[1] [2] [3] [4] [5] [6]
今日はこんにゃくらぶ(ファンクラブ)の皆さまが稽古見学にいらっしゃいましたーっ!!
暑い中お越しいただいた皆さまの期待にこたえようと、稽古もいつもより活気づいています



そして東田さんをはじめ沢山の方から差し入れをいただきましたーっ!皆さまいつも有難うございますっ


ズッキーニの炒め物やゴーヤのさっぱりサラダ、シナモンのラスク、バナナケーキなど全て東田さんの手作りです~

さらにーっ!
なんとステージに咲き乱れる予定のマツユキ草の製作までお手伝いいただきましたー


こんにゃくらぶ&JSDA会員のスペシャルな皆さま☆どうも有難うございます

こうして皆さまの愛に支えられ、「森は生きている」はちゃくちゃくと生まれ変わりつつあります。
今日見学にいらっしゃった皆さまも、これまでと全く違う「森」ができそうだと喜んでお帰りになりました。

まだまだ平日のチケットはございますので、どうぞお誘いあわせの上、ご来場ください!お待ちしてます\(^ー^)/
今日は一日中振り付けの、たっちゃんさんによる稽古!!

踊るー!



準備体操中のチャミさん!



ちゃくちゃくと、振り付けがされていってます!

そして!今日は休憩中に花火が!
稽古場から見えるので、みんな食べながら眺めてる。



島田さんのお父様から、ソーメンの差し入れ頂きました!!
ありがとうございます!!

こんにちは。A組娘役の鈴木裕加です。
今日のお稽古は前回振りのついたシーンのおさらいから。私の歌うところはちょっぴりなので、ほとんどセットにへばりついてみんなの動きを見ていました。
その後はA組のバジさんがお休みのためB組中心の稽古になりました。「今日は出番が少なかったなぁ」と思ったら、となりから「今日は全く出番なかったなぁ」という声が。
A組の兵士は2人いるため最初の振り付け稽古も鍋さんは見学だったのです。
一日稽古を見ているのもなかなか大変なんですよ。鍋さんお疲れ様でした。


睡眠学習中の鍋さん。
『森は生きている』B組女性キャストからのご挨拶をお届けします。
コンセプトは「女子会」です。長いので覚悟して見てください!(約10分)

http://www.youtube.com/watch?v=3VnHM0DgTKI

The動画・B組女子より!

3月・女官長...齊藤路都
5月・ウサギ...石窪朋
6月・もうひとりのむすめ...豊島理恵
7月・むすめ...太田まり
8月・リス...川中裕子
9月・おっ母さん...岡原真弓
10月・女王...田中さとみ

次回は8月24日、B組男子の動画をお楽しみに!
B組6月と姉むすめを演じますリエです。

つい今年の3月までみなしごのむすめを演じていたところから今度はむすめをグイグイといじめる側に。

同じ作品でも役が違うだけでこんなに視点が変わるのか?とかなり面白いです。月の精では初めて燃えろー♫を歌えて感無量ですし、今まで温かく見守られていた側から見守る側になってみてむすめを見る視線が「まりちゃん頑張れ~!」ってつい親のような視線になってしまったり(笑)

合唱では初めて歌う場所が多いのですが、曲は充分理解しているのに耳で覚えている音と違う声部を歌う事で四苦八苦したりと、色々ありながらも楽しんで稽古しています。

そして、「ゴーゴリのハナ」で親子共演した岡ちゃんと再びタッグを組み、前回とはまた違った親子をご披露出来ればと思っています。

皆さんと劇場でお会いできるのを楽しみにしています(^-^)/

リエ
演出部は来る日も来る日もまつゆき草をつくっています。
まつゆき草ができるまでをちょろっとご紹介いたしましょう。


アートフラワーの材料であるハードレザー30-2000という硬い布を型に沿ってカットしていきます。


のりを塗って間に針金を挟んで2枚貼り合わせます。これで葉っぱ1枚完成。


続いて花びら。アートフラワーサテン#10000という布にのりを塗って白い針金を挟んで間に針金を挟んで2枚貼り合わせます。


そしてロール状にして乾燥させます。イカの一夜干しのようですね。なぜロール状にするかというと


カットした時に花びらにアーチができるようにするためなんです。まつゆき草づくりは毎日生産性向上と品質向上のためにたくさんの特許技術が開発されています。


そして芯になる花の上に花びらと葉をフローラテープで巻きつけてようやく1本完成です。

計算ではじき出された必要数は1676本。1日に生産されるまつゆき草は3人がかかって約80本。単純計算でも20日以上作り続けないと間に合わないことになります。
おいおい8月が終わっちゃうじゃないか。これではいけないとチーフの富山さんがお友達を「まつゆき草作りに来ない?」と誘いお盆休みということもあって連日お客様がまつゆき草作りを楽しんでくださっています。


本日はお客様のお手伝いもあり483本まで来ました。

そんなこんなでできた「日本まつゆき草の会」は只今会員募集中!
あなたの作ったまつゆき草が舞台で花開き輝きます!

8月14日、当人にはもちろんサプライズ、知らされていなかった人もサプライズのハッピバースデイで始まる。WHO?。演出助手の立山ひろみさんです。いくつかって?それは内緒!



娘が、吹雪の中をマツユキ草を森に取りにゆき、狼に襲われないように木に登ってウトウトしていると飢餓に襲われた狼が二匹登場する場面から稽古が始まる。
大石演出には理屈で考えるとどうしても壁に突き当たることが出てくる、そこで、どんな考えやあるいはイメージを持っているのか、その時々に話し合うことは大切なことに思える。今日、彼の語ったことで”なるほど”と考えさせられる事柄があった。
”「森は生きている」に登場する月の精は娘に寄り添ってやさしく見守っている。ところで、日本では、3・11があり、福島原発の問題が起こった。月の精達は寄り添ってはいない、同情もしていない。(これは、月の精と自然とを同等に見ているのだが)そこらあたりの機微を表現に入れたい”と。
井村は予定調和的なものの排除を大石演出に見ていたが、それだけではないようだ。謎が少し解けだしてきたが、産みの苦しみが軽くなるわけではない。

武田
バジさん(佐山さん)がバジルを持ってきてくださいましたみんなで葉っぱを頂いて、もうこんな



彦ちゃんがバジルソースを作ってきてくれて、みんなで美味しく頂きました



彦ちゃんが夕食にはモツァレラチーズとトマトのサラダも作ってくれて、



バジルはさらにこんな



美味しい美味しいバジルでした。

演出家はたびたびチョコクッキーを差し入れしてくれます。



『森は生きている』はガンガン歌うところが多いのでとてもおなかがすくのです。
新入座員の福太郎です。

僕はこんにゃく座に入ってようやく5ヶ月目。『森は生きている』の曲をほとんど知りませんでしたので、稽古が始まる8月までは、その覚える曲の量の膨大さに、てんやわんやの日々でした(苦笑)‥。

そして稽古が始まって、早いものでもう少しで2週間になろうとしています。
ようやく自分なりに少しずつ作品の全体像が見えてきました。

しかし稽古はまだまだこれから!
色んな発見をして、自分も成長していきたいと思っています。



三人の兵士で写真を撮ってみました。
川鍋さんも佐藤さんもとても顔が小さいです。羨ましい‥。
本日A組はお休み。B組のみの稽古でした。


稽古前…早い時間からお茶場で富やん&いっくんがせっせと作っているのは…


そう![森は生きている]の主役ともいえるマツユキ草です。気の遠くなるような数を作ります。


稽古場を覗くと、こちらも何やら製作中…裕子リンが月の精の仮衣裳を修理してるらしいです。


稽古場下の倉庫では舞台監督のクスダさんがモミの木やソリを製作中。暑い中ご苦労様です~


さて稽古開始!
いつもの半分しか人がいないので風通しの良い稽古場、心なしか室温もいつもより涼しいような…(それでも僕は汗をかいてますが)

稽古内容は一幕の始めの方の月の精達が初めて登場するシーンから丁寧にやっていきました。
今までの演りかたとは違う月の精を模索しております。大変難しいですが、振付の楠原さんの力も借りて自分達の編み出したそれぞれの月の動きをお楽しみに~

その後、田中'女王'さとみ&佐藤'博士'敏之のシーンの稽古を始めたのですが、最後まで行く前に残念ながら時間切れ!

夜、僕と久ちゃんと裕子リンは稽古を抜けさせてもらい、練馬の合唱団にこの公演のPRに行きました。
現場で今日お休みだったA組'もうひとりの娘'まどかと制作の麦君と合流し、合唱稽古の休憩中お邪魔させて頂いて宣伝させてもらいました。
最後にアカペラで[森は生きている]を歌わせてもらったら大変喜んで頂けました!


売り切れの日も出てきましたので是非ともチケット購入はお早めに~


佐藤'12月'敏之
カテゴリー
最新コメント
[10/19 NONAME]
[10/17 こんにゃく座HP係]
[10/15 コルシカ]
[10/13 島田大翼@尼子鬼平]
[10/10 NONAME]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/