[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
今日は全体稽古はお休みです。
その間にしかできない作業を今日はやります。
サマーフラワーズのワゴンの装飾です。

これはニケワークスさんの倉庫から持ってきたワゴン。別のお芝居でおでん屋だったらしく倉庫で保管されてました。もう煮ても焼いても構わないということでこれをベースに装飾していきます。


今回の美術家の土岐さんと


助手のまりのさんで絵画的にどんどん塗っていきます。


我々も車輪の塗装でお手伝い。


ワゴンに昭和30〜40年代のアイテムをいろいろくっつけるのですが、土岐さん指定のダッコちゃんだけはビニール製だけに探しても手に入らず。あったとしてもプレミアですごく高い。
なんといっくんが手縫いでダッコちゃんぬいぐるみを作ったのでした!


塗装のあとはいろいろ昭和時代のグッズを付けていきます。
今日は7割方で作業終了。完成が楽しみです。
今回「スマイル」衣裳部は4月に入った新人のみきと静香の2人、そして座歴17年目のリエと言う凸凹トリオで仕事をしております♪

この2人、めちゃくちゃ一生懸命仕事に励んでくれるんですが中々面白いのですよ!テンポ感が(笑)
前のめりな私にとって、テンポ感の違いに驚きながらもそのズレを楽しんでいます。

衣裳の仕事をするなら色々と楽しみながら学んでもらいたいなと思い、考えたのが「洋服のコーディネート」
毎回前日にお題を出して翌日その考えたコーデで座に来ます。
ほらこんな感じ!

中々楽しいですよね♪

遊んでばかりいるわけではありません。今日は大事な大事な衣裳フィッティング!

私達にとっての山場です。
大事な衣裳は本番までお楽しみにー♪

という事で⁈今日のお題は「勝負服」

勝負にも色々なシチュエーションがあると思うのでどんな服を着てくるか楽しみにしていました。
すると以外とあっさりした格好(笑)
理由を聞いてみると…
みきは「自分らしい」服だそうで、ありのままで"勝負"をすると言う事でした。
静香は「洗濯をして乾いている中で一番お気に入りの服」だそうです。
今まで勝負服なんて考えた事が無かったようで、かなり悩んだそうです。
私は昨年冬からハマっているアーティスト星野源のツアーTシャツ!実はフィッティングの日に初おろししようと随分前から決めていたのでした。

さて、明日からもチームワーク良く3人で頑張るぞー!
オペラ『ネズミの涙』2017年後半のツアー、スタートしました。
初日は神奈川県川崎市での公演。
こんにゃく座のホームも川崎市。地元です。
会場の川崎市教育文化会館は川崎区、こんにゃく座は多摩区、クルマで約30分、電車と徒歩だと約50分。川崎は広いです。

前日の24日の朝9時から会館に入って仕込んで、場当たり(実際に劇場に入って、出入りや舞台転換など動きをチェックする事です)をして、ゲネプロ(舞台装置や照明や衣装やメイクなど本番と全く同じように行うリハーサルの事です)をやって、ダメ出し(歌や振付や芝居など作品をもっと良くするために注意する点や訂正する点を確認する事です)。
劇場を出たのが午後9時ごろでしたから、半日いた事になりますね。
その前日まで10日間ほど毎日、朝から夜まで稽古していましたから、なかなかハードな1日でした。

そして翌日。
朝11時から稽古をして、午後にいよいよ初日の開演です。
横浜桜陽高等学校のみなさんに観ていただきました。
楽しんでいただけましたでしょうか。

客席からいろんな反応が聴こえてきて、こちらも精一杯張り切ってやらせていただきました。

時々、こんにゃく座やネズミの涙の事を思い出していただけると嬉しいです。

8月から新たにスタートした『ネズミの涙』
今回は岩手県から鹿児島県まで、笑いと涙と汗を振りまいて参ります。
一般公演もございます。
お近くの方は是非ご覧ください。お待ちしております。

26日からはちょっとお休み。
ホッとしたのか、2日間寝込んでしまいました。

次の富山公演からまた頑張ります。

そういえば、川崎の2日間はいろいろ盛りだくさん過ぎて、写真を一枚も撮っていませんでした…。
なので、照明スタッフさんが撮った初日開場前の貴重な写真を一枚お借りしました。
オペラ『スマイルーいつの日か、ひまわりのように』の稽古がおこなわれているウラで、いや縁の下では…

オペラ『ネズミの涙』の稽古がありました。
オペラ『まげもん』の1ヶ月のツアーが終わった翌週からプレ稽古、音楽稽古、サムルノリの稽古を終えて、

装置を組んでの稽古です。

場所は、錦糸町駅から歩いて15分、スカイツリーが見えるスタジオ。

私たちが借りたスタジオには窓がなく、スカイツリーは見えなかったのですが、縁の下の感じはあるかな、と個人的には思います。

連日、笑って泣いて汗かいて、歌って踊って汗かいて、汗かいて汗ふいて汗かいて。
Tシャツを3枚ほど使う毎日でした。
稽古が終わったあとのビールも、いつものようにありました。

今回は前回のツアーからキャストの変わっています。
初めての人や6年振りの人も。


この小道具は何に使うのか…?

演出の鄭さんは、『ごめんよ〜』と笑いながら、細かいところを何度も繰り返します。何度も繰り返します。いつものように。

明るく細かく厳しく優しく。
『スマイル』『まげもん』『ネズミの涙』
や『ロはロボットのロ』
鄭さんの作品、全てにあります。
この夏は偶然か必然か、こんにゃく座が総力あげての、鄭義信&萩京子によるオペラフェスティバルになりました。

25日はネズミの初日。
お客様に楽しんでいただけるよう、全力で参ります。

今回のツアーは、千葉、東京、鹿児島で一般公演もございます。
是非ご覧ください。お待ちしております。
九段下の昭和館に「スマイル」出演者や座員スタッフ、演出の立山ひろみさんとやってまいりました。


今回のスマイルは戦時中や戦後が舞台の作品です。

昭和館は戦争が激しくなる前から戦後復興していくまで、各セクションにわけられ、当時の様子が写真や映像・解説などで物語られています。学童疎開や空襲の様子、痛ましいものもありました。これもほんの一部ですが、少しでも当時のことを感じこれからに活かせていかれたらと思います。

各々で勉強をしていますが、同じものをみて体験し、座に帰ってから印象に残ったことをみんなで話すのは貴重です。

午後の稽古は、学校や戦火の中、挺身隊など、たくさんの人が出るシーンを今日体験した思いの残るまま稽古しました。
濃厚な一日でした。

写真撮影をしてよいトリックアートの前で一枚。
こんにちは。役作りのために金髪にして、生まれて初めての金髪にテンションがあがって目一杯楽しもうと、毎日ニヤニヤしながら着る服を選ぶ泉篤史です!
ここの所、豪雨だったり雷だったり、涼しくて夏らしくない天気が続きましたが、本日はギラギラとした日差しもあって夏も戻ってきてくれたご様子。


その日差しにジリジリ焼かれながら稽古場につくと…


岡原さんが貰ってきたひまわりが!



まさしく、今回のスマイルにピッタリ!
タネを取って天日干しにしましたー!
実は生まれて初めてひまわりのタネをとった僕。


ポロポロタネがとれて意外と楽しいー♪


さあさあ、今日も稽古の始まり始まり!
今は2クール目。2~3シーンをざっくり通していく中、問題がある所を抜き稽古します。

まずはサマーフラワーズの漫才のお稽古。
動きを丁寧に稽古していきます。


絶叫する2人!!

…もう圧巻です(笑)
どう圧巻か?それは皆さま本番をお楽しみに!
そして、今日は稽古場を見学するお客様が。


デフ・パペットシアター・ひとみの方々と、みどりアートパークの方々です!
皆さま、舞台装置や衣装のデザイン画に興味津々でした。




夕方になり、夕食休憩。
もう恒例行事となって毎日催されるこんにゃく座そうめん部も、みんながおかずを持ちより賑やかな会になってきました。


おかずをつまみながらやんややんや。

このそうめん部で、めんつゆにごま油を数滴入れるとバツグンに美味しくなることを知りました。皆さんぜひ試してみてください!!!オススメですよ!!!



そして稽古が終わり、静まり返る稽古場…
と、思いきや、何やら子どもたちが集まって…


子どもたちのヒミツの集会!

そこでは、ぼたんが

何回も落ち方を稽古したり



空襲で焼けた死人のポーズを研究したり



冬木が、辛すぎて1人では観れなかった東京大空襲のドラマをみんなで見たり(笑)

ちなみにそれは「東京大空襲」という2008年のドラマで、藤原竜也さんと堀北真希さんが主演でした。


稽古後も、スマイルに捧げるこの夏。
僕もけんとを存分に演じられるように、益々頑張りたいと思います!
それでは、今日はこの辺で!!
稽古も2クール目を迎え、シーンとシーンの繋がりをしっかり作っていきました。

シーンの繋がりといえば今回の『スマイル』、
うた座での初演から20年の時を経て
なんと、萩さんにより新しい曲が加えられました!
ドラマチックで儚い間奏曲です!!
オペラ塾でこの作品を経験した人は絶対興奮するハズ!



本公演デビューの大久保くん。
井村さんから「歩く」のアドバイスを受けているところです。
オペラでは「黒傘の人々」という役が出てきますが、「歩く」は役として存在するための基本の動きなので日々研究をしています。


漫才トリオも毎日変化・進化を遂げています。
鄭さん作品でお馴染みの「ハリセン」がまたまた登場します。



普段はホンワカと優しい、ボタン役の裕加さん。
漫才シーンではキリッと、グワッと、クヌヌヌヌと(?)、苦悩する男を演じます。
優しすぎる性格がゆえ、相方であるドクダミ役の金村さんを叩くたびに心が痛んでしまうそうです。
ハリセンは思いっきり叩くほうがいい音がしますし、かえって痛くなかったりするそうで、
さらに苦悩する裕加さん。
「ごめんね、ごめんね…!」
と言いながら、毎日、何遍も何遍も何遍も金村さんを叩きます。

人知れず苦悩した分、9月の本番では見事なハリセン捌きが観られることと思います!
楽しい楽しい漫才シーンを、どうぞお楽しみに!

今日はふぁんくらぶの方たちが10人も来て下さいました。
場面としては最終場からの稽古になりました。
本舞台が入ってから日々、使い方も変化しています。
勿論、まだ途中経過ですけれども。
立山さんの演出は、違和感とか何かひっかかるものを無視せずに、それこそを追求する感じ。
キーワードは1人で芝居をしないこと。
相手から感じるエネルギーを受け取って、利用して芝居をする。大事なことだなあとつくづく。

あと、爆笑ダメ出しは、「ハゥワー」でなくても良いね。?????
ある役者のリアクションを表していたのですが、それが分かった時は大爆笑。勿論本人は「ハゥワー」と声を出しているわけではないのですよ。
この稽古で彼はきっと克服すると思います。
「ハゥワー」\(^o^)/

子ぼたんと子ケントの撃ち合いでたおれっぷりの稽古も面白かった(^.^)
いまいちシャッターチャンスを掴んでいないのが残念だけれど。
ちゃみの身体能力の高さをまたしても目撃
何回も倒れる見本。



そしてそして、今日は路都さんの〇〇回目のお誕生日
挺身隊の場面の稽古で路都のソロに正に入らんとする時、ハッピーバースデイの前奏が(^.^)
でも、なんか挺身隊の曲調に引っ張られて、ちょっとウエットな感じになったけれど。
真紅の可愛いケーキ。
路都さんにびったり❗️

おめでとう\(^o^)/
今日は稽古始めに、昨日鑑賞した当時の様子を映したドキュメンタリーの感想を話し合い、互いの理解を深め、稽古に臨みました。



熱い稽古の中、衣裳部は‥
ひたすら黒いものを縫いました。



何やら黒くて丸いものに、更に黒くて丸いものを取りつける衣裳チーフの理恵さん



こちらの黒いペチコートもひたすら作りました。


あらま! 同じヘアスタイルの理恵さんと慎さん

とってもお似合いです!



木登りにいそしむメガネ役の冬木くん


今日は多摩川の花火大会があり、いつもより稽古を早めに切り上げ、花火を満喫してリフレッシュ!! の予定でしたが、あいにくの雨で花火大会は中止‥。それでもみんな元気に盛々食べて花火のように打ち上がりました。

明日も元気にがんばるぞー!!
今日はいよいよ!稽古場に本物の舞台装置がやって参りました❗️やはり本物は違う!想像力が掻き立てられ、演技に拍車がかかる❗️と思います。
立山さんの緻密にして鋭い指摘で役者たちはみるみる変わっていっております!夕食後はみんなで戦争当時の感じを共有するためにドキュメンタリーを2作品鑑賞しました。そんな試みも立山演出ならでは。非常に良い時間でした。
その後も全体稽古をざっとして今日は終わりました!
明日も頑張ります❗️
ここらで体調管理もしっかりせねば…


ボタンとぼたん



差し入れでスイカがキター‼️


装置が組まれました!


けんととぼたん


サヨコとぼたん
カテゴリー
最新コメント
[12/12 偽物ロレックス]
[12/10 psychic readings]
[12/08 dog harness large]
[12/05 https://www.npmjs.com]
[12/04 npmjs game hack]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/