[1738] [1736] [1730] [1734] [1732] [1731] [1729] [1728] [1727] [1726] [1724]
2012年度の旅が終わり、こんにゃく座は新年度へ出発します。
年度末から年度始めにかけてはおぺら塾発表会に山本伸子ソロコンサートにうた会に大掃除に議会に…とイベント目白押しなのですが、忙しくなる前のひと時に、呼びかけ人島田大翼氏による、銀次くんに会いに行こうツアーが開催されました。遠足です。
銀次くんというのは、銀の森牧場というところにいるロバです。ゆーじさんという方がペットとして飼われているロバで、毎週末に、ロバセラピーと称して、ロバを癒しに来るひとを受け入れてくれているのです。

ということで、銀の森牧場までドライブ!


わくわく☆

着きました。
そして、


これが銀次くんです!


赤いマントを羽織って颯爽と登場し、大きな嗎を聞かせてくれました。


ロバという動物を知ってはいるつもりだったけれど、近くで声を聞くと迫力が全然ちがいますね。
鳴き真似にも気合いが入ります。



ゆーじさんに教わってブラシをかけさせてもらったり、花さんがお土産に持って来たにんじんを食べさせたり…
お互いに少し馴染んできたところで、散歩にでかけました。

爪先歩きで銀次くんの真似をしたりしていると、野うさぎが出てきたり、野犬が出てきたり…普段ビルや電車や道路に囲まれて生活している私たちにとって、新鮮なできごとがいっぱいでした。


カエルもいたよ!

銀次くんは、散歩の時に前を歩くと、鼻先でお尻をつついてきます。
結構な鼻圧なので初めはびっくりしましたが、甘えたり、どこまで許してくれるか試したりしているのだと聞いて、なんだか嬉しくなりました。



途中で山羊にも会ったり

無謀にも銀次くんに飛び乗ろうとする男の子まで登場して、びっくりポイント盛りだくさんの散歩でした。
私たちの前では、服を噛んできたり、鼻を押し付けてきたり、ちょっとやんちゃな姿を見せていた銀次くんですが、子どもたちに囲まれたときはすっと立って大人しくしていて、優しいロバなんだなと思いました。
ゆーじさんの、子どもたちや銀次くんに対する眼差しもとても暖かで、だから銀次くんは安心してお散歩できるんだなあとほっこりした時間でした。



最近よく読む本、『銀のロバ』に出てくるロバみたいに、逞しくて賢くて優しい銀次くん。
銀次くんに会って、私たちはロバが大好きになりました。

銀次くん、また会いに行くねー☆☆



+ + + + + + + + + +

ロバ人間…?
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カテゴリー
最新コメント
[10/19 NONAME]
[10/17 こんにゃく座HP係]
[10/15 コルシカ]
[10/13 島田大翼@尼子鬼平]
[10/10 NONAME]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/