[2904] [2902] [2903] [2911] [2922] [2907] [2900] [2899] [2901] [2923] [2898]
夏がやってまいりました!
7月23日~25日、千葉県高等学校演劇研修会@東金青年の家に行ってきましたっ。
参加者は青春真っ只中のキラッキラな演劇部員163名。
参加学校数30校‼︎

そこで講師をしたのが、ジャジャンっ。
 
このメンバー。
ピアニストはきほこさん唯一人っ!

黒一点のさとおさんは1人部屋(笑)

35名位を一つの班として、5クラス、みーちゃん(青木美佐子)、さとちゃん(佐藤敏之)、ひろかちゃん(鈴木裕加)、ひこちゃん(彦坂仁美)、まりちゃん(太田まり)班に分かれます。

各クラスで講堂、体育館、視聴覚室、第5研修室、第6研修室をぐるぐると回りながら、オペラ「森は生きている」の中から娘が森で焚き火に向かって歩き出すシーンからまつゆき草をかごに入れて月の精達と別れるシーンまでを作りあげますっ。

あれれ、ピアノを弾いて下さるのはきほつん(榊原紀保子)だけ?‼︎
おかちゃん(岡原真弓)は?
どうなったかといいますとこのお二方は講堂で待ち構え、次から次にやってくる各班を迎え、
各講師と共に音楽や動きを徹底的に稽古をつけてくれるのです。総監督!


さてさて始まりました、大研修会!
それぞれのチームでカラーが全然違います。各講師のやり方も五人五色。

全ての班を見ていたおかちゃん、きほつんや、制作の湯本さん曰く、

みーちゃん班は丁寧にきちっと作りあげていきます。
可愛い男の子達はみんなみーちゃんに夢中だったようです。


さとちゃん班、さとおさんは演劇部の顧問さながらの雰囲気で、
熱く森の内容をぐいぐい伝えていきます。



ひろかちゃん班は優しく一人一人にスポットを当て、大切な事を伝えていきます。


彦ちゃん班は色々なゲームをしながら、ワークショップの喜びを伝えていきます。


ワークショップの新米、まりちゃん班は…まず、丸投げ。。。
(班の中で5つのチームに分け、森は生きているのあらすじをこれまた5つに分け
寸劇を自分達で作ってもらいました♪)
これがですね、さすが演劇部、素晴らしく面白く個性的で、新たな森を見せて頂きました!
大感心!…している場合じゃない。。。頑張れ私!
 




1日目は全員でこんにゃく体操もやりました。

ご飯は広い食堂でみんなでいただきます。


青年の家はこんな風にとっても広いです。
緑もこんなに美しく。

昨年は酷暑で汗をだらだら流し、倒れるかと思ったと多くの先生がおっしゃっていましたが、今年はなんとも素晴らしい涼しさでした!私達の行いが良かったかしら⁈♪

3日間のワークショップは本当に濃くてあっという間で、高校生の力に感激しっ放しでした。
各班色んなドラマがあり、各講師もみんな「うちの子はうちの子は…」と、
みんなの成長っぷりを報告し合い、1日の終わりに各学校の顧問の先生と反省会をするのですが、高校生の頑張る姿、可愛さを報告しながら感極まって泣いてしまうこんにゃく座講師陣の姿も。

私はとにかく参加した子が、楽しくて参加して良かった!と思ってもらえたらという意気込みだったのですが、蓋を開けてみたら、特にうちの子達笑は元気が良くて、こうしたいああしたいとアイデアがどんどん出たので、ほぼ任せっ放し…。
シャイなんです!と言っていた子が他の子を引っ張ってくれたり、新たな自分を出そうと密かに頑張っている子がいたり、高校生は可能性に満ちているなぁと何歳になっても変化を恐れずにチャレンジしていきたいなと学ばされました。
みんなの持っている可能性を刺激して輝かせられたらなんて、私には大変に高い目標も持っていたけれど、名前を覚えるのに必死になっているうちに、みんなは勝手に成長してくれました。

そして最終日の発表。

 

 

これまた5つの班それぞれに面白く刺激的で、感動する森が出来上がり、大感動。高校生の「燃えろ〜燃えろ〜♪」の素晴らしく躍動的なエネルギー、娘にまつ ゆき草を咲かせてあげた時のみんなの柔らかな笑顔、音痴なんですと言っていた子が堂々とソロを歌いきってくれた時、数え上げたらキリがないほど、みんな本 番でさらに団結していて、一人一人も
グッと良くなっていて。本当に素晴らしかったです。

大感激の講師陣もお礼に「森は生きている」を歌いました。

そしたらなんと、最後に高校生全員で「燃えろ〜燃えろ〜」の大合唱のプレゼントがあり、
森の温かさや喜びがドゥワーっと広がって、もう世界中の人に聞かせたいくらいでした。
みんな凄いよ〜‼︎

個人的にも沢山のプレゼントをもらいました。うちの元気な可愛子ちゃんが、先陣切って“もえろ~もえろ~”を歌いながら私の所に来てくれて、それにつられて他の班の子もそれぞれの大好きな講師達の所に駆け寄って講師を囲みながらの大合唱‼︎


私の班は、特にみんなに任せていた所が多かったので、他の班に比べて、ちゃんと充実感みたいのを感じてもらえたのか、もっと何か出来ただろうかと反省していたのですが、帰り際、「まりちゃん、すっっごく楽しかったよ!」ととびきりの笑顔をくれて泣きそうに嬉しかったです。
 
最後に参加者全員でパチリ!
またきっと会えますように✨✨✨



*まり*
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
まりちゃん☆
遅ればせの報告…ごくろうさん。
すごいね、恐るべし高校生!

誰が泣いたんかな?
ちゅうじ 2016/08/04(Thu) 編集
無題
ちゅうじさん!もちろん、全講師が泣きました。さとおちゃんですら男泣き!
顧問の先生方も泣いておられたようです!
岡原総監督 2016/08/04(Thu) 編集
無題
ちゅうじさんにも聞かせたかったです!
光さんにも聞かせたかったなぁ。「森は生きている」が本当に生きていましてね。
高校生がお互いを尊重しあったり、盛り上げてくれたりする姿も、とても温かくて、素敵で。あの眩しさはずっと忘れたくないです。みんな見事に泣かせられました笑
まりちゃん 2016/08/04(Thu) 編集
無題
ひぇ~~っ!
こんにゃく座は舞台だけじゃなくて、
いろぉ~んなとこで貴重な体験ができていいなぁ。
見たかった~~!
NONAME 2016/08/05(Fri) 編集
無題

名前書き忘れた(^^ゞ
ちゅうじ 2016/08/05(Fri) 編集
カテゴリー
最新コメント
[08/19 paket wisata ke belitung]
[08/19 tips triks gadget]
[08/19 Lamiraco.com]
[08/19 tips triks smartphone terbaru]
[08/19 sakxe.dormbell.com]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/