[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
11月12日~14日の3日間、まげもん組は、石川県の能登演劇堂で公演をしてまいりました。
同じホールで3回公演ができる幸せ。
時間に余裕のできた私たちは、仕込み日と帰る日を入れて5日間、たっぷりと能登を堪能しました!

着いてびっくり!
能登演劇堂は舞台奥にどどーんと大きな扉があります。
なんだろうこれ…?


開けてみるか!ふんぬぬぬ…


わお、開いた!

すると向こうには天然の舞台セットが…!
(注:上の写真の人が開けたのではなく、興味津々だった私たちのために劇場の方が開けてくださったのです)


昼間見るとこんな感じ!(前・黒子役のオトコマエに負けじと塩サイダー飲みました!)

この扉を開けて、本物の山を背景にして舞台ができるというすごい場所なのです。
ここなら本物の馬をお芝居に登場させたりもできるそうです。
夢が膨らみますね!

しかしながらまげもんは扉を閉めての舞台です。
閉じた扉を感慨深げに眺めながら、この中だけでも大スケールでやってやんぜと気合いを入れる私たちなのです。


気合いついでに劇場の裏のはしごを登ってみました


(最初の一段が高くてジャンプしないと届かなかった)


気合いで作って帽子に詰め込まれたバッヂ

お稽古にも熱が入ります。


おんどりゃあ~!


晴れ姿!


顔は真剣!でも明らかに体勢がおかしいお春ちゃん


後ろに手を振っている…?


いえいえ、ストレッチ中なんです(よく見ると黒子様も影でしっかり働いております)


まげもんは高校での公演が多いので、今回の演劇堂での大人の方々の反応がどきどきだった私たち…
でも3日間の公演で、たくさんのお客様がご来場くださり、大きな笑い声ともっと大きな拍手をくださり、楽しかった~と声をかけてくださり、無上の喜びでした!
カーテンコールで「本日はありがとうございました」と礼をすると、「こちらこそありがとう!」と声を上げてくれるお客様が…!涙が出そう!
ロビーでお見送りしているときも「よかったよー!」とか「ホームページ見てみるわ」とか、嬉しい言葉をたくさんいただきました。
劇場の方も「こんなにお客さんが笑ってるの見たことない」とおっしゃっていて、本当にありがたいことです。
たくさんの感想がつまったアンケートとお客様の笑顔は私たちの宝物です!

そして今回の能登公演には、連日の本番の合間を縫って、よだか組の彦坂さん、朋さん、壹岐くんが駆けつけてくれました。
忙しい中をこんなに遠くまで…感謝感激です!


敏之さんからのお礼のお弁当を囲んでにこにこ

おお、これで一年生は同期がいっぱいだね!
ということでついでに同期写真を…


壹岐くん、ゆうころん、しんちゃんの仲良し同期3人と謎のあまんじゃく

それからいつもどこへでも駆けつけてくださるちゅーじさまご夫妻が今回も来てくださったり、BBQの回に登場したうちわの人々など、馴染みの面々が集まったので、なんだか遠くに来た気がしないくらいでした。

しかししかし今回私たちが連泊したのは七尾市の温泉街!和倉!
ここは私たちがそう簡単に来られる場所ではない!ということで…

ゆったりのんびり♪足湯に行ってきました☆


なんだかんだで5日間欠かさずここへ足を入れた人々

足湯しながら海が見えるんです!



不思議な霧がかかってる!


開脚とおしり星人


足湯の後、五本指靴下を履こうとしたしんちゃんは「指が足りない!靴下がはけない!どうしよう!足湯怖ぇ~!」と本気で困っていました。

温泉公園には手湯や飲める温泉、温泉の熱を利用したあったかベンチもあり、なかなか楽しいひとときをすごせます。


湯婆婆が出てきそうな建物!


の前でピースする若人

この、笑顔でピースしている左側の人、ゆうこりん/ゆうころん/ころんちゃん/ころんさんは、まげ組を支える期待の新人です。


なんだかとっても可愛らしい。


可愛いけれどたくましい。


可愛いふりしてわりとやる。


見た目は不思議ちゃんにも見えるけど実はやんちゃでしっかり者。
そんな感じのシーサー的存在です。


天にお祈りもします


お母様作のペンケースを長年愛用しています

そんなまげ組製作マネージャー川中裕子をみなさまどうぞよろしく!
来年には舞台ではじけるゆうころんをご覧にいれましょう!
やって参りました!
石川県は七尾市、能登演劇堂2日目
昨日はゆっくり客席があたたまる感じでしたが、今日は出だしからお客様のノリがいい


バッヂも沢山売れました

茂平役の大ちゃんがが一つ一つ包装
皆さんぜひぜひ身につけて町を闊歩して下さい(笑)

そんな今日は、BBQの日
石川県のツアーは同じホールで3回公演をする為、毎日仕込みやバラシをしないで良いので、のんびりスケジュール
能登演劇堂の浅田さんがなんと搬入口でBBQをしていいですよと…。なんて素敵な方なのだ
お言葉にちゃっかり甘え、やっちゃいましたBBQ
ではその様子どっどどどどうとご覧下さいm(_ _)m


まずは座から持ってきたコンロ?を守る?黒子さま


お次はBBQの達人壹岐くんが火を熾すの図

深夜バスで東京から来てくれたのに火まで熾してもらっちゃって…ありがとうごぜいますだ
その奥には、あれ…アコーディオンと山高帽というお馴染みのスタイルで「燃えろ燃えろ♪」と励ます大翼氏…今回路上ライブとかしてないけどまさか、この為にわざわざアコーディオンを…恐るべし
…しかし、みんな買い出しとか、魚を釣りに行ったりで壹岐くん以外誰もいない……いた~っっ
今日はスペシャルゲストが目白押し


うちわとうちわを掛けまして~♪の写真

右からちゃみちゃん、ちゃみママ、ちゃみちゃんと大ちゃんのお友達かみちゃん


そしてお客様に感想を聞く佐藤さん。

皆さま、本当にようこそお越し下さいました
BBQでおもてなし、ぜひしたかったのですが、帰りの時間がぁ~残念ですまたぜひ一緒にBBQしましょうね
歌のおかげ?!いや、壹岐くんのおかげで火もしっかり燃え始め、着々と準備が。


お台所のゆうこりん&レイコ&しんちゃん

レイコはこの楽しいBBQの総長でもあります


ほら、ね・レイコが仕切ればみな、いと楽し


肉を焼く佐藤さん、どんな時も真剣です

久寿田さん、鍋さん、晃くんは魚を釣ってくる係。


こんな立派なアジが釣れました♪

…って鍋さ~ん、遠近法を使って見栄を張るのはおよし下さい笑


本当はこんなにかわいいの


みんなが焼いて~


焼き肉屋の御子息が肉を切る~


美人スタッフ様乾杯

出来るスタッフ様達はBBQの時も動きがかっこいい
必要な物をサッと出し、手際の良い動作…惚れちまいやす右から高島さん、大竹さん、山松さん、あ、佐藤さん、お、梅さん

美味しくて楽しかった~


記念にみんなでパシャリ!


間違い探し。


良く働き、良く食べて、ちょっと一休み幸せの川の字

いやぁ~楽しい1日でした
明日も頑張るぞ~っ

サービスショット




黒子さまとにゃんこ

コンビニにて。
只今、まげもんは石川県に来ています!!


今日は午前中の空いた時間にイルカウォッチングツアーを行いました!!


しかし!いざ出発!という時に、雨やら雷がじゃんじゃか降り始めたのです!!



すると、梅村さんの何やら奇怪な躍りの儀式のおかげか…


港に着くころには日の光が!!


さて、この小さな船に乗ってイルカウォッチング開始です!

プカプカ10分程、海を進んで行くと…

出たんです!イルカが\(^ー^)/


5、6匹のイルカ親子です


イルカってニャ~って鳴くんですね~


イルカ達と別れた直後、突然天気が荒れだし、なぜかみんな爆笑しながら港に帰っていきました( ̄∀ ̄)

11月になり各組でピアニスト交代が行われている中、まげ組も真理子さんから大坪さんへ…小さくてゴージャスな方から小さくてプリティーな方へ、チェンジいたしました。

それに伴い、3日は稽古場Aスタジオで音楽稽古。


一心不乱にピアノに向かう大坪さん


お茶目カップル

セットなしのエアー橋で、エアー殺陣、エアー花火、エアー馬などが行き交います。


ヤァー!

衣装もないので写真だけ見ていると何をしているのか想像し放題です。


あやしいカップル?を見守る音楽監督


「靴紐ほどけてますよ!」
「ああそう?あ、この靴、紐無いけど…」



組体操?


いや、拳法…?


何でしょうね…右のほうの2人。


和気あいあい☆


同期同郷の微笑ましいおんぶシーン


この2人、着ているTシャツまでお揃いです。


茂平さんの晴れ姿


ラブ

そんなこんなで13時から17時過ぎまで、みっちりと音楽稽古をしました。
明日からのまげもんも楽しみですね!
大坪さんどうぞよろしく!


たぬき一家

ところでこの日、Aスタジオには誰が振りまいたのか、キラキラしたデコレーション的な盛り素材的なそんなような物がたくさん落ちていました。


それを拾い集めてみるとすかさずネイルアートを始めるギャル…


かわいい物が大好き!のしんちゃんでした。

近頃めっきり冷え込んできましたね。
こんなに冷えた日の体育館公演は、出演者には涼しくていいけどお客様はちょっと寒そうで心配です。
などと思いながらも、三重県は尾鷲市、尾鷲高校での公演をして参りました!

尾鷲高校は体育館がとっても広い!
そして舞台がとっても高い!

こんにゃく座の体育館公演は舞台を使わず床にセットを組むことが多いのですが、尾鷲高校では舞台上での公演…ということで!
この日のためにトラックに詰め込んでおいた平台たちを引っ張り出して、張り出しを組みました!


ここにせっせと


こーんな感じに!


ギャラリーからみるとこのくらい張り出してます。

と、写真を撮っていたら何か上から音がする!
びっくりしていたら…


天井から照明部のお兄さんが出てきました。

楽屋として使わせていただいた2階をさらに上っての場所です。
どんな景色が見えるんでしょう。

体育館は舞台袖がコンパクトなので、小道具の多い演目は大変です。


上手袖もせっせと仕込み。

下手は机を出すスペースもなく、奥にある体育科の職員室にタンスやら何やらを置かせていただくことに。
体育科の先生方はとても親切で、衣裳ぼてをバケツリレーしたときなど「こんなの初めてです!」と言いながら楽しそうに手伝ってくださいました。
ありがとうございます!


そんなこんなで仕込みを終え、時間押し押しで大急ぎで場当たりをし、

そして本日のお宿へ行くと…


カエルがお出迎え!

このお宿、尾鷲高校の生徒さんのお家がやっているところなのですが、とっても綺麗でかわいいんです!


洗面台に鬼がいたり


テーブルにはお地蔵さんがいたり


漫画がたくさん置いてあるくつろぎスペースがあったり

顔を洗いにきた主演女優は都合により顔の一部を隠しています


入り口だけでなくいたるところにカエルがいて両生類好きの人は大盛り上がり!


カエル王子男優とカエル


イスもカエル

オーシャンビューの素敵なお部屋で一晩中波の音を聞きながら翌日の公演に備えます。

公演当日もあいにくの雨でしたが、尾鷲高校の文化祭はアツいです!
そうそう、今回の公演は、尾鷲高校文化祭のひとコマだったのです。
メイクをしながら吹奏楽部の素敵演奏に耳をそばだてたり、
AKB48さながらのOWS48ダンス上演にいてもたってもいられず舞台袖までのぞきに行ったり…

青春真っ只中の高校生の様子に私たちもわくわくです。
ダンスの衣裳に心奪われたギャル系男子の黒子様は、「かわいい~着たい~」と言い出す始末。

私たちも負けてられないわ!と本番の始まりです。
今回でピアニスト真理子さんはツアー最終日。
どんなときにも華麗に奏で華麗に舞う真理子さんは時にひそやかに、時に大胆に、私たちを導いてくださるスペシャリストです。
そんな真理子さんへの熱い想いも込めつつ…頑張るぞ!

前芝居で客席を回っていると、さっき踊ってた子やノリのいいメンズなど、お客様=生徒さんが、フレンドリーに声をかけてくれました。
三味線に興味を持ってくれる子がたくさんいて嬉しい気持ちなのです!
序の直前で糸が切れたってそんなことにはめげません!(しかしどうにかしたい)

今回の舞台は袖に道具を置くスペースがないので、上演中に道具を組み立てたりバラしたりしなくてはなりません。
使い終わった船が下手袖をふさぎ、蛍役の人々がそれをえいやと跨いで出番に向かいます。
その船を急いでバラしたり、大八車を組み立てたりバラしたり…裏方も大忙しです。

そんな裏方をやりつつ表にも顔を出す黒子の金村くんは、毎回なんだか大人気。

 
黒子のバスケ!(ボール勝手に借りましたごめんなさい)


終演後の片付けで道具を運ぶときも、後姿までサービスポーズ。

腹立たしいくらい可愛くて小生意気なギャルなのです。


そんなこんなでバラしを終えて学校を出ると、外には霧が。


電車組は次の便まで時間があったので、近くの物産展(?)でくつろぎタイム☆

アイスにお刺身


つけ毛…?

やっときた電車に乗っているうちに外は、あ、真っ暗!


どことなく雰囲気の似た2couples


白子駅の黒子様

そして近くて遠い道のりをゆっくり進みながら、お腹をぺこぺこにしながら帰った私たちなのでした。
本日のまげもんは富士市文化会館、またの名をロゼシアターに。

オペラ「まげもん」が五年ぶりにロゼシアターへ帰ってきました。

そんなわけで薔薇ショット。


黒き衣の黒子様に酒と薔薇のピアニスト
♪薔薇は 薔薇は 気高く咲いて

ウホッ!いい野ばら…
♪薔薇は 薔薇は 美しく散る
八千代座の興奮冷めやらぬまま、滋賀県大津市は石山高校へ



照明の石井さんは仕込む気満々


新幹線から素敵なお足元でございます

会場となった大津市民会館は琵琶湖まで歩いて1分位と近く、みんな隙を見つけては琵琶湖へ


あそこ~


琵琶湖と茂平さん

石山高校の皆さんは部活で琵琶湖を走ったりするそう!気持ち良さそう~
本番は反応もとっても良く、黒子様しんちゃんが顔を見せると黄色い歓声が
もちろん、他の皆さまにもキャ~ワ~!!と大歓声
静かなシーンもしっかり観て頂き、とても良い公演になったと思います。自分でいうのはにんともかんともですが、お許しを。
石山高校の皆さん、本当にありがとうございました

さて、大津市からは京都を経由して帰ります。明日はオフでございますし、レッツ京都ナイト


京都に詳しい真由子ちゃんに案内してもらい、まずは壹餞洋食へ


素敵なお嬢さんがお出迎え


見えますか?藤原紀香さんです。

奥には黒木瞳さんや竹内結子さんがいらっしゃいました笑


ジャンっ


これがまた美味しかった~


その後一本橋に行き綺麗な川に癒され、京都の道を歩いているとプリン屋さん発見


これまためちゃめちゃ美味しかった~。

しんちゃんは大興奮で自分の選んだほうじ茶プリンが一番美味しいと豪語していました
皆様プリン屋さんに行った時は、あえて真由子ちゃんの頼んだアールグレイプリンをこれもすっごく美味しかった~

舞子さんの歩く道には沢山の外国の方がいらっしゃり、途中ぶつかった人にアイムソーリーと言ったら日本人だったり、舞子さんのお稽古スケジュールに感動したり、なんやかんや楽しい出来事を経て、京都メインイベントお座敷BARへ一見さんお断りという事で真由子ちゃんに連れて行ってもらいました



舞子さんだったお女将さん(と呼んで良いのか…)はとても素敵な方で美しい京都弁でお話する姿にうっとり。
そこで頂いたウィスキートニックはそれはそれは美味しかったです
ほろ酔い気分で新幹線に乗り込み、京都を満喫したのでした
さて、次は静岡県富士高校へ!!
頑張るぞ~



おまけ。


トラック2号、6年で123456km走りました
♪ファ~イヤーファイヤーくまもとファイヤー ひのくに~ひごもっこーす♪

というわけで、やってきました、熊本県!
福岡での公演を終え、急いでバラして移動して、びっくりするくらい豪華なホテルに着いてびっくりしていた私たちを車でお迎えに来てくださったのは、やまなみこども園のみなさま!
こんにゃく座をいつも応援してくださっている方々で、今回の熊本公演にもたくさんのお力添えをいただきました。

園に移動すると、山のようなご馳走とおいしいお酒とあたたかい拍手で私たちを迎えてくれました。
腹ペコの私たちはご馳走に心を奪われ、とにかく乾杯☆
そしてこの日のためにピアニスト真理子様が発起人となり、富山さんが構成、島田さんが装丁した、こんにゃく座まげもん出演者によるオペラ「まげもん-MAGAIMON~やまなみspecial~」が上演されました。


今宵限りのスペシャル台本!

お酒が入っていたりしててんやわんやでしたが、みなさまさすがノリが良く、会場(こども園)は大盛り上がり!
職員のみなさまの「いとこんにゃく座」によるソングや、考古学師の助手もびっくりの腹話術コンビによる爆笑まげもんダイジェストも披露され、お腹も心も大満足♪

お部屋の中も「和モダン」のテーマで美しく楽しく装飾され、着物や花笠が飾られていてそれはそれは素敵でした。
おいしいおいしいお料理に心奪われすぎたせいで写真が一枚もない…無念!


そんなこんなで満たされて、豪華ホテルから川を眺めながら眠ります。




そしてとうとう翌日は…


来たぜ!YA-CHI-YO-ZA!!


イェーイ☆

この公演は熊本出身の主演男優・島田大翼氏が、故郷に錦を飾ろうと奔走し実現にこぎつけた、熱い想いのこもった公演です。


主催の島田家の方々はギリギリまでたくさん駆け回ってくださいました。


親子3代で幟も手作り!


すばらしい完成度です

100年の歴史のある文化財、「八千代座」での記念すべきまげもん公演。
八千代座は100周年。こんにゃく座は40周年。そしてまげもんは八周年。
周年に千代座で公演なんて、なんて縁起がいいんでしょう。
ちなみにもう一人の熊本県出身イケメン男優・宮瀬晃氏の故郷は代です。
末広がり!

この八千代座は建物自体が文化財。
舞台も天井も客席も楽屋も、100年間支え続けてきた芸能の重みを感じさせる、心に沁みる空間です。


傷をつけないように、慎重かつ大胆に搬入・仕込み!


主演男優!


プリマ、主演女優、黒子様


客席から舞台を見守る制作様


洗濯機を見守る女優様


ピアノも搬入!


この舞台に


照明も仕込みます


定式幕もかけます


舞台の下には奈落…魅力的な探検ルートがありました!


すっぽん!(大人4人で担いで上に乗った役者を花道へ持ち上げるせり)


廻り舞台をここで廻します


地下を抜けると茶子溜り


池もある!


表へ出ると、公演予定表にちゃーんと、ほら!

おらテンション上がっちまったー!


八千代座でシャチホコ


主演女優に反対向きをせがまれ初チャレンジ!を激写する蘭さん


ダブル決まった!

そんなこんなで遊んでいるうちに、いえいえ、遊んでいると見せかけて着々と準備を進め、そろそろ開場のお時間です。


イケメンスタンバイ


誘導担当の方々も今日は揃いのピンクのまげもん法被です

外に出ると、なななななんと!長蛇の列!!
最後尾が見えないほどのお客様が!!


こんなに!!!

すごいよすごいよ!とテンションもだだ上がりの中、ついに開演です。
この日のために発注した「まげもん缶バッヂ」もすぐに完売!
やまなみこども園の方々や宮瀬氏のご家族、島田氏のご親類お知り合い保育園や小学校の先生、東京から駆けつけてくださったお客様、おなじみのお客様に始めましてのお客様…
たくさんのあたたかいお客様がギャグの一つ一つに大笑いしてくださり、出演者一同はもうやる気Maxです。
身を乗り出してみてくださっているお客様の生の反応がダイレクトに伝わってきて、一緒に舞台を創っている感がビシバシしました。
いつもとはサイズの違う橋を使って、いつもよりコンパクトな舞台袖で、チョークで書いたバミリは殺陣の後にはほとんど消えてしまっていましたが、そんなことは何の問題でもありません!
お客様の熱気と出演者の汗がひとつになって、最高の舞台となりました。
最後の「たとえば…」は視界がぼやけて仕方なかったほど。
最初から最後まで惜しみない笑顔と拍手をくださり、終演後も本当にたくさんの方々が声をかけてくださって、この笑顔を見るために、この笑顔に支えられて、私たちは舞台に立つんだな…と胸が熱くなりました。

ピアニスト真理子さんが帰りがけに言った「あたしここでやれて幸せ。大ちゃんありがとう」という言葉はきっと忘れられません。
八千代座でまげもんができたことは、歴史に残る1ページです!
川崎から九州へ、
みんなは飛行機でひとっ飛びだけど、

トラック組は二日間かけての大移動です。

順調に移動、かと思いきや…、


なぜか日野トラック整備場でさとおさん、険しい顔つき。

九州に入る前にトラックのなかの謎のランプが点灯。
調べてみるとそれは<チェックエンジン>ランプ!

こりゃマズイわい!ということで、急遽、整備工場へレインボー号を連れていったのです。


なかは、広ーい!

たくさんのトラックが治療中です。



レインボー君も[作業中]の札が貼られ、

心配………。


しかしレインボー君は奇跡の回復力で一時間で復活!

無事にもう一台のトラックと合流。


ふたり、おとなしく並んでいます。

さて、九州、福岡といえば、
屋台!


川沿いにはたくさんの屋台が。


さすがのひごもっこすヒカルくんは慣れた様子で楽しんでいます。


そこにさとおさんも到着!

今が旬の鱚の天麩羅なんぞつまみながら、他のお客さんとも仲良くなったり、とっても楽しい時間を過ごしました。

ビバッ!福岡!!!

翌日、福岡市民会館で本番→バラシ→移動


やってきたのは熊本、八千代座!
素敵!


まげもんの幟が迎えてくれます、………って


大ちゃん!

今回の八千代座公演は、熊本出身の島田大翼くんのご家族が全面バックアップ!

この幟はお爺さまが取ってきてくれた竹に、大ちゃんが手書きで書いたもの。

色はまげもんのはっぴをイメージしたピンクと水色の表裏。


こら、遊んじゃいけません!


あんまり素敵で嬉しかったので楽屋の前でみんなで記念撮影!


同じようで同じじゃない!大ちゃん自慢の美しいお母様と別鬢さんの妹さんもご一緒に♪

中へ入ると、

百年の歴史を持つ八千代座


天井にはたくさんの広告が。


素敵シャンデリア!


提灯と桟敷

ここでまげもんをやるなんて、わくわくしちゃいますね♪

さあ、仕込み!


たれですか!落書きして遊んでいるのは!

と思ったら、

八千代座は文化財。
床への釘打ち禁止!で、いつものタヌキ柄の地絣(床に敷く布)が敷けず、バミリ(セットや、小道具をおく場所の目印。通常はビニールテープでつける)もテープ禁止だったため、チョークで書いているのです。

とみやんはみんなの為にお仕事していたのでした。

そして夜の本番。

升席が埋まると、なんだか凄い熱気。
ホールとは違う、芝居小屋のにぎやかな雰囲気。

本番中は、手拍子してくれたり笑ったり、舞台と客席が一緒になってみんなでお芝居を進めていっているような、今まで味わったことのない一体感があって、
私達にとっても本当に楽しい、スペシャルな体験でした。


八千代座、最高!

また絶対戻ってきたい。


ビバッ☆八千代座!
ビバッ☆九州!





REIKO☆
まげもん一座は明日から九州へ。

トラックは今日、一足先に出発しました。
本日の目的地は姫路。

いつもなら、
東名高速~伊勢湾岸道~新名神~中国道~山陽道、
というルートで行くのですが、今東名高速が集中工事中で渋滞が予想されるので、名古屋まで中央道で行ってみる事にしました。

競馬場とビール工場の間を通り過ぎ、山梨~長野~岐阜を通ります。

天気も良くて気分も良いです♪

撮影したのは、長野の茅野あたり。
時速100kmで走るトラックから見える景色をお楽しみください。
勇気を出して窓から携帯を出して撮ったのもあるのですが、それほど迫力のある画は撮れませんでした(;_;)
どれか分かりますか?

今日の相棒はヒカルくん。
窓を空けて手を出しています。
一体何のおまじないでしょうか…





カテゴリー
最新コメント
[06/26 http://www.linux.co.uk/]
[06/17 how much is the fake rolex ladies two tone watch]
[06/02 白石静香]
[06/02 井村タカオ]
[06/01 鈴木裕子]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/