[2881] [2880] [2879] [2877] [2876] [2875] [2874] [2873] [2871] [2869] [2867]
ピノッキオ組は今日も都内での公演でした。
今日は江戸川区のタワーホール船堀です。
今日の公演は「子どもたちのための芸術ふれあいフェスティバル」の一環ということで子どもたちがピノッキオ本編が終わった後、ステージで一緒に「ピンピンピン♪」と歌って踊るというイベント付きでした。

そして全国を飛び回っていたピノッキオチームの代わりに子どもたちにピノッキオダンスの事前ワークショップをやってくれたのが佐藤さんとまりちゃん!

(佐藤さんは当日は別件で参加できず)


開場時間の前に子どもたちのリハーサルがあってそのあと出演者とあいさつをしました。

「よろしくおねがいしま〜す!」



楽屋では久さんのブースに以前頂いたシャケが登場。
シャケも見守って本日の公演はうまくいきました!
最後にお客様の手拍子の中、子どもたちと一緒にピンピンピンもやってとても楽しい公演になりました。

ピノッキオはこのあとしばらくお休みです。
最後のキラリふじみに向かってがんばっていきまーす。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
旅公演、お疲れ様です!
事前のワークショップ、敏之さんとまりさんが参加なさったんですね。
私が初めて『ピノッキオ』を観た時、お二人は出演者でした。ブログを読みながら、「あの時、農夫を演じていたまりさんが印象的で、ついコメントしちゃったなぁ。」等、当時の事を懐かしく思い出しました。
今回も、公演を観た方達皆さんに自分なりの思い出ができたことと思います。
NONAME 2016/07/04(Mon) 編集
無題
(ピノッキオになる前の)丸太の出す声が、これから待ち受けていることに対する期待ではしゃいでいるようで、「どの子供もこんなふうに世界に対する期待に満ちて産まれてくるのかも知れない」と素直に思わせてくれる素敵な声でした。

芝居の呼び込みの声がなんだか立派な声で聴いていて楽しかったこと、ミュージカル風の「ショウほど素敵な商売はない」(‥でしたっけ?曲名違ったらすみません)の歌と踊り、にわとり泥棒二人のやりとり、ピアニストが時折楽しそうに舞台に参加するところ(演奏自体もとても勢いがあって、聴いていて胸がすく思いでした)、ピノッキオが泳ぐ海を最小限の道具で表現しきっているところ(「波」を操っている女優さん二人の表情も)、最後ドンゴロスの中に消えるところなどなどが好きです。




NONAME 2016/07/05(Tue) 編集
ありがとうございますっ‼︎
ついコメント…そんなコメントがとっても嬉しく、よぉし頑張るぞ〜っ!と励まされています(*^^*)またついコメントして頂けるよう、頑張りますね!ワークショップに参加した子どもたちもすぐに歌と踊りを覚えてくれて、本番中は身を乗り出して観ていました♪終演後には子どもたちもお母さん達もとってもいい顔をしていて嬉しかったです☆

丸太の出す声から素敵な感想が‼︎
世界に対する期待、ずっと持ち続けたいし、子どもたちにも持ち続けてほしいなと思います。
声を出していたのは川中裕子ちゃん☆来たる7月9日(土)には「おぐりとてるて」で裕子ちゃんはまた違った魅力ある声を聞かせてくれますよ〜!長津田駅徒歩4分のみどりアートパークで14時開演です。ぜひぜひお越しくださいっ。あ…宣伝してしまいました。こちらもとっても素敵な作品なので、つい。
その他色々な場面をしっかり観て聞いて楽しんで下さりとっても嬉しいです(*^^*)波を操る2人の表情まで!私もあの場面のあの表情好きですっ。内緒の話ですが、私が波を作っていた時はピノッキオ頑張れ〜っ!うんうん、よく頑張ったねって胸を熱くしながらピノッキオの成長に感動したり、応援したりしつつ、手はいかに良い感じの波を生むかを考えていました(笑)
これからも『ピノッキオ』を沢山の子どもたちと昔子どもだった人たちに観て頂きたいなと思いますっ☆
コメント本当にありがとうございました!
太田まり 2016/07/07(Thu) 編集
カテゴリー
最新コメント
[05/20 NONAME]
[05/20 ちゃみ]
[05/18 NONAME]
[05/15 NONAME]
[05/15 たのうえ@制作]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/