[1] [2] [3] [4] [5]
チケット、売れ行きが良くてとっても嬉しいです!
でも、それだけ皆さんに喜んで貰える公演をしなくちゃっ!というプレッシャーも感じつつ、それを励みにかえて日々試行錯誤中。



本日の試行錯誤の一つ。
本番ではどんな形となって登場するか、お楽しみに(^ ^)



演出のしまさんが自ら踊りの指導中。
しまさん、大変しなやかな腕の運びです。

♪いちにちいっぱい稽古場の中に、はたらいて〜

稽古のあとは祝い酒をいただきました。
今日は宮澤賢治さんの誕生日なのです。



しまさんが用意してくださった岩手の地酒「浜千鳥」。

賢治さん、本番楽しみにしててください…

稽古も中盤に差し掛かり、全体をザックリと創るところから、細部を丁寧に作り直すところへ入ってきました。今まで以上に、根気と体力が鍵となります。
そんな私たちに、食べ物のプレゼントが届きました*\(^o^)/*

演出助手の裕加さんは美味しそうにカレーうどんを食べています!



あれれ?!富山さんは夏バテ気味かな?何だか身体に良いのか悪いのか分からないラインナップ。



さて、暑さにも負けずエネルギーをチャージして、どっしりと第1章から第3章の稽古です。
演出のしまさんと繰り返し、各シーンを練り上げます。
今日は舞踏家の向雲太郎さんも稽古場にいらっしゃり、身体表現のアドバイスをたくさん下さいましたので、稽古後は足腰に乳酸をはっきりと感じました…。体幹をもっと鍛えねば!

おや?こちらはレトロな原作本。色やデザインなど痺れますね!!
私たちの舞台も、味のある作品に仕上げたいなぁ。



縁の下の力持ち、演出部のさとちゃん。今日も何やらボンドで繋いでおります。



そして本日のスペシャル。
何と稽古後には隣のお部屋に美味し〜い手作り料理がたくさん並んで待っていてくれました!!



こちらはファンクラブの東田さんが、朝の3時から作ってくださったお料理なのです。
みんな夢中で食べました!!

盛りだくさんの1日があっという間に過ぎて行きました…。
よく寝てまた明日もガンガン行きますよー!!
装置を稽古場に入れてから初めての通し稽古。
事務所からドヤドヤと駆けつけて見学してきました。

ズラリと並んだスタッフの皆様と見学の皆様。



何やら神妙な出演者



かと思えば、ひよこさんのように黄色いヘルメットがカワイイ。



どうやらいたずらっ子もいるようです。



障子の掃除



稽古の一日は掃除から始まります。
有志での稽古場清掃ですが、自然と毎日キャスト全員集まって仲良く分担作業。

今日は9章(最終章)からあたり、それから前の章の気になるところを確認する予定でしたが、結局9章の稽古に終始しました。
物語のクライマックスであり、それでいて次々と場面が転換していくところ……
重い装置を、ああでもないこうでもないと何べんも動かしながら、演技にも音楽にもすっきり収まるところを探していきます。
肝要なシーン、まだまだ色々できそうです。



マイムタイム



演出部の手伝いに来てくれた篤史くんに、休憩時間中パントマイムを教わりに行く座員たち。
「あっしにお任せ!」とレクチャーするパントマイミスト。



文字を模写





お茶場で書き物中の北野さん。
モニターとにらめっこして、賢治の筆跡を写しています。
大事な小道具を作成中。客席からは殆ど区別がつかないであろうところにも、拘りいっぱいです。
この度のシンプルな装置。このシンプルな装置を動かして場面を作るのだが、どう動かせばよい感じになるのか。いろいろと考えてみた。

 買い物にたとえると、最初にいった店にまあまあ気に入った商品があったが、他の店にもしかしたらもっと気に入るのがあるかもしれないと思い、数軒まわってみたが、結果最初に見た商品を買うことになった。
 
 という結果になった今日である。無駄なような時間だった、しかしこれが必要な時間なのであろう。
 骨折りだったことは確かだが・・・・。



考えて



考えて



考えて



考える人々
岡原の正しい休日の過ごし方。
本日はブドリの稽古の2回目の休日。わたくしは何をしていたかというと、お昼すぎまで寝て、クーボー大博士になるべく美容院でパーマネントをかけに行きました。スーパーに買い物にも行き、安い「肉」を買い込み、これを冷凍庫に小分けしていれました。整骨院でマッサージもしてもらいました。晩御飯は烏賊をさばいて、刺身にしてハラワタを食あたりしないかドキドキしながら食べました。めちゃくちゃ美味しかったです。SMAPが解散するというから、スマスマを観たら、なるほど仲が悪い雰囲気だなあと思いました。我々は、今回も新しい演出家に「いやあ、こんにゃく座の皆さん本当に仲が良いですね。」と言われました。よくそういう風にいわれますが…。休みの日に皆が何をしているのかは、全く知りません。
今日は初めて楽士の斎木さん草刈さんが揃って稽古場に来てくださったので音楽中心のお稽古でした。おふたりは今回初めての共演だそうです♪なんだかどこか雰囲気が似ているなぁと思うのは私だけでしょうか。まだ歌もバタバタとしているような中、おふたりとも包み込んでくれるような感じで合わせてくださり、初めて合わせていることを忘れてしまうくらいでした。



まだまだこれからいろいろ変わると思いますがどうぞよろしくお願い致します!

そして今日はもうお一人。
姫田蘭さんが稽古場の撮影に来てくださいました!こういう日は女子たちは普段よりちょっと華やかな顔立ちになります笑。
公演中に販売するオペラ小屋に1人1人の写真が載るのですが、今日みたいにいつも蘭さんが稽古場で稽古中の役者の自然でいて魅力的な表情を撮ってくれているのです。



いつもありがとうございます!そんな蘭さんの写真を撮りたかったのですが。。。下手くそな私はうまく撮れずこんな写真。

お稽古はみんなであーでもないこーでもない言いながら創っています。私はこのおふたりの先輩と一緒に舞台上にいることが多いので、いろいろ作戦会議して稽古に臨んで。撃沈して。また作戦練って。アドバイスもらって。やってみて。そんな感じです。



『ポシャポシャ』さんと『かぷかぷ』さん
よく食べながら作戦会議をする3人組です☆

今日は最後まで音楽をやってちょっと早いけど夕飯休憩前におしまい。早く終わったのでうるおさんの発案で役者たちは舞台装置にみんなでやすりをかけました。



あんまり装置の全貌は載せられないので。。。これくらいなら平気かな?これでトゲが刺さる心配もありません。掃除機かけて、雑巾がけもして、



すっきり*\(^o^)/*
なんだか楽しくなってきた人々でこの後この枠でいろいろ撮影が行われたので少しだけ。。。
お題『モナリザ』?



もういっちょ『モナリザ』



お題2『叫び』



楽しい先輩方に囲まれなんだか愉快なチームです。

明日はお稽古はお休み。台風も来そうなのでみんなそれぞれお家でゆっくりの1日になるのでしょう。また明後日から頑張りたいと思います!

今日は調布の花火(*^^*)
帰りの電車からも見え、お家からも見え、少しだけ夏を味わえて素敵な1日でした。

今日はイベント盛りだくさんの日でしたよ。

まずは、午前中。ついに!
舞台セットが稽古場に届き、立て込みが行われました〜!



強力な協力者、島田大翼さんも駆けつけてくれました。
まだ、お見せできないですが。。。
すっごく可愛い!
パズル好きな子供心もくすぐるような。
素敵な舞台装置です。



衣裳部の作業部屋の窓から見る景色もなんだか素敵!
何度も言いますが、お見せできないのが残念です。ぜひぜひ、俳優座劇場まで観に来てくださいね!

そして今日は、ファンクラブのみなさんが稽古場見学にいらっしゃる日でした!
楽しんでいただけたでしょうか?
本番は、更に深く面白くなっていくことでしょう。

夜は、多摩川の花火大会!
ドン!ドン!と花火の音が聞こえ始めたので、衣裳作業の休憩がてら(笑)お茶場に降りていくと、お茶場がなんだかムーディーな雰囲気になっていました。



制作の森ちゃんと演出部の北野さんが、部屋の電気を消して手元あかりの下で作業をしながら、窓から花火を楽しんでいました。



衣裳部も、少しだけ、楽しみました。
良い日でした。
みなさんこんにちは。オペラ『グスコーブドリの伝記』で衣裳部チーフをやっております熊谷みさとです。ちゃみです。
今回は川中さんと高岡さんと3人の衣裳部です。川中さんと高岡さんは2人合わせて「あんぽんたん」と呼ばれています。つまり愛嬌があるということです。良いことです。2人の働きぶりはちっともあんぽんたんではなく、しっかりばっちりやるべきことを自分からじゃんじゃん進めてくれます。頼もしいことです。

座日記を読んでくださっている方々は既にご存知の方も多いと思いますが、こんにゃく座では役者が裏方もやり、衣裳を作ったりもします。衣裳制作の量や難易度はその時々の衣裳プランなどによるのですが、今回はほとんどが座内で作るもの。形もそれぞれにいろいろで、プランナーの乘峯さんが描いてくださったデザイン画はとっても可愛いのですが、作るのはなかなか大変なことだなあと思っておりました。


まずデザイン画を眺めてイメージを膨らませ、型紙を書き、生地を断ち


まち針をたくさん打って、ミシンでどどどーっと縫っていきます。



毎日毎日こんなことをやっています。
始めた時は、果てしない作業でちゃんと終わるかな、公演に間に合うかな…と仄かに不安に思ったりもしたのですが、今回の衣裳部は、きちんとお休みも取れて、残業もなく帰れて、超絶ホワイト企業です。素晴らしいです。それもこれも働き者のよいチームにさせてもらえたおかげです。ありがたや。


そんなわけで衣裳はもうほとんど形はできてしまっておりますので、わたくし本日は出演オノマトペ…「文字たち」を具現化するためのアイテムをお買い物に行きました。なんのことだかわけのわからないところもあるでしょうが、そんなところはオペラ『グスコーブドリの伝記』を観に来ていただければいっぺんにわかるはずです。きっときっとわかるはずです。


新宿のタカシマヤ内のユザワヤに着いた途端、本日最大の衝撃を受けました。


閉店…だと…!?

なんということでしょう。新宿からユザワヤが消えてしまうとは。下北沢へ移転ということですが、問題は店舗の規模です。どのくらいになるのでしょうか。
なんとも言えない焦燥感に駆られながら買い物をすませ、稽古場へ向かいます。

再びびゃびゃびゃーっと縫い物を進め、夜は毎年恒例、毎日恒例のそうめんタイム☆


やっぱり夏はこれですよねー!


あー美味しい!

そんなこんなで衣裳部も夕方になると素麺部に変身し、毎日3人で素晴らしき素麺ライフを満喫しております。

劇場入りまではあと3週間あります。これから押し寄せてくるであろう追加の作業や直し物などにも、全然OKヘイカモン!という気分でいられるよう、楽しくテキパキと頑張って行きたいと思います。

よろしくお願いします!
今日も稽古!

全体稽古までの時間、
女子部(花島、小林、飯野)は岡原さんの指導のもと、秘密の特訓をしました。
このオペラ、女声3声の部分が度々出てきます。音楽を素敵に届けたい、でも歌でお芝居もしたい!特訓中です。

全体稽古はうるおさん演じるてぐす飼いのシーン。
いまはまだ舞台装置無しで、演出部さんがバミリをとってくれた舞台で、仮に用意してくれたベニヤを動かしながら試行錯誤稽古しています。

実際ものがないとよくわからないもので、ここにはものが仕込めるだろうか?とか、こんなに軽々と運べるのか?とか、
頭にはてな??がいっぱい浮かんでくると、これは重いよ、とか、ここに仕込むスペースはあると思うよ、実際に装置を見てきた演出部チーフ、さとおさんがさっと教えてくれます。



休憩中、さとおさんがやっている小道具の作業がなんだか楽しそうで、どんどん人が集まってきました。体育祭を思い出すねなんて言いながら。あ、稽古ピアニストのいぐまゆさんまで手伝ってくださっているー!





夕食休憩は演出のしまさんも、作曲の寺嶋さんも一緒におそうめんを食べました。みんなで食べるごはんはおいしい。いい女まどかさんはお豆腐グラタンを作ってきてくれた!おいしかったですー(((o(*゚∀゚*)o)))おいしいおそうめんを送ってくださった皆様、どうもありがとうございます!

夜はファンクラブの皆様が稽古場見学に来てくださいました。むしむしと暑いなかどうもありがとうございました!
カテゴリー
最新コメント
[05/27 コルシカ]
[05/20 NONAME]
[05/20 ちゃみ]
[05/18 NONAME]
[05/15 NONAME]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/