[266] [265] [264] [263] [262] [261] [260] [259] [258] [257] [256]
ファンクラブの集い☆
雨も降らず無事開催!
宿河原の駅に着くとニコニコのみんなが集まっていた!

普段はあまりのんびりと話せないファンクラブの皆さまとお話しながらお散歩♪
私よりもずっと前からこんにゃく座のことを知っている大先輩ともお話した。
どうやら岡原さんのことが大好きのようだ。…ニシシシ☆

途中着物姿の粋な三人組やザリガニとりのおっちゃんなど一風変わった人物達に遭遇しつつ、お話したり、笑ったり、お気に入りの座員と写真を撮ったりしながら、歩いていると…おや、歌が聞こえてきた…!!
もちろん私は知っていたが、思いもよらぬ聞こえ方でかっこよかったな♪♪♪


姿を見ると…あちゃ~怪しい外国人(^_^;)


さて、先ほど岡原さんを好きだと言っていたけれど…、このような外国人に…反応をチラリ…すっっっごく喜んでいらっしゃった☆
大成功!!!

一行は無事稽古場に着き、座員も誰が歌うか知らないリクエストコンサートに☆
選ばれたのはこのお四方。




どれもとても素敵で座員も大盛り上がり…



そしてまげもんハイライト(選ばれし一場面)にみんな大喜び!!


おっと写真を撮らねばっ
今回記録係に任命されました。
おそらく…ファンクラブの皆様を誘導する旗を作ろうと湯本さんとはりきっていたのに、直前になって無理だぁっと悲鳴をあげ、島田君がものの5分で旗を作り、うるうる先生がものの10分で旗のデザインをして下さり私は…ほとんど、いや全く?!何もしなかったからでしょう。


おかげでほら、こんな素敵な旗が☆


なぜ出来なかったって「Opera club Macbeth」が売れに売れ、上半期チケット係の私は…はい、言い訳です。そして宣伝です。すみません。
ご予約まだのお客様はお早めに☆(=^▽^=)

そんなこんなで(どないやねん)ゆったりとそれなのに、濃密なファンクラブの集いは無事幕を閉じたのでした。

次皆さんにお会い出来るのは宿河原コンサートかな♪
楽しみにしてますっ☆
わぁ~コンサートの練習しなきゃ~

*まり*
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
アップにたえられないの?
とみやんが歌ってる姿だけ小ちゃいのは、アップに堪えられなかったから?ふふふ。
大魔女ビバリー 2007/07/24(Tue) 編集
ボクの写真だけ小さいのは
ボクのスケールが大き過ぎて、引きの画でないと収まり切らないからやね、きっと!



キャラが濃すぎるから、小さくして薄めた、のかも。


おそらく、こっちが正解
とみ 2007/07/24(Tue) 編集
よくみたら・・・。
ゆかりんもぼやけてた。
多分、ゆかりんをちゃんとみたら石になっていまうからやと思う。
大魔女ビバリー 2007/07/25(Wed) 編集
おーまいがっっ!!
私は携帯の写真機能を使いこなせないだけです。とコメントしようとしたら、なぜか送信されてしまいました…(T_T)パソコンよ、君もか…。
失礼しました。まだまだデジカメに素敵な写真があるので近々あっぷしまっす。
ちなみにこのカズーツァラストラ(「うたう男たち」より)みたいな素敵な写真の配置はちぃちゃんがしてくれました☆☆☆☆☆センキュー♪♪♪送信っっ
まり 2007/07/26(Thu) 編集
お散歩
宿河原お散歩では大変お世話になりました。
今9才の息子が4才で最初に観た森生きから始まってあおくん、注文、フィガロ、まっぷたつなど何度観ても素晴らしい作品の中の大スターの方々が普通に隣を歩いてくれる幸せになかなか気づかなかったようです。
あのお兄さんは兵隊さんでピエトロキョードでバルトロで、あのお姉さんは最初に見た時の姉娘で、去年観たのは浴衣のお姉さん、あのお姉さんはあおくんで、あのお姉さんはボクで、あのお兄さんはテトで悪半で、善半は浴衣で、そうだ博士だ、などなどハハが熱く解説する中、聞いてか聞かずか、おだやかーに皆さんが歩く中、一人で冒険へ!今日はヤメテオケというハハの言葉も聞かずわざわざ険しい道を行き、川に靴を落とし、着替えがないのに川に落ち、せっかくスターに囲まれているというのに地元のオジサンと子供らと別の場所に遊びに行っていいか?と聞いてくる。
「都会の子はすごいね、なまってないし、敬語だし」と感心してる。
でも稽古場に着き、うたが始まった時の彼の驚きと感動は隣のハハにも伝わってくるほどでした。
やさしいお兄さんとお姉さんが実はスターだった事に気づいた瞬間。
良かったですねー、あんな体験させてもらえて。
みんなもっとファンクラブ入ればいいのにーって思います。
富やんさんに「イチルー!」ってよんでもらえたことは一生忘れないですね。本当にありがとうございました。

そうそう、今度はソフトボールがやりたいってマジで言ってます。
イチルハハ 2007/07/26(Thu) 編集
川に落ちた、というより
一瑠(間違ってたら、ごめんなさい
は、自分で川に入ったんですよ。

イチルは自然児。
ネイチャー・イチル。
イカした9歳やと思いますよ!

ボクが子どもの頃って、肥満児でね。
あんな風に自由に動けなかったです(泣)

このまま、大きくなってほしいなぁ、ってホンマに思います。

ついこの前の事なんですけど、大人って忘れてしまいますやん。

覚えていてくれてると嬉しいなぁ。


お兄さん、っちゅうか、オッサン、っちゅうか、スタア(筒井康隆さん風)と言われてくすぐったい歌役者が思うに、

イチル、そのまま行け!

です。


「まっすぐ行け」と
白痴が指しぬ
秋の道

中村草田男やったかな?
とみ 2007/07/26(Thu) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カテゴリー
最新コメント
[09/14 まり]
[09/14 おめめ、キラキラの]
[09/14 まり]
[09/12 おめめ、キラキラの]
[09/09 ゆず@リン]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/