[1] [2] [3] [4] [5] [6]
今日は大阪の国際障害者交流センタービッグ・アイで「ネズミの涙」の公演です。
お客さまは大阪商業大学堺高等学校のみなさま方です。
昨日の夕方に仕込みをして、本日は朝・昼の2ステージ。
朝早くから稽古します。
そして、本番のスタンバイ。

楽屋に戻ると、うるおさんの鏡前にたくさんのハンガーが。しかも、名前入りの私物。



どうやら最近、本番中に衣装のタンスから衣装を取って、しばらくして戻ると衣装を掛けていたハンガーがなくなっており、掛けるハンガーがなくて困ってしまうため、このような作戦に出たということ。
僕もこのロストハンガー現象にはよく遭遇するので、その気持ちわかります。

さぁ、1ステ目張り切って参りましょう!

1ステ目を無事に終え、1時間後には次のステージが始まります。2ステ目の準備をしている間に舞台上のでは生徒さん達のバックステージツアーが行われています。



休憩中にこんにゃく座を応援してくれているはっちゃんから団子の差し入れをいただきました。ありがとうございます。



2ステ目も張り切って参りましょう!

2ステ目も無事に終了。
今日の2ステージは共にお客さんの反応もたくさんあり、楽しんでやれました。ありがとうございました。

今期のツアーも次の京都2ステージを残すのみ。がんばりまっしょい。
『ネズミの涙』ツアーも中盤になってきたところで、このツアー初の通常バージョンの公演。
ツアーがはじまってから今までずっと上演時間の短いカットバージョンの公演だったので、前日に念入りにお稽古。

カットバージョンでは出てこない小道具たちも今期初出動!

天竺一座の切り札、大きなチーズに


紙袋。


この中にはハンバーガーの肉汁が染みた包装紙、世界地図の切れはしなんかが入ってるの。

この他にも、ネズミ取りや御札、用語解説の看板など結構あるの。

そして、花島さんを叩くためのハリセン。


これはカットバージョンでも出てくるけど、通常バージョンでは叩く回数が桁違いに多いため、ニッケル役の島田くんに新たに作ってもらいました。
新しいと張りがあって、音も良いし、叩かれたときの痛さが少ないのです。

そして迎えた公演当日。
北陵高校の2年生に観てもらいます。こちらには2年前も呼んでもらっているのですが、開演前の先生のお話しでもその事に触れ、
「一昨年も来てもらいましたが、とっても良かったのでまたお願いしてきてもらいました。」って、嬉しいお言葉!
いやー、張り切っちゃいました。


カットバージョンもいろいろ考えて作られてはいますが、やはり通常バージョンは、それぞれのキャラクターの個性が際立ってストーリーもわかりやすい。
やっている方もしっくりきます。

終演後のバラシは、北陵高校の生徒さんが手伝ってくれました。

照明の部品をはずしてもらったり、衣裳や小道具を運んでもらったり、
舞台の前に張られていた細長い幕を畳んだり、


床に張られていた地絣(じがすり)をこれまた畳んだり。



とっても助かっちゃいました。
どうもありがとうございます。

また来れたら良いな。
1週間ぶりのネズミです!!

6月8日、公演の前日のうちに、神奈川から栃木のホテルまで移動します。
阪神高速では事故の弾みでブタさんが脱走する騒動があったようですが、東北道を走る私たちに影響はなく、無事にネズミたちの移動は完了しました。

そんな道の途中で
天気雨が降り、きつねの嫁入りだねーなんて話していたら、
見事な虹がかかりました!



ネズミの婿入りも上手くいくといいね!

6月9日、朝9時から仕込みます。



働く男、おっとう富山さん

出来上がった舞台で、12時からお稽古。

客席からは絶対に見られない視点から、アジュマ隊を撮りました。



photo by DaISUKE UP SIDE the bus

13時半開演。
黒磯高校のみなさん、楽しんでいただけたでしょうか!?たくさん反応がいただけて、とっても嬉しかったです!
ありがとうございました!!!

そして、終演後はバラし。

ネズミ組では4トントラックと2トントラックの2台に道具を積んで旅するのですが、
お次の公演は、おぐりとてるてと合体して、合わせて4トン2台、2トンロング1台のトラックで移動することになるのです。
荷積みも頭と体を使ってひと苦労。

おかげで、2トントラックの中は、荷物を詰め詰めして広々!



アタックやボールドのCMにも出られそうに爽やかイケメンのチタン北野さん。

役者たちの汗が染み込んだ衣裳たちも、爽やかに干していけます!

そして、17時にホールを出発!神奈川に帰ります。

仕込んで、公演して、バラして、移動の
フルコースな1日でございました。



帰り道には、これまた見事な『天使のはしご』がかかっておりました。
天竺、きっとあるよね〜。

Lie!! Lie!! Lie!!

さあーやって来ましたね今年もこの季節が!何って?夏ですよ!暑いでしょう!オペラの夏、ネズミの夏。

そんなわけで2017年のオペラ『ネズミの涙』ツアーが始まりました!5月から6月にかけて、5ヶ所を回ります。うち3ヶ所が京都です。2週間に1回「そうだ、京都行こう」って叫んで出発するわけです。雅な処でござりまするのう。



陽射しから避難する人々。本日の京都は30℃超の予報です。まだ5月ですが真夏日ですよ。私たちを祝福してくれているんですねきっと。

冒頭の写真は昨日のゲネプロより。今期メンバーの12人です。これまた最初で最後の組み合わせになることでしょう。悔いの無いよう頑張りたいと思います!



今回初めて『ネズミの涙』に出演する小林ゆず子さんと、客演の根本大介さん。お二人とも少し齧歯目系ですね。このオペラに出るべくして出ておられると言いますか、ネズミ姿が似合ってます。

本日のお客様は大谷高校の皆さま。10時15分開演の回が終わってミーティング、それからまたすぐに13時30分に2ステージ目が開演です。忙しい一日です。

午前は3年生、午後は2年生の皆さまに見ていただきました。午前と午後で客席の反応などもだいぶ違っていて面白かったです。



そして今日は、終演後に大谷高校生徒会の皆さまがバラシを手伝ってくれました!ありがとうございました。お陰様ですんなりと撤収できました。



そんなわけでお日様がまだ高いうちに時間が空いたので、京都を満喫するゆず子さん。お疲れ様でした。
[ネズミの涙]は熱い!!
前で見ていると、じっとしていても汗ばんできて、気がつけば前のめり、かぶりつき。休憩になると、出演者と同じように喉が乾いている。


稽古場最終日は通し稽古。
短縮版とはいえ2時間ある大作です。
出演者の体感温度の上昇に反比例して下がっていくエアコンの温度設定。
さすが前で座っていると「涼しい……寒い」
ピアニスト紀保子さんも涼しかったようです。

お膝に暖かそうなブランケット


休憩中、ふと鋭い視線を感じてキョロキョロ……

コバルトさんに背中に目

ネズミの世界に紛れ込んだのは、ネコ!?



ネコに睨まれたって、
暑くったって、
寒くったって、旅を始めるネズミの皆様です。


どぉーも!!
空前絶後のぉ!
超絶怒涛の馬の小道具ぅ!
オペラを愛し、オペラに愛された馬ぁー!!

みんなご存知!そう、この俺こそはぁー!!

三蔵法師の馬(特に名前はない)ー!!



ィイエエエェェェーーーーーーイ!!!


ということで、今日は、三蔵法師の馬くんが、出演していない間に何を考えているのか聞いてみました。



「暗い…。」



「ヒマワリの種って美味しいのかなぁ?」



お?リンちゃん役のまりさんが、なにやら修理をしてくれているようです。
「そこそこ、気持ちいい」とか言ってました。

そこに、忍び寄る、もう一頭の馬が…。



「おぐりとてるて」に登場する、鬼鹿毛くんです。
メンテナンスの為、ネズミ稽古場のすぐそばに置いてあったのでした。

せっかくなので。



おおお!!
予算のない天竺一座とは思えない、スケールの大きい西遊記が上演できそうですね。



乗り心地も最高!!



「役を奪われる…!!やべぇ!!」

三蔵法師の馬くん!頑張れ!!!
オペラ『ネズミの涙」お稽古3日目。
ここまでの2日間は音楽、振付、サムルノリをやってきたので、3日目にして初めて頭から流れでお稽古をしていきます。
私は今回初めてネズミの涙に出演します。お客さんとしては何回も見てきているけれど、出演するとなると知らないことだらけ!!ともかく必死にみんなについて行くといった感じです。それにしてもすごいパワーの作品。。。この世界を創り出す一員になれるようにこの数日間頑張りますょー!!

夕方になって1幕を通してみました。前説のあたりでお客様が。。。まげもんの演出助手でもお世話になった柴田次郎さんが見に来てくださいました!



差し入れにピカピカ光るアメリカンチェリーをいただき、みんな大喜び!!
いろいろと大切なアドバイスもいただきました。次郎さんありがとうございますm(._.)m

そしてお稽古が終わった後は、お茶場で今回初めてこのネズミチームにゲストとして来てくださる根本大介さんの歓迎会をしました!



根本さんは秋の旅までずっとお付き合いくださいます♪一緒におんぼろバスとの旅、楽しくぶっとばしていきましょう!
ネズミ組お稽古2日目。
今日は振付とサムルノリのお稽古が中心です!
前半は振付の松原さんに来て頂き、ドブネズミ隊の振りやアジュマのシーンや結婚式のライライライのシーンなどを丁寧に見て頂きました。
ドブネズミ隊の動きは一人一人違う動きの所があり、細かな動きに色々な意味があって、すごく面白いのです。小鬼を集めたり、ハエトリ紙をひょいっと払ったり。松原さんはハエトリ紙の動きが大好きだと言っていました♪ちょっとしたニュアンスで全然違って見えます。松原さんのお話や動きから、一つ一つの動きへの愛情が静かに、でもビシバシと伝わってきます。私もいい具合につられて一つ一つの動きが愛しく思えてきます。大好きのパワーは偉大だなとしみじみ思っている今日この頃。また一つ好きが増えてひそかに喜んでいる私です。

ゆずちゃん、何かしらの重たいものを受け止めています!


夕食休憩後は突然にハッピーバースデー!

紀保子さんのピアノに合わせてみんなで大合唱。
そう、本日は我らが高野うるおさんのお誕生日だったのです!
ちゃみが紅茶のケーキを作ってきてくれました☆
うるおさんはすご〜く元気に今日も面白おかしく踊っていました。元気だなぁと思うのだけれど、うるおさんは疲れると、よりおかしな動きが激しくなるというステキな体質らしく、今日は結局疲れていたのか、元気なのか。。。素晴らしい方です。これからもどうぞよろしくお願いしますっ☆

さてさて、夕食休憩後はサムルノリのお稽古です。
李先生にたっぷり見て頂きました。

要所要所で李先生がこういう感じで…と演奏して下さるのですが、凄すぎて、うっとりしながら、あまりのレベルの違いに気が遠くなるという不思議な感覚に襲われます。気が遠くなりながらも、とにかく稽古あるのみ。頑張ります!

今日も濃厚なお稽古でした。
お稽古後はうるおさんを囲んで、ちゃみのお手製ケーキをみんなで頂きました。

すご〜く美味しかった〜‼︎

今日も良い一日でした。

*まり*
【オペラ『ネズミの涙』はじまりました】
冷やし中華はじめました。のような書き出しですが、冷やし中華が似合う暑い今日、2017年のネズミがはじまりました。

朝11時に集合して、稽古場の立て込みをして、午後から音楽稽古。
夜は振り付けを中心の立ち稽古。
今年はキャストの変更が色々ありますので、新人ネズミへネズミ先輩の指導がありました。


ちゃみ先輩は新人ゆずを指導。


西田先輩は西田先生モードに。
指導に熱が入ります。

今回ゲストで出演してくださる、根本大介さんにも熱血指導です!


「あー、オレのバカ!」
と根本さんが言ったとか言わなかったとか…。言ってませんね。
根本さん、真面目で面白い役者さんです。稽古初日から釘づけです。

今日は夜9時まで、みっちりやりました。よく頑張りました。

明日も頑張ります。

11月22日いい夫婦の日は、児島文化センターにて鷲羽高校の皆さんに観ていただきました。
この秋のツアー最後の公演です。

岡山県内でも、ジーンズやデニム生地の生産が特に盛んなのが、井原市と、この倉敷市の児島地区だそうです。



照明のケーブルを束ねる紐がデニム地!!!



デニム地は丈夫だしなんだかお洒落に見えますね!
そして会館のすぐ近くには





旧児島駅があり、土日祝日には、このシャッターがあき、元線路があった風の道に続いているそうです。「風の道」って素敵なネーミングです!!



会館内では



真理子さんが頂いたカブニサブレ(カブトガニの形をしたサブレです)をもって嬉しそう♬

舞台袖では



ぎゃー!!!!おばけー!?!?

と思ったら、音響機器をセッティング中の彦さん。制作マネージャーの仕事をしながらの音響の仕事、いつもありがとうございます!!

楽屋では



梅さんが女子達の気分をあげるために、素敵な香りを振りまいています。

公演前にパチリ



舞台と客席も近かったので鷲羽高校の皆さんが、笑ったり泣いたりしてくださっているのをとても感じられました。
終演後も記念にパチリ



搬入搬出ともに、トラックをこんなにギリギリで並べたのです!!!



すごい!!!!

おぐりとてるて と ネズミの涙 の二本立ての秋ツアーでしたが、この秋のツアー、全員怪我なく無事に終えることができました。
大変だったけど、とっても楽しかった秋ツアーでした。
あとは、翌日元気にこんにゃく座に帰って荷物を降ろすだけです!!
もうひと頑張りです!!

カテゴリー
最新コメント
[06/17 how much is the fake rolex ladies two tone watch]
[06/02 白石静香]
[06/02 井村タカオ]
[06/01 鈴木裕子]
[06/01 冨川博江]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/