[1] [2] [3]
兵庫県の西脇で素敵なお店発見!
雑貨とカフェのお店で、ランチを食べに行ってなにもかも気に入って夜も飲みに行っちゃいました!
お店の名前は『MOJYA』(モジャ)。



雑貨はアンティークなグラスや手作りの小物などなど…。ランチもおいしかったぁ。食後のドリンクはそのアンティークなグラスで登場するんです!夜は珍しい梅酒とかジンジャービールとかなかなか味わえないものがそのグラスに…!
もうもうなにもかもいいんです。素敵なひとときでした。
西脇に住んでいる方、西脇に立ち寄った方、ぜひぜひ行ってみてくださいませ!
そして、仲良くなったそのお店のマスターと奥様がこれまたいい感じの人たちで…。もじゃおさんとぐっさんっていいます!
極めつけ、彼らは公演を観にきてくれるというではありませんか!なんじゃ~この素敵な出会いはぁ!!感激です!
ピアニストの亜希とはしゃいできました!

行く前にホールに電話、搬入口の確認。
これ、制マネの大事なお仕事!

「当ホールは初めてですか?」の問いに、「はい!」と自信たっぷりに答えたわたくし…。
実は去年末の『森』で行ってたらしい。
失礼いたしました。


その新城での『あおくん』本番もそろそろ終わりという頃、静かに客席に入ってくる男性が…。

それがこの方、前回『森』を新城に呼んでくださった佐藤さんです!
17時開演を18時開演と一時間間違えて、入ったときには役者が「バイバーイッ!」と消えていくところだったのだ!

前回の『森』に制マネで付いていた朋さんがキャストで出ていたときいて、かなりがっくりしていました。でも、せっかくですからと、写真を一枚。

なんでも『森』のときには具合の悪くなった女王の為に針を紹介していただいたりとかなりお世話になったようです。

朋・「また近くにくるときは連絡しますね!」

佐藤さん・「今度はきちんと時間を確かめます!」

さて、次に新城に行けるのは何時でしょうか?

◆REIKO◆



今日「あおくん~」チームは車のみの移動。レイコと女2人のドライブ。いざ新城へ!

…でもちょっと考えたら「注文の多い料理店」チームも愛知で公演のはず…。
ちょっと調べてみると、ちょっと遠回りしたら観られるとわかったので、ちょっと急いだ。
ギリギリ間に合いました!!
着いたのが開演時間ギリギリ!でも5分おしで始まったので最初からしっかり観れた!
雰囲気のいい舞台で楽しかったぁ♪
元気もらいました♪
終わったあとはすぐさま新城へ向かわないと遅くなるから、休憩時間に楽屋へ顔を出し忙しそうな「注文~」メンバーにレイコがまざりパチリ!

ホテルにも無事着きましたぁ。



今日は八千代に行ってきました。

本日のお昼。
炊き込みご飯のおにぎりに豚汁、唐揚げ、サラダ…、
そして何といっても、朝摘んできたばかりの菜の花の辛子酢味噌あえ!

菜の花はただ旬!千葉の名産!

おいしかった―!

一緒に写っているのがこのご飯を作ってくれた八千代のお母さん。

旬の食物は体を起こすといいますが、ナベさまは、あまりの美味しさに食べ過ぎて、
「うたの入るところがなくなっちゃったよ~」と。

そんなこと許しません!

今日は演出のタエさんが観に来たり、ビデオを撮ったり、色々あったにもかかわらず、あったのですが、大波乱の緊張感あふれる舞台でした。

何故だ?
◆REIKO◆



昨日、埼玉県の清瀬であった「あおくんときいろちゃん」の公演を偵察してきました!!今回のあおくんの旅のキャストは、ナベさん、リエさん、トモさん。マネージャーのレイコ。そして舞台監督のキタさん。小さい旅グループです。みんなとても仲良し!!なんだか楽しそうです。

さてさて、昨日は清瀬こども劇場さん主催で、清瀬市児童センターころぽっくるというところでありました。会館の中は子どもたちがいろんな遊びをしてました。会館前には手作りの看板がw




偵察しに行って、ビデオを撮る係りに任命されたマリ&ウラ。・・直前になって、ビデオのテープが入らないことに気づき、キタさんと、同じく見に来ていたイムラさんとまでまきこんで、4人で客先の後ろでビデオにかかりっきり(><) 。むしろ怪しい人たちになってしまいました。そしてビデオはとれずじまい。。。。シェーごめんなさーーーぃ!!!

うーぽむはこんにゃく座に入る前に、渋谷の子どもセンターみたいなところであおくんの舞台を見ました。そのときのキャストはナベさんトモさんヒロカさんだったかなぁ。すごく印象に残っていて、あぁやっぱりこの作品って素敵~と思いました。
今回もナベさんのセリフになぜか涙涙。。なんでか泣いちゃうんです。
清瀬の公演では、大人の方たちが、とても楽しんでいらっしゃったのが印象的でした。うふふって思わず笑っちゃうんですね。
まだまだあおくんも旅が続きます。たくさんの人に見てもらいたいなぁ!!!
今日の楽屋


女1・なんだか明かりが少なくて、化粧がしにくいわ。
女2・あ…、すみません!
女1・すみませんじゃないわよ!色が全然わかんない!
女2・え…、あ…、
女1・ぼさっとしてないで、明かり!!
女2・これでどうですか?      

    カーテンをあけ、鏡を使って懸命に顔に光を当てようとする女2


女1・ちょっと、これじゃあ右だけしか当たらないじゃない!
   バランスが狂っちゃうでしょ!
女2・すみません…。

    あきらめずに何とか顔全体に光を当てようと頑張る女2

女1・眩しいっ!!!! もうやめてよ、下手なことしないで。
   目障り!!!

ぶふーっっと吹き出したところでゲームオーバー。


何時始まるか分からない小芝居、
それはどちらかが先に脱落するまで続きます。

いろんな意味で女優です。



やっと家に帰ってきたということで、いままで貯めておいた日記をすべてアップ。
もっとコンスタントに行きたいものです。

青森から東京。
女の子2人の気ままなドライブでございます。


車に乗って先ずすること、どこのS.Aで昼ごはんを取るか。
(もちろん道もしらべますけど。)


これは大きな問題でございます。
高速道路の情報誌を見て、考えた結果、やっぱり、

【前沢】でしょう。



なぜって、言わずと知れた前沢牛の産地でございましょう。
出発は10時。でもそこへ着くのは、速くて13時。
その前にお腹が空いて、運転が荒っぽくなるのは目に見えています。
ということは、途中11時半頃に一度軽食休憩を取らなきゃいけないでしょ。

いろいろ大変なのです。

ドライブは、計画通りに進み、朋さんは[前沢牛ステーキ丼]私は[前沢牛のハ
ンバーグ]美味しかった~。


食べ物に照準を合わせすぎて、時間をロス。
調子の出てきた朋さんは、「蔵王で降りてチーズを食べよう!」といいますが、

「あ、ごめん出口過ぎちゃったあ。」

と軽く流し、その後は宿河原へまっしぐら!


20時、ようやく到着。
10時間のドライブでした。もうへとへとです。


でも、あ~、前沢牛、本当に美味しかった。
電車組にはないたのしみだもんね。


青森での公演が終わって、明日は移動日、となれば……

朋・「今日、飲む?」
レイコ・「今日は飲むでしょ。」
北さん・「じゃ、賭場はレイコさんの所ということで。」
湯田さん・「うんうん。」

賭場?


ということで、大浴場でひとしきり皆で遊んだ後、(ビーナス誕生とか、いろいろ)
西田の部屋に全員集合!

打ち上げでも何でもないんだけど、皆で宴会。
大きいチームだとなかなかこうはいかない。小さいあおくんチームならでは。

ちなみに、翌日の朝食も、待ち合わせてもいないのに、自然と全員集合。6人で仲良く朝食をいただいたのでした。

家族だな、こりゃ。


今回のあおくんの旅は主催の方が、お昼のお弁当や、【子夜食】を用意してくださいます。

【小夜食】とは、その字のとおり、小さな夜食。
公演前に小腹を満たすためにいただくのですが、何せ体力勝負のこの仕事、小さな夜食で乗り切れるわけなく、はっきり言って、普通の夕飯。いや、それ以上の量をぺろりなのです。


すみません、大喰いで……。


この日の小夜食は、色とりどり、きれいに詰められたお弁当!!
思わず撮ってしまいました。
なんと、会員さんの手作り!いろんな種類のおかずが入っていて、家庭の味でみんな美味しいと大絶賛!「特に、玉子焼きがおいしい!」と舞台監督も大満足のご様子。

場所によっては、地元名物のあたたかい汁物や、お寿司、煮物、漬物などを用意
してくださるところもあって、旅先で家庭の味に飢えている私たちには気絶してしまうほどうれしいのです。

感謝!!!!


ホールの入り口に沿ってずらっと並ぶ本たち。
なんとすべて『あおくんときいろちゃん』の作家、レオ=レオーニのもの。

主催の“子どもネットワーク・すてっぷ”さんがこの日の公演のために図書館にお願いして借りてきてくれたものなんですって!

すごい!!

レオ=レオーニの作品は、とっても良いから、この機会にもっと皆に触れて欲しい、と、開場を待つお客様がいるところに展示していたのです。
子どもだけでなく、大人のお客様も見て楽しんでいました。

一つのオペラをきっかけに本や、作家さんについて興味が広がっていったら素敵!
素晴らしいなと感動してしまいました。

カテゴリー
最新コメント
[09/14 まり]
[09/14 おめめ、キラキラの]
[09/14 まり]
[09/12 おめめ、キラキラの]
[09/09 ゆず@リン]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/