[2023] [2015] [2012] [2011] [2008] [2007] [2010] [2006] [2009] [2005] [2004]
今日はいよいよ千秋楽!楽屋には主催の『ちば演劇を見る会』のみなさまより、嬉しい差し入れが。


美味しいドーナツとあんぱんでした。ありがとうございます!

賑々しく開演し、わたくし女優川上弥生の最初の出番が終わって楽屋へ戻ってくると…


もう洗濯物が干してある!

軽井沢の避暑地でテニスを楽しむみなさんの衣装は、冒頭の10分しか着ないので、もう片付けが始まっていました。

開演と同時にバラシが始まっているとは…千秋楽、おそるべし!ですね。

そして休憩を含めて約2時間半…あたたかい拍手喝采の中、無事に幕を下ろすことができました。大きな事故もなく、無事にこれだけの大きな演目をやりとげることができて、本当によかったです。

トラック2台とハイエース1台に荷物を積んで、有志での打ち上げです。


萩代表のお言葉。

楽士のみなさんも、この作品をこよなく愛してくださって、ぜひ再演を、とのお言葉をいただきました。

あちゃらかオペラ『夏の夜の夢〜嗚呼、大正浪漫編』、ぜひまたみなさまに観ていただきたく、その日がくることを座員一同切に願っております。ありがとうございました!
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
わ~い 再演だ 再演だ!
この数日、個人では見ることのできない舞台の座日記を、指をくわえて拝読しておりました。
いまいましい! と思っていたのですが いよいよ一般公演ですネ~ 楽しみです!!
(そして地方の皆さまはしょっちゅうこんな悔しい思いをしていらっしゃるのだと 初めて気がつきました。)
おみじか 2013/12/13(Fri) 編集
ありがとうございます。
見れなくて悔しいなんて、憎いこと言ってくださるじゃ、ありませんか!ありがとうございます。
そう、夏夢は今回千葉演劇をみる会の皆さんのみの公演だったのです。
再演したいものです。
しば、しま、たれよー。(劇中で職人がトンチンカンに言う台詞です)
山科五月役の岡原真弓。 2013/12/16(Mon) 編集
カテゴリー
最新コメント
[05/27 コルシカ]
[05/20 NONAME]
[05/20 ちゃみ]
[05/18 NONAME]
[05/15 NONAME]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/