[3102] [3100] [3098] [3097] [3099] [3096] [3093] [3092] [3094] [3091] [3089]
稽古場では「銀河鉄道の夜」の稽古が行われていますが、俳優座でも萩さんの音楽が聴けるということで、劇団俳優座「病は気から」公演へ行ってきました!!
この公演の音楽を萩さんが作曲されたのです。
演奏もこんにゃく座でお世話になっている、伊藤博さん(オーボエ)、手島志保さん(ヴァイオリン)、吉村安見子さん(ピアノ)です。
なんと演出された髙岸未朝さんも前に演出助手としてお世話になったことがあるそうです。

劇場に着くと、萩さんいらっしゃいました!!


そして、観劇に来たこんにゃく座員や、お世話になっている方々に沢山会えました。

よく使わせていただく俳優座劇場に他の団体の公演を観に行くのは、私は初めてで、チケットもぎってもらったり、チラシをもらったり、席に着いたりが、なんだか新鮮でウキウキしました。
そして公演が始まり、萩さんの曲で、役者さん達のユニークな歌詞の合唱に、ワクワク期待高まりました!!

モリエールの最後の戯曲「病は気から」、舞台は17世紀フランス・パリのあるお屋敷です。
こんにゃく座の「アルレッキーノ」の作品のような登場人物達だなぁと思っていたら、モリエールは、イタリアで生まれたコメディア・デラルテ(仮面をつけて演じられる即興演劇)の影響うけた作家さんなのですね。
俳優座の役者さん達演じる個性的なキャラクターがとても魅力的で面白くて、当時の医者へ批判も含んだ喜劇が楽しくて、劇中で楽士や役者さん達の歌や笛や踊りで演奏される曲たちがとても素敵で、2時間半くらいの上演時間があっという間でした!!

いい作品観たー!!という満足感に浸りながらその後みんなで、おいしいお酒を飲みに行きました。
そしてこれからも沢山の人に萩さんの音楽の魅力を知ってもらいたいなぁと思いました。
この公演は22日(日)までだそうです!!

そして、皆様、こんにゃく座の2月公演 想稿 銀河鉄道の夜 の御予約もよろしくお願いします!!!

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カテゴリー
最新コメント
[11/17 forfait internet illimité]
[11/17 Wiki.Markyrosongaming.com]
[11/17 Coberturas em zinco em curtiba]
[10/19 NONAME]
[10/17 こんにゃく座HP係]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/