[601] [605] [600] [599] [598] [597] [596] [595] [594] [592] [593]
何もないところから一つのオペラを作り始めますから、
初めは、それはもう、衣裳も道具もありません。

稽古を進めながら必要なものがわかってくると、
形の似たものを使って稽古したりします。
似たものが無ければ布や段ボールなどで作ることも多くあります。
仮小道具とか、仮衣裳とか言われる物です。

稽古も終盤になってくると仮の道具は本番用の物に代わっていきます。
でも、長い稽古を共に過ごした仮小道具の方が愛着があったり。無かったり。


【段ボールでできた檻のようなもの】
初めはきれいな形をしていたのに、激しい稽古でy軸がすっかりゆがみました。
お疲れさまでした。


【"romi UME"と書かれたゴムボール】
何故ゴムボールが新聞紙に包まれているのか…。
こればかりは稽古を見ていてもよくわかりませんでした。
お疲れさまでした。


【銀色の芋虫のようなもの】
見ただけでトイレを思い出せた方はかなりの座日記マニアだと思います。
わからない方はこちらをご覧ください。
お疲れさまでした。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カテゴリー
最新コメント
[06/26 http://www.linux.co.uk/]
[06/17 how much is the fake rolex ladies two tone watch]
[06/02 白石静香]
[06/02 井村タカオ]
[06/01 鈴木裕子]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/