[1] [2] [3]
桜の花びらが舞う宿川原にて、先日4月6日(日)こんにゃく座恒例の「春のうた会」が賑やかに行われました。上演時間も例年どおり、5時間弱という長丁場のコンサートになりました。お越しいただいた皆様、お尻や腰は無事でしたでしょうか?
出演者は歌役者30名、ピアニスト3名(大坪夕美、斎木ユリ、吉村安見子)、座付作曲家の林、萩、特別ゲストの橋爪恵一(クラリネット)、中田有(チェロ)、東京打撃団の田川智文さんという豪華な顔ぶれ!!
「うた会」は1人持ち時間7分というルールの他は、選曲、演出、構成などすべて歌役者が自由に決めて行います。林、萩、ワイル、シューベルト、武満、プッチーニ、プーランク、Heyral等などのソング、オペラ・ミュージカルの抜粋、林&萩のピアノ連弾などが飛び出しました。


(上記は当日の曲目プログラム。字が小さく読めなくてごめんなさい。)

時々「ソング」の選曲が2~3人重なる時もありますが、歌う人によって聞こえ方がまるで異なるので、逆にその違いを聴き比べるのが「うた会」の楽しみ方でもあります。
宿川原の稽古場は、歌役者の息づかいがすべて客席に伝わってしまう空間です。
人によっては緊張を強いられることもあるようですが、その分得るものも大きい「うた会」となったようです。






「うた会」のラストはこんにゃく座歌役者全員でうたう合唱です。
今年は小学館から発売される「林光全集」のために録音した曲をお聴きいただきました。
これぞ「こんにゃく座」!と言いたくなる位、全員合唱は鳥肌ものです。
来年の「うた会」もぜひ楽しみにしていてください!(しかし来年はスケジュール的に果たしていつ出来るのだろうか?!)
『音楽の友』9月号にOpera『Club Macbeth』の公演情報が掲載されています。
〈演奏会あんない〉7ページをご覧ください。


  


演劇雑誌「シアターガイド」62ページに写真入りで情報が掲載されました。
只今書店で販売中ですので、お気づきの際は要チェック!  シアターガイド 定価400円




お知らせが遅くなりましたが、音楽情報誌「音楽の友」7月号〈対談シリーズ 江川紹子の部屋〉に林光氏が登場しました。ご興味のある方は、「音楽の友」バックナンバーをご購入頂くか、図書館等でご覧ください。

「音楽之友社」http://www.ongakunotomo.co.jp   音楽の友7月号1,100円



本日会議室でDMの作業をしていたら、なにやら夕方から、食べ物がテーブルにぽつぽつと置かれました。そのうちドーンとメインが来たり、ビールが来たり(笑)。
何するのかと思えば、本日、制作のみなさんでビデオ鑑賞会をするらしい。次の次の本公演に向けての勉強会とでもいったところでしょうか。


まぁまず腹ごしらえでしょw


アイさんの鶏料理がおいしかったです~w(ちゃっかり食べてる私。。)


すっかりお母さんみたいなアイさん。そして載せていいのかぶっちゃけわからんユモちゃん。。


なんだか親戚の集まりみたいでした。家族みたいね、と言ったら、いつもこんなことしてるわけじゃないのよ~って言ってました。

なかなか制作の方が座日記に載ることが少ないですが、この方達無しではこんにゃく座はありえませんw遅くまでごくろうさまです~。
制作のユモトです。こんにちは。
3月全演目の旅公演が、雪の影響に見舞われながらも大きな事故もなく無事終えることが出来ました。お世話になった主催者のみなさま、見に来て下さった方々、ありがとうございました。そして座員出演者、楽士、スタッフのみなさまおたいへん疲れ様でした~。
これで2006年度の公演248ステージがすべて終わりました!
座内的にはこれからしばし年度末の会議シリーズがはじまります。
2007年度の今後の公演スケジュールは近日中にアップしますので、どうぞチェックしてください。


3/27~28、「子ども劇場中四国ネット」主催の「2007例会企画合同実施交流会」に岡山まで行ってきました。



岡山駅前では「桃太郎」がお出迎え

カテゴリー
最新コメント
[07/28 相原 まげもん静岡ブロックの制作です^_^]
[07/27 藤枝市民劇場]
[07/23 コネコネコ]
[07/19 とみやま]
[07/14 コネコネコ]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/