[1125] [1127] [1110] [1124] [1126] [1109] [1122] [1120] [1119] [1118] [1117]
【一月・総理大臣】

井村タカオ
クールな見かけによらず、舞台や芝居に対してそれはそれは熱い情熱を燃やし語り始める。反面、舞台裏では突然変な事をやり始めたりする。
孤高のギャグ王。
今回のツアーは、おじさま度が高めなのでダジャレを積極的に言う罰金無しの「ダジャレ森」にしたいらしい。
高瀬さん演出では、実質今クールが森デビュー。荷積み隊長。

【二月・オオカミ】

沢井栄次
まろちゃんも意外にダジャレ好き。
舞台上では、クールな2月とびびりーなおおかみさんとアメリカ人が話す様な日本語を話すインド人を好演。
舞台裏では私のしょーもない小芝居に付き合ってくれるひとり。世代が一緒なので、笑いのツボも結構同じだったりする。今クールで森デビュー。

【三月・女官長】

花島春枝
いつも男子から、もとい。
特にうるおさんからの絶大な支持を受けピンポイントに始終いじられている花さん。最近購入したiPadでバリバリとお仕事をこなし、地方の美味しいお店もささっと検索。
皆さん、旨いものは『春枝に聞け‼』です

【四月・カラス】

北野雄一郎
いつもニコニコしていてバナナが大好きなゆうちゃん。でも謎のベールに包まれている感じがするのは私だけだろうか?そんなミステリアスゆうちゃんは荷積み隊長。井村さんもかなり荷積みにこだわるが、その上をいくこだわりがあるらしい。

【五月・ウサギ】

沖まどか
良く食べ、良く呑み、良く笑い、良く働く。元気な健康優良児。
月の精では、素直で暖かい微笑みを投げかけてくれるまどか。
ピュアなハートの持ち主。
AB型には見えないAB型。

【六月・もうひとりのむすめ】

萩千尋
スイーツと紅茶と文学とアイドルと宝塚とピンクをこよなく愛す、お菓子の国のマカロン姫。
そのキャラに反して舞台上では、意地の悪ーい私の義理の姉です。
カゴを投げるコントロールは過去の姉むすめの中ではダントツ。
照明部では、重いコードや照明機材もなんのその、さくっさくっと仕込んでいきます。たくましくなったねー!ちぃちゃん。

【七月・むすめ】

豊島理恵
美しい顔と声に似合わぬ、豪快でオトコマエな言動で周囲を驚嘆させるヒロイン女優。愛らしく三つ編みをしながら、健康法について熱弁をふるっている。健康のためなら死んでも惜しくはない。
気配りができて料理上手、最近はシャンソンまで歌いこなす、風味絶佳の女性です。(by ちひろ)

【八月・オオカミ】

齊藤路都
大きなお目々が特徴のるっちゃん。
大使夫人の出で立ちはまるで本物のインド人。水晶玉を持たせたらきっと渋谷あたりで人気の占い師になれるでしょう。不思議なオーラを放つ都市...妖怪さん...いやフェアリーちゃん。
今クールで森デビューand初舞台。

【九月・おっかさん】

相原智枝
最近は何をするにも「よっこいしょ」が口癖の相さん。女子楽屋では、最近この言葉が流行りつつあります(笑)
山のように出る洗濯物を一生懸命洗ってくれる、真っ赤な熱いハートを持った肝っ玉おっかあ。

【十月・女王】

鈴木裕加
ぴろりか姫は私と同期。
いつもはふにゃーってしてるけど、ひろかスイッチがonになると凄まじい動きっぷり、仕事っぷりを披露してくれる。そして舞台上では、地団駄を踏み、わがままし放題の女王さんと変化する。指輪のシーンのピロリカ姫はSキャラ満天!いったい本当のひろかさんはどれなの?と思う多重人格ぶり。この人もAB型。

【十一月・兵士】

大石哲史
お散歩大好き大石さん。
2キロ3キロはあたりまえで、タクシーで行く様な現場も1人で歩いてやって来ます。
二階三階の現場が多かった時には、仕込み組では無いのにもかかわらず、はやての様に現れてさっと仕込んで、帰って行きます。その姿はイキでカッコいい!

【十二月・博士】

髙野うるお
皆からお父さんと慕われているうるおさん。
むすめが12月の焚き火を見つけ袖へ走りこんで来る時に暗がりで小芝居をしている。例えばインタビュアーになりきって、こども店長について聞いてきたり、109の店員口調だったり、毎回趣向をこらしている。
私はほとんど聞き取れないが(笑)
森の稽古隊長。AB型

【ピアニスト】

大坪夕美
マダム彦坂(彦坂仁美)同様、各地方の美味しいものを熟知している大坪ちゃん。
食いしん坊さんかと思いきや、しっかり運動をしてオリーブ油ダイエットを続けています。
かなり効果があるみたい‼
ピアノも時間があればいつも練習をかかさないストイックな大坪ちゃん。
自分自身に妥協しない所が、
エイジレスな若さを保つ秘訣なのかしら?

STAFF

【舞台監督】


北岡康宏
重い道具は俺に任せろ‼と言わんばかりにひょいひょいと軽快に道具を運ぶ北さん。その身体から一体どんな力が湧き出ているの⁇

【舞台監督助手】

川井誠也
兵士役をやったらさぞかしピッタリであろう大きな体に温かい心、そして深みのある声。現場では川井さん独特の言い回しに一同大爆笑。いつも座員を気遣ってくれる素敵なスタッフさんです。

【座内舞台スタッフ】

富山直人
最近黒縁メガネと楳図かずお先生柄(赤のストライプ)のオシャレ靴が定番のとみやん。コールandレスポンス(ボケとツッコミ)の両方をきっちりとおさえてるあたりやっぱり関西の人なんだなァ~と再確認。

【照明チーフ】

増子顕一
マシケンはめちゃくちゃ仕事の出来るナイスガイ!そして私と同級生。
旅先では美味いラーメンと餃子とビールを常に探している。
ここ最近はヒットが少ないみたいなので、美味しい餃子の店を見つけたらみんな教えてあげて下さい。

【照明スタッフ】

野原正美
森はお久しぶり、『マクベス』照明チーフでは大変お世話になりました、愛くるしい声ときらりとした瞳の野原さん。美少女然とした姿からは想像もつかないくらいの酒豪です♪

【照明スタッフ】

東田直哉
森は初めまして、こんにゃく座も初めましての、姫路生まれヒップホップ育ちの東田くん。『シズ的なものどこにありますかっ?』『これつなぐ系ですか?』『あっはは、ですよね~』と、圧倒的なちゃらさと愛嬌で東田旋風を巻き起こしています。

【制作マネージャー】

石窪朋
照明だって小道具だって何だってお手の物ですが、今回は制マネで登板の、どこまでもマルチなお嬢さん。『高さ制限のない地下』『ラブ連泊』など、迷言を着実に残しつつ、森組を仕切って下さっています♪

一言コメント:りえ
(スタッフは、2010年12月18日現在の情報です)
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カテゴリー
最新コメント
[10/19 NONAME]
[10/17 こんにゃく座HP係]
[10/15 コルシカ]
[10/13 島田大翼@尼子鬼平]
[10/10 NONAME]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/