[1191] [1190] [1189] [1188] [1187] [1186] [1185] [1184] [1183] [1182] [1181]


変身2011年版、いよいよ初日に向かい劇場にはいりました。

この日は丁寧な場当たり(場面事に止めながら場所などの確認をしていく)

流石に東欧旅公演で鍛えた成瀬さん!劇場条件に応じて大変柔軟に対応してくださる。

あっという間に仕込みが終わりました。
それに今回はあかり組の優秀なスタッフの方々がついてるから鬼に金棒です。



楽師の方々も、メイクまでして付き合ってくださってます。


そして座員の裏方達も、至れり尽くせり。
東欧の時は出演者以外連れて行けなかったので、なんとも優雅な雰囲気です。



お茶場では制作マネージャーの鈴木ひろかをずっとからかってます。

いつもからかうクスちゃん(舞台スタッフ)はともかく、舞台監督の凡平さんの可愛がりようったらありません。

ひろかは、みんなが何か聞いてくると、お弁当を食べてる途中でも箸を止め、立ち上がり丁寧に説明してくれたりします。
どんなにくだらない事にでも…。

その結果、はい!いつまでもお弁当は食べられないのでした。

それをずっと笑っている高野うるおの横で、その楽しい雰囲気に嫉妬しているお局ひとり。

このお局は、男役だし初演からいるので、準備に時間がかからないらしいです。



他の女性陣はメイクやら、背中を塗るやらお忙しそうです。

予定通り一幕二時間、二幕二時間かけて場当たり終了!


さてさて、どんな初日になるでしょう?


皆様にお会いできるのは名古屋、渋谷、大阪、広島です。

渋谷ではコンサートもついてます!
お見逃しなく!

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カテゴリー
最新コメント
[12/12 偽物ロレックス]
[12/10 psychic readings]
[12/08 dog harness large]
[12/05 https://www.npmjs.com]
[12/04 npmjs game hack]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/