[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
ヒカル忌を終えて翌日、6年ぶりの「想稿・銀河鉄道の夜」の稽古が始まりました!
久しぶりの人も初めての人もいろいろですので、3部合唱のパート分けやら何やらまずじっくり腰を据えて1日かけてセリフを入れながら全曲を頭から確認しながら歌っていきます。



衣装も倉庫から久々に出してきました。


沈没船に沈む少女は濡れていてビーズが手でいっぱい縫い付けてあるんですね。
なつかし〜。


お、これはあのアンモナイト帽!


これから毎日稽古場の様子をお伝えしていきます。
お楽しみに〜!
1月5日、林光さんの命日に当たるこの日、こんにゃく座の稽古場にて、今年もヒカル忌を行いました。
3回目となる今回は、昨年1月に他界した、ナベさんの一周忌も併せて開催しました。



今回の目玉は、オペラ『あまんじゃくとうりこひめ』オーケストラ版の上演。










出演者は現座員と元座員、懐かしい顔ぶれが並びました。

あまんじゃく:佐山真知子
うりこひめ:青木美佐子
じっさ:大石哲史
ばっさ:川鍋照
とのさん:佐山陽規
けらい:武田茂



そして、集まってくださった楽士の方々もとても豪華!
総勢10名による迫力の演奏に圧倒されました。

フルート:姫田大
オーボエ:伊藤博
クラリネット:橋爪恵一、草刈麻紀
ファゴット:前田正志、大澤昌生
打楽器:高良久美子
ピアノ:関直子
ヴァイオリン:山田百子
チェロ:津留崎直紀
指揮:萩京子



その他に、
ナベさんのNG(?)映像集の上映で大笑いしたり、


新井純さんのお話とうた、



音楽教育の会の先生方や東京混声合唱団の皆さんの合唱など、





林光さんの音楽に浸ったり、盛りだくさんの会になりました。

最後には、こんにゃく座の歌役者一同も歌ったり、洗濯したり、歌ったり、しました。







そんな楽しい舞台の裏では、座員が各々スタッフとしても右往左往。
130人分のご馳走を作った料理班は、前日の朝の買出しに始まり、湯本料理長のもと、テキパキと調理していきます。


もちろん、味見も怠りません。



本番中も、司会の大石さんの「ご歓談タイムです!」という言葉を合図に、上へ下へと料理を運ぶのに大忙し!
皆さんが美味しそうに食べてくださって嬉しい限りです。


舞台横では、会がスムーズに進行するように常に待機している人や黒子として動き回る人。


飲み物班は皆さんにお酒を振る舞い、照明さんは舞台に彩を添えました。



こうやって、座員一丸となって準備し、年の初めに沢山の方々と集えるのは、とても嬉しいことだなあと思います。


本年もこんにゃく座をどうぞよろしくお願いいたします!
あけましておめでとうおめでとうございまーーーーす!!!!
今年もよろしくお願いいたします!!

新年初の座日記は、昨年最後のイベントとなりました、
座内ユニットF4《荒野のフォーファーマーズ》自主企画
「年忘れコンサート(でも!私たちは忘れないで!!)~牧場に4人集まると~」





のレポートです!!
去年の話をするなって?二部で披露されたオペレッタは、今年の干支のトリが出てきましたし、サル年を大笑いで忘れられるような、とっても楽しいお話だったってことで許してください!


カニではないんですよ。

北野雄一郎さん、沖まどかさん、小林ゆず子さん、泉篤史くんという、最強愛され4人組のコンサート。
支えのスタッフの皆さんもすさまじく頼もしい!!

ピアニストは、湯田亜希さん!



舞台美術、衣裳デザインは島田大翼さん!



舞台・衣裳制作、当日受付は熊谷みさとさん!



舞台監督、照明は佐藤敏之さん!



稽古場のお隣のローソンも、宣伝に全面的に協力してくれました。



開場直前まで、萩さんも愛のダメ出しをくれます。




その他にもたくさんのサポートのもと、開演です。


キャストの皆さんも、ロビーでお客様をお迎えします。


年の瀬にもかかわらず、満員御礼!!

一部のソングのステージは、北野さん脚本の楽しい寸劇をはさみながら進んで行きます。


怪しげで、胡散臭いけど、隠しきれない爽やかさと優しさが滲み出ている北野さん。


ロボットや森の旅でずーっと一緒の3人組。


復讐に燃える男。


情けなく頼む男。


最後はなんだか大団円。

あっという間に、ソングのステージが終わってしまいました。

二部は、
オペレッタ「庭にはニワトリ二羽にワニ」!


復讐に燃えるニワトリの兄妹。



デリカシーのないマダム。



嘆く、ワニ。


恋したり、殺されかけたり、追いかけたり、追いかけられたりして、


なんだかんだで大団円。

初めから終わりまで、ずーっとみんな大笑いの楽しい楽しいオペレッタでした!!!

年末に、楽しい時間をありがとうございました!

今日は新宿角筈区民ホールへ「おとみっく」公演、『カルメンゲーム』を観に行ってきました。なんと大石さんが演出なのです〜!!楽しみ☆



参宮橋駅から徒歩で向かったのですが、駅はもうお正月の準備で飾り付けられていました♪
何だか気分もあがります⤴︎



作品は『カルメン』を公演する「スカラベ座」の稽古場の場面から始まり、
オーケストラが演奏するはずの序曲を、歌手たちが早口言葉のような歌詞でアカペラで歌い出します!
これがかなり面白くワクワクとした幕開けです!!
また出演者は歌うのみならず、途中でピアニストになったり、フルートやクラリネットまでサラリと演奏。やりますなー!!

本編の写真は撮れなかったので、姫田蘭さんの写真をお借りしてきました〜!!力強い色気が写真からも溢れてきます!!



そしてバラシの時間。
こんにゃく座の面々も、おとみっく関係者と共に次々と舞台へ上がってテキパキと働き出します。

それというのもホール客席に入るなり、撮影の姫田さんと照明を手伝っていたうるおさんに、お客として来た座員はバラシ要員として次々とスカウトされたからなのです!!時間がない〜、助けてーと。

制作のあずみさんも照明機材のバラシをしています。



もはやプロの照明さんではないかと思ってしまうほど、色々な舞台で照明として活躍したうるおさんは燃え尽きていました…。



びっくりする速さで片付いたバラシを終え、演出、照明の面々の爽やかな笑顔♡



熱くて濃厚な歌や爽やかで軽やかな歌、たくさんの個性が生き生きとした素敵な舞台を楽しみました!!ありがとうございます♪
12月24,25日のクリスマスイブ~クリスマスにかけてこんにゃく座ではオペラ塾によるオペラ「森は生きている」を上演しました。
メンバーはこちら。
わたくし、初めて演出助手をさせて頂き、てんやわんやだった太田まりがご報告させて頂きます。


演出は岡原真弓またの名を鬼軍曹(笑 )みんなを時に愛情たっぷりに厳しく罵り、時に褒め、見事に個性を輝かせていきました。みんなそんな岡原さんの魅力にメロメロです。
オペラ塾に集まる方は様々な職種の方がいて、それはそれは個性豊かなメンバーが揃っています。
みんなで舞台を作り、色々な困難を乗り越えたメンバーは絆も強く、とても仲が良く、まるで家族のようです。そういえばこんにゃく座もよく家族みたいと言われます(笑)
12月の土日は朝10時から夜21時頃までみっちりとお稽古。
今回はあの「森は生きている」です。
こんにゃく座の文化庁の公演でもやっているように、お客様にもまつゆき草を咲かせてもらおう!という訳で、塾生みんなでまつゆき草を作ります。
家に持って帰ってみんなの分の花びらを切ってきて下さる方、別荘からもみの木を切って運んで下さる方、みんなのおやつにみかんやりんごを持ってきて下さる方、旦那さまがカレーを振舞って下さった方(よっこさんの旦那さんのけいいちさんありがとうございます!)、稽古場のお手洗いを自主的にお掃除する方、段取りをきっちり把握して下さっていた方、何だかふわっと楽しくチームをまとめて下さる方。
その他沢山の叡智と努力と根性と様々な才能を結集させて、本番に挑みました。
今回舞台監督をしていた北野雄一郎くん曰く、本番中舞台裏でもとても落ち着いていたとの事。もしかしたら北野くんがいる安心感でみんなもより一層、落ち着いていたのかも。

そんな本番の様子を我らが姫田蘭さんが映像の傍ら、とても素敵な写真を撮っていらっしゃったので、お写真を、お借りしましたm(__)m




元気で可愛いウサギとリスのシーン。
しおたんウサギは月の精の時、と~ってもゆっくり歌うシーンがあります。歌いながらパッチリしたお目目が益々大きくなるのです。「ゆっくり歌い」が素晴らしく上手!


みるみる可愛くなっていったむすめはまちゃんと優しい兵士じゅんじーの出会いの場面。すごく素朴で自然で、ほっこりします。
じゅんじーの家で何度も特訓をしたとか。その甲斐あってか、このシーンに塾長の萩京子さんも大満足していらっしゃいました。




本当にワガママな、小学生位の女の子に見えたどばちゃん。色々な表情がとっても魅力的で可愛いどばちゃん女王。女王はすごくエネルギーがいる役だと思うのですが、それは見事に演じ切っていました!
そして今回衣裳を担当したのは座員の高岡由季ちゃん。どばちゃんが初めて衣裳を着た時は稽古場で可愛いコールが出ました!月の精全員分の衣裳も作り、染め、由季は本当にセンスが良い!すごい子です!


稽古を重ねる度に役を掴んでいくうめっきー博士。どんどん博士として舞台で生きていく姿はとても素敵でした。


今回の演出に欠かせない女官長と女官達。一人一人がすっごく良い味を出していて、こんなに人数がいるのに、全員の顔がはっきり分かる!すごい!




おっかさんはっちゃんの笑い芸誕生!堂々とした役者っぷりに感動。
森が大好きなんだなぁって泣き虫はっちゃんの泣きっぷりにもらい泣きを堪えるのが大変でした。「一瞬の今を」でむすめを見守る月の精はっちゃんの表情はそれはそれは優しい素敵な顔です。


きっちりよっこさんとダラッダラべきょの姉娘。原作では姉娘は1人なのに、まるで原作から2人だったかのような面白さ。性格は全然違うのに、歌はピタっと揃う面白姉妹。

そして今回の照明を担当して下さったのが、大御所成瀬一裕さん。ものすごい量の照明を釣り、出来上がった光はそれは素敵で森への愛?オペラ塾への愛?こんにゃく座への愛?!音楽への愛?!が溢れておりました。
おっかさんと姉娘達の家のシーンでは、照明増やしちゃおっかなぁなんて成瀬さんが言うので、家族三人はライトが増えるっ♪増えるっ♪と小躍りしていました。踊りが揃っていてめちゃめちゃ可愛いかったです。動画で撮りたかった。

大量な照明機材を使ったので、明かり合わせ中、何度もブレーカーが落ちたり、古い機材を駆使したので、明かりの球が切れてしまったり、ヒヤッヒヤな思いで寿命を縮めながら照明操作をしたのはこんにゃく座の高野うるおさん。歌役者として舞台に立ち、仕込みは照明をする事が多いうるおさんの頼もしさったらありません。


セクシーおおかみズ。親分ちかちゃんと子分ナオネコさん。親分ちかちゃんは宮殿のシーンではバイト女官という設定でやる気がない女官を演じていたが、笑顔がとても可愛い。声も本当によく通ります!
子分役だけれど大っ変しっかりしているナオネコさんは全ての段取りを把握。風邪をひいて倒れそうになりながらも焚き火の棒を出したり、脚立をセットする姿に鬼軍曹岡原さんの目にも涙。森の精の大らかで柔らかい雰囲気はナオネコさんそのもの。


じゅんじーが実際にご自分の別荘で切ってきた木をじゅんじーがセット。折り紙飾りの指導もじゅんじー。色々と本当にありがとうございました。塾生が美味しそうなお弁当を食べてるなぁと思ったら奥さまののぶさんが作っていたり。どれだけ優しいご夫婦なんだっ!


楽しくておちゃめな大使と大使夫人。ふみさんのタップとはるちゃんのアドリブがとても素敵。ほんっとに良い味出しています。どう頑張ってもあんな味出せませんっ。

ピアノを演奏したのは、24日が大坪夕美さん。25日は小林夏衣さん。
夕美さんはこんにゃく座で、あらゆるチームの時に「森は生きている」を演奏をしています。稽古中も塾生に森の色々な事を伝え、引っ張っていって下さいました。
夏衣ちゃんは森のむすめのように心が開けていて、自分から生まれる森を楽しもうと音源も聞かずに練習していったそうです。そんな夏衣ちゃんの演奏が新鮮で刺激的だったと夕美さんが言っていました。そう言える夕美さんだからあらゆる森を楽しみ、導いていけるのだなぁと2人の素敵なピアニストさんにも感動しました。



でんがな王国のチャラー王さま。
チームを楽しくまとめるまささん。
衣裳似合い過ぎでんがな。1月の精でみんなを従える姿は普段のまささんの培っている人間力が光り、温かくかっこよい!


キメ顔の決まりっぷりが半端ないオシノさんと、存在感と説得力が半端ないなっぱさんの名シーン。オシノさんはこんな面白い方だったのかとビックリ。なっぱさんはものすごい迫力にも関わらず本当にこんな女官長がいるのだと思ってしまう説得力。


みきちゃん(紺と赤の衣裳を着ている美人さん)も頭に小鳥とかつけたら?と軍曹に言われたところ、とんでもない飾りをつけてきた!みんなどうしてそんなに愉快なの?少年のような魅力が光ります。


みんないい顔!









まがり演じるカラスがこの作品を引き締めます。独特の澄んだ雰囲気でお客様の視線を集めます。


杖を振るくぼちゃん。色々な場所で歌や芝居に磨きをかけているくぼちゃん。キリッとした台詞も決まっていた。


こんにゃく座の新入生はオペラ塾に参加します。新人ジャイアン、優しくてシャイな四月の精。大きな身体で舞台を軽やかに飛び回っていました。声もいいんです!


そして要所要所で、「カズちゃん、ニコニコして」と岡原さんから演出を受けていたカズちゃん。カズちゃんのピュアなニコニコはこの作品をぽっと明るく照らし、お客さんの心もぽっと明るく照らしたんじゃないかなぁなんて思います。



一人一人が演じる喜びや、「森は生きている」に出演する幸せ、新しい自分との発見や再会。そして仲間とひとつのものを作る喜びに溢れていて、そんな雰囲気が「森は生きている」と溶け合っていて、ピュアにキラキラと輝いているように見えました。
歌い演じる喜びを目の当たりに出来て、本当に感動しました。

そうそう、






12月10日は高岡由季ちゃんのお誕生日でした。…が、ゆきはこんにゃく座の「森は生きている」の旅公演に行っており、塾生は会えず、どうにもお祝いしたい塾生達は23日に決行!
おおかみゆきちゃんや、アコーディオンゆきちゃんや、ネズミゆきちゃんのアイシングクッキーでサプライズ‼︎
ゆき、めっちゃ愛されてますっ。
ゆきは大喜びでサプライズ大成功‼︎どんなに忙しくても愛の枯れない素敵な塾生達なのでした。



反省会で、講師の方々から公演の感想、次に向けての一人一人へのメッセージを受け取った後は、こんにゃく座の壹岐隆邦くん作曲、塾生のみんなが作詞、の「ぼくたちのオペラ塾」を塾生のみんなから講師陣にプレゼント。


鬼軍曹もにっこり。オペラ塾のみんなを導いた講師の梅さんもにっこり。同じく講師の大石さんは急いでおとみっく「カルメンゲーム」へ。

この裏では座員が舞台をもの凄い勢いでバラしています。ロボット公演に行っている座員も忙しい合間を縫って稽古に顔を出してくれたりしました。
塾生のみんなが感謝していました。

素晴らしい公演、本当におつかれさまでした。心から拍手を送ります。

*まり*

いよいよ今年最後の公演になる福井県にやって参りました‼
移動日の本日24日はクリスマスイブ

僕と薫とあかねちゃんは皆より少し遅く、オペラ塾の「森は生きている」のゲネプロを観てから移動しました。それが、すんごく良かったので、興奮してあっという間に福井に到着。すると、恐竜のお出迎え

思わず1枚撮ってしまいました

ホテルでは、クリスマスパーティという名の打ち上げの真っ最中❗後れ馳せながら参加して、ノリノリの皆に早く追いつこうとワインにチキンにお刺身などを一気に煽りました

1年お疲れ様でした~
さあ明日は千秋楽❕頑張ろう


本日25日の公演は福井市文化会館です。

搬入の時間を待ちます。さ、寒い~

ようやくホールに入ると、可愛いロボットポスターが貼ってありました。

今日の公演を主催して下さるのは、「子どもいきいきプロジェクト」さんです。
作品にちなんだ色んなモノを飾って待っていて下さいました。

仕込みの合間をぬって探検。全部ご紹介したかったんですが、残念ながら回り切れず一部になりますが、ご紹介しませう。


客席に鎮座していた色とりどりのロボット達。
ん?不審な者が紛れこんでるぞ。



パン屋ロボットに手がいっぱいのパン製造ロボット!?


パンキャッチのアトラクションも❕
まどかと泉が夢中になっております


な、な、なんとドリトル博士の北の塔のお家まであるではあ~りませんか‼
窓から実験をやっているドリトル博士が見えますね

そしてドリトル博士が造り出したらしい何やら怪しげなクスリのようなモノが売られておりました。

仕込みを終えて楽屋に戻ってみると、、、

美味しそうな豪華小屋食が‼
みんなみんな美味しかったです‼


テト君も皆に良い舞台をプレゼントしようとサンタになっています


何やら開場前に舞台で練習していますね。

さあ、いよいよラストステージ❗
皆さんいっぱい笑ってくれたり、拍手してくれたりして、皆さんといっしょに舞台を作れました。そして最後に、今日の為に練習してくれていた「テトのパンはあ」を舞台の上で皆さんと一緒に歌いました
大感激です‼

今日は千秋楽。
今年のこんにゃく座の公演としてもラストステージになります。
皆さんと一緒に三本締めをさせて頂きました。

色々大変な1年でしたが、お客さまの笑いや拍手に励まされて何とか乗り切ることが出来ました❗
来年も良い舞台を創って元気に皆さんと会えるのを楽しみにしてます

良いお年を~✨

12月だというのに春のように暖かい23(祝)行徳にやって来ましたよ。


NPO法人 市川子ども文化ステーションのみなさんにお手伝いしてもらいながら搬入。重い荷物もみんなで運んでくださいます。エレベーターでの搬入だったけど、おかげでスイスイ。張り切って仕込みます。


みてください、この素晴らしいお昼ご飯!
皆さんで作ってきてくださったのです。おにぎり、サラダ、チャプチェ、ミートローフ、慎ちゃんも大喜び。


わーい!って、何飲んでるの?



あ、藍乃まで!?それ、本番前に飲んじゃいけないやつでしょ!


と思ったら、ありゃりゃ、リンゴゼリー。
良く見るとリンゴが入ってる。
見た目からは想像できない爽やかさ!美味しーい!


もりもり食べて


舞台の神様にお祈りして、本番。


今回、旅していると、昔、ロボット見ました。という方が結構いらっしゃって、今回も搬入、搬出お手伝いしてくれた青年が、やはり、小学生だか中学生の時に見た、と。
最後のドリトルとエドのシーン覚えている、今回もやっぱり面白かった!
といってくれました。
嬉しいなあ。


最後は主催さんと記念撮影。


こんにゃく座を良く見に来ている主催さんが、「森は生きている」を持ってきていたのでみんなでサイン書いちゃう〜。


トラックを運転して座に帰りつくと、駐車場には車がいっぱいあるのに不思議にぽっかり空いている一角が。
暗がりに箱馬がおいてある。

見ると、紙が貼り付けられて、何か書いてある。
「こんにゃく座 4tトラック 駐車」

なんと、駐車場がいっぱいになることを見越して、まりちゃんが他の座の車を奥に移動させて、停めやすく、そして明日出やすい場所にスペースを確保してくれていたのだ。

奇跡!

感動して、まりちゃんにお礼をいうと、
「あ!帰ってくる前に箱馬どかしておこうと思ったのに、大丈夫だった?ぶつからなかった?」
って、

まりちゃん、君は神だ。

みんなに支えられて旅しております。

明日は今年最後の公演の地、福井へ移動です。


おまけ

楽屋が遠かったので、舞台袖にひっそりと作られた、転換表と、ガム、コーヒー、ばらしの前に食べるようにおにぎりがおかれた富山スペース。(確保したのもつかの間、目を離した隙に佐藤さんのかつらと早替え衣装がおかれ乗っ取られてしまったそう。)
南生田小学校で500人ずつ2ステージ。
ぎゅうぎゅうの体育館なのに最後まで観てくれてどうもありがとうございました!楽しんでもらえていたらうれしいです。

南生田小はこんにゃく座の稽古場と同じ川崎市ということで、今日は座員がいっぱい観にきてくれました。



一ヶ月前は銀のロバで三兄妹してました。ずっと前みたいに感じます。会いたかったよーおねえちゃーーーーん(´- `*)


あいのっち準備中。今日も寒いなかおなか出して水着の衣裳で頑張っていました。




今日、学校の先生にジーンちゃんは渡辺直美さんみたいですね!と言われていました。こんにゃく座の渡辺直美、まどか姫\(^^)/
おっちゃんからお姫さままで演じる役は幅広いです\(^^)/\(^^)/
一度みたら、誰もが大好きになることでしょうー!
このお方いつも半袖ですが、今日の朝は寒かったみたい。上着をきてジェットストーブの前にやって来ました。珍しい。




おとーちゃん。連日本番おつかれさまです!!2ステージ目が始まる前に、ゴッドハンドあい様のマッサージを受けています。きもちよさそうー!2ステ目もパワフルおとーちゃんでした!




さてさてホールバージョンを経て、久しぶりの体育館公演。ホールではやっぱり照明も豪華で本当に素敵だった!星空も綺麗だった!パンの粉も、火事の煙もすごい迫力でした。
体育館ではホールと違って出来ない仕掛けがたくさんあるけれど、客席と舞台の距離が近くて一緒に舞台をつくっていける。テトがお金を渡してしまいそうになったら、だめだよーーー!!!と大きな声で教えてあげたり、応援してくれたり、オカマさん達が出てくると悲鳴が聴こえるし、大笑いしてくれたり、それぞれが自由にお話に参加してくれている!(予想外の言葉が飛んでくるとこちらは笑いを堪えるのが大変な時もあります。)ホールで観るより舞台を身近に感じてもらえているような気がして体育館公演のよさ改めて感じたのでした。
『森は生きている』稽古中、休憩時間になると、なにやらいつも鳴り響く打楽器の音…


難しい顔付きで稽古をしているのは、島田大翼氏

なんと彼は、『森は生きている』10日間の旅の後、1人高速バスで帰京し、既に幕が開いているあやめ十八番の公演『霓裳羽衣』に20日から打楽器奏者として出演するのです。
そんなとんでもないことをやってしまうなんて、なんというかまあ、ほんとうに、すごい人です。

そんなわけで、行ってきました、『霓裳羽衣』(ロボットはこの後20日に公演が入りました)



開場したらすぐにロビーコンサートがあり、明日の能天気「八月十五日:セミファイナル」で共演されていたお三方で、「長井古種 日月」の劇中に出てきた曲を披露されていました。もう既に美しい装いでアコーディオンを持って登場した島田さん…そう、今回の出演者は全て男性なのですが、みなさん女性を演じられるのです!

島田さんが女性(っぽいもの)を演じたのは何度かみたことがありますが、腰のあたりが華奢だったり内股が上手だったりで、結構な美しさなのです。これは期待大です。

丸川さんの歌声って素敵だなあ、吉田さんはカホンも上手なんだなあ…なんて思いながら席につき、本編のはじまり……なんじゃこりゃあ!!

お話は、インドの神々のお話で、なんというか、なんといったらいいのかよくわからないのですが、とにかくカラフルで迫力があって、女の逞しさや儚さ、憎悪や歓び、美しさや醜悪さ…みたいなものが、男性が演じるからこそ滲み出る独特の世界観で、複雑に、でもストレートに、表現されていました。圧倒されました。

この前の「雑種 花月夜」はすごく面白くてとても切なくて、笑ってるうちに切なさの塊で研いだ刃で心臓に丁寧に切り込みを入れられる、みたいな気持ちになったのですが、今回はまた全然違う高揚感のある舞台で、こんなにいろんなものを創れる堀越さんってすごいなあと思いました。

そして何より私が特に心奪われたのは、色欲の女神ダーキニーを演じた笹木皓太さんで、この方は島田さんが所属するSpoon Boysのメンバーの方なのですが、なんていうかびっくりするくらい悪い女で、めちゃくちゃ格好良かったんです!!私は恥ずかしながら笹木さんについては打楽器を演奏しているのと、花月夜でボウフラの役をやっていた、という印象が強かったもので、こんなにかっこよく女神を演じる方だったとはつゆ知らず、わけのわからないくらいに引き込まれてしまいました。あーびっくりした。


終演後にはアフターライブもあり、歌あり楽器あり踊りありで、あー!あの踊りも格好良かったなあ…!!!



いろんな興奮を味わいながら島田さんと壹岐くんとぱちり

島田さんは太鼓を叩いたりボウルを叩いたり鉄板を鳴らしたりピアノを弾いたりしていました。台詞はとっても可愛らしかったし、サリーも似合ってた!


楽しい休日だなあ、とお腹がいっぱいになった気分で、池袋のダンジョンに迷い込む熊谷なのでした。
習志野文化ホールにて、津田沼高校の皆さんに観てもらいました!
総キャパシティ約1500人と言うホールに、1200人ほどの高校生が集まりました!すごい!多い!!


広い客席をバックに決めポーズの佐藤さん。

この『ロはロボットのロ』で高校公演は初めて(>_<)
どんな反応が来るのか…っと一同ドキドキしていました。

でも、ドキドキとはうらはらに、始まってみると…
パンロボットで客席からダダダーっ!っと登場すると「うわぁ!」っと驚きの声も上がり(コレがいつもの小学生の高い声とは違い、ちょっとドスの効いた?笑、高校男子の声が混ざっていたり)、「りゅうちぇる」や「神ってる!」など単語への食い付きも良く、あれよあれよと和やかな空気が流れました。

私はと言うと…
2幕の始まり、ジーン様とカエル君と客席を練り歩いてから舞台上に行きます。
いつもだと、小さい子どもたちはカエルに釘付けで、手を振るのもカエルにばっかりで、実は後ろを歩く私は寂しい思いをしていたのです。
でも今日はみんなから手を振ってくれて、奥の方からは「おねーさん!こっちにも手振ってー!!」って声かけてくれたりして、非常に大変とてもめちゃくちゃ嬉しい感じでありました(*´ー`*)♪♪


写真はあかねさんが撮ってくれた、客席に向かうところ(・∀・)


さてさて、
本日はこのお方がいらしていました(・∀・)


そう、12月の『森は生きている』組の舞台監督・中島さんです!

次の年明けのロボットのツアーは中島さんが舞台監督となります。なので、作業の引き継ぎです!


ゆず子さんにしっかり習います。
それを見守る最強舞台部陣★……黒い。笑。


ゆず子さんの華麗なるナグリ(舞台で使うトンカチの事)使いも舞台部らしくどんどんたくましくなってきました!!


玲子さんは華麗に包丁を使い、昨日いただいたロールケーキを切っております。
ああ、美味しい美味しいロールケーキでした(>_<)★


そして、昨日いただいたパンブローチに群がる人々。
あかねさんの座日記にも登場しましたが、本当によく出来ているのです!本物のパンみたいなの!


って事で、私のカメラでも記念撮影(u_u*)



そんな賑やかなお茶場の隣の部屋からは、茂さんの歌声がずっと聞こえてきます。覗いてみると……。

今日もひたすら1月のコンサートの曲を、練習しています。さすが茂さんです。練習でも声が豊かです。響き渡っています。



そんな楽しいことがたくさんだった本日。
ここで座日記は終わっても良かったのですが……。今日は。。。

私の誕生日でしたっ(・∀・)!
私は忘れていました。笑。

どのくらい忘れていたかと言うと……。

こんにゃく座では、現場にお誕生日の人がいると、サプライズで『おめでとう!会』みたいのを企画します。お稽古中だったり、仕込み中だったり、本番直前だったり…。
本人にバレないようにコソコソ準備しています。
今までは、ロボット組でも何度もやる側だったし、アイデア出したりする方でしたが……、

今日は本当にすっかり忘れていて、どこにサプライズがあるか、なんて、全然考えていませんでした(>_<)
あまりに忘れていて、ついウッカリ自分の誕生日の座日記の担当を自分にしちゃったりしてました。笑。


そんなだったので、お稽古の途中で突然プレゼントを渡され始めた時は、最初なんだかワケがわからなくて、およおよしてました。
みんなからもらったのは、大量のパンです★大量のパンがどんどん届く様子を写真にて!


どん!


どどん!


どどどん!



どどどどん!


全貌をお家で…
パンだけじゃなくて、イチゴやチーズやカレーもあります♪♪♪
(実はあともう2個ありました!)

ね!すごい量でしょ(・∀・)!!!
とってもとっても嬉しかったです★
こんにゃく座は、本当になんて愛のある人達なのでしょう!
本当にありがとうございます!



『ロはロボットのロ』でパンまみれな毎日も、実は今年はあと4ステージ(>_<)なんだかあっという間です。

朝ごはんも公演中も夜ごはんにも、パン食べて、最後までがんばりまーす(・∀・)♪
カテゴリー
最新コメント
[02/09 NONAME]
[02/08 おめめ、キラキラの…]
[02/04 コネコネコ]
[02/03 ちゃみ]
[01/29 コネコネコ]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/