[2581] [2579] [2577] [2578] [2575] [2580] [2576] [2574] [2573] [2572] [2571]
井村さんの出演している、流山児★事務所の『マクベス~Paint it, Black!』を観てきました!!

井村さんの役は、なんと“魔女”の役。白いお化粧に白い衣装。口に花をくわえて、たくさん歌も歌っていました。

私はマクベスをこんにゃく座の『クラブマクベス』しか観たことがなかったので、とても新鮮でした。
魔女3人は、男性3人で、このメインの3人の他にも女性の魔女役がたくさんいて、出だしの「きれいは汚ない、汚ないはきれい」から、たくさんの魔女がうごめいていて、とてもゾクゾクする始まりでした。

この流山児のマクベスを観て、2月のこんにゃく座のクラブマクベスも、とても楽しみになりました。



この日は魔法の笛のお稽古がお休み。
魔法の笛関係の座員もたくさん観に来ていました。



妖艶な魔女役の井村さんでしたが、こっそりお茶目なダンス?も見せてくれて、井村さんらしさ満載でした。井村さん、お疲れ様でした!!
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
記事ありがとうございます。
座・高円寺の「マクベス」、別の日に観ていました。
冒頭マララ・ユスフザイが登場したり、地名がいくつかベトナム語のような語感の名称に置き換えられているなど、現代アジアの物語として読みなおそうという意思が強く感じられた舞台でした。キャスティングを知らずに行って、(男性の)井村さんが魔女役ということで「???」と一瞬思ったのですが、「ロはロボットのロ」のオカマ役が真に迫っていたことなどを思い出してなんとなく納得。
魔女、ということですぐに連想される典型的な黒い服を着た老婆などではなく、妖艶な女性の姿で登場されたのですが、年齢や性別を超越したような感じもあり不思議な存在感がありました。あと、悪女の典型としてよく引き合いにだされるマクベス夫人ですが、なんとなく愛きょうがあって楽しかったのも印象に残っています。
終演後、井村さんと(あと、お客さんとして観に来ておられた座員の方お二人)少しお話する機会があったのも嬉しかったです。ありがとうございました。
(来年2月のクラブマクベスも楽しみになりましたが、まずは初日間近の「魔法の笛」ですよね。俳優座での公演を楽しみにしています。)
NONAME 2015/08/30(Sun) 編集
Re:無題
お返事遅くなってしまいごめんなさい!!

コメント、ありがとうございます(>_<)
ロボットの井村さんのオカマは、キュートなのか恐怖なのか……。隣に出演していて、あまりの気迫に圧倒されていました。
マクベスの魔女は、随分と静かで妖艶な魔女でしたね。

2月のクラブマクベスの井村さんもお楽しみに!もちろん、魔法の笛もお楽しみに!!
 【2015/09/10】
カテゴリー
最新コメント
[12/10 psychic readings]
[12/08 dog harness large]
[12/05 https://www.npmjs.com]
[12/04 npmjs game hack]
[12/03 vigrx delay spray review]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/