[3092] [3094] [3091] [3089] [3088] [3095] [3086] [3090] [3085] [3084] [3083]
行って来ました!!!
弾丸ツアー★Go to the KOBE♡♡♡

神戸、私の大好きな街なのでございます(ノ´³`)ノ♡

チケット係のお仕事をすませて、横浜へっ!!
バスに乗って神戸へ向かいます!!
予定よりも30分くらい早く着いてしまって、ぷらぷらと朝の神戸を散歩♪♪♪
どこも開いていない三宮の商店街、普段は人がたくさんなのに、トラックがたくさん商店街の真ん中に停まっていて商品の搬入している。あんまりこんな風景見られないから、ちょっと楽しい!!
寒いから空気が澄んでいて、朝の教会も、朝の神社もとっても美しかった♡

1人で神戸モーニングを楽しみ、お昼はお友達に会う♪♪♪ショッピングして、ランチして♡とっても楽しい休日を満喫(♡´∀`♡)


そして大好きな阪急電車と大好きなスヌーピーがコラボしているスヌーピー阪急電車に乗り込んで、いざ劇場へ!!

神戸は、山と海に挟まれていて寒いのです。本当に。山ね、六甲山ですからね、かの有名な六甲おろしがね。寒いです。この日はとっても寒い日で、昼間から雪がチラチラッ。。。ホントに寒かった。。。

さて、本題に入ります。

震災メモリアル公演でもあったので、まずは作曲の萩京子と演出の立山ひろみさんのプレトークから。
阪神大震災は1995年1月17日。その年のこんにゃく座の本公演が『金色夜叉』。その中で貫一が「来年の今月今夜、再来年の今月今夜、十年後の今月今夜、忘れるものか!」という台詞を作曲したその今月今夜が1月17日であるということや当時のこんにゃく座が旅公演でたまたま伊丹の学校に行ったこと。そして当時のひろみさんの想いや関西出身のご友人のことなどなどたっぷりとお話を聞くことが出来ました。
個人的なことですが、私は1995年の1月は小学校2年生。大阪のマンションもかなり揺れました。震度4だったけど、今なら震度4なんてよくあるなんて思ったりもするけど、その当時は少しでも揺れると怯えたものでした。今でこそ慣れてしまったけれど‥‥そんなことを思いながら聞いたトークショーでした。

ひとりオペラ『ナイチンゲール』はアンデルセンの挿絵を描いたハリー・クラークの視点で描かれておりました。ハリー・クラークは、ステンドグラス作家。挿絵の仕事を求めて出かけたハリーはアンデルセン生誕100周年記念に出版される童話集の挿絵を描くことになる。そんなハリーが「ナイチンゲール」を読むという構成。オペラの始まりから、ピアノが奏でるナイチンゲールの声が美しく、なんと素敵な世界なんだと感動!!そしてハリーの話と「ナイチンゲール」のお話が絡み合って、ナイチンゲールでは皇帝が重い病にかかる場面、ハリーのお兄さんも病気になりどんどんお話がリンクしていく感覚が興味深く、【歌を歌う】ということを生業としている自分がずっと忘れてはいけない気持ちをナイチンゲールから改めて考えさせられたなと。そして最後の場面、濱﨑さんがスッと立って歌っていらっしゃるのがあまりにも美しく、涙が出てくる。。とても印象的でした(*ノ´∀`*)ノ♡そして、見終わるととても優しい気持ちになったのでした。


真っ白な舞台で、後ろに立っているパネルたち。照明があたるといろんな色になって、ステンドグラスのようで美しかった!!!




太田さんのお衣裳が、スッと立っていると、より、すごくすごく綺麗でした♡

演出助手の岡原さんは、

照明の齋藤茂男さんのお茶を入れたり、

衣装の太田さんのアシスタントをしたり大活躍。
というのは、ちょっぴり冗談ですが、

演出助手としてバリバリ働いていらっしゃいましたー♡


終演し、バラしも終わる頃、神戸の街は雪が降って、うっすら白い(*^ー^*)
姫田蘭さんが、写真を撮ってくださいました♡私は、福岡の可愛い大学生とお知り合いになれて、ウキウキ♡

そして、なんとなんと、参加させていただいた打ち上げには、衣裳の太田さんも照明の齋藤さんもいらっしゃる!なんと豪華なことでしょう♡

素敵な笑顔のひろみさん♪♪♪


ちゃっかり太田さんとパチリ★


乾杯のご発声は照明の齋藤茂男さん!

と、私はカメラを向けている‥‥
なんか、感じ悪いですね。。ごめんなさい。でも、この日記を書くため、いっぱいネタを集めなきゃ!と思いまして。。


私が撮ったこの時の写真。。。蘭さんの写真と比べると恥ずかしいったらありゃしない( ;∀;)


同い年の萩さんと濱﨑さんも終わって、この表情♡


何故かシャーロックホームズ風のコスプレをした岡原さん司会のもと、関わった皆さんがスピーチをするコーナーが。


皆さんの作品に対する愛、そして濱﨑さんに対する愛をヒシヒシと感じ、このオペラはたくさんの人の想いがたくさん詰まって出来たオペラなんだなと本当に幸せな気持ちで1人、東京へのバスに乗り込んだのでした。

なんと伊勢湾岸道が通行止めで、帰り着いたのは予定より1時間遅かった(´×ω×`)
けどまぁ、無事に着けてよかったでござんす♪♪♪


写真:姫田蘭さん
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カテゴリー
最新コメント
[06/26 http://www.linux.co.uk/]
[06/17 how much is the fake rolex ladies two tone watch]
[06/02 白石静香]
[06/02 井村タカオ]
[06/01 鈴木裕子]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/