[3125] [3128] [3131] [3126] [3132] [3127] [3130] [3124] [3122] [3123] [3121]

なんだかぞろぞろとたくさんの座員が連れ立って、やってきましたは四ツ谷にあります絵本塾ホール

本日は、そう、我らが花島先輩の、コンサートなのです!


可愛いチラシのデザインはおなじみ高岡由季さん


こんにゃく座の花島春枝さんが、ソプラノ歌手の中馬美和さんと2人で、たくさんの曲を歌います。

ピアノは湯田亜希さん…ん?湯田さんはついこの前までタングの稽古にびったりで、そしてその後昨日まではロボットの稽古で、そしてそして明後日からロボットのツアーでは…?なんという引っ張りだこの人気者ピアニスト!すごいです。


第一部はいろいろなソングの数々。
私は中馬さんの歌声を初めて聴いたのですが、のびのびとして美しくて、日本語もはっきりわかるし、素敵だなあと聴き惚れてしまいました。花さんも、寺嶋陸也さんの「生きているもの・死んでいるもの」を歌ったり、大人な雰囲気で、とっても素敵でした。
林光さんや萩京子さんのよく知っている曲でも、聞いたことのない編曲の二重唱だったりして新鮮で、そしてお二人の声はそれぞれにしっかりはっきりしているのに、重唱になると不思議に混ざり合ってなんとも心地良いハーモニーでした。


この、第一部で花島さんが着ていた青のワンピースは、これまた引っ張りだこの人気歌役者、島田大翼さんの作品。元々は白かったサテンの生地からワンピースを作り、青く染め上げていました。衣裳も、着ている花島さんも、とても美しかったです。


第二部は、飯原道代さんの構成、朗読による、『森は生きている』。
『森は生きている』の原作者・マルシャークに関するお話は大変興味深く、飯原さんの沁み入るような言葉と声は、物語をストレートに、そして柔らかく届けてくれて、不思議に引き込まれてしまいました。
花さんと中馬さんが、博士と女王、おっかさんとあねむすめ、むすめと四月の精…といろいろな二人組を演じ歌っていて、衣裳も何も変わっていないのにキャラクターがはっきり見えてとても面白かったです。


舞台監督と照明はこれまたおなじみ引っ張りだこの佐藤敏之さん
いつものとおり、あっちへ行ったりこっちへ行ったり、始まりから終わりまで、何から何まで、すごい働きっぷりでした。仲良しの花島さんへの愛に溢れたお仕事。さすがです。



終わって打ち上げ!の花島さん

楽しい時間をありがとうございました!

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
女声の二重唱というのが面白そうだと思って、四谷に行ってみました。
前半のソング、「こもりうた」や「発見のうた」など馴染みのある曲、あるいは寺嶋作品など、多彩な曲が聴けて良かった。特に「発見のうた」が強く印象に残っています。「溺れかけない人がいようか」の詞で始まる長いソロの後、再度「溺れかけない~」の言葉が歌われる箇所でようやくもう一人が歌い添えて二重唱になります。
長いこと独りでもがいてきたと思っていたけど、すぐ傍らに同じ光を目指して闘っている仲間がいたことに今になって気づいた、というような安堵感と力強さを感じました。
後半の「森は生きている」、作者マルシャークの自伝から引用したような朗読をパッチワークのようにちりばめながら話が進むのが、ストーリーに奥行きを与えていて良かったです。
博士や4月の精なども女性が演じるのですが、全然違和感なく、お話しを楽しんでいました。

長文すみません&記事ありがとうございました。


コルシカ 2017/03/15(Wed) 編集
コルシカさま
花駒コンサートに足を運んでくださって、どうもありがとうございました!

小さなコンサートでしたが、こんにゃく座とはまた異なるメンバーで、何を歌うか、どう歌うか、誰が歌うかなどなど、細部を積み上げては崩しつつ創ったコンサートでしたので、楽しんで頂けてとても嬉しいです。

私自身にとって、とても大きな一歩でしたので、素敵なコメントを書き込んで頂けたことが、何よりの励みです。

本当にありがとうございます!またお会い出来ますよう☆彡
花島春枝@こんにゃく座歌役者 2017/03/16(Thu) 編集
無題
花島春枝@こんにゃく座歌役者 さま

返信ありがとうございました。
記憶をたどりながら「的外れなこと書いてないよね???」と思いながら恐る恐る、それでもどうしてもお伝えしたくて書き込んだので、「素敵なコメント」とおっしゃっていただいてとても嬉しいです。

>本当にありがとうございます!またお会い出来ますよう☆彡

こちらこそ本当にありがとうございます。またどこかでお会いできますように。
コルシカ 2017/04/02(Sun) 編集
カテゴリー
最新コメント
[04/08 コネコネコ]
[04/02 コルシカ]
[03/25 ちゅうじ]
[03/20 NONAME]
[03/20 路都]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/