[1] [2] [3] [4] [5]
   
「この台風の中、旅立つというのか~!!」「九州が待ってるんです!何が何でも行かないと!」
「さ、あわてないあわてない。音取りしよ」
「なになに『富士IC~清水IC通行止め』!?ガーン」
「仕方ない。下道でゆっくり行くか」

 
「あっ、青空がさしてきた!」
「台風一過、浜名湖で晴れ晴れ」


「さ、夜まで練習しよ。今日はとりあえず福山で一泊。九州のみんな、待っててね!」
なかなかすごいカンバン(?)です。
この日は岐阜から神奈川の相模大野へ移動し、仕込み・本番・バラシというスペシャルメニュー。
ハードな毎日を乗り切るには、やはり睡眠と食事が何より大切です。

移動中の新幹線はとても大人しい。なぜってみんな寝てるから。
到着したら昼間からインドカレー。2種類のカレーとライス、サラダ、巨大なナンを食べる食べる。お腹イッパイと言いながらも食べ続ける人達。
こんなに寝て食べて、それでも旅公演になると痩せるという久ちゃん。それだけエネルギーを使っているんですね。
ちなみに私は旅が始まると太ります。なぜ?

先週末から始まった「注文の多い料理店」の旅公演。今日の舞台は岐阜県多治見市です。

このホールはなかなか仕込みが大変で、エレベーターに乗らないような大きなものは、5階にあるホールまで階段で上げます。中でも、舞台装置になる6枚の大きな(そして重い!持ちにくい!)パネルは、主催のお母様方と一緒に汗だくになって上げました。
照明も設備の関係で仕込みが超変則的!いつもは1人の照明スタッフさんに、照明プランナー自らも加わって、試行錯誤の仕込みでした。
舞台の黒幕も、持ち込みの幕で照明のバトンにつりこみます。
そうして出来上がった舞台がこれです!出演者からスタッフやお母様方まで、たくさんの人の力や思いでこの舞台はできているのだなあ…
こんにゃく座はゆくよ、どこまでも!

注文の旅公演も昨日、愛知の一ノ宮で無事最後の公演を終えました。
終わってみればあっという間。家族のようで楽しい旅でした!



最後の公演ではこどもたちから手づくりのカードのプレゼントがありました。なかなか手がこんでます。



そして夜には成瀬さんと大石さんの部屋でお疲れ様会をしました。ホテルの近くにはコンビニやスーパーがなかったので、おやこ劇場のお母さんが車で連れていってくださいました。成瀬さんの出身地でもある一ノ宮話で大盛り上がりで、買ってきた食べ物や飲み物もまたたくまになくなってしまいました。



次はうた会!
その前に今日はこれから雨の中、荷下ろしです…がんばるぞ!
今日一宮おやこ劇場のお母さん方の手づくりの小屋食がでました!
本番前の腹ごなし…の前のつまみ食いを激写!

注文組は今日は移動日。静岡から名古屋まで移動して、まずお昼ごはんです。
きみ、ひろか、まこ、けいこの4人で中華を食べました!きみ、まこの2人は汁無し坦々麺なるものを注文。けいこはパーコー飯。そしてひろかはどうしても食べたいとフカヒレおこげを頼みました。どれもおいしくて幸せ満腹のお昼でした。



夜は照明プランナー兼照明スタッフであられる自称イタリア人、成瀬さんおすすめのイタリアンのお店にみんなで行きました。
お店にはスコットランドの家具があったりインテリアも楽しめた上、料理もワインもとってもおいしくて皆大満足でした。


これだけおいしいもの食べたのだから、明日のラストステージ、気合い入れてがんばるぞー!
あ、名古屋名物いっこも食べてない…
青と緑のメイクにひらひらハートのピンクTシャツがたまらない。これが注文組の春のトレンド!

次回は(忘れなければ…)必見!女子プロの楽屋をお送りしたいと思います。
お楽しみに。



今日のお昼はお店がなかったのでスーパーでお買い物。
そこでなんと105円のお好み焼きを発見!安い!早速大石さんが3つ購入。



ところが何故かそれでお好み焼きは完売に…
次のが焼けるまでに20分かかりますといわれ、ふてくされて20円引きのパンをかじる久さんなのでした。


注文組は今日から愛知方面での公演が始まります。今日は朝から電車移動!

東京では遅い初雪が観測されましたが、注文組はツアー初日をむかえた長野で一足早く雪に出くわしました。
前日まで雪なんて少しもなかったのに、朝起きたら一面、雪!雪!雪!
その日は帰るだけだったので電車組の何人かで善光寺参りしてきました!



善光寺も真っ白


雪合戦ひろかvsひかるvsけいこ


ピアニスト摩湖さん

信州といえばそばでしょ!

カテゴリー
最新コメント
[10/15 コルシカ]
[10/13 島田大翼@尼子鬼平]
[10/10 NONAME]
[10/09 コルシカ]
[10/05 路都@生徒]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/