[2068] [2067] [2066] [2065] [2064] [2063] [2060] [2061] [2056] [2062] [2055]
『吾輩は猫である』本日が初日であった。いつもは人間を覚めた目で観察している吾輩ではあるが、 本日に向けての人間達の働き、特にこの度は演出部の方々の働きには感服せざるをえない。22場まであるこのオペラ、場面転換は毎回時間と空間との戦いであり、しかも一切物音をたててはならない、静かな戦場のごとき様相を呈している。幕の役割をも果たしている6枚の障子の開け閉めには、繊細で微妙な芝居心と音楽性、そして潔い決断力が必要とされる。障子に映す影絵に至っては、照明部との協力のもと、不可能を可能にするべく努力が続けられてきたのである。そして無事初日が迎えられた本日、吾輩はスタッフの方々、観に来てくださったお客様、その他関係するすべての方々に深い感謝の念を感じざるをえない。皆様本当にどうもありがとうございました!『吾輩は猫である』は、あと5回公演がある。さらに良い公演にするべく吾輩も努力は惜しまないつもりである。
そして明日は吾輩も観るのを楽しみにしている『セロ弾きのゴーシュ』の初日である。チケットは残りわずかではあるがまだあるらしい。一人でも多くの人間に観て頂きたいものである。
吾輩も眠くなってきた。もう休もう。お休みなさい(-.-)zzZ
*猫甲*
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カテゴリー
最新コメント
[10/17 こんにゃく座HP係]
[10/15 コルシカ]
[10/13 島田大翼@尼子鬼平]
[10/10 NONAME]
[10/09 コルシカ]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/