[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
本日は『森は生きている』ホール版稽古初日です!

現演出の『森は生きている』はこのツアーが、な・なんとラストツアーとなります。
いつにも増して稽古にも熱が入るというものです。

今日は特に2幕の「年かさの姉〜♪」という森を閉める歌にこだわってみました。
初演当時から色々とやってみたいことは話し合ってきたものの、
なかなかそれを実際に表現まで結びつけることができなかったのですが、
7年経ってやっと少し出来てきた事もあるような気がしました。

水前寺清子さんも歌われているように「3歩進んで2歩さがる」、
やはり継続は力なりということでしょうか。

色々な思いが交錯する稽古ではありますが、稽古→ゲネプロ→本番と、一つ一つの積み重ねて、
最後まで舞台が進化していくようにしたいと思います!

本日は稽古に集中しすぎて(?!)、写真を撮影するのを忘れてしまいました・・・。ごめんなさい〜!


☆☆☆


文化庁シリーズ最終日。
最後は千葉の南房総。房総はあったかいだろうと思っていたら、天気予報どおり雨、ときどき雪とってもとっても寒い日でした。

どのくらい寒かったかと言いますと


半袖ガールの沖まどかが長袖を着て、


ジェットストーブで暖を取るくらいの寒さ。



寒さを振り切っていよいよラストステージの幕開けです。今日で、最後と思うと感慨深く、いろいろ写真を撮りたくなりましたので、本番前に「一枚お願いしまーす」
集まってくださった、理恵さん、うるおさん、花さん。


準備万端です。

この方は…


「女王陛下、そろそろお召し替えのお時間でございます。」


文化庁版[森は生きている]は子供たちもマツユキソウを咲かせてくれます。その一本を娘が摘み取るのですが、今回のマツユキソウと娘さん、そして四月の兄さんを写真におさめてみました。




小学生と一緒に歌う、[ソリの歌]は毎回どんな反応をしてくれるか楽しみです。今日は、高学年のコたちが、積極的に歌ってくれました。

本年度もたくさんの学校で[森〜]をやってきました。
たくさんの子供たちと[森へむかうソリの歌][十二月の歌]を歌ったことはとても楽しい経験です。

みんな本当にありがとう。またどこかでお会いしたいですね!


☆☆☆


本日は、調布と西調布の狭間にあります『石原小学校』にて公演して参りました。
現在の演出での、都内最終公演ということもあって、座の内外問わず、色々なお客様が駆け付けて下さいました。嬉しい限りです。

そんな多くのお客様に見守られながらの本日のステージ。
ピンチをチャンスに、ハプニングをミラクルに、イレギュラーをプレミアムにすり替えるような、そんなスペシャルステージとなりました。



恒例の『武田トラップ(1月の兄さんが、何の前触れもなしに聴き慣れない歌詞を朗々と歌い上げる現象)』もこなしつつ、非常にテンションのかかった良いステージだったと、観客の皆様の評判も上々。

終演後、残念ながら学級閉鎖で観劇のできなかったクラスのために、森組一同でサインをしたためました。


心をこめて贈ります。


心をこめすぎて字が震えております。


そして本日は、調布よりぎゅぎゅんと千葉へ移動。
移動の過程では、


大女優が焼き芋を召し上がる姿や


ちびっこがそろって前傾になる姿など


色々な森メンを楽しむことができます。

ツアー千秋楽まで、このパッケージの『森』と共に完全燃焼する心持ちで、駆け抜けて参ります。
全てのステージと、それに関わる全ての人々の幸せを祈願しつつ。


☆☆☆


寒いですねぇ((+_+))
寒いですが、本日も森組は元気に公演です♪
本日はあけぼの保育園さん主催で鶴見小学校にて公演が行われました。


さてさて、私たちは朝から体育館に装置や照明や衣裳を搬入し、仕込んでいくわけですが、寒い寒い極寒な体育館でも私たちはTシャツを着て仕込むのです!!
(まっ実際にTシャツでやってんのは私ぐらいか…)
そんなわけで、今日はみんながどんなTシャツで仕込んでるかご紹介(笑)
そんなん知りたくない!?まぁいいじゃないですか!!たまにはねっ☆


◇富山さん編◆

このTシャツはすごいっ!!…らしいです。
何やら格闘技のTシャツらしいんです。プロレスですか?って聞いたら即座に“総合格闘技です”って言われまして。スイマセン。わからんかったんです(汗)わかる人にはわかるっ!!うん。
とにかく非売品らしいです!!
なんだか闘志がギラギラしてヤル気マンマンなTシャツですね(*´∇`*)


◇島田さん編◆

ラッキーピエロのTシャツ♪
このTシャツをこの方が着ている時には何かが起こるっ(><*)ノ
それはラッキーかアンラッキーか…。結構な確率ですねん。これが。
今日は何が起こるかしらん…。。。


◇千尋さん編◆

これはこんにゃく座イチオシ(笑)アイドル系ユニット“アルト三銃士”のオフィシャルグッズのTシャツでございます!!価格の割に生地がしっかりしていて丈夫なんですよ♪売切御免だそーです!!
人気のTシャツでございまして、3人ぐらいの人が着てたりするんです♪大人気ですな(*≧∀≦*)


こーしてみんな思い思いのヤル気Tシャツを着て仕込んだ後、本番を迎える訳です☆


本日のお客さまである保育園児たちは、とってもとっても集中して、笑ったり突っ込んだり楽しそうに観てくれました(*^^*)

かわいかったですなぁ(*´∇`*)

*****

あっそーいえばこんなTシャツも!!

くまもん(*≧∀≦*)
ゆるキャラ人気No.1☆★☆
あまりにかわいくて♪このTシャツで歩いてくるとまるでくまもんがこっちにやって来るよーな感覚に襲われまして、興奮しちゃいました(笑)

*****

この仕事をさせていただいていて、全国津々浦々行きますので、全国ご当地グッズを買えるのが、私的には楽しいのです♪


なんぢゃこの日記(^_^;)
失礼しました。
残りの日々も一回一回を大切に。子ども達の反応を受け止めながら演じていき続けたいなと思う毎日です(^-^)


☆☆☆


本日は茨城の坂戸小学校での1ステージ。
終わったら3日ぶりくらいにみんな帰宅です。
僕は夜に稽古場に戻ってレッスンを受ける予定。
トラックで150kmくらいの道のりを帰ってゆきます。

さて金曜の夕方、首都高は混みに混みました。
混んだ首都高の恐ろしいのは、速く走れないが止まれもしないところ。
トイレに行きたくてもパーキングは無いし交代もできません。
あまりにひどい場合は一度首都高を降りて休憩したりしますが、
降りたら降りたで混んでいたりもしますからそう簡単に降りもできません。

一応、二時間を目安に交代するルールがあるのですが、
今日は3時間半、富山さんが運転することになってしまいました。
3時間半も休み無しで運転するのはさすがに疲れます!
良い子のみんなも、なるべく休憩を取りながら走りましょう!

直人さんお疲れ様でした
でも無理な時はやっぱり無理なのです…。


☆☆☆


昨日はあさから常磐線の事故の影響を受け、ハラハラドキドキ
路線を変えて、結果、時間的には問題なく学校に着くことが出来ましたが、何と帰りもまた別の事故の影響で、土浦でストップ。
40分ほど待つことになってしまいました。

今日は朝から雨。昨日の天気予報では、ちょっと寒さが緩む感じだったけれど、2月の体育館は良く冷えています
寒いこと寒いこと。 普通、森は生きているは汗まみれになるのですが、一滴の汗もかかないで終わりました。
もちろん一生懸命やっているのにです

でも、子供たちの元気な歌声に今日も元気づけられました
生徒さんが70人しかいなかったのですが、とても良く歌ってくれました。
ありがとう

明日も頑張りまーす


☆☆☆


森組は茨城県にきています。
今日は森組の照明部の仕込みの様子をご紹介しましょう。モデルは照明部の沖まどかさんです。



これがアルミ製のハンガーと呼ばれる部品です。ライトの先に取り付けパイプに固定します。学校公演ではバルコニーの手すりに固定します。



今日の学校は手すりがやや太く、ハンガーが掛かりません。これではライトが設置できず公演ができません。沖さんどうしましょう。



そこでスリングと呼ばれる帯状の丈夫なひもで持ち込んだパイプを吊ります。こんなこともあろうかと使うかもと考えられる部材を積んでいるんですね。さすが沖さん!



さぁ、ライトを吊りましょう。遅れた時間を取り戻すためスピーディに、ですが高所作業です。沖さん安全に気をつけて!



ライトを吊ったら色のシートをつけて配線をします。ケーブルの電気の容量に気をつけながら調光卓と繋げます。



これで照明完成です!
やりましたね沖さん!


☆☆☆


今日21日は、「森は生きている」3学期公演の初日です。



12日に「金色夜叉」が終わって後かたずけを済ませ、稽古場に森の装置を組み3日間の稽古、そして昨日の仕込み、GP。
まだまだ「金色」の余韻を多く残しながら(つまりボーっとしなら?)、次の公演に突き進むのは我々オペラを職業にした人間の宿命ですね。
林先生が、こんにゃく座のオペラはお客さんの目に芸を磨いて芸能になっている。と言った、その芸能の境地に早く入りたいものです。

舞監の久寿ちゃんから、クローディアスのイメージで1月を演じるとこのチームはもっと締まってくると助言をもらう。確かに。
またまた課題が増えました。


☆☆☆



いよいよ始まりました。[森は生きている]三学期の旅公演。
第一校目は、東京都渋谷区の広尾小学校。


この小学校はとても雰囲気のある建物でした。

この日は仕込みとゲネプロです。

都会の小学校は、周りの道が狭いことが多く、トラックがなかなか大変なのですが、広尾小学校も例に漏れず、難易度の高い立地でした。


前もキチキチ


幅もキチキチ


なかなかスリリングな始まりでした。4トントラックを運転していたうるおさん、2トントラック運転の島田さんはきっとドキドキしたのではないかしら?


この後は至ってスムーズに搬入→立て込み
三学期の旅は、座員の壹岐君金村君が舞台部としてきてくれています。若さ漲る二人の投入は本当に頼もしいかぎりです。



三学期の旅で、現在の[森は生きている]は最後になります。今日は体育館公演最後のゲネプロ(引っかけ問題のような文章になってしまいました)。

小さな変更点や注意点を確認して本日のメニューをこなしました。

明日から始まる文化庁シリーズ。毎日を大事に歌いたく思います。


☆☆☆


今日は、森の最後の稽古です。

高瀬さんの最後の稽古。





高瀬さんのダメ出しは、スピード感あって、役者さんたちもみんな真剣でした。





振り付けもとっても素敵です!
僕も踊りたくなっちゃうな。
バンザーイ!





林光さんの音楽もロシア風の音楽で綺麗。
合唱の迫力は感動的!

役者の皆さん明日から頑張ってください!


しげどんもお疲れ様です。

ギャグもほどほどにね。


カテゴリー
最新コメント
[08/16 Kartu kredit]
[08/16 jasa cleaning service]
[08/15 belajar kursus trader forex Terbaik indonesia]
[08/14 maket arsitektur]
[07/28 相原 まげもん静岡ブロックの制作です^_^]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/