[1] [2] [3]
毎日、鄭さんとの狂おしい稽古が展開されています。鄭さんは初演の頃と同じ態度です。有名になっても、全然えばったりしません!厳しい駄目を出しながらも、稽古場を常に笑わせます。ひとつ心配な事があります。鄭さんは毎日夕食にカップラーメンを食べるのです。まあ必ずサラダも食べますが。でも、そのサラダはキュウリが入っていてはいけません。なぜか、鄭さんはキュウリが大嫌いなのです。今回のロボットの稽古は装置も衣装も違うので新作のようなものです。鄭さんは今日も汗をいっぱいかいて、立って演出しています。


本日は稽古場見学デー。
すごく沢山の方が見に来てくださって、キャストも嬉しくって張り切っているのかAスタジオは熱気むんむん。


その斜め上にある作業場、こちらも熱気むんむん。
特に人数が多い訳でも、誰かに見られているわけではなく黙々と作業しているだけなのだが、殺気すら感じる。
だって本日稽古場見学デーにして、衣裳合わせデー!
私たちスタッフにとっては重要な、緊張の大イベントなのです。


こちらはBスタジオ、衣裳合わせを待つ衣裳たち。


きちんとキャストごとに分けられています。
出演者は多くないけど、一人何役もやるので点数がすごく多い。



基本衣裳を着て、衣裳合わせ開始。
この上に重ね着をして


街の人々。


エプロン、帽子、アームカバーをつけてパン工場。
エプロンのウエストにはボーンが入っていてロボットらしいシルエット出している。小技効きまくり!

太田さんの衣裳は,普通に着ても可愛いものからドラッグクイーンのような衣裳まで、
いろいろあって本当に楽しい。

中でもジーンはお菓子みたいに可愛い!

しかしこれは本番のお楽しみざんす。

西田さん、お花屋さんね!

いよいよ5月に突入してしまいました。『ロはロボットのロ』幕開きまでに残された時間もどんどん少なくなってゆきます。そんなわけで、作らなくてはならないものをどんどん作ってゆきます。


うわああロボットの大群だ!

と思ったら蝶番の大群でした。聖なる光でロボットの封印が解けたのかと思いました。本日はこの51mmの蝶番から「抜き蝶」を作ります。



蝶番は蝶々のカップルが寄り添っている姿から「ちょうつがい」と呼ばれるようになったと聞きますが、個人的にはどちらかと言うと一匹の蝶に見えます。舞台とか建築の業界では「ちょうばん」と発音されたり「丁番」と表記されたりするようです。



芯になっている金具を削って取り外します。このようにサンダル履きで火花を散らすと足を火傷するので、靴を履きましょう。



金具を抜くとこのように丁番がバラけます。引き裂かれた蝶のカップルを思うとなんだか申し訳ないです。



気合いで釘を曲げます。このサイズだと二寸釘が丁度良いです。



先ほど外した金具の代わりに曲げた二寸釘を刺して、そのまま木材に打ち付けてゆきます。そうしますと、



このように頑丈な作りの道具も、釘さえひっこ抜けば、



ぱぱっとバラすことが出来るのでした。コンパクトな収納が大好きな方は、是非この「抜き蝶」に挑戦してみてください。


稽古場・雨のシーン

カラフルな傘の登場する、雨のシーン。いやあカラフルです。しかしここでお見せしてしまうとちょっと勿体無いので白黒です。いやーカラフルだなー、ぜひ劇場で見ていただきたいなー。というわけで、全貌は劇場で!お待ちしております!
本格的に鄭さん入りの稽古が始まって今日は2日目。
本日はエドのおうちの場面。


初演でテトをやっていた井村さん
今回はココのお父さんのエド役。

もう一人のエド


佐藤さん。
初演の時にもエドをやった佐藤さん。さらにパワーアップしております♪♪♪


鄭さんはね、自らやって見せてくださったりするのですよ。

ほらね。

それでね、どーやったら楽しく見えるのか細かく指示してくださるのですね。



それでね、面白かったら、みんなの反応を見ながら、爆笑してくれるのですね。

ほらね♪♪♪

そんな訳で、お稽古場はとっても楽しいのです。

夕方からは、多恵さんの振付稽古!
何度も何度も繰り返すのですね。
稽古場はみんなの熱気で湿度がすごい。。。
今日は、午前中にピノッキオの初日を観てきた萩さんが、アイスキャンデーを差し入れに持ってきてくださいました!



生き返る♪ヾ('∀'o)ノ!!


さてさて、再演とは言っても、装置や衣裳は新しくなるので、衣裳部さんたちは遅くまで作業しております。

出来てきた物の一部☆

さぁコレは何でしょう???

ぜひ劇場に来て、どこにつかわれているのか探してみてくださいなっ♪♪♪

★チケット情報
16日の両公演は残りわずか、17日の11時は完売いたしました。他の日はまだまだございますので、出来るだけ早くお求めくださいませ!
公演の詳細


前に観たことがある人も、まだ観たことがない人も、ぜひぜひ!!
劇場でお待ちしております(●´∀`●)♪♪♪
ロはロボットのロ、演出部として関わっております、髙岡由季です。
今日から本格的に鄭さんが入っての稽古になります。
いろいろ作ります!頑張ります!

冬木くんも書いていましたが、
『ロボット』は大学のときに取り組んだことのある、ものすごくものすごく思い入れのあるオペラです。大好きです。愛しています。
このオペラから、どれだけのことを教わり、どれだけのものを授かったことか…その辺をお話しだすと、とんでもなく長くなってしまうので、割愛しますが…

上の作業場からちょこちょこ覗いてはいたのですが、今日初めて、稽古場に潜入してプロローグから途中までを観ました。
ほんの一部ですが、ちょこっと隠し撮り。


衝撃です。
冒頭から、なぜだか恥ずかしくなるほど涙が止まらない。大興奮です。ワクワクを通り越した色んな感情が溢れ出しました。
役者一人一人が、このオペラに、自分の役に、命をかけて全力以上の全力を注ぎ込んでいるのが私の胸にズキュウゥゥンと伝わってきました。

このオペラの再演を望む声がたくさんあっての、今回の公演だと聞いています。
きっと観るお客様にとっても、演じる人にとっても、一度体験してしまうと忘れられない、大切な大切なオペラなのだろうなと思います。現に私もその一人です。

どうか、たくさんの人に観てもらえますように。一人でも多くの人が、笑い、泣き、テトの作るパンの美味しさに心を暖かくできますように。
そんなことを考えて、胸を熱くさせている私なのでした。

休み明けの今日は、テト様が金髪になっておりました!!!


今日は1日多恵さんの振付デイ。

茂さん、バッチリだそうです!渋いですねー。素敵です。


休憩時間もずーっと練習していたまどかさん。


これは冒頭のパン工場の場面です。

こんにゃく座のニューフェイス☆泉くん、さわやかでかっこいいです。いっぱい写真載せちゃおう。どどどん!!!







こんにゃく座に入ってまだ1ヶ月経っていないなんて信じられない落ちつきっぷりで、すっかり馴染んでいて、もう3年前からいたような気がしてしまいます。そして写真撮ってみたら楽しそう!!な表情が撮れました!


風邪が流行ってきているようですが、さぁぁ明日も元気に頑張ってまいります☆☆


稽古場では白熱した稽古が行われている傍ら、
私たち裏方スタッフは
今日も黙々と…



作業をしております!!


誰一人として喋らず真剣に道具や衣装と向き合ってい(る時もあり)ます!

(※実際は、和気あいあいと仲良くやってます。)



おや?

ロボット裏方では見慣れない背中が。

なんと今日は、今春のピノッキオチームで何でも屋さん兼、制マネのちゃみさんが手伝ってくれました!

有り難や有り難や…!!





さて、今日みんなが一生懸命作っていたのは、
こんにゃく座ではだいぶお馴染みになってきたシューズです。

とある市販の先の丸いシューズに布を貼り付けているのですが、



一足に対してこんなに沢山のマチ針を打つのです。
これはまだつま先しか打っていませんが、全体的に打ちまくります。
こうして、丁寧に丁寧に作られていきます。



毎日この様に、一つ一つの衣装、道具に愛情を注ぎながら、今日も明日も明後日も、我々裏方も作業に励んでいます!



一つの公演に、色々な人が関わって、
こうして舞台が出来上がっていく。

自分が作った物が舞台の上で生き始めるとなんとも感動的です。


是非是非、ご来場の際には私たちが愛情を注いで作成した小物類にも目を光らせてご覧頂けたら嬉しいです☆
こんにゃく座のスタジオでは『ロはロボットのロ』の稽古真っ只中!

『ピノッキオ』はBスタジオの片隅でお休み中


『ネズミ』は、稽古真っ只中のAスタジオに吊るされている幕の裏に隠れています


こちらの3人と私は『ネズミ』組ですが、今は『ロボット』のお友達



ネズミの手も借りたいロボット組なのです。
そういえば、絵本で、ネズミがロボットネズミとお友達になるお話……昔読んだ気がするんだけど、なんてお話だったかなあ……


こちらで沢山の三角形を切っているのは、今回の舞台監督助手の、つっくーさん

ひと昔前に流行った地方のお土産を作っているわけではありません。
何が出来るかはお楽しみに!

こちらの三角形は久寿田さん作

これが何なのかもお楽しみ。
ヒントはこちら!


そんなこんなで作業をしていると、何やら美味しそうな匂いが……
ファンクラブの東田さんが、またまた手作りごはんを持ってきてくださいました!

いつも本当にありがとうございます♪

稽古はまだ始まったばかり。
英気を養って突き進みます!
Aスタジオに移って2日目。夜は多恵さんに1場と2場の振りをつけてもらう。

1場は、パン工場でロボットたちがパンを製造しているシーンですが、工場で焼きあがるそれぞれのパン、つまり、クリームパンにはクリームパンの動きが、メロンパンにはメロンパンの動きが付いた。パンとパンの間に少し間があるとまだ楽なのだが、3つのパンが続くところは、3つの動きが連続するわけで、これが大変。一つ動きが思い出せなかったりすると、テンポに乗り遅れるし、続くと思うから体がこわばって、にっちもさっちも行かなくなる。イメージに体がひらくまで何度も繰り返し繰り返し稽古だ。

2場はテトが旅に出るシーン。森の中の柳の枝になったり、フクロウになったり、川の波になったり、ヌルヌルする川底になったりと、このあたりまで振りの稽古が進むと、疲れで頭がボーッとしてきた。動きが体に入ってイメージが広がるまで、産みの苦しみは深刻なものになっていくだろうな(涙)。

しかしだ、体が疲れれば熟睡だ。酒もうまいぞ!おやすみなさいだ。
今日は、オペラ「ロはロボットのロ」の舞台装置が稽古場にやってきました!!(^O^)

とっても!!美味しそうな舞台!
見てるだけで食欲が出てきちゃいますよ!( ̄▽ ̄)

ますますこれからの稽古が楽しくなりそうです!


11時から舞台装置を稽古場に運んで、みんなで組み立て。



毎日パンを食べて、元気いっぱい!あいのちゃん(^O^)


休憩中も発声練習する、しげるさん!(^ω^)
------------------
オペラ『ロはロボットのロ』
THE動画がアップされました!
カテゴリー
最新コメント
[12/12 偽物ロレックス]
[12/10 psychic readings]
[12/08 dog harness large]
[12/05 https://www.npmjs.com]
[12/04 npmjs game hack]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/