[1] [2] [3] [4] [5]
今日は、わくわく感 半端なーい!!一日でした。
盛岡市 本宮保育園でのコンサート
先生方と園児さんたち、保護者の方々が迎えてくださいました。

手作りの光る星座ポスターに感激!

カウントダウンでライトアップして、見せてくださいました。

さまざまな星座の中には、なんと “こんにゃく座” が!!

先生からの「こんにゃく座ってどんなだろう?」の問いかけに、お子さんたちが描いてくれたそうです。


コンサートでは
こんにゃく体操やソング‥


『森は生きている』(コンサート版)


たくさん歌わせていただきました。

最後は会場全員で歌いました!!


今日を楽しみにしてくださっていた様子が節々に感じられ、本宮保育園の皆さんの温かさが心にしみました。本当にありがとうございました。




さて、ロバ組はコンサート組へと変身して、10日にBスタジオでぎゅっと稽古をしたのち、茨城県坂東市にやって来ました。



移動でワゴンの前列に兄妹が並んだので写真撮ってみました。運転はお兄ちゃん


10日夜に現地入りし、主催の会館の方々と会食…というとなんだか堅苦しい気がしてしまいますが、今回の主催である坂東市民音楽ホールのご担当は、こんにゃく座のオペラ『アルレッキーノ』や『林光歌劇場』などで演出助手をしてくださっていた、神田成美さん。
大変お世話になっていた馴染みの方なので、なんだか旧友に会ったような気分で、初めてお会いした会館の佐々木さんと音響の林さんにも、なんとなく親しみを感じてしまいました。



秀緑という、観光センターの中の酒蔵の資料館みたいな場所にも連れて行ってもらい、お酒は飲みませんでしたが、下戸の人々が酒造さん気分になって楽しんだりしました


今回は、音楽ホールのロビーでのファミリーコンサート。会館でのこの企画自体は3回目だそうですが、こんにゃく座が出演するのは初めて。どんな感じなのか、ドキドキです。



当日朝には会場でリハーサル


ロビーは長細い形で、客席が両脇にも設置されています。どこに立てばストレスなく観てもらえるか、成美さんにも見てもらいながら、いろいろ調整します。




合間に楽屋で和洋幽霊ごっこをして遊んだり



気合い充分☆本番前に成美さんと記念撮影



会館の方々が色々企画してくださり、飾り付けや段ボールで作ったお家など、楽しいものがロビーにいっぱい!開場してから開演までの時間にこどもたちが作った段ボールギロや王冠カスタネットで、本番では雨の音楽を一緒に演奏したりもできて、一体感のあるコンサートでした。
『森は生きている』の一場面もやったのですが、ちょっと難しいかなーと思うくらいの小さな子がたくさん来てくれていたにもかかわらず、みんな目をまん丸にしてしっかり観てくれました。
終演後に小さな手を差し出してくれる子や、「初めて見ました、感動しました…!」と言ってくれるおじいさまおばあさまもいらして、私たちもとってもたくさんの元気をいただき、楽しい時間を共有できた気がします。


公演のあとは、会館の方々と豪華なお昼ご飯。
前夜にもご一緒した佐々木さんと成美さんとの会話が面白すぎて笑い死ぬかと思いました。笑い死にって、なんて幸せな死に方なんだろうと思いました。いつか私に人生を全うする時が来たら盛大に笑い死にたい、という夢ができました。



「俺のおでこは裏起毛」というとんでもない名言で私たちの腹筋と涙腺を破壊した佐々木さん



そしてホールのアトリウムに連れて行ってもらい、ここで『銀のロバ』をやりたい!などとはしゃいだり



わざわざ私たちのために舞台に出しておいてくださった立派なスタインウェイとベーゼンドルファーのピアノを堪能して幸せを感じたり



帰りにアルパカやポニーと触れ合ったり


とってもとっても楽しい1日を過ごして、ほくほくした気分で帰る私たちなのでした。


明日はロバ組に戻り、再び愛知県へ向けて移動です。
次のコンサートは6月24日、岩手県盛岡市にて!一般チケットもあるので、お近くの方、是非いらしてくださいませ☆
さーてさて!『銀のロバ』の初日あけまして、出演者はバラし後その足でやってきました新潟県。

ラ・フォル・ジュルネ新潟2017!熱狂の日!舞曲の祭典なのです!!
驚きに満ちたクラシック音楽の宝石箱。「新潟市の姉妹都市フランスのナント市で誕生したラ・フォル・ジュルネは、今までのクラシック音楽の常識を覆した、まったく新しい音楽祭」なのです!!

宿泊したホテルでテレビを点けたら、28日から開催されているこの祭典のこともニュースで報道されていました。ドキドキが高まります。


いくぜ!朝から!熱狂の日!!


会場に着いて搬入をしたら、制作担当の梅村さんが客席で聞きつつ照明さんに指示をしてくれている中、一曲ずつ場当たりをしました。


走る!



踊る!



場当たりの後もしっかり合わせをする理恵さん


開場してしばらくは客席がシンとしていたので、お客さん来てくれてるかな、大丈夫かな…などとちょっぴりハラハラしたのですが、朝一番目の催しだったからなのですね。開演の直前にどどーっと入って来てくれて、こどもたちもたくさん!



気合い充分です☆


夢の番人から始まり、ソングいろいろと、オペラ『森は生きている』の中から一場面をお届けしました。
最初はキョトンとしていた子たちもどんどんニコニコして見てくれるようになって、最後はいっぱい手を振ってくれました。大人の方々ももちろん!惜しみなく拍手をくださり、とっても嬉しかったです。

終演後片付けをして搬出していたら、見てくれた子たちが「楽しかったー!」と言いに来てくれたりして…なんという幸せ!

お昼はお隣、りゅーとぴあのアーティストラウンジでいただいたのですが、さすが音楽祭の日!出演している各国の音楽家たちがいっぱいで、特に金村くんは大興奮でした。私はバイキングの美味しいケーキに、理恵さんは美味しいビールに、梅さんは美味しいオレンジジュースに大興奮でした。

楽しく歌っていっぱい食べて、今日は良い日だ―!と大満足で、ワゴン車と新幹線に分かれ帰路につく私たち。
ロバ組の次の公演は明後日。そして次のコンサートは6月11日です。
元気に頑張るぞー☆☆



あけましておめでとうございますーーー( ´ ▽ ` )ノってあけてからもう何日経ってると思っとるんじゃーーー!!
というわけで、今年もどうぞよろしくお願いいたします♪♪♪

さて、銀河のお稽古が熱くやっている間にも、実はコンサートが開催されておりました(*´▽`)ノノメンバーは、青木美佐子、沖まどか、武田茂、金村慎太郎。そしてピアニストは井口真由子☆
本番は2回。ソングを歌ったり、オペラ『森は生きている』の抜粋。美佐子さんが構成し、みんなで作りました!自分たちもハーモニーを楽しんだり、とっても楽しかったーーー♪♪♪

では、その様子を稽古風景も含めてお伝えいたします♡

2016年の12月に1回だけあったお稽古。そして年が明け、なんとヒカル忌の準備やお稽古やらがあった日。

ヒカル忌でクロークとして使うBスタジオで、まるで会議か?!みたいなお稽古をしていた私たち。


ヒカル忌で『あまんじゃくとうりこひめ』をやるためお稽古していた美佐子さんと茂さんも、いぐまゆさんからいただいた差し入れで元気100%☆

ヒカル忌が終わった翌日にもお稽古をし、萩さんにもお墨付きをいただいたハーモニーをひっさげて、迎えた一回目の本番。
1月7日、川越南文化会館にて。川越保育をよくする会の皆さん主催のコンサート。新年早々歌えるって幸せなことですね♪♪♪

劇場に到着すると、男女それぞれの控え室にとっても素敵なお茶場があって、

早速、用意してくださっていた玄米のおまんじゅうを食べて大満足の茂さん♡1口目食べた時の茂さんの顔と大きな声は忘れられないほど、感動して食べておりました(o^^o)♪


とってもこじんまりとはしているけど、4人で立つにはちょうどいい!響きがとっても良くて歌いやすかった!このホール!ホールの方もとっても親切でござんした♪♪♪

そうそう!!駅まで迎えに来ていただいて、男女それぞれの車に乗ってホールに行ったのです。すると茂さんがね、車を降りる時、大きな声を出すんです\(◎o◎)/!何事かと思いますと、なんと、アイロンをあてて、衣裳ケースにしまって用意しておいた衣裳をお忘れになったそーな!!!
‥‥すごい。私‥‥アイロン‥‥あててない。。。‥‥でも‥‥忘れちゃうんですね(笑)おちゃめです!結局、その日着ていたセーターも可愛かったし、それでも大丈夫だよということで、ひとまず安心( ´ ▽ ` )ノ

ホールで全曲通してやってみて、お昼ご飯!!川越の美味しいものを!と用意してくださった

海苔巻き☆三種類もあってね、明太子の入っているのは、しんちゃんがお気に入りで独り占めしそーになるほど、美味しかった♡


美佐子さんの顔ほどあるのではないかと思われるサンドイッチ♡お肉がたっぷり入って、野菜もたっぷり!パンの生地もとっても美味しかったです(^▽^*)

元気いっぱいになって、

用意してくださったアイロンもかけて、


メイクもバッチリ


行ってきます!!!

子どもと大人とで総勢150人を超えるお客様(o^^o)♪『森は生きている』のコーナーが始まると、保育園で歌ったことがある子どもたちは自然と口ずさみ、みんなで歌いましょう♪♪♪のコーナーでも、歌詞カードを一生懸命見ながら、楽しそうに参加してくれました(*ノ´∀`*)ノ♡


お見送りをしていると、みんな笑顔でこちらまで笑顔になっちゃう♪♪♪

全てが終わっての交流会では、主催の皆さまの感想が聞けたり、勉強になりました!個人的には、林光さんの『ブルッキーのひつじ』を茂さんひつじ、わたしが飼ってる少年という設定で歌っていたのですが、すごく印象的でした!と言ってもらえてムフムフしてしまったのでした♡


かわいいお花と美味しそうなお菓子をいただいて、無事に初日を終えることが出来ました♡(*´∀`*)人(*´∀`*)♡


少し日にちがあいて12日。今度は群馬県は伊勢崎市のつくし保育園さんのリズム室にて。
家を出たのは8時30分前。予定よりも早い電車に乗れて、久々の通勤ラッシュも味わって、埼京線‥‥新宿は無事に出発したのに、あれ?乗り換えの駅で8分遅れ‥‥慌てて調べますと‥‥到着時刻は1時間後( ;∀;)がちょーーーーん↓↓
本番の時間には余裕で間に合うのですが‥‥食べるはずだった給食を諦めて、いざ!群馬県へ!

保育園に到着すると、12時45分。とってもいい匂い♡すでにしんちゃんから、給食が美味しいとの報告を受けていた私。悔しいなと思っておりますと‥‥今ご用意しますね!って!!!!

(((o(*゚▽゚*)o)))


いただきました♡給食♡


めちゃうま♡味がしみしみの大根、ぷるぷるのこんにゃく、ほろっと身がとれる鶏肉、柔らかくなった人参♪♪コロッケもソースなんてつけなくったって美味しくて、漬物の白菜も美味しいーー
はぁぁぁぁぁよかったーーー(o^^o)♪

ゆっくり味わってご飯を食べさせてもらいましたが、

ちゃーんとリハーサルも1度通してやり、

まつゆき草を四月の精が渡すのは、いつもホッコリした気持ちになりますね♡

リハーサルも無事に終えて、思い思いの時間を過ごしておりますと、よかったら、おやつはいかがですかー?って

いただきました( ´ ▽ ` )

なんだかとっても寒いと天気予報で言っていたのに、陽射しはぽかぽか暖かく、

出番を待つ靴たちも気持ちよくひなたぼっこ♡


控え室で身長を測る男性、メイクに勤しむ女性。過ごし方はホントにそれぞれですね。

いざ!本番!1番小さい子は3ヶ月!園児100人と先生と保護者の方。
子どもたちは多くのソングも知っていて口ずさんでいたり、茂さんのひつじ役にメロメロだったり、『森は生きている』では大きい子も小さい子も知っている曲は大合唱♪♪♪♪♪一瞬の今はデュエットのところになると、みんな四月の精のパートを歌っていて、ムスメ役の美佐子さんとデュエットしておりました(^▽^*)
どんなに小さな子も大きい子もみんな集中して聴いてくれて、手をパチパチたたいたり、カラダを揺らして楽しんでくれていたのがとても嬉しかったです(♡´∀`♡)


本番を終えて、ホッとするやらさみしいやらでこんな顔(笑)


帰りは深谷へ送っていただきました。境町というだけあって、群馬県だけれど、利根川を渡ればすぐ埼玉県というホントに境い目の街なんだそうな。


とっても東京駅のような立派な駅!!!

湘南新宿ラインのおかげで、帰りはみんな、乗り換えることなく東京までたどり着く事ができたのでした。

長々と書いてしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとーございましたー( ´ ▽ ` )ノ
今日はKAWAGOEうたの会主催によるコンサートをしてきました。
場所は名細市民センターという所。
前半を「森は生きている」のダイジェストで観ていただき、休憩後、「森は生きている」を会場の皆さんと一緒に歌いました。

最後は私達のソングを聴いていただき、終演となりました。
出演者は出だし緊張していましたが、だんだんほぐれて良い感じになったと思いました。

主催の皆様とパチリ


もう一枚パチリ


本番はこんな感じ


今日のメンバーでパチリ

素敵な久留米ライフで美味しいものを食べて元気いっぱいの銀ロバチーム!

今日は大分県中津にある如水保育園さんにお邪魔しました☺



ヘラジカさんがお出迎え!

本日は「銀のロバ」ではなく「森は生きている」のダイジェスト版コンサートなのです!
昨年の12月には「森は生きている」の主催もして下さいました。
昨年訪れている薫は中津の唐揚げが大変美味しかった♡と言っていました。

おやつに出して下さったじゃが丸くん。
中にチーズが入っています。


おやつでお腹を満たしていざ出陣!

お客様は0歳児から5歳児までの小さいかわいい子ども達と先生方。
最初から元気いっぱい!


私達が自己紹介を始めて一人ひとりニックネームを言うのですが、一回ずつ繰り返して名前を呼んでくれました☆
森の歌が始まると知っている曲はほとんど一緒に歌ってくれました♪
それが本当に可愛くてキャスト一同メロメロでした。




そして何と言っても1番人気だったのは"しんちゃん"こと金村慎太郎。

(この写真は先月のもの)
この場所が一瞬アイドルのコンサートに来たのでは⁈と錯覚するような大変な盛り上がりを見せて、しんちゃんコールが鳴り止まず一瞬歌声がかき消される程の歓声が湧き上がっていました。
しかも女の子ではなく男の子に大人気!
バラしを終えてもしんちゃんコールをされて子供達に囲まれている光景がとっても微笑ましかったです。
やっぱり四月の兄さんは誰にでも愛されるキャラなんですね♡


最後にメンバーみんなでパチリ

とっても素敵なコンサート初日でした☆

今日は栃木県の黒磯いずみ幼稚園にやってまいりました!

着いたのは11時頃。
もう給食の用意をしていただいていたので、まずはお昼ご飯。

(職員室に立派な大木の柱が!斧折樺(オノオレカンバ=斧が折れるほど堅い樺の木)といって、奥会津から入手されたそうです。迫力!)

さて仕込み。会場に入って目をひいたのは、ピアノ♪

(ヤマハのグランドですが、足が二本ずつ!そして側面に美しい装飾が。)


(型番が3番。ピアニストのいぐまゆ曰く、百年以上前のピアノではないか、と!!)


調律もちゃんとされていて、どこか懐かしい音色。
今日はこのピアノと共にうたをとどけます〜。


今日のお客さまはこの幼稚園を卒業した小学生を中心に80名程。
和気あいあいといった感じで、「森は生きている」をうたうと自然と一緒にうたい出してくれました。
ありがとう!!


これで今学期のコンサート「ソング シング ソング」は無事終了!良かった良かった…

…という間もなく、今日は座にたどり着くやいなや、ピノッキオの荷積みじゃ〜!!
みなさん、あさってはピノッキオの公演なのです。

まだまだ張り切っていきますで〜!! p(^o^)q

今日のコンサート組は福島ツアーから栃木県宇都宮市にやってきました。
小学校の体育館をお借りして柿の木幼稚園の園児、柿の木坂芸術学校の小学生、保護者、先生合わせて体育館いっぱいのなんと約500人の方々に聴いていただきました。

体育館に到着すると「おやじの会」の皆さんがすでに会場セッティング中のようす。金田さんは仕事場で使ってらっしゃるスポットクーラーを持ち込んで万全の体制です。
荷物を運び出すのもお手伝いして下さいまして我々はずいぶん楽チンさせてもらいました。


セッティング完了して楽屋に戻ると…


美味しそうな料理が並ぶ!

1週間旅のままで手料理に飢えてた我々にはなんとも言えない至福の時間でした。
それにデザートやお茶まで各種ご用意してくださりヒデキ感激!


ごはんを作って下さった皆々さま。ごちそうさまでした〜!


そんなこんなで始まったコンサート。
「うんこ」ではわーっと騒いだり、静かな曲ではギュッと聴いてくれたりとこちらも楽しかったです。
手拍子のワークショップでは小さな子から大人まで参加してありがとうございました。
500人でやるとすごい迫力でした。
お見送りではみんないい笑顔で帰っていかれたのでこちらも嬉しかったですよ。

後片付けもお手伝いくださり(照明がすでに終わってたのにはびっくりしました。慣れてる方がいたのかな?)すんなり終了。こんなに甘えていいんかいな。
父母会の皆さまには暑いなか朝から色々準備してくださりありがとうございました。
帰りの道中は美味しいサンドイッチを食べて帰りました。

また宇都宮にやってきまーす。



南会津からハイエースで山道をくねくね走らせて前日に郡山へIN。


実は二日前に、訪れる予定になっている桃見台小学校の近くで傷害事件があり、犯人が逃走中なので、コンサートの開催が危ぶまれていましたが、予定通り行われることに。

桃見台小学校はやっぱり桃色の校舎です。

体育館に到着すると、すてきな歓迎ぶり。開催できてよかったな。

楽屋では、りえさんがおもむろに水のペットボトルに茶色い粉を入れシェイク・シェイク。なんの媚薬?!



久さんの歌う「空気のうた」ではなにやらザワついたり黄色い歓声が!?
出番じゃないときは空のパネルの後ろにいるので、様子がわかりません。
どうやら、久さん、生徒さんの合間を縫って「君が女の子のなら吸ってよ、スー♪」と歌っていたようです。
やるなぁ。

コンサート終了後に校長室でしばし校長先生と歓談させていただきました。
お土産にいただいた柏やき、美味しくいただきました。ありがとうございます。


最終日だったので、お世話になったふくしま文化センターの山田さんを交えてパチリ


のびのびと朗らかに廻らせていただいたツアーでした。
やって参りました南会津!
実は会津は何度も訪れた事がありますがこちらはお初です
\(^o^)/



文化センター山田さんの一押しの場所でもあります♪

そして今日お世話になるのが「びわのかげ保育所」さん。
1歳児〜5歳児まで120名を受け入れる事ができる立派な園舎です!


廊下だってこんなに広々!


こんなに広い園庭があったら子ども達も伸び伸び育ちますね☻


今日の子ども達はとっても元気!
コンサートが始まるやいなや沢山の反応にこちらもテンションが上がります。
今日の自己紹介のお題は「子どもの頃遊んでいた遊び」でした。
私はお人形遊びが好きでとにかくシルバニアファミリーが大好きでした。と話したら沢山の子ども達から「私も好き!」と口々に答えが返ってきました。
まだ一曲しか歌っていないのにこの可愛さもうメロメロです。
「雨の音楽」での手拍子もすぐに叩けるようになりあっという間の1時間。
みんな初めてのうたばかりだったのにしっかりと聴いてくれました♪

最後はキャストみんなハイタッチでお見送り!


沢山のエネルギーをもらって私達のうたや表現は子ども達と同じ様に日々成長しているんだなーって思います。
この子達から学ぶ事が沢山ありますね。
本当に幸せな仕事だなぁ✨
カテゴリー
最新コメント
[07/24 paket tour wisata jogja]
[07/23 コネコネコ]
[07/22 alat pembesar payudara]
[07/22 syair togel]
[07/21 couponnara.co.kr]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/