[2002] [1999] [2000] [1997] [2001] [1996] [1998] [1995] [1993] [1994] [1992]
今日は2月の本公演、「林光歌劇場」のファンクラブ先行発売日でした。
2演目隔日公演で、オペラのチケットを購入された方は“全座員と楽士さん達によるスペシャルコンサート”も買えるというなかなか豪華な公演とあって、
朝は電話が鳴り止まず、事務所は大忙しだったそう。


そんな中、
稽古場では「夏の夜の夢」の通し稽古が行われてました。

2月の公演も待ち遠しいですが、まだ私たちは旅を続けておるのです。

12月は、2演目で回ります。
偶然、両方とも森で起きた物語。夏の森と、冬の森。


私は真冬の森での物語のツアーに行きますが、
夏の森での物語は公演自体も観れる方が限られている特別公演なので、私が通して観れるのは今日のみでした。


前置きが長くなりましたが。

ワクワクして待っていると…


始まりました!
真っ白い服に身を包んだ人たちがワラワラ!

真ん中で大石さんの横にいる「女優(役)」はあかねさん。
流石あかねさん、指の先まで「女優」を演じ切っていました。
森のツアーの休憩時間に、この靴を履いて美しく歩く練習をされてたなぁ。
忙しいこんにゃく座では、次の月から別のツアーなんて当たり前で、
こうした日々の努力によってすぐに違う演目にも飛び込める訳ですね。

隠し撮り。



この「女優」の衣装…
これは、女優がプライベートで着ている物なのか、特別仕様なのか、私にはわかりませんでしたが…
あかねさん、流石の着こなし!
休憩中とは思えない佇まいです。


そして、
皆が愛するキャラクター、
こだま。






このカラフルで可愛らしい「こだま」、歌もちゃんとこだましてて可愛らしい!!
玲子さんとまどかさんも先月まで一緒のツアーに行ってましたが、休憩中に歌やダンスの練習をしてたなぁ。
練習してた歌やシーンがあると、「あっ、ここだ!」と嬉しくなっちゃいます。


※手前で佐藤(たぬき)さんが転げていますが、こだまを撮ろうとしてたまたま写った光景です。

決して相さんに乱暴されてたシーンではなかったハズなのですが…



…そんなわけで、
稽古日数がたったの一週間でも、しっかり仕上がっていて、
私たち見物人は楽しく観ることができました。



一週間で仕上げた夏夢組に負けじと、新メンバーでの森組も頑張らなくてはと思わされました。






+ + + + + + + + + +

おまけ。
稽古前にうるおさんがせっせと何かを作っていました。
黒い枕…のようなもの。



ありました。
このシーンで使ってました。
割と長くこの寝た体制なので、ちゃっかり枕を用意していたようです。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カテゴリー
最新コメント
[05/20 NONAME]
[05/20 ちゃみ]
[05/18 NONAME]
[05/15 NONAME]
[05/15 たのうえ@制作]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/