[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
本日ネズミ組が集結したのは、横須賀。

横須賀といえば、


猿王!


……ではなくて、猿島や、


ドブネズミ!


……ではなくて、どぶ板や、

他にも海軍カレーやスカジャンなどで有名ですね。
駅前には日本の屋台が軒を連ね、青眼の軍人が町を列ね歩き、なんとも楽しい雰囲気の街です。


いきなり横筋にそれてしまいましたが、本日は横須賀市文化会館で横須賀演劇鑑賞会の皆様に『ネズミの涙』を観ていただきます。

演鑑の方から、たい焼きの差し入れを頂きました。ありがとうございます!


まるで金メダルを貰ったかのような喜びの表情
きっとこのたい焼きは、金目鯛だったのでしょう。

ホールの方は、金ではなく、お茶目な方でした。

注意書きもほら、茶目っ気たっぷり

こちらで目の色を変えて作業しているのは照明部の2人


まるで自分の畑で採れたトマトのように、大切に部品を扱います。
ちなみに2人のいるこの場所は風の通り道になっていて、本番中の役者にとっては火照った身体を冷やす、憩いの場となっていました。



ひと通り基本の場を稽古


本番は今回も暖かい声や手拍子を頂き、終演後もたくさんお声掛けくださり、地元・神奈川で公演できる喜びを強く感じました。

本当にありがとうございました!


島田公演三日目。今日で島田ともお別れなのだと思うと、島田の背中にも寂しさ漂います。



しかし今日の島田は快晴。梅雨はどこか遠くに行ってしまいましたね。洗濯物たちもなんだか嬉しそうです。

今日も2ステージです。1ステージ目は島田工業高校2、3年生の皆さんが見に来てくれました。朝からこの元気な大人たちの演じる劇を静かに見ていただいて、ありがとうございました。



1ステージ目と2ステージ目の合間、舞台では元気に跳び回っている女優が。はつらつ大賞あげたいです。

そして迎えた2ステージ目、島田5公演の最後を飾るステージは、島田工業高校の1年生と島田高校の3年生の皆さんが見に来てくれました。とても盛り上がって、楽しい舞台になりました。ありがとうございました。



手前の方が色濃く見えるでしょう。これがニッケル錯視と呼ばれる現象です。嘘です。手前は2ステージ目の前半に着た衣装、奥は1ステージ目の後半に着て、そのまま外に干しておいた衣装です。天気の良いおかげで、2時間ほどですっかり乾いてしまいました。夏万歳ですね!まあそもそも夏のおかげで汗をかいているんですが…。



というわけで本番も無事に終わり、大撤収です。今日は観てくれた生徒さんたちがバスの見学ツアーに来てくれました。



そして交流会。舞台以外のいろんなことも楽しんでもらえたら幸いです。



荷積み後、トラックでは洗濯物の手前で懸垂を嗜む女優が。はつらつ大賞あげたいです。きっと洗濯物がよく乾くおまじないでもしているんでしょう。乾くさ!夏だもの!


今日も島田市のプラザおおるりで公演です。ただし焼津のホテルに宿泊しておりますので、朝から東海道線に乗って焼津から島田へ。

旅先で電車に乗ることって意外と無いもので、たまにこうしてみんなで電車に乗るのも楽しいですね。そんなこんなで9時に開場、9時半からもう本番が始まります。

見に来てくれたのは金谷高校の皆様。朝から歌い踊るのも気合いが必要ですが、見る方も気合いが必要だと思います…お疲れ様です、ありがとうございました。



1ステージ目と2ステージ目の合間、黒い鼻の女性が何やらトロンボーンを吹いていますね…さすがです。



客席では彦坂先輩がフルートを練習中。近々きっと何か楽しいイベントがあるのでしょう。お疲れ様です。

そして13時半から本日の2ステージ目。雨も降り始める中、島田高校の1、2年生の皆様が見に来てくれました。ありがとうございました。



本日も終演後に交流会。島田高校演劇部のみんなが参加してくれました。さすが演劇部、みんな大道具のことに興味津々の様子でした。



一緒にこんにゃく体操もやりましたよ。力を抜いてまっすぐ立つって難しいんですよね。



リクエストがあったので、みんなで大道具見学ツアー。発泡スチロールで出来た石に喜んでいただけたみたいで、なんだか嬉しいです。



島田高校演劇部の皆さん、ありがとうございました!



朝から麦茶を冷やすことに余念が無い高岡由季です

そんなわけで、昨日の鎌倉公演を終えてそのまま静岡県の焼津市に移動。1泊しまして、朝から島田市へと移動します。

道中、やはり「島田」と書かれた看板がやたら目に飛び込んできますもので、わたくし島田の心も踊りっぱなしです。


9時前から爽やかに仕込んでゆきます

数日前の予報では、今日の島田は雨となっていましたが、良い感じに外れてくれました。6月の晴れた日というのはまだ暑すぎず緑も美しい素敵な日で、わたくし島田の心も踊りっぱなしです。



今日の会場・プラザおおるりには、とてもとても立派なピアノが置かれてありました。ピアニッシモも豊かに響くこのベーゼンドルファーのピアノで、ドブネズミのシーンなんかもじゃんじゃかいきますよ。こんにゃく座ですからね。

ということで、今日は島田商業高校のみなさんに『ネズミの涙』を見ていただきます。高校公演はちょっと久しぶりで、皆それぞれいろんな緊張を抱えてのスタートでしたが、たくさん笑ってもらえて、こちらも元気をもらえました。ありがとうございました。



終演後は生徒さんたちとの交流会。こんにゃく体操を体験していただきました。

「この仕事をやっていこうと思ったきっかけは?」との質問に答える座員のみんな。座員同士でも知らないような経緯を聞くことができて、なんだか貴重な機会でした。



最後にはみんなで記念撮影。いつかまたきっと、こんにゃく座のオペラを見に来てくださいね!




生まれ育った街・鎌倉での公演という事で、僭越ながらワタクシ榊原紀保子が今回の座日記を担当させて頂きます。

平成5年に開館しました鎌倉芸術館、大ホールは1500席という立派なホールです。
中庭に竹林・白砂があったりと鎌倉らしい作り。座席のシートにも心なしか格調高さを感じます。




今公演、パンフレットの出演者紹介欄に川中裕子さんの写真と名前が載っていたのですが、川中さんは秋のツアーで登場。春のツアーではちゃみこと、熊谷みさとさんが参戦しています。
ホール入り口に大きな顔写真入りの訂正パネルがあり、これには本人もビックリ!!
他の出演者の誰よりもお客様に認識してもらえたかも(≧∇≦)
いつも元気いっぱいのちゃみ、この写真、かわいいですな♪




そして楽屋に入ると、鎌倉演劇鑑賞会の皆様から鎌倉銘菓【クルミッ子】の差し入れが。
これ本当に美味しいのです!!鳩サブレーに次ぐ鎌倉のオススメお土産、間違い無しです!
こんにゃく座の面々も絶賛。私が持ってきたわけでもないのに鼻高々です。



横を見るとニッケルくんとリンちゃんが色紙にサインを書いていました。
このツアー、かなりの枚数のサインを書きました。もらった方が喜んでくださったら本当に嬉しいです。
余談ですが私も元ヤクルトスワローズの池山隆寛選手のサインを持っています。

余談すぎました。




そして鎌倉公演2日目にはバックステージツアーも行われました。
衣装ブース、小道具ブース、そして舞台上のバスなど、皆さん熱心に説明を聞いてくださっています。


終演後、おっかあ役の梅村博美さんとコバルト役の相原智枝さんと一緒に演劇鑑賞会の皆様との交流会に参加させて頂きました。
本当におもしろかった、色々な事を考えさせられた、元気が出た、音楽が入るとずっと良い!など、感激するお言葉をたくさんかけて頂きました。
稽古場見学にいらした方、バックステージツアーに参加された方はそれによってまた見方も変わって、参加して本当に良かったとおっしゃってくださいました。

私にとっても本当に幸せな地元公演となりました。ありがとうございました。
今日は川崎さいわい市民劇場の皆さんに『ネズミの涙』を観ていただきました。

梅雨であることを忘れてしまうくらい、良いお天気でとても暑い1日。

ネズミたちは分厚いセーターや重いコートを着て舞台上を全力で駆け回っているので、さぞ暑いことでしょう。
滝のように流れる汗がそのことを物語っています。

「いつか森にもこのコートを着せて踊らせてやる!」とドブネズミに脅されております。
どうかご勘弁~


さて、このツアーでは、毎回、素敵なお花や趣向を凝らしたプレゼントを担当サークルの皆さんが用意してくださっています。

今回は、川崎大師ののど飴と麦チョコをいただきました。ありがとうございます!

長いツアーでは、のど飴がほんとうに重宝されます。

そして、麦チョコ! なんて懐かしいお菓子!

「これ、何かに似てませんか?」
「うーん… 何かしら??」
「… ネズミの糞です!」

♪ 恋はネズミの糞を “甘納豆” ではなく “麦チョコ” に変える~ という訳ですね。なるほど!


また、二幕中には、担当サークルの方々との交流会に参加しました。
他会場で、すでにご覧になった方からの感想を聞いたり、こんにゃく座創立当時の話で盛り上がったり、たくさんの励ましをいただいたり、とても楽しい時間でした。
茅ヶ崎市民文化会館。


楽屋に入ると、化粧前にお花が生けてあった。主催さんが私たちが来るより前に来て、各楽屋に飾ってくださったのです。和みますね。ありがとうございます。


搬入を終えて、お茶場でパタパタと作業をしていたら、もう一人の制作マネージャー森ちゃんから渡されたもの。

担当サークルの方が貸してくださった、ゴミの仕分けカード。分かりやすいイラスト付きです。


中でも燃やせるゴミのカードが、すごくいい!地図に「って書くよなあ。」と嬉しくなる私。


ロボット組から泉くんが来てくれまして、


再会を喜びます。


再会を喜びます。


今日は1幕の間にロビーで担当サークルの皆さんと交流会。
森ちゃんと二人でおじゃましました。
稽古場見学にも来てくださった方から、役者の個人名が出たり、舞台の端でちょっと面白い芝居をしているとろこを「あそこ見ちゃうの。」とこっそり教えてもらえたり、とても楽しい時間でした。
本日は、たま・あさお市民劇場の皆様に観て頂きます。

会場は多摩市民館


エポックなかはらに続きご近所での公演。座からは更に近いです。
こちらは「ネズミの涙」で重要な楽器のサムルノリ稽古でよくお借りする大変お世話になっているホールなのです。
早目に到着したメンバーはドコとなく寛いでる風情…


こちらの搬入はリフトです。


搬入はまだか?とトラックで待つ気合い入りまくりの高岡由季


沢山の市民劇場の皆さんにお手伝いして頂き、あっという間に搬入は終わりました。有り難うございます!


ん?北野雄一郎が何やらマイ原付をトラックに載せています。
実は、ネズミツアーはトラック二台で荷物を運んでるのですが、こちらのホールにはトラックを二台置いておけないので荷物を一台下ろしたらすぐに座に持っていかねばならなかったのです。
そこでマイ原付で来ていた北野雄一郎に白羽の矢が当たったのでございます。
トラックに原付を載せてトラックを座に持っていき、その原付で戻って来るという任務を仰せつかった彼はあっという間にホールに戻ってきて仕込みに加わっておりました。さすが北野雄一郎!

そして楽屋を覗くと


花島春枝と太田まりが扇風機の風で昨日洗濯した衣裳を乾かしているではありませんか。
このところ雨模様というか湿気がスゴいので衣裳部は大変なのです。ご苦労さま。

さて仕込みも順調に終わり、本番前の全体集合まで各自好きなように過ごします。
しかし何だか一人、二人と舞台に集まり


いつの間にか皆サムルノリを思い思いに稽古しています。

そして全体稽古。
1幕のクライマックスのアジュマ達とおっ母&おっ父のサムルノリ!僕は「ネズミの涙」ツアーに久し振りに参加したのですが、このシーンはやっぱり感動的です。


さて、いよいよ本番!皆さんの温かい反応で感動してしまいました。
本番後のロビーでのお見送りで座のご近所に住んでいらっしゃる方から「いつも太鼓(サムルノリ)の稽古の音聞こえてきてますよ~頑張って下さいね~」と声をかけて下さいました。
うるさくしてすみませんm(_ _)m

これからも精進してまいりますのでご容赦下さいませ。

さあ、まだまだネズミツアー走り続けま~す!

給仕:佐藤敏之
さぁさぁ、ネズミ組の神奈川ブロックのツアーは続いております。

この2日間の会場は、エポックなかはら。こんにゃく座の稽古場からわりと近いところです。

川崎市民劇場なかはらの会員の皆さまに観て頂きます。

いつものように仕込みをして、


稽古をして、


本番という流れです。

開場前、ふと客席を見ると、


おっ?


人形?


なんと、関取人形が席取りをしてました(笑)

二日目の開場前にはバックステージツアーが行われ、装置やら衣装やら小道具やらじっくり見て頂きました。



それから、お赤飯の差し入れを頂きました。うわーい!


特に左側の高岡さん、嬉しそうですねー。

それから、「今日の私の部屋」といことで、僕の早着替えの場所をご紹介。毎回みんなの楽屋とは別に、舞台の袖のところに作ってもらっています。


コンパクトな鏡前

こんな僕の部屋の近くに注意書きがありました。


…そうだね、ケガには気を付けようね。

ということで、無事にケガもなく公演終了。終演後のお見送りでも嬉しいお声をいっぱい頂き、たくさんの会員さんに楽しんでもらえたのではないかと思います。

さぁさぁ、まだまだ旅は続くよー。

6月5日(日)雨のち曇り
七夕祭りで知られている平塚にやって参りました!
平塚駅から電車が出発する時は♪笹の葉さ~らさら♪が流れるのですが…なんと!囲碁のまちでもあるのですね


さてさて本日のホールは平塚公民館です。ひらつか演劇鑑賞会の皆さまに観て頂きます!
着々と準備が始まりました。

平塚出身のひろかちゃんが朝から手伝ってくれました~


お茶場には平塚名物のカレーパンが届きました!
大喜びのみんなをパチリ


揚げたてのカレーパンは外はサクサク中は熱々!そして福神漬けも入ってました~
美味しく頂きました。どうもありがとうございます!


本番前の稽古を客席からパチリ

本番は客席からの笑い声や手拍子、暖かい拍手に感激!
ひらつか演劇鑑賞会の皆さま、どうもありがとうございました。
彦坂仁美(音響担当)
カテゴリー
最新コメント
[07/25 cara agar cepat hamil dengan aman]
[07/25 tempat Outbound di Bogor]
[07/24 paket tour wisata jogja]
[07/23 コネコネコ]
[07/22 alat pembesar payudara]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/