[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
1週間ぶりのネズミです!!

6月8日、公演の前日のうちに、神奈川から栃木のホテルまで移動します。
阪神高速では事故の弾みでブタさんが脱走する騒動があったようですが、東北道を走る私たちに影響はなく、無事にネズミたちの移動は完了しました。

そんな道の途中で
天気雨が降り、きつねの嫁入りだねーなんて話していたら、
見事な虹がかかりました!



ネズミの婿入りも上手くいくといいね!

6月9日、朝9時から仕込みます。



働く男、おっとう富山さん

出来上がった舞台で、12時からお稽古。

客席からは絶対に見られない視点から、アジュマ隊を撮りました。



photo by DaISUKE UP SIDE the bus

13時半開演。
黒磯高校のみなさん、楽しんでいただけたでしょうか!?たくさん反応がいただけて、とっても嬉しかったです!
ありがとうございました!!!

そして、終演後はバラし。

ネズミ組では4トントラックと2トントラックの2台に道具を積んで旅するのですが、
お次の公演は、おぐりとてるてと合体して、合わせて4トン2台、2トンロング1台のトラックで移動することになるのです。
荷積みも頭と体を使ってひと苦労。

おかげで、2トントラックの中は、荷物を詰め詰めして広々!



アタックやボールドのCMにも出られそうに爽やかイケメンのチタン北野さん。

役者たちの汗が染み込んだ衣裳たちも、爽やかに干していけます!

そして、17時にホールを出発!神奈川に帰ります。

仕込んで、公演して、バラして、移動の
フルコースな1日でございました。



帰り道には、これまた見事な『天使のはしご』がかかっておりました。
天竺、きっとあるよね〜。
森組は須賀川市文化センターにやって来ました!


こちらのホールは、赤のフロアに真っ赤なシートで、まるで女王様の御殿のような装いでした!



花道には、扇のような模様が描かれた暖簾?がありました!
伝統芸能を上演する際に使うものなのでしょうか……?


さて、この日は僕にとって、お客様に見てもらう三度目の公演でした!

カラスと2月の精、性格の異なる二つの役なのですが、特にカラスは勝負なのです。
冒頭、一番最初に言葉を発する役なので、お客様の気を引かなければなりません。


この日のお客様は小学校高学年が主で、心を掴めるか心配だったのですが、なんとか受け入れてもらえました(笑)
とはいえ、老若男女問わず笑いの渦に巻き込んでこそ、一人前のカラス……もっと稽古せねば!


2月の精は規則を重んじる重鎮。
カラスを「柔」とすれば、「剛」の人です。


この役も、終盤の女王へかけるセリフなど、もっと稽古すべき課題は山積みで、どちらの役にしろ、もっと稽古せねば!と感じた1日でした。

そして夕方、こんにゃく座へと帰る車中で、
ここをこうしたらカラスの軽快さが増すかなぁ、
あそこを変えれば2月の精の重厚さが増すかなぁ、
と、頭の中で作戦を練ったのでした。



気がついたらあっという間に終わってしまった森ツアー第一週でした!
これから6月末まで、一公演一公演でその時のベストが出せるように頑張っていきます!!




おまけ

袖中の明かりがアクティングエリアのようになっていたので、お願いしたら快く写真を撮らせてくれた舞台部の兄さん達




ありがとうございました!
今日は、愛知県知立市、八ツ田小学校の皆さんに観ていただきました。
学校に入るなり、目の前に見えたのは、校訓。

なんと凛と清々しい校訓なのでしょう。
私たちも八ツ田小学校の校訓を見習って、張り切って臨みました。


開演ギリギリまで準備に余念がない、いぐまゆさん

休憩の一息には、壹岐さんが買ってきてくれた、知立名物 “あんまき” をいただきました。

名前の通り、どら焼きのような生地であんを巻いてあり、ほんのり甘くて、ホッとする味でした♪

本番の様子

ココ:「おばけになって出てくるかも」ぐひひ←荒井心の声

子どもたちが、とても集中して、笑って楽しんで真剣に観ている様子が伝わってきました。
終演後に、わざわざ近くまで来てくれて「ありがとうございました」と挨拶してくれる子、「楽しかったな〜。来年も楽しみだな〜」と言いながら帰る子、「物語は旅をする♪物語は旅をす〜る〜♪‥」と歌いながら帰る子、一人一人が何かを感じとってくれた様子を見ることができて嬉しかったです。

そして、八ツ田小学校の先生方は、知立市のマスコットキャラクター“ちりゅっぴ”ポロシャツを素敵に着こなされていました!笑顔も素敵ですね!

次回は、6月11日(日)茨城県坂東市、坂東市民音楽ホールにて、『銀のロバ』メンバーでのコンサートです。公演と違うメンバーの一面をお楽しみください♪
福島市公会堂の公演の後、国見観月台文化センターへ移動して仕込みです。


舞台が少しタイトなので、会館の方が張り出してくだっていました。当初は会館の張り出し資材だけでは足りないかもしれない。その時は、座から持ってきている資材を使って更に張り出しをする予定でした。でも、これだけあれば大丈夫!ありがとうございます。


ここの会館は緑に囲まれた気持ちいいところです。
しかも、四つ葉のクローバーがたくさんの群生していて笑顔になっちゃいます。

この旅のオオカミコンビ、篤史と藍乃。クローバーに祈ったことは公演の成功でしょうか?
オオカミは、演じる役者によって二人(二匹?)の関係が変わるのですが、この二人は兄妹のようです。

「ほら、顔をしっかりあげて!晩飯調達しにいくよ!」晩飯にありつけなかったものの、お客様から歓声をいただいておりました。

公会堂から引き続き来てくれた湯本さん。

「後ろの子供たちも喜んでいたよ」

明日も頑張る……前に須賀川で夜仕込みです。
愛知県知立市にある、知立市文化会館、パティオ池鯉鮒(ちりゅう)にやって参りました!今日のお客様は猿渡小学校のみなさんです。

仕込み着に着替えてびっくり&爆笑!なんと…


おそろい!

舞台上ではヘルメット着用が義務づけられています。あおくんときいろちゃん?


すみません、バタバタしてすっかり写真がありませんが、こどもたちは時に笑ったりシーンとしたり、全身でお話を楽しんでくれました!

今日初めて出会ったであろう“オペラ”が、みんなの心にどんなふうに残るんだろうなぁと、私もワクワクしながら会館を後にしました。

パティオ池鯉鮒さんには、来週もまたお世話になります!よろしくお願いします!
『森は生きている』のツアーが始まりました!
6月は福島県、7月は島根県、宮崎県、そしてまた福島県を旅します。
福島県での公演は福島県文化振興財団の事業、キッズシアターの公演で、
こんにゃく座は2年前にも『ロはロボットのロ』で呼んでいただいています。

最初の会場は福島市にある福島市公会堂です。

歴史ある雰囲気で2階席まであるホール。
前日には仕込みとゲネプロをし、演出の大石さんのダメ出しがありました。


翌朝は9:30からの開演です。
朝イチにホールに入り、場当たりや開演の準備をしました。

福島市内からいくつもの小学校が集結し、1,237席のホールはぎっしり満員。
子どもたちは珍しいオペラに大興奮の様子でした!
役者が客席に降りた時には「ワーッ!!」「キャーッ!!」と歓声が上がり、始終素直な反応を返してくれ、
2時間以上もの長いオペラも最後まで集中して観てくれていました。

終演後は、すぐ次の会場の観月台文化センターへ移動し舞台の仕込みをします。
しばらくは前日仕込みからの早朝公演が続きますが、怪我等に気をつけて最後まで元気にやっていきたいと思います!


今ツアーがデビューの大久保 哲くん。

初日は子どもたちからカラスコールが起こる程の人気っぷりでした。
デビューおめでとう!


壹岐さんがゲネプロの様子を撮ってくださっていたので、最後にいくつか写真を載せておきます。









そうそう、ゲネプロではちょっと背筋が寒くなるような出来事が起こりました。
客席で観ていた大石さんや座員スタッフが
「終曲の直前誰か声出しをしてた?1人先に歌い出したみたいな声が聞こえたんだけど」
と口を揃えて言うのです。

しかし舞台袖にいた役者たちは誰も心当たりがありません。。
はたしてこれは… ?
いったい…??
さて、今週のこんにゃく座・Aスタジオを占領したのは『森は生きている』チームです(・∀・)

久しぶりの人も12月ぶりの人も、またごちゃまぜ新メンバー!
新しい顔ぶれとなって、今年度の森組の始動であります★


今回は大久保哲君の旅公演デビューでもあります。
2月の精・カラス、の役です。

毎日毎日夜遅くまで、大石さんと演出助手のゆうこさんとお稽古していました。


振り付けの楠原さんにも、しっかり見てもらいました。
哲くんの2月の精はどんな風になるのでしょうね!



ちゃんと沢井さん娘と兵士の組み合わせは今回初。
二人のやり取りもとても新鮮で、これからどんな風になっていくのか、楽しみです。



こちらの親子も初めての組み合わせ。
相さんのおっかさんはキュートで生き生きしていてすっかり魅了されてしまいます!
ずっとなにかを食べながら歌う、まどかさんの姉娘も本当にかわいい。



お稽古中にみさこさんは、お誕生日おめでとう!でした。
みんなでお祝いしました♪


お稽古の前半は6月メンバー、後半は7月メンバーのお稽古でした。
ロバ組の井村さん、りえさん、あかねさんは広島から帰って来た次の日から参加。大忙し!


カラスの井村さんとオオカミの泉くんと私・藍乃とのやり取りも、しっかり確認しました。


こちらの親子も、今回初コンビ。

おっかさんはあかねさん、姉娘のりえさんです。
7月まではロバの現場でお稽古をするようです!!


さぁ!
最終日の通しが終わると、あっという間にバラシてトラックに詰め込んで、すぐ出発!
明日の仕込み、ゲネプロに向けて、今夜中に福島県へ向かいます。

7月組さん、バラシを手伝ってくれたみなさんの盛大な!お見送りの中、車は走り出しました。


今回はどんなツアーになるか、どんな出会いがあるのか…。
どうぞお楽しみに(・∀・)!!




通し稽古の写真を、島田さんが撮ってくれました!
みんな生き生きしています★






本当はもっともっと載せたいのですが…
今回はこのへんで…(・∀・)♪





写真(島田大翼/白石静香/大久保藍乃)
今日から6月❗️
今月も気合いを入れて、参ります✊
そして今日は広島市安芸区矢野南小学校に行って参りました。
なんでも著名な建築家が設計した学校との事で至る所がモダンでステキでした✨

そして今月からピアニストは井口真由子さんになりました♪
ピアニストが変わると作品もだいぶ変わる銀のロバ


ウォーミングアップにぴょんぴょん❗️

480名の大人数にもかかわらず、皆さん真剣に観ていただいて、私達も感謝感激でございましたm(_ _)m

お昼ご飯はやはり広島焼❗️

リエちゃんも大満足❗️


今年度、最初の旅公演は『銀のロバ』からスタートします!
濃密な稽古が済み準備万端、いよいよ出発です。
そこで、4月~6月のツアーメンバーを紹介させていただきます。
今回は大変恐縮ながら、私新人の荒井美樹からみたキャストの皆さまということでご紹介させていただきます!

※6月1日よりピアニストがチェンジしました!



【シェパード・チューイ/井村タカオ】
戦場から逃げ出してきた兵士。
おとなしそうに見えるけれど、心は燃えています!かもしだす兵士のオーラも観どころの一つです!




【マルセル/豊島理恵】
しっかり者で感受性豊かな女の子。
チューイさんが幸せになるよう真剣に考えます。真剣の中、ふと微笑む理恵さんの笑顔がとてもとてもキュートです!




【ココ/熊谷みさと】
純粋で元気ハツラツな女の子。
ちゃみさんの喜ぶときのカラッと晴れた笑い声、ガッカリしてシュンとしたときの切ない表情が素敵!!




【パスカール/金村慎太郎】
マルセルとココのお兄さん。
機敏で元気。基本やんちゃだけれど、いざという時は姉妹をしっかり守ってくれます。笑顔から優しさが溢れ出しています。劇中劇のジャック役との違いも観どころです!




【ファブリース/壹岐隆邦】
パスカールの気のいい兄貴分。
『銀のロバ』2期目の出演。これまでのファブリースとは一味も二味も違うことでしょう。新しいファブリースをぜひお楽しみください!ロバ役での表情も愛くるしくて素敵!




【ピアノ/服部真理子(4/28〜5/27)
素敵な演奏もさることながら、美しさと温かさと知的さを放っていらっしゃいます。


【ピアノ/井口真由子(6/1〜6/28)
優しくて明るくて、透明感が半端ないです。パワフルな演奏もとても魅力的です。


【制作マネージャー/鈴木あかね】
心温かく、愛情に溢れています。その思いは、きっと、絶対に作品にも繋がってくることでしょう。どこかに登場!?乞うご期待!!




【舞台スタッフ/荒井美樹】
新入座員、旅初参加。皆さまの足を引っぱらぬよう明るく元気にがんばりたいと思います!



物語に出てくる人たち全員が、チューイとの出逢いによって、チューイは森の中での人々との出逢いによって、みんなそれぞれ、大切なものを発見します。

みなさんにとって大切なもの、“銀のロバ”はなんでしょう?

そんな自分にとっての宝物のことを考えたり見つけたりすることができるかもしれません。

会場でお会いできるのを楽しみにしています!



文責:荒井美樹 写真:熊谷みさと
『ネズミの涙』2017年のツアーがはじまりました。5〜6月のメンバーです。メンバー紹介は、今回ゲストで参加してくださった根本大介さんにお願いしました。
(根本さん、無理なお願いをしてごめんなさい。ありがとうございます!)


【これより、根本大介さんによるメンバー紹介です】

はじめまして、今回「ねずみの涙」に初参加の根本大介といいます。
僕はこんにゃく座のものではなくて、今回ゲストということで、
いままで客席でみていたネズミの世界にはいれるなんて最高に楽しくお芝居させてもらってます。
そこでこんにゃく座に関わらせていただいてまだ日も浅いですが、僭越ながら今回の「ネズミの涙」メンバーの紹介をさせていただきます。

《梅村博美:スズ》
梅村博美
梅さん
この舞台の屋台骨です。おっ母がいなければネズミの家族がはじまらないように、梅さんがいなければこの座組もはじまらないのではないかと思ってます。美味しい手料理もいただきました。真が強くそしてキュートなスズを近くで観ることができて幸せです。

《富山直人:マンガン》
富山直人
富山さん
お芝居の引き出しが多いなと思います。いったいどこからそんな事を思いつくのか。何個引き出しもってるんだよって感じです。うらやましい。

《太田まり:リン》
太田まり
まりさん
いつも笑顔です。なのでこっち笑顔になってしまいます。どんな時でも笑顔なので、いまのところ笑ってない顔をみたことがないですね。笑ってるけど怒ってる時とかもあるのでしょうか?まだ違いがわかりません。

《北野雄一郎:チタン》
北野雄一郎
北野さん
イケメンです。まだあまりお話させてもらってないので、いったいどんな方なのやら、、
そんなミステリアスさも相まってイケメンです。あのシーンとかは2.3人
失神してるでしょう。

《島田大翼:ニッケル》
島田大翼
大翼さん
眼光鋭いです。いつも獲物を狙う鷹のごとき鋭い目で芝居をみて、
身のこなしは猿のようにキレキレであります。

《髙野うるお:タングステン》
髙野うるお
うるおさん
ネズミではとてもコミカルですが、普段はとてもダンディーです。本番中、ぶつぶつ面白い事をいっていてうっかり聞いてしまうと、笑ってしまいます。要注意です。

《西田玲子:コバルト》
西田玲子
玲子さん
姉御って感じですかね。
カウンター越しに悩みを聞いてもらいたいです。
サバサバしててカッコいいです。

《佐藤敏之:給仕ほか》
佐藤敏之
佐藤さん
語り口が優しくて、つい話しかけてしまいます。映画の話を移動中してまして、もっと映画の話したいです。

《花島春枝:ネズミたち》
花島春枝
はなさん
今回のわからないことは、ほぼ花さんに聞いてます。お世話になってます。普段はとてもよくおしゃべりをするのですが、聞くところによるとお腹がすくと話さなくなるそうです。

《高岡由季:ネズミたち》
高岡由季
ゆきちゃん
今回の座組の最年少。こんにゃく座のアイドル。
いつも元気で明るいです。劇中二回ほど恋に落ちさせて頂いてます。
いつも誰かに似てると思うのですが、まだわかりません。

《小林ゆず子:ネズミたち》
小林ゆず子
ゆずちゃん
今回、僕と同じく「ネズミの涙」初参加です。稽古前からチャンゴを一緒に習っていたので、勝手に同期だと思ってます。いったい何歳なのかわからない不思議な顔をしているな思ってます。いい意味でです。

《根本大介(客演):ネズミたち》
根本大介
自分
割りと人見知りで、こんにゃく座のみなさんの陽気な感じにまだついていけてませんが、これからすこしづつ仲良くなりたいです。

《榊原紀保子:ピアノ》
榊原紀保子
榊原さん
芝居のなかで、役者との呼吸もあわせながらピアノを弾いていて、とても繊細な作業を涼しい顔でやってのける。クールビューティー。密かにネズミの格好が一番似合ってるのではと思ってます。

《山本伸子:音響、制作マネージャー》
山本伸子
伸子さん
天然なんですかね。いてくれると場がなんだかほっこりします。甘いものよく食べているのをお見かけします。


紹介というか、なんだかぼくからみた印象になってしまいました。まだ出会って日が浅いので勘弁してください。
これから12月までの付き合いなので、みなさんのいろんな顔が見れればいいなと思います。

文章:根本大介
写真:島田大翼
前説、編集:富山直人
カテゴリー
最新コメント
[06/17 how much is the fake rolex ladies two tone watch]
[06/02 白石静香]
[06/02 井村タカオ]
[06/01 鈴木裕子]
[06/01 冨川博江]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/