[3145] [3146] [3144] [3143] [3140] [3142] [3141] [3138] [3139] [3135] [3136]
3月9日から始まったオペラ『想稿・銀河鉄道の夜』のツアーもいよいよ千秋楽。最後の会場は名古屋市芸術創造センターです。


寒い日が続いたけど最近やっと少し春を感じますね。そろそろ桜も蕾が膨らんできたかな。そんなことを思いながらいざ仕込み開始!

さて今日の搬入は舞台のせりを使います。普段は荷物を降ろしながら同時進行でどんどん準備を進めていくのですが、今日はみんなでまずトラックから全部荷物をせりに乗せて、一緒に準備開始。時間はかかるけどみんなで同じことをするのはちょっと楽しい。最後だし舞台部、照明部、衣装部、制作部みんなで仲良くね。


せりに乗って上がっていくのはなんとなく楽しいのです。ワクワクする人々✨

最初は時間がかかってどうなるかと思った仕込みも、回を重ねるごとに効率が上がって早くなりました。さすがだなぁ。そんなこんなで今日はちょっと余裕があったので、照明部はみんなでWBCを見ながらお昼を食べました。こんなにゆっくりご飯を食べながら話せるのはこのツアーで初めてかも。楽しい時間でした。日本は負けちゃったけど。。。


畳だとなんだか寛ぎたくなります。お昼寝もする照明スタッフ様。

本番前のお稽古もスペシャルでした。千秋楽だから!というわけではなく。。。
なんと!
今日は!


富山先輩のお誕生日だったのです(≧∀≦)
舞台が銀河ステーションに転換されるお稽古の時、車掌さんの前に赤い球が降りてくるところに。。。なんとプレゼントも一緒に降りてくるという演出でした。


びっくりしてもらえたでしょうか?
富山さんおめでとうございます!

今回の名古屋公演はいつもこんにゃく座を応援してくださるファンの方の「名古屋でもこんにゃく座の公演をやりたい」という熱い言葉から実現しました。今日までこの公演のためにたくさんの力を貸していただき。。。おかげでいっぱいのあたたかいお客様に囲まれて、このツアーの千秋楽を迎えることが出来ました。


ちゅうじさん、まきさん、本当に本当にありがとうございましたm(._.)m
また名古屋で公演出来るよう私たちも頑張ります!!

これでオペラ『想稿・銀河鉄道の夜』すべての公演が終わってしまいました。大好きな作品だっただけにちょっと寂しい。でも東京公演から京都、広島、町田の高校公演、長野、名古屋とたくさんのお客様に見ていただけ、この作品ならではの空間を共有出来て、幸せな時間だったなぁと思います。またいつか?公演出来る日が来るかな?来たらいいなと思いつつ。。。
みなさま本当にありがとうございました!!


おまけ


たくさんお世話になりました楽士さま。最初に登場する時、各々自由に教室の机に座ったりされているとか?個性豊かな素敵な方々です。またご一緒出来るのを楽しみに。。。


名古屋は私のふるさとからも近いのです。たくさんの方に見にきていただけ嬉しかったので1枚だけ。


おしまい。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ゆずちゃんのお母さんも凄かったよ。イッパイチケット売って下さって。とっても励まされました。
ちゅうじ 2017/03/25(Sat) 編集
カテゴリー
最新コメント
[04/08 コネコネコ]
[04/02 コルシカ]
[03/25 ちゅうじ]
[03/20 NONAME]
[03/20 路都]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/