[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
やってまいりましたアクトシティ浜松!
浜松演劇鑑賞会の例会でございます!

私は密かに、このホールに来られるのをすごくすごく楽しみにしていました。

中部日本吹奏楽コンクールという大会がありまして、偶数年はその本大会がアクトシティ浜松で行われるのですね。
つまり、このホールは高校野球でいう甲子園のようなところなんですね。
「ここで演奏する」という目標のために、どれだけの若者が汗と涙を流しているでしょうか…。
私も中学生のころ、一度だけここに来られたことがあります。青春のピークでした。
そのころは打楽器を演奏していましたが、



また、大人になってから、このホールで黒衣として役者の後ろでひっそりと太鼓を叩くことになろうとは思いもしませんでした。幸せです!頑張ります!!

さて、自分の話はこの辺にしておいて。
全4日間5ステージの公演も、3日、4ステージを終えました。

とーーっても広いホール!



茂平さんも飛び跳ねます。

お手伝いしてくださった鑑賞会の方々のおかげもあり、あっというまに搬入が完了。
ありがとうございました!!



楽屋には、綺麗なお花が飾ってあって、
星之丞の気分も華やぎます!!



お茶場には、金魚も!
みんな覗き込んだり、眺めたり、エサをあげたりして癒されていました♪
本当に、ありがとうございます!!

そして2ステージだった今日は、なんとマチネとソワレの間に、カレーや、美味しい野菜や果物をたくさん使った美味しすぎる手料理の差し入れが!!!!



みんな大喜び!!



スタッフのみんなも夢中でとります。



カレー大好き!!!!!

本っ当に美味しかったです。
ありがとうございました!!

毎日、いつものように稽古をして…




本番です。
浜松の皆様方の暖かな雰囲気に包まれて、とても良い公演になっているのではないかと思っています!
客席から笑いや拍手が起こるたび、舞台袖、はたまた橋の下や幕の後ろで私はニヤニヤしております。
楽しんでいただけているでしょうか?

あと1日、心を込めて頑張りたいと思います!!!

ここ二日間は振付の多恵さんに来ていただいて転換やダンスのところを見ていただきました!
ダイナミックな転換も『タング』のみどころのひとつ!とっても素敵になりましたよ〜!!

夜通し18時~!!!

上の写真は演出助手のちゃみさんが書いてくれた稽古スケジュールをみて夜通し(よどおし!!)稽古なのー!?ほえー!って悪ふざけしてみんなで大騒ぎしてあかねさんもチンピラみたいになっちゃったところ。
はい。夜は18時から通し稽古をしました。

ここ二日のたのしかったこと。その1
通し稽古で大石さんからもらっただめだし
「薫の前髪、のりまきみたい」
!!!(゚∀゚){のりまき?!?!

たのしかったこと。その2
夕食休憩はみんなでそうめん!!その数、14束!!!みんなでたべるごはんはおいしい~!

ファンクラブの方からいただきました。ありがとうございます!
稽古場でそうめんをみんなで食べていると、あーー、夏だーーー!!!と感じます。

たのしかったこと その3
多恵さんからシュークリームをたっくさんいただきました!

しーみーるーーーー*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
体をうごかした後のあまいもん、さいこーーーー(*゚▽゚)ノ

オペラ『タング-まほうをかけられた舌-』+うたのステージ、稽古が始まりました!

本番は7月30日一日のみですが、5日間、みっちり稽古してのぞみます!

稽古初日は仕込みから。パネルを組み立てて床をバミって(テープで物の置き位置に印を付けること)、さくさくと1時間で終了しました。

うたのステージから順番に当たっていきます。憶えていること、いないこと、あーだったこーだったと話しながら進みます。


そしていよいよ『タング』です。クミンナツメグコンビ復活!二人の呼吸を合わせながら、初演の時よりもっともっとおもしろくなるように、稽古、稽古です。


今日は福島県文化振興財団の木村さんが稽古を観に来てくださいました。みんな大好き“ままどおる”!ピアニストのいぐまゆさんも大喜びです。

稽古2日目は、しっかり『タング』に取り組みました。


タング役の沢井さんは、新しい小道具を手作りして気合十分です!

夜までかけてじっくりと細かいところを詰めていきます。初演時には考えつかなかったアイデアが浮かんだり、深く掘り下げきれなかった心の動きを丁寧に追ったり、ひと晩寝かせたカレーのように、うまみがしみて、どんどん美味しくなっていきます。

あと3日間の稽古でまだまだ伸びます!初演みた方も見逃した方も、ぜひオリンピックセンターにおいでください。お待ちしてます!
今日は修善寺総合会館で公演です。

伊豆箱根鉄道に乗って修善寺
へ!
緑が多くてホールの裏には川と素敵な橋があります。マイナスイオンに癒されます...!!



お昼ご飯を食べて…



開演前にはいくつかの場面の合わせをします。



「一世一代のはーれーすーがーたーーー!!!!」
このシーンは殺陣があるので毎日合わせています。
勢いのある殺陣も、稽古を見ていると緻密な位置や力の入れ具合を計算して作られているんだな と感動します。

私も水を表した 水布 の中に入って布を動かしたりするのですが、一生懸命歌うと水の動きが変になったり なかなか上手くいかず思考錯誤しています。
座長の佐藤さんや舞台監督さんから「イメージを持ってやるといい!」とアドバイスをもらい 今日は暴れ柳のイメージでやってみました!
どうだったのだろう…

上演中、客席からは 笑い声や
忙しいシーンでは「大変ねぇ~」という声が聞こえたり とても温かい雰囲気で観ていただきました。
最後には出演者ひとりひとりに可愛いお花もいただきありがとうございました!

長い旅も折り返しになりました。
明日は浜松の公演へと続きます♪
本日は藤枝にやって参りました!

早くホールに到着して楽屋で寛いでいると茂平と麻が何やら歌の稽古してます。



明日の宿の近くにお麻の知り合いのお宅があるらしく、遊びにいって歌を披露するみたいです。

さあ時間になり、仕込み開始です。



仕込みを始める前に荷物の搬入のお手伝いをして下さる為に早くから集まって下さった藤枝市民劇場の皆さんと恒例のご挨拶。本当に助かります!

さて、仕込みも順調に進み、ふと客席をみると…



仲良く並んでいるのはダブル嵐山です。
毎日の本番でお疲れ気味なのかな?



本番直前、下手の袖の暗がりで出番を静かに待っている私の心強い相棒の格さんが



渋いっ!渋すぎます。たまに知らない方が見つけて腰を抜かしてしまう事もあるとか。
本日も宜しくお願い致しまする。頼りにしてまっせ!

そしていよいよ本番。
本編を始める前に「まげもん」のオリジナル手拭いを客席で売り歩きます。本日のお客様はどんどん手を上げて下さり売れに売れてアッという間に完売!ありがたや~
会場中を走り回ったので本編を始める前に汗だくになってしまいましたf^_^;

本編が始まり、色々なところで笑い声や拍手が沢山聞こえてきてお客様も楽しんで観て下さっているのが嬉しくて皆もノリノリで演らせて頂きました。
やっぱり舞台は観て下さるお客様と供に作るものだなぁとつくづく思います。

また是非、藤枝市民劇場さんと一緒に舞台を作りたい!と思いました。

ではではまたお会い出来るのを楽しみにしております。

心地好く疲れてホテルに漸くたどり着いたら…何と部屋にサプライズが!



まがい物の座長が御礼を申し上げます~♪
今年もこんにゃく座恒例の「夏のワークショップ」が、7月21日(金)~23日(日)の3日間、
宿河原の稽古場でおこなわれました!
関東以外からも福島、静岡、愛知、三重、大阪、和歌山から、あわせて22人の参加です。

毎朝こんにゃく体操で身も心もほぐしていきます。講師は武田茂さん。


そして歌のプログラムは、ソロ1曲、合唱3曲、そしてオペラの一場面と盛りだくさんです。
まずは、講師の大石さんと助手のゆうこりん(川中裕子)がソロの曲を披露し、参加者はどの曲を歌うかを決めます。


「夏のワークショップ」に毎年のように参加される方も多く、この3日間は日常を離れ、
歌と音楽に身をゆだねられる大切な時間とのこと。

講師の大石さんが、1人1人にあった指導をおこなっていき、
最終日の発表会では、参加者が自分らしさを生かした素敵な歌をたくさん聞かせてくれました。

音楽や詩から感じたことを表現しようとする、まっすぐな姿に心を動かされます。
 
歌詞や音程、発声に四苦八苦しながらも、自分と向き合いながら、歌う楽しさ、表現することの喜びを感じてくれたようです。

 こうして今年も熱い「夏のワークショップ」は終わりましたが、
10月7日~9日には「秋のワークショップ」があります!
歌うことに興味のある方、ぜひご参加ください!お待ちしております。

「秋のワークショップ」についての詳細はこちら


浜北文化センター、二日目。
宿からホールまで電車で移動です。



遠鉄は直虎仕様



ここがラジオ体操会場‥‥いや。まげもんの会場。

お茶場(お茶を飲んだりご飯を食べたりする部屋)では‥‥



メロンちゃんの会話が‥‥

「あー いいお湯だったわね」
「あらー! ネェさんたらほんのりメロン色。色っぽいー。」
「そうよー。食べ頃は、あさって。」
「あたし達ったら いいメロン!」
(オペラ「まげもん」第1幕より)

では今日も一日頑張りましょうー。
神奈川から車を走らせること、3時間と少し。たどり着いたのは静岡!!


そう。今日はまげもんの公演を見学するために熊谷みさとさん、齊藤路都さん、壹岐隆邦さん、そしてワタクシ泉の4人組が、まげもん組には内緒でこっそりと向かっていたのでした。



無事に到着!!

早速仕込みのスタート!
仕込みの時から浜松北市民劇場の方々がたくさんお手伝いをしてくださいました。本当に助かりましたー!仕込みは無事に進み、本番前の稽古を始めるまげもん組のみなさん。


15周年ー!のお稽古

最後に、空にまろやかな月がのぼるシーンになると、、、


おや?


おやおや!



『まどかhappybirthday』と書かれたボードが降りてくるではありませんか!!
そう!何を隠そう今日は沖まどかさんの誕生日!仕込みの時からこっそり準備をし、サプライズで驚かせようというこんたんだったのです!
さすが、自分たちで舞台を作るこんにゃく座。いい仕事してます。
照明のブライトの方々にも照らしてもらっていました!

あまりにも自然な仕掛けで初めは気が付かないまどかさん


ハッピーバースデーの音楽が流れてスポットライトが当たって


ゆずさんに促されて後ろを振り返って嬉しい悲鳴!


ケーキとみんなからのプレゼントを持って、みんなでパチリ☆



サプライズは大成功でございました〜♪



そして、いよいよまげもん観劇。
僕は、こんにゃく座に入って三年目。まだお客さんが入ったまげもんをこの目で実際に観たことがなかったので、今日はすごく楽しみにしてきました。
お客さんは、始まりからまげもんの空気に引き込まれていました。どっと笑いが起きるかと思えば、切ないシーンではすすり泣きの声があちらこちらから聞こえてきて。そういう僕も涙が止まりませんでした(笑)何でですかね、もう通しやゲネプロも観て、この先のお話がどうなるか分かってるのに、それでも涙が出てきてしまう。鄭さんの台本、演出、そしてまげもん組の皆さんの力なんだなー、と思いました。僕もこんな風になりたい、そう思いながら見てました。
ほんとによかったー!!


そして、また観劇組は車を飛ばし、夜12時のてっぺんを越えたくらいに無事神奈川に着いたのでした。長い長ーい、でもそれ以上にいい1日でした。

まげもん組の皆さん、最後まで頑張ってくださいねー!!!



手ぬぐい売り子の相原さんと花島さん。



お見送り



お弁当♪



シメは黒衣さん
7月20日 磐田市民文化会館

今日はまず、清水から磐田に移動。

「まげもん静岡ダービーや!」



という事で



DJトミーの流す音楽にノリノリで運転しながら磐田にやって参りました。

広いホールで、磐田演劇観賞会の皆様が手伝ってくださったこともあり、仕込みはすごくスムーズ。

こんにゃく座の旅公演では、本番前に必ずお稽古があります。
それは合唱の場面が多いのですが、まげもんの場合は、合唱以外に殺陣の場面も入ってきます。
その中でも、いつもやるのは大殺陣と呼ばれる吉原の中の最後の見せ場の殺陣。

出演者総出演で、主に茂平、麻、北野さん(ここの役名よく分からない)で行われるこの場面、最近ふと、このシーンを橋の上から見てるのは私だけなんだなあと思い、お稽古中にお春の視点で撮ってみました。



麻に手を取られて茂平さんが麻への思いを歌う、上で見ている私は大変切なくなる場面です。



麻が北野さんに追い詰められて肩を切られるところ、女の子相手に、ひどいやつです。



怪我を負っているのにそれでも戦い続けようとする茂平さん、もう、止めて〜!



ああ、茂平さん!


今日も茂平さんが素晴らしく切られてお稽古終了。



暖簾に、船も月も袖にスタンバイ



今日も大風呂敷を広げちゃうわよ。
こんにちは!『まげもん』稽古場では演出助手、そしてツアーでは制作マネージャーを務めさせていただいている花島です。

静岡はいわゆる青春時代を過ごしました土地です。ツワー中はたくさんの楽しい思い出が湧き上がってきまして、興奮気味であります!学生時代にお世話になった下宿の大家さんに、劇場で再会などという嬉しいハプニングもありました!

さて、本日は清水文化会館マリナート大ホールへやってきました!
海のすぐ隣りにあります、新しく広く爽やかなホールです!

数年前にも『ネズミの涙』公演で使わせて頂きましたが、素敵なホールです♡

今回は清水市民劇場の皆さんが楽屋のいたるところに素敵な花を飾ってくださいました!
そして、そして素敵なメッセージが書かれたポスターまでっ♪



衣裳にアイロンをかけるまどかちゃんと静香ちゃん。山のような分量の衣裳にも笑顔です!働き者!!



広々とした楽屋廊下で待機する小道具たちは、夏祭りを彷彿とさせるワクワク感満載です☆



広々とした廊下で澄まし顔の島田くんとゆず子さん。仕込み中は手ぬぐいが必須アイテム!



本番中はドッと大きな笑いで、客席の皆さんが舞台を大いに盛り上げてくださいました!
これぞ映像では味わえない生の舞台公演の魅力ですね。
本当にありがとうございました!



頂いたキリッとした美しさの花束と♡
カテゴリー
最新コメント
[08/17 http://www.minois.co.kr/xe/board_c/2313405]
[08/17 togel sgp]
[08/17 bandar togel sgp terpercaya]
[08/17 sewa villa di batu malang]
[08/16 Kartu kredit]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/