[1176] [1175] [1174] [1169] [1170] [1173] [1172] [1171] [1166] [1167] [1165]
本日、愛知県『安城養護学校』にて、今シーズンの森組は千秋楽を迎えることとなりました。
不測の事態を受けた早めの千秋楽、だからこそ森組の意気は高まります。

高瀬さん演出の『森は生きている』のコンセプトは、『廃墟に森をつくる(作る、造る、創る)』ことです。荒廃した土地、寂れた場所に、森が鮮やかに立ち上がる。生命力に溢れた色彩が燃え上がる。
それは、今、この時に、この上なくリンクしているものでした。
安城養護学校の皆さんの、色とりどりの視線に包まれながら、森の鼓動は高鳴り、音が世界を紡ぎました。
12人の旅人が、それぞれ万感の想いを込めて歌った『森は生きている』は、確実に何かを届けることができたのではないかと思っています。
カーテンコールでの皆さんの笑顔と拍手、校長先生のお言葉、出演者の潤んだ眸が、何もかもを物語っていました。

そして、安城養護学校の皆さんから、素敵な素敵な手作りのプレゼントを頂きました。



大切にしますね♪

以上で、2011年春の森ツアーは終了です。
全ての人の森に、暖かなあかりが灯りますように。


***


【森組 in 体育館】


見えざる敵(花粉など)と戦っています。


一瞬の今を千回でも!


ヒロインですけど何か?


フローリングから生えてきたきのこです。


照らすより照らされて欲しい美しさ。


背筋が伸びると何かが起こる!


【森組 in プラットホーム】


冷えピタを 額に隠す カウボーイ


どこにいてもナイスガイ


【森組 in 新幹線】


仕事中


ドルチェ中


つまみ中(三中)


リラックス中



***


ファイナルデイのお昼御飯は、みんな一緒に和室で頂きました。



お疲れさまでした♪
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カテゴリー
最新コメント
[09/14 まり]
[09/14 おめめ、キラキラの]
[09/14 まり]
[09/12 おめめ、キラキラの]
[09/09 ゆず@リン]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/