[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
千葉県船橋から始まった「まげもん」首都圏ツアー、今日は埼玉県さいたま市浦和の埼玉会館へやってまいりました。

JR浦和駅前には、地元のキャラクター「浦和うなこちゃん」がお出迎え。


浦和でうなぎ?と思いますが、浦和には鰻屋さんが多いのです。
うなこちゃんも、ザックJAPANを応援してますね。
コロンビア戦、頑張って欲しいです!

埼玉会館。地元では聖地と呼ぶ方もいるホール。威風堂々、な貫禄。


「まげもん」も20ステージ近くやってきました。ご覧になったお客様から、いろんな反応をいただき、感謝しております。
あたたかい励まし、熱いご意見、さりげない一言、笑顔、時には涙を浮かべてらっしゃる方もいて…。みなさま、本当にありがとうございます。
様々なご感想やご意見を伺って、喜んだり凹んだり浮かれたりしております。
みなさまの貴重なご意見をしかと受け止めて、より良い作品にして行きたい、と思っております。
進化、なんて言うと大袈裟ですが、今日の結果に満足せず、次がもっと良くなるようにブレずに進んで行きたい。
そう思う浦和の夜、でありました。

6月18日、本日は町田市民ホール。


町田演劇鑑賞会の皆さんも手伝ってくださって、ホールの外に付いているリフトで搬入。
お天気予報は雨。確かに曇り空…。ようし、雨が降らないうちに頑張って搬入しちゃいましょう。

かなり大きなリフト、積めるだけ積んで上げるので、雄ちゃんは体を張って荷物を押さえます。



こちらの天板も押さえて、と、あら!

『銀のロバ』のココちゃん!

本番を観るのに、仕込みから手伝ってくれているのです。

ありがとう~☆

みんなで力を合わせて、なんとか雨の降らないうちに搬入を終え、舞台を作っていると暗がりからハリセンを持ったセクシーな男性が…、

あっ、チューイさん!?

彼はなんと、トラックの運転までしてくれて、搬入ではトラックから荷物をリフトに移す一番大変なところで働いてくれていたのです。


彼が作る、ハリセンの先端はなめらかな曲線を描き、その美しさは芸術品の域。まさか人を叩く道具とは思えません。

しかも、島田くんはまげもんの、黒子、星の丞、茂平の三役経験者。仕込みも慣れたもの。

二人とも明日は『銀のロバ』の本番があるのに、ありがとう!

で、小道具係の西田はちゃみちゃんに甘えて、嵐山のお直しもお願い。

昨日の舞台後、片付けようとしたら、股が裂けていたの!

しばらくして、

「治りました~。よく見たら股だけでなく、足の所も裂けていたので治しておきました。」

と。

さすが!!私、全然気が付かなかったもの。

ちゃみが来てくれなかったら、危うく舞台の上で大惨事になるところだった。

まげもんチーム、こんにゃく座のみんなに支えられて旅をしております。


嵐山をお姫さま抱っこだよ♪
トラックが無事に 到着しました!朝からご苦労様です。感謝。



今日のドライバーはすっぴんの西田と助手のまどか



こちらは福ちゃん運転の助手まりちゃん



桶川のホールは初めて来ましたが、素晴らしくこんにゃく座が公演するに相応しい、広さ、キャパ、音響でした!素敵なホールに感謝。



仕込み前のご挨拶を してからいよいよ仕込み開始です!お手伝いの皆様に感謝。


衣装部の3人娘は今日も手際よくテキパキと働いております。ここにも感謝。


公演の音楽を左右する、調律師さんにも感謝。



このホールではこんな公演もあるらしい、僕は負けないぞ!


そしてリハーサル、ウェポン!


合唱の確認を念入りにして!


ホタルのダンスをチェック!


ホタルのハーモニーもチェック!メイト!



黒子さんストイックにずーっと三味線の稽古に励んでおります。



そして公演は大成功!
お客様が満面の笑顔で帰っていかれました。
こんなふうに。


はたまたこんなふうに。




ご来場の皆様、本当にありがとうございました!
使用後のじっさま


使用後の星乃上


使用後の権田ワラ


後片付けも手伝って下さり、感謝感謝です。


せっせと積み込みに勤しむ茂平さん


積み込みに異常な執念を燃やす茂平さん


無事に終わり座員一同感謝のお辞儀


三本締めで終わりと思いきや、自己紹介


自己紹介でも見栄を切る茂平さん。ちゃんちゃん!

私、吉原でナンバーワン遊女の沖まどかです♪

今日はなんと“銀のロバ”チームから、花さんと久さまとしんちゃんが遊びに来てくれました♪
写真撮るのをすっかり忘れちゃったのですが、バラシまで手伝ってくださったおかげで、そして演劇鑑賞会の方々もたくさん手伝ってくださっているおかげで、
搬出はあーっという間に終わります!
ありがたいです(*≧Δ≦)
本当にありがとーございます♪


帰り道、トラックからは素晴らしい夕陽が見えました!

そーだ!
こんな写真ゲット!

フリフリ傘な真理子さん♪
鎌倉マダム!さすが様になってます( ´艸`)


フリフリ傘な富山さん…♪
お似合い…です…ね。
ぃやでも、ホントに富山さんの女役は顔の傾け方とか立ち方とか指の感じ、色っぽいんですよね。
勉強になります!

まっこの傘は齊藤路都の私物なんですけどねー


そんな感じで、もぉツアーの半分は過ぎたのかな?まだまだ“まげもん”、頑張りまーす(*´∀`*)ノ


今日は“市民会館おおみや”にやってきました。天気もよく、清々しい朝です。


緑がいいねー。

今日も「まげもん」がんばりましょーと思っていたら、そうだ、今日はW杯日本第一戦の日だった。ということで、


三味線を抱えてワンセグで観戦してたり、


そんなこと関係なく楽しそうな人々。

試合の結果は残念でしたが、「まげもん」の反響は上々でした。よーし、明日も明後日もたくさんの人に観てもらって、「まげもん」楽しんでもらうぞ。おー。

今日は北とぴあさくらホール☆
城北演劇を観る会の皆さんに観て頂きました!

楽屋に着くとこんなに素敵な貝殻に挟んだメッセージが迎えてくれました!
嬉しいなぁ。今日も頑張るぞ~!!

そして、終演後のお見送りの時間、
「ずっとこんにゃく座が観たいわ~」
「初めて来たのだけど、もうすっごく感動して、涙は出るし、泣きながら笑っちゃったし楽しかったわ~」
などなどものすごく嬉しい感想をたっくさん聞かせて頂きました。
今日も幸せなお見送りでした。
本当にありがとうございました。

さてここで、今日はずっとやりたかったこの企画!
月の丞、星の丞の早替えの様子をお伝えします♪
ゆずちゃんに協力してもらい、ほぼ全ての写真を撮りまくって頂きましたっ。

①一座の人々


②月の丞、星の丞へ(5分10秒)


③水上レストランのギャルソンへ(3分)


④蛍の月次郎と星次郎へ(2分)


⑤なめくじ長屋の熊さんと八っつぁんへ(2分50秒)


⑥お囃子の旅芸人へ(2分30秒)


⑦休憩幕を出すたぬきさんへ(2分)



二幕
⑧花火見物の人
 

⑨追っ手の一人ともう一人の追っ手


⑩吉原のお客さん


⑪権田原と嵐山


⑫ゆうちゃんは家来へ(富山さんは権田原中。)


⑬人々


⑭月の丞、星の丞


⑮カーテンコール


※この後富山さんは法被を着ます!

すごい!凄すぎる!そしてなんだかみんな愛おしいキャラクターたちで、一度見たら記憶にグィっと刻まれます。
私は⑪の権田原と嵐山の早替えを撮りに行ったのですが、凄かった~。
カメラにポーズをとる時間なんてありゃしません。興奮と感動の一瞬でございました。仕方なく大橋にスタンバイしている所をパチリ。可愛い。
⑭も感動しますね。あの瞬間の為につけまつげもしっかりつけて☆
DVDを作ったら特典映像にしたいですねぇ。でも富山さんとゆうちゃんのセクシーショットになってしまうかもしれませんものねぇ。それはちょっと…あれよね。
このようにまげもんでは早替え、早メイク替えもあるのです!隅々まで要チェックなのですっ☆

よぉしっ満足♪

さぁさぁ明日もまげもん頑張るぞ~っ☆

*まり@麻*
本日は昨日に引き続き八王子のいちょうホールでした。

このホールには、十何年か前、私がまだこんにゃく座に入る前、にオペラ「森は生きている」を見に来た所。あっという間の月日のたちかた・・・

「まげもん」の本番にもだいぶ慣れてきた。いつものように仕込み、いつものように稽古をし、いつものようにメイクをし、いつものように本番があって、いつものように後片付け。
でもこの「いつものように」やるのが、結構大事かもしれない(特に本番)。こなれてこなすようになれば「いつものように」ではなくなるし、変に気合いを入れ過ぎておかしなことになってもダメだろう。黒板の端からズーッと線を横に定規もなしに真っ直ぐ書いていくのは、結構いろいろな精神力(?)が必要だろう。それに似ているかも。    そうでもないかな?
八王子にある、いちょうホールにやってまいりました。今日・明日の2公演です。
ホールの搬入状況がとても良く、演劇をみる会『あさかわ』の皆様にも搬入のお手伝いして頂いたお陰で、このツアーが始まって以来、最速のスピードで仕込みが終わりました。

少し時間に余裕が出来たので、キノコ!?
を作成。




ではなく、大橋の予備のボルトを塗装しました。
このボルトだけ外から見えるのでお化粧してあるのです。
それにしても、本当にキノコを栽培しているみたいです。




梅雨に入り、毎日雨が降ってますが、スカッとした舞台をお届け出来るように黒衣も頑張ります!!
6/9(土)松戸市民会館にて「まげもん」公演です♪



初代お春ちゃんより美味しいロールケーキを差し入れてくれました。


舞台袖は、小道具でいっぱいに♪



松戸演劇鑑賞会の皆様ありがとうございました。また、お会いできますように。
関東地方も本日ついに梅雨入り!!早速の雨模様でしたがまげもん組は今日も元気にがんばってます☆
本日は板橋演劇鑑賞会さまの公演です。

会場は板橋区立文化会館。
夕方まで客席を使えないということで…搬入後、普段は客席に寝かされる嵐山は花道に!!

2匹並んで寝かされてます。
この子達を見かけるとどうしても写真を撮りたくなってしまうので、最近携帯にはたくさんの嵐山'Sが保存されています(^-^;

さてまげもんは舞台上も舞台裏もお休みなしのオペラです。お客様の見えない所でも役者は衣装やメイクを変えたり小道具を仕込んだり右に左に大忙し!!
今日はそんな中で、見えないところで楽器を奏でている影楽器奏者たちをご紹介したいと思います♪

その①『茂平の変身』
ここは2人の影奏者がいます。

下手の袖ではお麻*まりさんが三味線を。暗い袖中で、舞台に向かって正座をして三味線を奏でる姿は凛々しくも可憐です!!

橋の下では黒衣*川合さんが太鼓をたたいています。橋の下では写真が撮れないので舞台裏でポーズ!!
この場面はピアニストさんもピアノを弾きながら鈴(りん)を鳴らすという二刀流!!さすがです(*^^*)

その②『仇討ちを改めて決心するお麻』

ここは出演者の中で1番忙しいであろう北野さんが下手の袖で太鼓を叩いています。暗い中でも男前が光る北野さんです☆

その③『吉原冒頭』
私も舞台裏で見るようになるまで気がつかなかったのですが…

3人の遊女と一緒に助さん*玲子さんも三味線を弾き歌っているのです。三味線を持った助さんはなかなかレアです!!

その④『彦左衛門の怒り』
橋の上でお春ちゃんが太鼓を叩いていますが、その暖簾の後ろで…

まどかさんも一緒に太鼓を叩いています♪ここの太鼓かっこよくて大好きです(*´ω`*)

そしておまけ…

影歌黒子*座内スタッフ2人組
カテゴリー
最新コメント
[06/17 how much is the fake rolex ladies two tone watch]
[06/02 白石静香]
[06/02 井村タカオ]
[06/01 鈴木裕子]
[06/01 冨川博江]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/