[1] [2]
時事通信ホールでの仕込み中の光景です。


男性たち(一部女性)がしきりに気に掛けているのは…




グランドピアノ上下移動車、その名も「はこべー」!
これがあればグランドピアノを容易に上下移動できます。

何故このような名前になったのかといいますと、
「運べ(はこべ)」という言葉と掛けたかったからだと思います。
また「○兵衛」というように愛称っぽくしたかったためでしょう。
「オリロー避難はしご」や「草刈機まさお」と同じ原理です。



普段、体育館のステージにピアノを上げる時などは、
学校の先生方に手伝っていただいて皆で持ち上げます。
それをはこべーは!たった一人で!なんと頑張り屋なのでしょう。
はこべーの頑張りに皆が感心した一日でした。

『ピノッキオ』
時事通信ホールでの仕込みであります。

東銀座。
歌舞伎座と新橋演舞場の間にあるホールです。

そして、
築地市場のすぐそば!
昼休みに舞台部の男子5名は、いざ築地の場外へ。

まぁ、人の多いこと、店の多いこと!
男子5名は、魚や寿司には目もくれず、ラーメン屋へ。
有名なラーメン屋さんがあるのです。
昔ながらの醤油味、との評判ですが、ボクは昔のラーメンを食べた事がないのでわかりません。
どんぶりにいっぱいのラーメンを見ると、なぜか血が騒ぎます。
立ったまま、無言で平らげる5人。
うまかった!

その後、近くの店のホルモン丼がどうしても気になったので、1杯を5人食べました。
これまた立ち食い。
これがまた、うんまいの!
もつ煮と牛丼で、なぜか屋号が『きつねや』

ラーメンとホルモン丼でギトギトになった5人でした。







またまた、
『ファンクラブの集い』
の話。

昨日、劇場の帰りにネットカフェで下調べ。
検索して分かった事。

ピノッキオを飲み込んだのはクジラではなく、本当は全長1kmの鱶(フカ)だった。

手塚治虫の『ブラックジャック』のピノコの名前の由来はピノッキオだった。

へぇ~。

でも、トリビアばっかり披露してもなあ…

で、行きつけのジャズ喫茶へ。
コーヒー1杯で粘りながら、メモ帳に質問事項を書いて行く。
1時間たって50問くらい書きとめた。
このうち、20問くらい聞ければいいかな、なんて。

で、今日。
ファンクラブの皆さんに
「何か聞きたい事があったら」
と紙をお渡して書いてもらう(質問用紙に書いてくださった皆さん、ありがとうございました)。

そして集めた質問用紙を読んだら、
これが面白いのなんの!

ボクが用意してた事なんて吹っ飛びましたよ。

で時々、頭の中が真っ白になりながら、萩さんに無茶振りしたりして(萩さん、ごめんなさい!)

話をしながら、参加してくださった皆さんのまっすぐな視線が、とても嬉しくてありがたくて。

そんな思いを感じながら、話をしていました。

ボクと萩さんの話を聞きながら、思った事、思い出した事、感じた事なんかを皆さんから聞く。
その時間があれば、もっと良かったな。

皆さんと、
ああだったね、こうだったね、
うん、そうそう!
あれはね…

なんて話が出来る時間。

楽しいだろうな。

よし!
次回はきっと。

それは、いつ?

ええと。

いつになるかなあ…



一番質問の多かった

次々と出てくるアレの中はどうなっておるのか?

に対する不完全な答えであります。

皆さん、アレの中はこのようになってます。

不完全な、
と書いたのは、本番後なので収納の順番がバラバラだからなのですね。

本番前には、出演者が自分で順序正しくセッティングします。

こんなアレがアレだけあって、次々とアレが出てくるわけですね。
それの準備にかかる時間を考えると…

相当な時間が必要なんですねえ。

今日、後片付けを手伝いながら、

コレを片付けるのは、永遠に終わらないんじゃないか?

って思いましたよ、ホンマに(笑)

もちろん、全部片付けてトラックに積みましたよ!

次は亀戸カメリアホールです。


まだご覧になってらっしゃらない貴方!
「アレって何?」
って気になった貴方!
是非ゼヒ、亀戸カメリアホールへどうぞ。

ビックリする事請け合いですよ。







初日を終えて、少々眠い萩京子。
がんばって書きます。

今回のピノッキオ稽古場日誌、どうもみんな大変でヘロヘロ状態のため、非常に滞ったまま、ついに昨日劇場入りしました。
つまり稽古は終わりました!
そして今日は初日の幕があがりました。

さて、昨日のことから少し書きますと、昨日は午前10時から仕込み、夕方の18時半からランスルーという名の、明かりあわせを兼ねた舞台稽古でした。
照明も入るので、立ち位置など、稽古場どおりでよいところと、調整が必要なところがあります。
このオペラは1秒単位で動きが絶妙に組み合わさっているので、ものの置き場所、立ち位置などは本当に1センチ単位で決まっていきます。

25日のランスルーは全6場のうち3場終わったところで、歌役者4人はフラフラになっていて、もうここで終わりにするだろう、と誰もが思ったのですが、鬼の舞台監督が次の場まで進めようとするのです。
「もう少し先までやります!いいよねー?」と皆に声をかけたのですが、お返事がありませんでした(笑)
それでも、さらに少し先までやり、21時まえに終わりました。

そしてその翌日である今日(26日)はまたまたかなりハードな一日。
10時集合、10時半から昨日の続き。12時くらいまでで、最終場面、カーテンコールまで行きました。
これはかなりスムーズな進行と言えます。
とはいえ、これで終わったわけではなく、ゲネプロは14時から。
ゲネプロのあと、だめ出しがあり、最後のチェックをして18時の開演を待ちます。

今日はあいにくの空模様で、しかもとても寒い。
お客様は来てくださるのだろうか・・・という不安がよぎります。
こんにゃく座としてははじめてのイタリア文化会館。
建物に一歩入ると、そこは外国という感じです。
ロビーにおいてあるソファーなども一味違うのです。
海外公演が続いているような錯覚におちいります。

お客様はちゃんと来てくださり、満席の状態で初日を迎えられました。
本番はとても緊張していたと思いますが、いろいろなところがうまくいき、たいへんよい初日の舞台となりました。
昨年のアジアツアーでの経験が大きな栄養となって、また今回のスタッフの全力投球も加わり、一段と磨きのかかった『ピノッキオ』となりました。
歌役者もぐんとパワーアップしています。

明日は11時と15時開演なので、集合は9時。
というわけで、この辺でおやすみなさい・・・・。

萩京子

4月20日だったのに、やはり遅れました。
本日4月21日の稽古場。

ピノキオ日本版初演、日々躍進はしているものの…。

本日の稽古場は新しい制作の新人さんが見学にきていたりして、私としては元気溌剌でしたが。
13時からミッチリ稽古していると19時からの通し稽古になるといささかスタミナ切れ…。

基本的になんでこんなにバタバタしているのか?

今日、出演者は知らなかったのですが、この作品では脚本家の元さんが現れて、いやあ、色々いい言葉をいただきました。
これでまた明日から躍進しなきゃあね!
と、今は元気な出演者全員でした。

4/19(土)作曲(最近稽古場では社長!と呼ぶのが流行ってます)
萩京子が、調布エフエム ラジオボンバー「芝居のススメ」に
生出演しました。

朝の10:30~約30分、こんにゃく座のこと「ピノッキオ」のこと
などなどお話しました。
パーソナリティの林あやさんから、こんにゃく座のうたは「言葉がつぶだってますね!」とコメントいただきました。
「つぶだってる」っていいですよね~。嬉しいお褒めの言葉でした。

この収録内容は、明日の(4/22)夕方頃からネット配信されますので、
こちらまでアクセスくださいませ。
ラジオボンバー http://www.radio-bomber.com/

申し訳ありませんが、17日はぐだぐだに疲れていたのと、腹痛で、意識が朦朧として日誌を忘れてしまいました。すみません!初めて通しをしたのは、覚えております。夕食休憩の後にダメ出しを頂き、音楽稽古をしたのも覚えております。さらに、たしか岡原さんの台詞の稽古を自主練でやり、結局22時を過ぎて、ドロドロになって帰って行きました。。
順調順調!
よ~し、頑張るぞ!
最近の胃薬は良く効く!

今回のピノッキオは楽しい物がいっぱい出てくるよ
でも、たいていの物がほんの少しの間しか登場しないんだ…
でもだからって適当に作ったりしないよ!
役者はほんの少しの出番でも必死で取り組むだろ?小道具だっておんなじ事だからね!愛情込めて作るんだ♪
今日はその中からちょっとだけチラッと紹介するね。どこで出てくるか、劇場でお見逃しなく~

(お花畑で謎の美少女とたわむれるアゲハさん)

(筋肉もりもりのゲロ子さん)
そして、舞台をシャカリキに動き回る4人の役者と1人のピアニストの姿を観たら、みんなきっと元気ですがすがしい気持ちになると思うよ!楽しみに待ってて下さいね―っ(^o^)/

演出部・さとう久司
4月14日岡原。

今回の稽古場日誌はとみやんがお題をだしていて、4月14日は『休みのあとで』というお題でしたが、休みは休みではなく、ともちゃんのコンサートで、いいコンサートだったことに感涙したりして、翌日の稽古は体力気力がもたず、楽しいのに苦しい稽古場!そして佐藤ちゃんが書いたように急遽休みになったりして、でもその日は朝に個人レッスンがあり、岡原は指導教官であり、休みにならないと思っていたら、今回めちゃくちゃ元気で冴えてるさとみちゃんが、「私が手配してあげるからレッスンを日にち変更しなさい」と言ってくれて、結局、そばにいたレッスン生であるまりちゃんが段取りしてくれて、17日が岡原レッスンに変わったのに、手配をしてくれたさとみちゃんは16日の自分の大石レッスンを勘違いするわ、まりちゃんは岡原レッスンに寝坊してお詫びにアイスクリームを持ってくるわ、私のせいでみんながめちゃくちゃになっている今日この頃です。この難関を乗り切るべく体力気力の温存の為、呑み屋に行かない宣言二日目の日、小田急が人身事
故で止まり、成城学園で一時間の足止め。あーあ、こんなことなら呑んで帰れば良かったとふてくされながら書いてる稽古場日誌でした。

カテゴリー
最新コメント
[07/24 paket tour wisata jogja]
[07/23 コネコネコ]
[07/22 alat pembesar payudara]
[07/22 syair togel]
[07/21 couponnara.co.kr]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/