[1196] [1193] [1192] [1191] [1190] [1189] [1188] [1187] [1186] [1185] [1184]

5月2日3日、変身東京公演、無事終了しました。

自粛ムードの中で、チケットの売れ行きが伸びなかったのですが、直前の巻き返しで3日は満員御礼でした。

ご来場本当にありがとうございました。


この3日の公演は役者座員総出演のコンサート付きでした。

コンサートの稽古は凄まじく、変身の旅公演が始まってから隙間の日に小さい方のスタジオで40人近くで歌うという状態でした。
(大きい方のスタジオは貸し出ししていたのです)


あまりの密集率に窒息しそうになりました。

特になっぱさん(稲葉さん)の、赤いネクタイには一同圧倒され、泣く人あり、倒れる人あり、大感激でした。

そして、渋谷のホールでは2日のお昼に一回だけリハーサル。

せっかく全員集まっているという事で、制作の座員も集まり座員全体写真を撮影!
これは40周年誌に載せる為です。

舞台やら、客席やらロビーやら使って、撮影しました。
変身の舞台照明のスタッフの方々も協力してくださったり、感謝です。

しかし、慌ただしく撮ったので、化粧するのを忘れていた!という代表がいたり…。

人数が多くて、みんな揃っているのかわからない状態だったり…。


そして、そのあとから、本編変身の公演の為の場当たり。

そして夜、変身の本番。

翌日、昼、変身をやって15分後から萩さん、林さんによるアフタートークをやり、リハーサルなしでコンサート突入!

すべて元さんの詩によるソングを並べました。
井村『凍った魚のように』梅村『あらしの歌』高野『やさしかったひとに』入魂のソロ、なっぱさんの『うつぶせの』『赤いネクタイ』圧倒的な歌、全員でのクレーンマンの歌、ポルカ、出発!

お客様と一緒にあらためて元さんの素晴らしさを感じられたコンサートになりました。



そして!
コンサート終了後は舞台のバラシと同時にロビーで乾杯。
バラシ組も参加したのはもう19時をすぎていました。

みんなボロボロになり、しかし、翌日は、事務所で事後処理する人、次の旅の行程表を作る人、歌のレッスンする人、体操する人満載でした。


変身はこの後、7日大阪8日広島と公演します。
まだお席がございますので、ぜひ!お近くの方はお越しくださいませ。

さすがに座員全員のコンサートはありませんが萩さん林さんのプレトークはついてます!



ついでに宣伝、東京では6日7日と吉祥寺スターパインズカフェ(0422-23-2251)で梅村博美の凄いライブがありますので、こちらのほうもお出かけください。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カテゴリー
最新コメント
[05/20 NONAME]
[05/20 ちゃみ]
[05/18 NONAME]
[05/15 NONAME]
[05/15 たのうえ@制作]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/