[3196] [3195] [3194] [3193] [3192] [3191] [3189] [3190] [3188] [3187] [3184]
そういうわけで、行ってきました。
吹田さんくすホール。

北野雄一郎、沖まどか、小林ゆず子、泉篤史からなる、F4《荒野のフォーファーマーズ》による「とり年だよ!全員集合!~大阪来ちゃったコンサート~」です!ピアニストはもちろん湯田亜希さん!

昨年末に公演して大好評だったこのユニットによる大阪進出コンサート、偶然私たち「銀のロバ」組も公演で大阪にいるとなっては、行かないわけにいきませんからね!



受付ではこんな可愛らしいプログラムとチケットが配られていました



今回の会場はこの、吹田さんくすホール
普段は展示などに使われている場所のようで、こんな風にコンサート会場に変身させることはなかなかないらしく、ホール関係者と思われる何だか知らないいろいろな方々が、珍しそうに開場前にホールを覗きに来ていました。
こんにゃく座はどんな場所もオペラハウスに変えてしまいますからね!!


第1部はソングのステージ。
年末のコンサートでの北野雄一郎氏による不思議なセミナーのストーリーも私は大好きでしたが、今回は出演者の自己紹介やコンサートの背景となる話を交えての構成で、初めてこんにゃく座と出会う方も落ち着いて楽しめたのではないかと思います。
「つまさききらきら」の楽器隊のオルゴールのような動きとか、「わたしのすきなこなひきさん」や「私の青空」の、ソロで始まったところからみんなが入ってくる感じとか、好きだったなー。



「せんねんまんねん」でヘビをワニがのむ!



「雨」に唄っています



後半は、オペレッタ「庭にはニワトリ二羽にワニ」。
やっぱりこの作品、本当に面白い!
演じている人たちもパワーアップしていて、客席も大いに笑い楽しみ大盛り上がりでした。



ちゃんと4人写ってますよ…!



大団円



アンコールでは、お客さんを巻き込んでの「にわにわにわとりにわにわに」!
みんなで振付を覚えて一緒にやって、ノリノリ!!
とっても楽しいコンサートでした☆☆


素敵に愛の溢れるあかりで舞台を照らしていたのは、私もゴーシュの旅でとんでもなくお世話になった奥山愛弓さん。操作盤から舞台はちっとも見えなかったのに、ぴったりにてらしていて、え、一体どこに目があるの…!?と信じられない気持ちになりました。すごすぎです…!!

私も僭越ながらクロコの衣裳の帯を結んだりなどさせてもらいまして、奥山愛弓さんやピアニスト湯田さんに衣裳が立派だと褒めていただきまして、幸せな気持ちでした。島田大翼氏のデザインはやっぱりとっても素敵☆年末に縫ったこの衣裳たちがまた日の目を見られてとっても嬉しかったです。



集客にご尽力いただいた近藤初代さん(右下)、濱田有美さん(左端)、吉田本子さん(中央下)




ロバ組とも記念撮影☆


F4のみなさん、おつかれさまでした!!


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カテゴリー
最新コメント
[10/19 NONAME]
[10/17 こんにゃく座HP係]
[10/15 コルシカ]
[10/13 島田大翼@尼子鬼平]
[10/10 NONAME]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/