歌と台詞と殺陣を覚えられればだが。
シーッ、もう口に出すな!

通して、ダメ出しをたっぷり聞いて、バラして夜10時終了!

その後、事務所でファンクラブ通信の原稿書き。

ふ~っ。
ビールが飲みたい!
宿河原での稽古もあと二回しかないと言う日。通し稽古がありました。
衣装も完璧に着て、止まる事なく最後までいったのはこれが初めて!
慣れた先輩たちの中で初めての衣装の早着替えをしていた私は右往左往で大変でした。次はあれだな!アレッ?靴がない。あの服は?あーっ裏返しに着てたー!下手だっけ、上手だっけ?これ脱ぐの難しいよー。なんて考えているうちに通しが終わってしまいました。

終わった時には私の衣装はあちこちに散乱している始末。先輩方邪魔で、すいません!

後で数人に、「ひかる、あのとき衣装の裏の名札見えてたよ。」と言われて赤面したりして不安だらけの一日でしたが、なんとか役目を果たした?のかはわかりませが、個人的にはハプニングだらけの一日でした。

稽古終了後、早く着替えることが出来るように衣装に細工をしていたら終電終わっていたので、同じく衣装の細工をしてた梅さんと一緒にタクッて帰ったのでした。(梅さんと私は同じく昔の事務所の近く、駒沢大学にすんでいる)タクシーの車内ではマクベスの話しを、あーでもない、こーでもないと話しながら盛り上がったのでした。
カテゴリー
最新コメント
[07/24 paket tour wisata jogja]
[07/23 コネコネコ]
[07/22 alat pembesar payudara]
[07/22 syair togel]
[07/21 couponnara.co.kr]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/