[78] [83] [77] [79] [76] [75] [73] [72] [74] [68] [70]
きた!
きた!
きましたよ!
本番用の舞台大道具。



本物がきたときはまず、それに慣れるのに一苦労します。
大きい、重い、演技スペースが減る等々、いろいろな制約が生まれます。
しかし本物をつかって本番までに稽古ができるのはなんと幸せなことか。
同時に、いままで使っていた仮の平台セットをつくってくれた演出部にも感謝です。
今日は実際に本物をうごかしてみて、いろいろ確認しました。

あ、わたくし今回演出助手をやっています高木と申します。
加藤さんのお茶入れ係と思って下さい。

私が個人的に見てみたかった、舞台奥から演出席を眺めた視界を写真にとりました。
いつもは演出席中央に加藤さんが座っては舞台エリアに飛び出して演技指導します。
もう一枚の写真はN氏の力作“ヤギさん”と“アヒルさん”ベータ版。



役者のみなさん、セットの持ち運びで腰痛めないように気をつけて下さいね。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カテゴリー
最新コメント
[06/26 http://www.linux.co.uk/]
[06/17 how much is the fake rolex ladies two tone watch]
[06/02 白石静香]
[06/02 井村タカオ]
[06/01 鈴木裕子]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/