[1] [2] [3] [4]

薮の中千秋楽無事おえました。

おかげさまで大入り袋も出て、名実共に大成功でした。
これもそれもあれも、関係者、お客様、みなさまのお陰さまです。
ありがとうございました。


うちあげの席に来れる作曲者の懺悔!ぽん!


本日、本公演おなじみのファンクラブの集いが行われました。
10名しか参加希望がなかったのに蓋をあけると29名参加。

なぜだろう?

出演者は夜にもうワンステージあるので、演出の大石さんがメインで余裕のある人だけでいいと言ったのに、ほぼ全員参加。

なぜだろう?

いつもお客様からの質問はあまり出てこないのに、今回は40分目一杯の質問だった。

なぜだろう?

なぜならば、なぜだかわからないから、藪の中なのです。


司会者岡原。
そしてみんな嘘つき・・・いやいや、そしてみんな嘘ばっかり・・・いやいや、オペラ「そしてみんなうそをついた」の初日が無事あけました。
招待のお客様が多いステージだったので、反応が渋くないか心配していましたが、あたたかいムードで観ていただけました。ちょっとしたかけあいにも、クスクス反応があり。
大石演出の底力が!

おかげさまで、こんにゃく座は毎度の事ながらお客様に育てられます。
恒例の(?)家政婦岡原は写す、男性メイク前。
さて、これは誰と誰のメイク前でしょう?


(写真1)
大変、綺麗に色々な者が並べてある。


(写真2)
狭い楽屋なのに、椅子はひきっぱなし、靴はだしっぱなし、鞄はひろげっぱなし、そして、メイク前にはほとんどメイク用品はありません。

(写真なし・その1)
多分、撮影すると怒られるので撮りませんが、たくさんのメイク用品が綺麗に並べてある人もいました。

(写真なし・その2)
出演者のメイク前とは思えない、メイク用品もなく、メイクボックスなのかなんなのかわからないものが、バラバラに置いてある人もいました。

お茶場婆の岡原でした。
明日は薮の中の初日です。普段は、照明の仕込みに時間が必要で、ゲネプロは当日なのですが、なんと、今回は当初の予定からゲネプロは前日。
まあ、つまり照明のプランが完全なわけです。
わたくしはこの照明家、成瀬さまの照明を客席で観るのははじめて!
なんて!素敵!
オペラ薮の中を明確に再現なさっております。

きっと、いつもこうなんだろうけど、劇場に入って、スタッフの方みんなの力が集結すると、たくさんのミラクルが産まれます。


最後の最後までしつこい、今回は振り付けの伊藤多恵さま。
ひろかちゃんの美しさに磨きをかけるべくダメだしダメだし。


音楽の詰めはこういこう、明日の稽古はこうしよう。
演出家、音楽監督、演出助手。


そして、最後はやっぱり飲み屋で会計をしている演出家。
それをわたくし岡原は呑気に写真とっております。ははは。
であります。

今日は写真を撮る暇がありませんでした。
ごめんなさい!

今日は夕方から、衣装メイクあり、の『場当たり』がありました。

声の聞こえ具合、オーケストラとのバランス、照明のきっかけ、衣装の着替えはこのタイミングで間に合うか…

などなどを細かく、本当に細か~く確認して行く時間なのですが…

これが、も~のすご~く疲れるのでありますよ。

緊張しながら、臨機応変に対応する。

役者としての器量が試される時間、でもあるのですね、これが。

負けないぞ!
負けるもんか!

って思ってても、
すぐ負けちゃう(笑)

明日も昼から場当たりは続きます。

おやすみなさい
今日から、六本木俳優座劇場。であります。

朝9時に劇場に集合!

と、言うことは、朝の通勤ラッシュの時間に電車に乗らなければならず…

夏休み時期の、しかもお昼時の武蔵野線と南武線に慣れた身としては、かなり疲れました。
みんな毎日乗ってるんだよなぁ。
スゴいな。

搬入、立て込み、吊り込み、などなど、プロフェッショナルなスタッフさん達のおかげで、順調に進んでおります。

一方、役者は役者で、


新しい小道具を作ったり、


楽屋で小道具の修理をしたり、

コーヒーを飲んでうだうだしたり、座日記を書いたりしております。

ただいまの時間、舞台上は照明の『あかり合わせ』の真っ最中。


裏側からパチリ。

キレイやなぁ…
いよいよ稽古場での稽古はあと三日!
まだまだしつこいO演出家!
午前中からラストを飾るヒロイン&その旦那の歌稽古は続いております♪



頑張れ!これからのこんにゃく座を背負ってゆく若者(?)よ

さ~て!
本日、学士さん入りで衣装も着けて全曲通しました!
来週な今日は公演初日!
全貌が見えたし、これからどんどん煮詰めて行きますよ~
通し稽古の後、劇中で入る台詞稽古に。
僕はその稽古のメンツじゃなかったんで帰ろうかと思った途端!雷とともに外は大雨
天気変わりすぎ!
帰れずしばらく稽古場で雨宿り


(写真は台詞稽古風景)
めでたく、作曲も完成!

衣装も、ちゃくちゃくと揃い。

小道具も、ちゃくちゃくと増え(昨日になって、二つ増えた、笑)

稽古場はいよいよラストスパートへ!

21時を過ぎても、大石さんの歌稽古は終わらず…

今日、分かった。
この演出家もしつこい。


しつこい演出家に連日シゴカレる、ヒロイン夫妻。
と、それを見守る演出一家。




演出部でありながら、楽譜作業をするシマダ氏。



一粒一粒、心を込めてキラキラを付ける衣装部チーフ。


みんな、お疲れさまです


そして、今夜も飲み会であります。

 ミスターエムは今年入座した新人歌役者。彼は朝、稽古場に現れると、なぜか私の鞄がおいてあるところにスッと弁当の入った手提げの紙袋を置き下の作業場へそそくさと下りて行った。一瞬「僕のために弁当を?」と思ったが、そうではないらしい。先日からずっと手こずっている小道具Uの製作を今日こそ終える!っと心に誓っていたからだ。お弁当を置く所の周りに誰の何が置いてあるかなぞは今の彼には眼中にないのだー、だいたいそこはいつも彼の弁当を置くスペースで、そこに鞄を置いてる方がハズレなのだー!だから これでいいのだー!
 はたして夕刻、小道具Uは完成した。『TUさん出来ました』「うおーすごいねー。動く動くー」。「すごいじゃん!かっこいいー」「ハハハ、おもしろーい」・・・・人々に感動を与えた小道具Uはそれを扱う歌役者TUに不慣れな扱いを受け、数時間後「エムくーん。グッてやったら。バキって壊れた」っとあっけなく壊されてしまった。
 ミスターエムのTUを見る目には何とも言いようのない輝きが宿っていた。
カテゴリー
最新コメント
[05/28 コネコネコ]
[05/27 コルシカ]
[05/20 NONAME]
[05/20 ちゃみ]
[05/18 NONAME]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/