[2789] [2785] [2784] [2783] [2790] [2780] [2782] [2779] [2778] [2777] [2781]
国立国会図書館にて、「手稿譜コレクション公開に寄せて 林光レクチャーコンサート」と題して、講演とコンサートが行われました。
これは、国会図書館が昨年度から作曲家の手稿譜(手書きの楽譜)の収集を始め、林光さんの手稿譜が寄贈されたこと、そしてその公開が始まったことを記念して、国会図書館の中の大会議室で、行われました。
国会図書館が手稿譜コレクションを始めた意義などについて、林淑姫さんの講義があり、その後、池田逸子さんの解説を交えて、コンサートという内容でした。
こんにゃく座からは、梅村博美、青木美佐子、佐藤敏之、花島春枝、高野うるお、佐藤久司、島田大翼、こんにゃく座以外では、新井純(歌)、佐藤紀雄(ギター)、木ノ脇道元(フルート)、多井智紀(チェロ)、吉川真澄(歌)が出演しました。
ピアノのない会場ですので、こんにゃく座は島田大翼のアコーディオンで、

十二月の歌
真田隊マーチ
細柳中学校校歌
石内尋常高等小学校校歌
岩手軽便鉄道の一月

を歌いました。
細柳中学校校歌は、映画「裸の十九才」、石内尋常高等小学校校歌は、映画「花は散れども」で歌われた曲で、どちらも新藤兼人監督作品、詩も新藤監督、映画のためにつくられた校歌です。

そしてなんと国会図書館の中で音楽が演奏されたのは始めてのことなんだそうです。
びっくりです。
100名くらいの参加者は、皆さん楽しんでいらっしゃいました。

私は国会図書館に行ったのは、大学生のとき以来だったので○○年ぶり!
今日は休刊日だったので、ちょっと残念でしたが、休刊日の図書館というのも面白かったです。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
うるうる!
国立国会図書館内でこんにゃく座たちが初めて音楽を披露した!画期的なことだにゃ。講師の人たちのお話は日本の音楽の未来を見据えていた。始めの一歩は前に道が出来たこと。こんにゃく座の歌も姿も格好よかった(トレパン?ではないぞ)!ニャン太うるうる!
コネコネコ 2016/03/17(Thu) 編集
カテゴリー
最新コメント
[06/26 http://www.linux.co.uk/]
[06/17 how much is the fake rolex ladies two tone watch]
[06/02 白石静香]
[06/02 井村タカオ]
[06/01 鈴木裕子]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/