[1238] [1237] [1236] [1235] [1234] [1233] [1232] [1231] [1230] [1229] [1368]
本日はどんよりな空模様でしたが、『森は生きている』お稽古場では演出の高瀬さんの下、白熱したお稽古が繰り広げられておりました。

森ツアーが始まるのは10月からですが、よい醸造にはよい仕込みが大切なのです

ひとつの場面を何度も何度も、台詞の一言、歌のワンフレーズ、目線ひとつにこだわって、繰り返し稽古をします。決して決まったコトを決まったように行うのではなく、常に新鮮な気持ちでオペラが進まなくてはなりません。

「何故そうなるんだろう?」
「これを受けて一体どうしたいのだろう?」
「こちらの意図していることが伝わる表現だろうか?」

微に入り細を穿って進んでゆく過程は、観ている側も緊張してしまいます…。


久しぶりに聴いた「森は〜」でしたが、うーん、やっぱり素敵な曲がいっぱいです!

そして、キャスト陣は昨年度ツアーからがらりと変わり、新しいサウンドを響かせ始めております。きっと秋には、「2011年度の森はこれしかないっ!」なチームが出来上がることでしょう。今から楽しみです(>▽<)





休憩中に写真が撮りたいとごねたら、快く引き受けて下さった動物のお友達。オオカミのお兄さんは最初は「えー…」と言いながら、しっかり雪景色まで着てくれました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カテゴリー
最新コメント
[04/08 コネコネコ]
[04/02 コルシカ]
[03/25 ちゅうじ]
[03/20 NONAME]
[03/20 路都]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/