[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
八王子にある、いちょうホールにやってまいりました。今日・明日の2公演です。
ホールの搬入状況がとても良く、演劇をみる会『あさかわ』の皆様にも搬入のお手伝いして頂いたお陰で、このツアーが始まって以来、最速のスピードで仕込みが終わりました。

少し時間に余裕が出来たので、キノコ!?
を作成。




ではなく、大橋の予備のボルトを塗装しました。
このボルトだけ外から見えるのでお化粧してあるのです。
それにしても、本当にキノコを栽培しているみたいです。




梅雨に入り、毎日雨が降ってますが、スカッとした舞台をお届け出来るように黒衣も頑張ります!!
6/9(土)松戸市民会館にて「まげもん」公演です♪



初代お春ちゃんより美味しいロールケーキを差し入れてくれました。


舞台袖は、小道具でいっぱいに♪



松戸演劇鑑賞会の皆様ありがとうございました。また、お会いできますように。
関東地方も本日ついに梅雨入り!!早速の雨模様でしたがまげもん組は今日も元気にがんばってます☆
本日は板橋演劇鑑賞会さまの公演です。

会場は板橋区立文化会館。
夕方まで客席を使えないということで…搬入後、普段は客席に寝かされる嵐山は花道に!!

2匹並んで寝かされてます。
この子達を見かけるとどうしても写真を撮りたくなってしまうので、最近携帯にはたくさんの嵐山'Sが保存されています(^-^;

さてまげもんは舞台上も舞台裏もお休みなしのオペラです。お客様の見えない所でも役者は衣装やメイクを変えたり小道具を仕込んだり右に左に大忙し!!
今日はそんな中で、見えないところで楽器を奏でている影楽器奏者たちをご紹介したいと思います♪

その①『茂平の変身』
ここは2人の影奏者がいます。

下手の袖ではお麻*まりさんが三味線を。暗い袖中で、舞台に向かって正座をして三味線を奏でる姿は凛々しくも可憐です!!

橋の下では黒衣*川合さんが太鼓をたたいています。橋の下では写真が撮れないので舞台裏でポーズ!!
この場面はピアニストさんもピアノを弾きながら鈴(りん)を鳴らすという二刀流!!さすがです(*^^*)

その②『仇討ちを改めて決心するお麻』

ここは出演者の中で1番忙しいであろう北野さんが下手の袖で太鼓を叩いています。暗い中でも男前が光る北野さんです☆

その③『吉原冒頭』
私も舞台裏で見るようになるまで気がつかなかったのですが…

3人の遊女と一緒に助さん*玲子さんも三味線を弾き歌っているのです。三味線を持った助さんはなかなかレアです!!

その④『彦左衛門の怒り』
橋の上でお春ちゃんが太鼓を叩いていますが、その暖簾の後ろで…

まどかさんも一緒に太鼓を叩いています♪ここの太鼓かっこよくて大好きです(*´ω`*)

そしておまけ…

影歌黒子*座内スタッフ2人組
私が住んでいる地域では、今日はビンと缶ゴミの日。
ボーッとしながらサンダルをつっかけてゴミ捨てに外へ出て、つま先を見てビックリして目が覚める…そんな爽やかな朝でございました。



練馬2日目。昼公演。
午前中に劇場入りして、身体を起こします。客席を走って登ったり降りたり。それから体操をしたり声出しをしたりして、本番に備えます。今日は客席の一番上で。




さて。本番中に、私はある事をしました。その結果がこの黒板に書いてあるのですが、分かりますか…?

実はコレ、一幕に私がする衣装の早替えに掛かった時間なんです。
裏スタッフについてくれている、ゆず子に時間を計ってもらいました。
上から、月之丞~水上レストランのギャルソン~蛍の親分~なめくじ長屋の八っつぁん~旅芸人~タヌキ、となっております。
初めて時間を計ったんですが、いろんな発見がありました。6回も着替えてるんですねぇ。
月之丞が5分10秒、と1番時間がかかってますね。その後の水上レストランが3分で、それ以降はいずれも2分台。思った以上に早かったです。
月星部屋と呼ばれる早替えスペースには、舞台監督助手の神永さんという、優秀なピットクルーが常についていて下さっているので、このタイムも可能なのですね。
早替えの様子は、確か太田まりが撮影していたので、この座日記に載せてくれると思います。そちらもお楽しみに。
どーも、こんにちは☆
6月3日月曜日
まげもんのお時間がやってまいりました。

今日は、まげもんの“レアキャラ特集”をお送りいたします。
さて、あなたはどのキャラクターがどこで出てくるかわかりますでしょうか?


☆エントリーNo.①☆

ヤクルトおじさん


★エントリーNo.②★

通りすがりの三味線弾き


☆エントリーNo.③☆

ホタル


★エントリーNo.④★

タヌキの里の人


☆エントリーNo.⑤☆

権田原お付きの医者


いろいろいますねー(*´∀`*)ノ
これでもまだほんの一部!ほんと、まだまだ紹介したいキャラクターはいっぱいいるのですが!
まげもんを観た!という方は思い出してみて♪
これからまげもんを観る!という方はこのキャラクターたちがどこで出てくるのかお楽しみに♪

さぁあなたもまげもんマスターになろう(≧∇≦)b
さて、お別れの時間がやってまいりました。今日はここ、練馬文化センターより沖まどかがお送りいたしました。
それではみなさん、ごきげんよう♪

おまけ
私の好きなシーン 




昭島市民会館での公演。駅からの道のりは緑が多くてとても気持ちよいところに会館はありました。

主催の三多摩演劇を観る会の皆様が、ロビーの販売ブースに、おもしろい掲示をしてくださっていました。
今回、まげもんオリジナル手ぬぐいを販売させていただいているのですが、手ぬぐいの利用法を図解して貼りだしてくださっていたのです。
コンパクトに畳める日よけ帽にしたり、バンダナのようにキュッと結ぶこともできる被り物が作れちゃいます。


終演後のロビー交流会にもたくさんのお客様が集まってくださいました。こんにゃく座との出会いを出演者の梅さん、うるおさんが話していたのですが、私も聞いたことがなかったので、制マネとしてその場にいられたことは何とも役得でありました。


それにしてもまげもんのツアーが始まってから急に暑くなってきたような気がします。この暑さは[まげもん]がおこしているのでしょうか?
仕込みっぱなしで船橋市民文化ホール最終日。

このホールは、舞台は1階、楽屋は地下1階。そのあいだには、長い階段が。

まげもんは衣裳、メイク替えの多い作品なので、楽屋と舞台が離れていると着替えが間に合わない。
というわけで、今回は上下の花道裏に臨時の早替え用のお部屋を作りました。


こちらのお部屋は、文吾のうるおさん、船頭のまどかちゃん、そして私、春のお部屋。


下手の花道裏。手前の机が私とまどかちゃん。これは、幕間、休憩中のお色直し。


その奥で着替えるうるおさん。


そう、音楽器材や和太鼓の向こうにこじんまりとしていながら、充実のうるおエリアが!

お水やら、飴チャンやらもこのお部屋に持ち込んで、舞台が始まると楽屋へほとんど帰らないわたくし。

時間があったので上手のお部屋へお散歩。


月の丞、星の丞がお着替え中。

と、横を見るとココにもまどかちゃんの部屋が!

上下両方に部屋を持つとは、なんという贅沢三昧。

衣裳、小道具、楽器も多い『まげもん』
太鼓橋メインのすっきりした舞台の袖中は、物や人が密やかにひしめく、ワンダーランド☆



今日はお客様との交流会がありました。お客様から笑いながらも、感動の涙を流したというご意見を多数いただきました。


また、演出家 の鄭さんの稽古風景やパンを食べながらの歌い方など、バラエティにとんだ、交流会になりました。


明日も皆様に喜んでいただけるように精一杯つとめて参りたいと思います。



昨日初日を無事に終え本日2日目です。

昨日はゲネプロ&本番、本日は昼&夜公演の2ステージ!
なかなかハードなスケジュールですが、大勢のお客様に観て頂ける事が何よりも幸せ、気合いを入れて頑張ります!

劇場に入ると…

ゆずが洗濯物を干しておりました。エライ!有り難うね~

そして、ふと横を見ると…

三味線の調弦をしている太田'お麻'まり&川合'黒子'福太郎。

そして集合して声出しも兼ねて稽古をします。

昨日の本番でチョイと気になった所などを当たります。

そして、いよいよ本番!行くぞっ!!


開場中にロビーで「まげもんオリジナル手拭い」を売ります。

一本¥1,000でお売りしておりますので是非お買い求め下さいませm(_ _)m

さて、いよいよ本番!

昼公演は二階まで一杯にお客様が入って頂き、終始笑い声や拍手をして頂きました。
夜公演はじっくりと鑑賞して頂いたように思います。

どちらもお見送りの際
「楽しかったよ~」
「泣けました!」
「大変だね~お疲れ様~」
と握手を求めて頂いて声をかけて下さいました。
中には「♪仇を仇で返し~♪のメッセージちゃんと受け止めました!」と握手していた手に力をこめて言って頂いた方も。僕が感激してしまいました!


本日も無事に終わりました。こちらでの公演は明日の昼公演と明後日の昼公演となりました。
またお客様と一緒に幸せな舞台を作れたらと思います。
ではでは本日も、おおきに~!!

佐藤'彦左衛門'敏之


*オマケ*
「まげもん」支えてくれてる諸々をご紹介。


立派な丸木橋!
この作品の屋台骨。雰囲気が溢れてます。その後ろに見えるのがお月様です。縁取りの木枠が何とも良いですな~
あれれ床に何やら描いてあるぞ


床にはタヌキの絵が所狭しと描いてあります。
よ~く見ると違うポーズをしてるのがいるのじゃ


舞台監督の久寿田さん。
ツアーを引っ張って行ってくれてます。本番中に気になった所を翌日の本番前の稽古で皆にサゼッションしてくれます。頼りにしてまっせ!


私の大事な相棒の「格さん」です。
本番ではお客様を沸かせてくれる頼もしいお方!袖でスタンバイしている時のこの方の顔はなかなかどうして悪人面です。本当に色んな表情を持っている「格さん」お客様を楽しませ続けて下され~(^з^)-☆Chu!!








さぁ!ついにまげもんツアーが始まりました。
最初は船橋市民文化ホールで、4日連続の公演です。

初日は仕込みをして、本番さながら通して、公演!張り切って行きますぞ!


さてさて、仕込み中のお茶場でのひと時。
私は衣装部。一旦作業を止め、休憩しようとお茶場へ。するとこんなお菓子が……


なになに!?ロシアンクッキー?
12枚のクッキーのうち、2枚だけ激辛クッキーがある、らしい……。

衣装部ではしゃいでいるうちに、照明部も休憩にやってきた。
それなら!みんなで食べようじゃないか!

いざ!運を天に任せて、選ぶぞ!
……あ、あれ。

照明・増田さんによってクッキーが配布。
運命は増田さんによって決められてしまいました……。

人数ちょっと足りないけど、まあいっか!とみんなで、せーのっ!!



さぁ、激辛クッキーにあたったのは誰か!?




「わぁー!」っと叫びをあげたのは、

まどかさん!


そして、、

照明の大竹さん。
大竹さんは「ん、あれ、なんか変。あれ、辛いかも」っとクールな感想。
……さすがであります。

ちなみに、クッキーの箱の裏面。

楽しいひと時でしたー。



さぁ、遊んでばかりではありません!
仕込みが終わると、ゲネプロです。本番さながら、最初から通して行きます。


私は裏にいるので、本番中はなかなか客席から見られないので、ゲネプロの時行ったり来たりしながら見ます。

本番では、このシーン、笑いの連続でした。美しい音楽と、ものすごいインパクトの二人。私も何度見ても笑ってしまいます。

物語が進むにつれて、どんどんお客様の笑い声もたくさんいただき、最後のカーテンコールまで何度も何度も盛大な拍手でした!

こうやって、ツアー初日も無事あけました(u_u*)
これから、どんなツアーになっていくか楽しみです!


〜〜おまけ写真〜〜

佐藤さんの着替え場の様子



客席の嵐山




まげもんのメンバー紹介が更新されました!
『まげもん組メンバー紹介』
スタッフさんの紹介も載りました(・∀・)!
カテゴリー
最新コメント
[07/28 相原 まげもん静岡ブロックの制作です^_^]
[07/27 藤枝市民劇場]
[07/23 コネコネコ]
[07/19 とみやま]
[07/14 コネコネコ]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/