[1038] [1037] [1036] [1035] [1034] [1031] [1032] [1030] [1029] [1028] [1027]


こんにゃく座秋のシーズン、最小規模の班がワークショップ班です。

今回は川崎近郊が多いので代表が自らピアノを弾きにきています。

萩京子、青木美佐子、岡原真弓というザ歴20年以上の三人でやっています。

ワークショップというのは仕分けで有名な『本物の舞台芸術体験事業』に採択されている森は生きているのワークショップで、子供達に参加してもらうワークなのです。


子供達は学校によって全く雰囲気が違います。

30人で二時間みっちりのワークなのですが、場合によっては、84人いっぺんにやったり、どうしても授業時間に合わせる為に90分にしてくれと言われたり、危うく45分で終わってもらわないと困ると言われたり…。

その場その場でてんやわんやです。

しかし!
子供達の『そりの歌』の歌声はワークの初めと終わりでは格段に違い、ヘトヘトになるまで必死で歌ってくれて、その笑顔をみると疲れも吹き飛びます。


今日は林光さんまで観に来てくださり、子供達は、楽しいお話を食い入るように聴いていました。



光さんが子供と接している姿は本当に自然で、真摯で、誰にでも同じ目線だという事を証明していました。


ワークで盛り上がった子供達が本番にどんな事になるか楽しみです。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カテゴリー
最新コメント
[09/14 まり]
[09/14 おめめ、キラキラの]
[09/14 まり]
[09/12 おめめ、キラキラの]
[09/09 ゆず@リン]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/