[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
全国の『ネズミの涙』ファンのみなさま、関係者のみなさま、大変お待たせいたしました。メンバー紹介です。
今回は富山と高岡、そして一瞬ですが北野が紹介しています。
誰がどこを書いたのか、想像しながらお楽しみいただけると嬉しいです。


梅村博美:スズ

芯の強さと乙女心を合わせ持つ、物語の柱。この柱が奔放に動く事があるもんだから、まわりは翻弄されたりする。柱?中心?全身全霊全力投球。


佐藤敏之:マンガン

久しぶりに、おっ父で帰ってきました。尻に敷かれて情けないように見えて、実は家族をしっかり支えている力強さと存在感。いろんな意味で、キレに注目。


小林ゆず子:リン

『まげもん』の麻から『ネズミ』のリンへ。鄭さんから熱くて厳しい愛情あふれる指導を受けた夏でした。それを受けるだけの強さがあるように思います。強さだけでなく弱さも。強さと弱さを根っこにした輝く実りの秋が楽しみです。


北野雄一郎:チタン

2009年の初演から、ずっと出演している。自然。柳のよう。相手の出方に合わせる。自然に。でもなんだろう、何か芯の強さがある。九州福岡の人だからか。1幕ではソロ、2幕ではアンサンブル、いろんな北野をご堪能ください。


島田大翼:ニッケル

献身的。歌う情熱大陸。不器用を情熱で乗り越えてきた人、と私は思ってます。不器用と情熱が一緒なので、ちょいちょいめんどくさい。でもいつも一所懸命だからね、手を抜かないからね。たまに、もうちょい待ってみてもいいんじゃない、と思う事があります。何を?知らんけど。


西田玲子:コバルト

自由奔放、適当にやっているように見えて、細やかな気遣いをする人。とても繊細で傷つきやすい人なのかな、とも思ったり。コバルトだよなぁ、って思うのです。お客様に共感してもらえるのは、そんな西田が見えるからなのかな。


髙野うるお:タングステン

尊敬を込めて、あえて言います。極めて個人的な意見ですが、この人が一番くるってます。疲れているはずなのに、一番動く。一速ベタ踏み。何か引いてもいいはずなのに、引かずに足す。何でそこまで、と思う。この人が一番テンションが高いから、みんなついていく。言葉だけでなく行動でも引っ張って行く人。褒め過ぎ。


富山直人:給仕ほか

自分のこと書くの恥ずかしいからね、いろいろ大変かもだけどいろいろ一番楽しそうにしてるように見せて、まわりのみんなを楽しい気持ちにさせる人です。ただのダジャレで観客に「この人は面白い人だ…!」と思わせる天才。
劇中で「日本語が分かるように外国人っぽく歌う」という新たな課題に挑戦中。


花島春枝:ネズミたち

かわいいんですよ、この人。しっかりしてるけど。ちゃんとしてるんですよ。とんでもないけど。理知的で感情的。空腹と満腹。笑いと怒り。緊張と緩和。いろんな反対の車輪で走り続ける人。高校生の時にこんにゃく座と出会い、こんにゃく座に入ると決めて夢を叶えた。歌ってる時とても輝いてる。


山本伸子:ネズミたち

引継ぎで伝えた事が、彼女のインスピレーションで上書きされて新しい事になってしまったりする。感性の人のように思われてるけど、きちんとノートを取らないと動けないんじゃないか、とも思う。動きや太鼓や振付や、決められた事が多いから大変!だけど、きっと大丈夫。アナタはそれが出来る人。


根本大介:ネズミたち

みんなに愛されるあまり、みんなからのハードルが高くなる。で、それをがむしゃらに飛んでみる。そして飛んでしまう。常に何かを感じて行動する人。そら愛されるよな。全ワタシが嫉妬する瞬間があります。


塚越光:ネズミたち

『ネズミの涙』にやってきた、新しいヒカルさん。まっすぐ。純粋。歌が好き。ビールが好き。梅干しが苦手。身体がとても動く。若いね。一緒に稽古してて、一緒に舞台にいてて、とても楽しい。これからも楽しみ。


服部真理子:ピアノ

あの人は何だ?打楽器奏者?弦楽器奏者?ダンサー?このかわいい人誰?それはピアニスト服部真理子、としか言いようがない。いつも芝居に寄り添ってくれる、かと思ったら、オラオラと引っ張られたり…。一音一音がキラキラしてる。最近はTシャツもキラキラしてる。


高岡由季:音響オペレーターなど

初めての音響。音響卓のツマミを回しながら、DJ気分を味わっている。出演から裏方になり、いろんな発見があるらしい。いろんな才能の人。メンバーから突っ込まれるのも才能。こういう愛され方もあるんだよなぁ。


以上のメンバーで全国の皆様へお届けします。

紹介文:富山直人、高岡由季、北野雄一郎
写真:島田大翼






清々しい青空、心地良い風が吹いて、運動会日和〜! ?と思われるほどの良い天気
本番に向けて、各部署、すごいエネルギーで動いています。

出演者は
ひたすら稽古に励みます。

生徒たちの会話

それぞれどんな話をしているのか、気になります♪

役作りについて、先輩から意見を聞いて、話し合ったり


俳優さんの演技を参考にして、研究したり


演出部では
作ったものを干したり

縫ったり

黙々と縫う壹岐さん

制作部では

こちらも黙々と仕事をする田上さん

衣裳部では
作業が一段落して、シュークリームをいただいたり♪


一同、フル回転。
苦しくて大変なこともあるけれど、笑ったり、泣いたり、転んだり、走ったり、楽しさも一入、そんな一日でした。



高岡さんの得意技、フリーハンドレタリングが炸裂している昼下がりの様子です。富山での公演終わって、そのまま京都へやってまいりました。この二日間は京都労演の皆様に『ネズミの涙』を観ていただきます。全員分のサイン色紙をお贈りするので、高岡さんはその支度をしているわけです。ご苦労様です。



仕込みが済んだら気合いを入れてお稽古です。『ネズミの涙』という作品には通常のバージョンに加えて30分ほどカットされた「短縮版」が存在するのですが、このツアーではまだ短縮版しかやっておりませんでしたので、今回の公演のために通常版の確認をじっくりいたしました。

ちなみに10月22日に六行会ホールで行う『ネズミの涙』こども劇場公演(18時の回)は一般チケット販売がありますが、こちら短縮版での上演となりますのでご注意ください。どうしても通常版を観たい!という方は是非、10月9日の佐倉市民音楽ホールの公演に足をお運びくださいませ。

オペラ『ネズミの涙』2017年一般公演情報 - こんにゃく座 News!



おや、楽屋のピアノで仲睦まじくお稽古している方々も。これはきっと、こんにゃく座ファンクラブ・秋の大感謝祭のコンサートの練習ですね。そうです秋になりますとこんにゃく座は色々なイベントが増えて忙しいのです。皆さんも機会あったらぜひ何かしらのコンサートに来てくださいね。

そんなわけで京都での公演も無事に終わりました。終演後にはロビーでお見送り。「元気を貰えました」と言っていただけるのとても嬉しいです。我々もますます元気になれそうです。そうして夕日を追いかけながら神戸へ。明日からも元気に頑張ります。お疲れ様でした。


9月に入り、びっくりするほど涼しい本日、稽古場では衣裳パレードがおこなわれました。


左から演助の美佐子さん、演出の立山さん、衣裳の武田園子さん、作曲の萩さん

衣裳パレードで何をするのかというと、本番で身につける衣裳を全員で場面ごとに着てみて、演出家やスタッフに見てもらい、出演者たちも、着替えに問題がないか、また動きにくくないか、などを確認する大事な時間です。髪型、メイクなどの確認もおこないます。
今回は、ちょうど一週間前に念入りなフィッティングがおこなわれたので、比較的スムーズに進みます。


入座早々、本公演の衣裳部に抜擢された美樹が、チェックが終った衣裳をカメラにおさめていきます。

全貌は、公演の時に…


いつか月に還るウサギだと自分のことを思っているぼたん。あたまにウサ耳(仮。試行錯誤中)ついています。


金髪の少年、けんと。



美しい歌声の場面。でも、悲しい存在・・・

衣裳パレードは、稽古も終盤にさしかかったところでおこなうので、この日を迎えると、稽古もそろそろ大詰めを迎え、本番が近くなってきたことを感じます。

今日の衣裳パレードを終えて、衣裳部は最終的な調整と準備に入ります。細部まで思いの詰まった衣裳の数々も、どうぞお楽しみに!

8月最後の日です。
時間がたつのがはやすぎるー!
茂さんはもう9月に入っていたと思っていたらしい。それも納得の秋みたいな気持ちのいい涼しい日です。

今日は林田さん入りの稽古でしたー!
メンズ談笑中。

林田さんはお肉が大好きで、一週間に4回も焼肉を食べたことがあるそうです( ゚д゚)いいなーいいなー!!その一週間同行したい。。

最近どんどん似てきている気がする、けんととケント。
稽古着のTシャツの色もよくかぶります。
2人で秘密の特訓とかしているみたいです。



それから今日は、ファンクラブの東田さんが手作りの絶品料理をたっくさん持ってきてくださいました~!!




座員の健康を気遣って下さっていてお料理には野菜がたっくさん入っています。そしてどれもこれも本当に全部全部おいしい。みんな毎回東田さんがいらっしゃるのを楽しみにしています!!いつも本当にありがとうございます。
おいしい夕食をいただいて、夜は生徒のシーンのお稽古。なんだか知らないうちにあざやかすり傷増えている。毎日みんな元気に走り回っています~!!
富山県教育文化会館で公演です。
今回のお客様は、八尾高校の皆様方です。

前日に富山に参りまして、
私は会場から車で30分の高岡の実家に泊まります。



うちのパグです。



めっちゃ可愛いんです。

一晩だけの帰省を十分に楽しんで、
朝から仕込みです。



ネズミはいつもこんにゃくトラックと、レンタルトラックの2台で旅まわりをするのですが、今回はこんにゃくトラック1号と2号!
なんだかワクワクします。

仕込んだら、稽古です。



ブレない男、うるおさん



ライライ

そして本番。
八尾高校のみなさんは、とっても集中して観てくれていたのではないかと思います。
楽しんでくれていたら、とても嬉しいです。

バラしを終えて、帰宅途中の元気な八尾高校生たちと少しおしゃべりして、元気をまたもらって、
次の公演に向けて、京都へ車を走らせるのでした。
スマイルのお稽古が始まり30日が経過しました!
昨日から仕上げの3クール目に入っており、今日は2場と3場のお稽古をしました!

そして、なんと!!
今日は宮崎からテレビ局の取材陣が稽古場にいらっしゃいました!
宮崎出身の立山さんの取材だそうです!

「テレビの取材!!人気に火が着いたらドサ回りせんでええ!」

2場に登場するサマーフラワーズは、やる気150%でお稽古に臨みます。


日に日に艶やかさを増すのはサマーフラワーズのどつかれ役、ドクダミ姉さん!
ドクダミ姉さんの悲鳴なくして、サマーフラワーズの笑いは振り撒けないのです!

そして、その裏では……


先生と生徒で集まって学活!
ではなく、打ち合わせ!
それぞれが確認しておきたいこと、気になっている事を話し合い、3クール目のお稽古に備えております!

そして、休憩時間には宮崎テレビの皆様からいただいたマンゴー!


立山さんが満面のスマイルで持っているこちらをみんなでいただきました!


鮮やかな黄色の果肉は、見るからに美味しそうで、見ているだけでも味・食感と口にいれた時の幸福感が甦ります……!


立山さん曰く「宮崎のマンゴーは8000円から」らしく、その味は言葉じゃ語れないほど、本当に絶品でした!
ああ、あの味が忘れられない……(笑)

8月30日は語呂合わせで「ハッピーサンシャインデー」と呼ばれることもあるらしく、朝から晩まで稽古場がスマイルに満たされた1日でした!


☆今日のスマイル☆

ぼたんの「ウサ耳」をつけた路都さん


演出部の壹岐さんのお手製です!
お茶場に入ると、楽しそうに撮影会。

午前中[森は生きている]のワークショップのお稽古があったのですが、その時に使っていた小道具のカチューシャ。衣装部チーフの今日のファッションと妙にマッチしています。


そして本日は、サックスの林田さんが入って、初めてのお稽古。

サックスのイメージってカッコイイだったのですが、“カッコイイ”だけではなくて、優しかったり、チャーミングだったりするんですね。


紀保子さん、林田さんはオペラ塾の[スマイル]からお世話になっています。もしかしたら私たち以上にスマイルマスター?
こんにちは!スマイル衣装部の白石です。

只今 衣装部は先日あった衣装合わせの直しや調整をしています。
衣装若葉マークの私は基礎から教えてもらいながら毎日ミシンと闘っています。初めは激しい闘いを繰り広げていましたが 最近は少し慣れてきました。
ミシンや染め物などいろんな未知の体験がありますが、楽しく仕事をしています♪

背中で語りながら仕事をする美樹ちゃん



そして!井村さんが持ってきてくださった毎日新聞にスマイルが掲載されていました!写真も載ってます!本番に向けて気分が高まります!!



そしてそして!今日は理恵さんがバターナッツかぼちゃを使ったかぼちゃプリンを作ってきてくださいました!おしゃれ...!!!
コクがあってとっても美味しかったです 本当にありがとうございましたー♪
理恵さんからは衣装の事、舞台の事、料理のこと、生活の知恵まで色々なことを教わっています。
明日も暑さに負けずに頑張ります!



24日、26日とお休みをいただきまして、リフレッシュした今日。

朝からメイクの研究をしているサマーフラワーズさんたちの姿が。


金村くんがどんどんドクダミちゃんになっていって楽しい時間でした。
メイクする人によって全然違う顔になるし、メイクした人にどことなく似るし、面白いものだなあと思います。
元々整った顔だからか、ちょっと塗っただけですごく可愛く綺麗になって羨ましい限りでした。どんな妖艶なドクダミになっていくのか、とっても楽しみです。


演出の立山ひろみさんが昨日今日と宮崎でのお仕事ということで、本日は萩さんが演出席に。


音楽稽古の時のビシバシ感を思い出し、始まる前に「きっとまたボロクソに言われるよねー」なんて話していたら……想像以上にけちょんけちょんでした!!ひぃぃぃ。
作りかけていたものを壊して、また作って…心折れそうになりながらも、これも良き舞台を創造するための大切な大切な過程。乗り越えるしかないのです。良いものにしたいという思いはみんな同じ。頑張るしかないー!!

みんなめしゃんこになりつつ、とにかく始めから終わりまで萩さんにみてもらい、今日の稽古はおしまい。



途中、妙なファッションで稽古を眺める人がいたり、


衣裳部のかわいこちゃんがお誕生日を迎えたりもしました。


そして稽古後、今日も居残り特訓をする人々が。


台を押したり、立ち上がったり、歩いたり、という単純な動作を、目立たないようにゆっくりするというのは、それだけで本当に大変なことなのです。全身の筋肉をきちんと思い通りに動かさないといけなくて、それがとても難しい。誰かと合わせなきゃいけないとなると尚更です。
息を合わせて、周りを感じて…毎日鍛錬するしかない。今が頑張り時です。

今日の頑張りが明日の筋肉をつくる!やればやっただけ何かが変わると信じて、明日も元気に稽古します!
カテゴリー
最新コメント
[12/12 偽物ロレックス]
[12/10 psychic readings]
[12/08 dog harness large]
[12/05 https://www.npmjs.com]
[12/04 npmjs game hack]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/