[2260] [2255] [2254] [2253] [2275] [2251] [2252] [2250] [2247] [2257] [2246]
今日は劇場入り2日め。
午後は明かり作り、夜から舞台稽古が始まった。

歌役者は午後1時に集合して、各自の鏡前や小道具や早替え場所を準備したり、舞台監督に呼ばれたら場面を転換したり、などなど。
18時半より、細かいことを確認しながら、一場面ずつ稽古して行く。

稽古場でほぼ実寸で稽古していたとは言え、やはり劇場に入るといろいろ違っていて、その違和感を各パートが感じつつ、時間の制約の中で進めるこの稽古は、スリルがあって、喜びと焦燥感入り混じる、まさに舞台芸術の醍醐味ですね。

21時で稽古は終了。出演者は解放。スタッフは残って作業あり。

私は俳優座劇場ロビーにあるHUBでビールを飲んで帰りました!



楽屋鏡前でチケットの仕事をするひろか


楽屋入口の名札


ロビーで繰り広げられる衣裳の仕上げ作業


出番を待つ美しい衣裳


ロビーで行なわれるチラシ挟み込み作業


セッティングされた楽器群とサックスの林田さん


舞台稽古直前の舞台


萩京子
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カテゴリー
最新コメント
[12/12 偽物ロレックス]
[12/10 psychic readings]
[12/08 dog harness large]
[12/05 https://www.npmjs.com]
[12/04 npmjs game hack]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/