[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
銀のロバ、2016年度初日!

神奈川県立青少年センターホールにて横浜こどものひろばさんをはじめ、たくさんの子どもたちに観てもらいました!
2015年の『ロはロボットのロ』でも来ており、金村さん、薫ちゃんのことを覚えている子どもたちもたくさんいたのではないでしょうか?


さて!初日という事で、舞台部は井村さんの指示のもと、仕込みの手順を丁寧に確認しながら装置を組みました。
青い床面も丁寧に掃除し、壊れものも直し…なんてしてたら、お茶場では賑やかな声が?

恵川さんからシュークリームの差し入れ!
そしてもう一人のココのチャミさんこと熊谷さんからマスクの差し入れをいただきました!ありがとうございます〜!


美味しそうに頬張るココちゃん!
こんにゃく座のココ役者、なんて呼ばれたりする薫ちゃん。ロボットのココを経て、銀ロバのココちゃんはどんな風に舞台を飛び回るのでしょうね!


仕込みが終わると、インフォメーション。
制作マネージャーはのぶさんです!

のぶさんも初めてのロバ組です。みんなのお母さんのようにみんなを温かく包んでくれます。

のぶさんと私はロバ組初参加。
開演するまでの、主催さんやホールの方とのやり取り、照明さんへの合図出しなど、二人で一つ一つ確認し協力して進めました。

無事に開演し「ものがたりは〜旅をする〜♪」の歌が聞こえた時は、袖の中で二人手を取り合って喜んでいたのココだけの話し(u_u*)


開演前、私は客席を“カウベル”を鳴らしながら歩き、前説と呼ばれるお話しをします。
「携帯電話の電源をお切りください」とか言う、アレです。アレ、結構緊張するのです。
でもカウベルを鳴らしながら客席を歩き出すと、会場の雰囲気がスーーっと静まって来てみんなの耳が音に集中していくのを感じました。
私はすごく緊張していましたが、もうすぐ物語が始まるんだ、という、お客様のワクワク感が伝わって来て、とても嬉しかったです。
本番中は私は袖の中にいたので、その後どんな反応があったのか詳しくは分からないのですが、笑い声もたくさん聞こえてきて、素敵な物語が生まれていたのだと思います!

無事に終演し、あっという間にバラしとなります。
エレベーターによる搬出でしたが、皆様にお手伝いいただき、無事に終わる事が出来ました。



最後はみんなでご挨拶。
ロボットに引き続き、またココで公演できて嬉しかったです。
本当にありがとうございました!



おまけ・・・

お手伝いに来てくれた制作の森ちゃん!


「〜♪ 妖精!森の妖精!」
っとココちゃんが歌い出すと妖精さんになってくれました。(動画で掲載したかったな…)

さらに、バラしが終わり着替えて楽屋から出てくると、

いただいたバナナで電話してました。
(ヤラセではありませんよ。本当です。)


そんなみんなの癒しの森ちゃんでした。
9月後半のこんにゃく座は、めまぐるしいのです。
秋冬の旅公演に向け、各チームが入れ替わり立ち替わりでお稽古をし、旅に出発して行きます。

私、大久保藍乃は今回銀ロバ組に舞台部で旅につきます☆
銀ロバチームの旅に着くのは初めて。
仕込みの事など、分からない事ばかりなので、早く覚えてバリバリ仕込むぞー(・∀・)!


私たち『銀のロバ』チームはBスタジオでお稽古。
狭いBスタジオにたて込むのはちょっと大変。
かつては稽古場を斜めに使ってみたりもしましたが、台前の演技スペースをしっかり確保するようにと、絶妙な位置に組み立てました。
なので、観る人たちのスペースはちょっと狭い(>_<)

最後の通しの日は、座員で見学の人も来たから、こんなキツキツでした。

そんなわけで、私は舞台前から通しを観られなかったので、Bスタジオの上から観ました。
Bスタジオの構造を知らない方には想像し辛いかと思いますが、Bスタジオの上には男子楽屋があって、そこから観る事が出来ます。

何気に全体が見渡せる特等席でもあります。
隠し撮り(u_u*)



Bスタジオの狭さもあってなのか、お稽古の時は芝居の迫力がすごいすごい!
役者同士も、意見を言い合い、まるで初めてこの作品に触れるように、どのシーンも、どの人間関係も色々試してどんどん変化して行き、さらなる新しい世界が広がっていきました。
数日の稽古期間なのに、とても濃密な稽古だったと思います(>_<)


最初から各シーン、演出の恵川さんとじーーーっくりお稽古。
どのダメ出しも、繊細でこの生き生きとした世界はこんなにも色んな事が絶妙に積み重ねられて出来ているんだ!っと驚きました。

これから旅に回ってどんな風になって行くのか、とても楽しみです(・∀・)



あっという間だけど濃いお稽古が終わり、装置をバラしてトラックに積みます。
無事終わってホッとしていると……。


ロバの装置がなくなったBスタジオでは何やら衣装合わせが。
おやおや、この衣装は何の演目だ?

これは10月21日、『流れる水と岩の歌〜林光バースデーコンサート〜』の衣装合わせです!

今『森は生きている』に出演している、バジさんこと佐山陽規さん、そして佐山真知子さん、新井純さん、こんにゃく座からは、美佐子さん、路都さん、茂さん、あかねさん、泉くんが出演します!

詳細はコチラにて☆

素敵な衣装がチラッと見えました(u_u*)
ネタバレにならないように写真は白黒にしちゃいました!
気になる方は是非会場にて☆★


さあさあ、
Bスタジオから銀ロバがいなくなり、その後Aスタジオには『おぐりとてるて』が立て込まれます!

このめまぐるしい感じがやってくると、秋来たぞー!!って気分になるのです(・∀・)

各チーム全国に向かいますよ〜。
みなさん、どうぞお楽しみに♪
オペラ『銀のロバ』、2015年のツアーもいよいよ千秋楽です。
あそびあーと☆こども劇場いるまの方々と、所沢こども劇場さんが主催してくださった公演。

あそびあーとのみなさんは道具の搬入も手伝ってくださいました。おかげさまであっという間に完了!

今日は仕込みから、長身の壹岐くんと


ちびっこの制作ナナ子さんと


長身の制作麦さんも来てくれました。



びゃーっと仕込みをして、一息入れようとロビーを進んでいくと、

「銀のカフェ」なるものが!


そっと入ってみると…

キラキラ素敵なごはん!


美味しくて美味しくてもりもりいただきました。


舞台では今日の作戦が練られております。



隙間時間で次のツアーの予習をする人も。


千秋楽は始まりの日でもあるのです。

このツアーも思えばいろいろなことがありました…


伝統を受け継ぐ職人さんがコードを巻き続ける日々。


体育館を船が進んだり


Tシャツが床と馴染んだり


教習所みたいな踏切のある学校にも行ったし


ホールでは笛吹きコラボもありました。


コーラを愛してやまないこの男は


低い枝のある学校ではさすまた使いになり


ヤンママみたいなひとが現れた日もあり


例の写真を撮ってるところを調光室から目撃したりもしました。


そんな日々を乗り越えてきた今日、千秋楽。

なんだか感慨深い気持ちです。

少しきりっとした気持ちで客席から登場して、舞台に上がり、ひんやりした春の朝の空気の中に入ってゆきます。

この、物語に入っていく瞬間が、いつもとても好きだなあ、と思います。

物語が進んでいくあいだ、ココとして生きている時間も、とても好きだなあ、と思います。

そしてココから一人の歌役者に戻って、物語と旅をする瞬間も、とても好きだなあ、と思います。

こんなに好きなことが詰まった『銀のロバ』を、楽しみにしてくださっていたお客さまと共有できることがとても幸せだな、と思います。

エピローグで「ものがたりはたびをする」と歌っていたら、今期のツアーで出会った小さなお客さまたちの顔がわあっと浮かんできました。そしてなぜか、その子たちと一緒に物語を運んでいるような不思議な気持ちになりました。

もしかしたら、ツアーを重ねるごとに、一緒に物語と旅をしてくれるひとが増えていくのかも。そう考えたらなんだかとっても嬉しくなったのでした。


オペラ『銀のロバ』は、今年はこれでおしまい。次のツアーは2016年です。

またどこかでお会いできますように。

ありがとうございました!
いつも言い慣れた愛称で座日記を書きがちな私ですが、皆さんが誰のことか分からなかったら残念なので……

《本日の座日記の登場人物》
理恵……豊島理恵
高橋さん……高橋明子(お世話になっている照明スタッフさん)
チャミ……熊谷みさと
久ちゃん……佐藤久司
井村さん……井村タカオ
しんちゃん……金村慎太郎
俊貴……椎名俊貴
いぐまゆさん……井口真由子(ピアニスト)
梅さん……梅村博美




今日は新潟で公演!
いつもいつもいつも呼んでくださる、りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館 さんです。
久しぶりのホール公演です。


早速仕込み!!



衣裳部と小道具部を兼任する理恵ちゃんは、楽屋と舞台を行ったり来たり…。

今日は広かったから万歩計つけていたら結構いってたよね⁈



照明部は打ち合わせ中。

高橋さんの話を真剣に聞くチャミちゃんと久ちゃん……⁈ ん? 久ちゃん!それは今日のパンフレットでしょ!…お茶目さんですね。


そうなんです!いつもいつもりゅーとぴあさんのパンフレットは立派なんですよねぇ♪
今回は、こんにゃく座の説明や作品のこと、それにロバってどんな動物なのかのページもあって内容が盛りだくさんでした。
このパンフレットも醍醐味のひとつなんですよねぇ〜♪


話を仕込みに戻しまして、続いては舞台部です。


しかし、写真撮りに行ったら、ほぼ終わっている状態で……すごい集合写真になっちゃいました。
井村さんは、道具まで用意して仕込みを再現してくれているし、俊貴はお掃除の真っ最中でした。なぜかしんちゃんだけは狩人ポーズ?何ポーズ?
ここもお茶目さん揃いでした。


なんだかんだで、和気あいあいかつスムーズに仕込んだ後は…

ピアニストのいぐまゆさんが合流して稽古突入。


空気がフッと変わります。

みんな役者の顔です。


私は、この2つの顔が共存している空間や変わっていく感じが好きです。


稽古は、今日来てくれた梅さんの的確なアドバイスと共に進んでいきます。
新鮮な風が吹きました♪


さぁ本番!

本番は、俊貴の前説から始まります。
カウベルを鳴らしながらロビーをまわり客席をまわり舞台前でごあいさつ。
今日は、ちょっと長いバージョンで緊張だったけどいい感じでした。

作品が始まると、客席がすごい集中力で暖かい空気でした。
最後は手拍子で役者を迎えてくれました。
ん〜気持ちいい〜♪ ありがとうございました!!!

この気持ちを持って、トラックとワゴン車で座へと帰ります♪

そして、次はラストです!
昨日の埼玉県春日部市での公演後、みんなで車に乗って愛知県豊川市にやって参りました。

今日の体育館は…


広~い!

学校に着くなり、担当の先生と朋さんと一緒に分電盤の扉を開けようと必死になります。
「開かない!分電盤と仲良くなれない!」などとテンションが上がってしまい、困っているのになんだか妙に楽しい気分でした。扉は先生の手によって無事に開かれました。さすがです。


ほっとしつつ、仕込みます。


やっぱり広い!

本日は2ステージです。
頑張り時です。


ふと見ると私の鏡前にみかんの飴が

ここで踏ん張らねばならない!というタイミングになると、制作マネージャーの朋さんが、柑橘類好きの私のために、みかんやオレンジのお菓子を置いてくれるのです。
優しさが沁みるなあ…。


ほっこりとした気分で準備運動をします。


似て非なるマルセルとココ


午前中の低学年は、元気いっぱい!
楽しそうな笑い声が上がったり、「なに探してるの?」「銀のロバだよ!」とヒソヒソ話し合う声が聞こえたり。ちょっぴりシリアスなシーンではぐーっと集中して観てくれて、『銀のロバ』の世界に一緒に入ってくれました。



午後の高学年の公演では、体育館公演では珍しく、俊貴の前説入り

高学年のみんなは目をまんまるにして、じっと舞台を観てくれて、すごい集中力を感じました。



実はこの学校では、わたくし熊谷の大学の同級生が先生をしているのです。


会えたよわーい☆

写真右側の大村彩子先生は、私が大学の自主ゼミで『ロはロボットのロ』をやった時にピアノを弾いてくれた仲間です。
昨年は鑑賞教室の担当をされていて、今回こんにゃく座を呼んでくれたのでした。
こんにゃく座で歌役者になろうと決心するきっかけになったあの日々を共に過ごした友人が先生として勤めている学校で公演する…そんな私の夢がまたひとつ叶ったなんともハッピーな日でした。


差し入れまで…ありがとうございました!!



公演後に先生から、普段はじっとしていることが難しい一年生の子が、今日は一番前でかじりついて舞台を観てくれて、お昼には「ロバの劇もう一回みるー!!」と言ってくれて、本当に午後も観に来てくれたことを伺いました。
嬉しくて嬉しくて、涙が出そうでした。

明日は新潟で公演。今日中に車移動というなかなかのスケジュールですが、頑張る元気がむくむくと湧いてきたのでした。

御津南部小学校のみなさま、どうもありがとうございました!!
銀のロバ旅公演も、最終章。
昨日の突然の雨も無事にあがって、
おだやかな一日になりそう!


昨日の雨は、ちゃみさんから借りたこの傘に
とても助けられました。


さて今日は埼玉春日部市武里小学校です。

ここは、アニメ「クレヨンしんちゃん」の街。

そしてとても歴史のある学校です。

会場となる体育館は、ドームになっていて、不思議な解放感!


照明もこんなところに付いてます。


そしてきょうは、鈴木あかねさんと田中さとみさんが応援に来てくれました!


今日のわたしの相棒は、
昨日の重要文化財スタンウエイにつづきまして
懐かしの「ヤマハGシリーズ」。


よく使い込まれて、鳴る楽器で弾きやすくて
ドーム型の屋根にも助けられて、
よく響き、いつも以上に指が回りました(^-^;

そんなこんなで、きょうは、全学年一緒に見ていただきました。
一生懸命見てくれて、それぞれに反応や歓声があがったり。

ロバ(金村しんちゃん)が赤ちゃんにキスするところも大歓声(笑)



さあこの銀のロバチーム、
千秋楽まで怒濤の移動と本番でして、
終演後はおいしい給食いただいて、あっという間にかたづけて
いざ出発!

わたし初のトラック旅となりました。
免許を持っていないため、エンジンかかっていない運転席で記念撮影♪
無免許ながら、じつはさりげなく車好きです。
でも、スピード狂と方向音痴を心配されて、だれも免許取得を勧めてくれません。



そしてきっと、だれも一緒に乗ってくれないでしょう、、。

朋ちゃんと井村さんの安全運転で穏やかにドライブ。
途中、沼津あたりの夜景に癒されつつ、
途中よるごはんに立ち寄ったSAに駐車すると
となりには見覚えのあるハイエースが。


さきに出発してたハイエース組みがいるにちがいない。驚かせてみよう!




そんなこんなで、
約5時間かけて、愛知県蒲郡へ到着したのでした。

おやすみなさい~。





今日は小田原に来ています♪
小田原は観光地のイメージが強いので、ついついおみやげ何買おうかな?とか美味しい小田原おでん食べれたら良いななんて考えて楽しくなってしまいました(o^^o)

さて今ツアー2回目の中学校での公演です!そして久々の2階の体育館!

中学校だけあって体育館も広々☆


そしてそして今回はピアノをステージ上で弾き、舞台はステージの下を使って斜め使いと言うイレギュラーバージョンです。
主催のPTAの野村さんが朝から一緒にお手伝いをして下さいました(^^)
美味しいお差し入れも沢山頂きました!
手作りのお惣菜にミカンにおまんじゅうまで。旅が続くと野菜不足になるのでとてもありがたかったです。

ごちそうさまでしたm(._.)m


同期の彦ちゃんも観に来てくれました!


フルーツの差し入れありがとう❤️


中学生のみんなもじっくりとこの作品に向かいあっていたようです。
「銀のロバ」は子どもから大人まで色々な視点で観る事が出来るのが魅力だと思います。ツアーも23日で終わりですが最後まで物語は旅を続けるのです♪
11月16日月曜日
稲毛第二小学校で銀のロバの公演がありました。

いつもの体育館が別世界に


海に近い森のなかでのお話なのでセットには流木が


外壁工事中で外の景色が透けてます!


照明のチェックが入って


開場です!

1年生から順に体育館にやってきます。
入ってセットを見るなり「うわぁ!!」「すごいっ!!」とおどろきの声
本番がはじまると、こども達の笑い声で会場がつつまれます。
パンを食べるシーンでは本物だったことに、びっくりだったのか「あっ食べたっ!」「ほんものだっ!」なんて声も上がり私はそのたびに、にやにや。
途中休憩から帰ってきた男の子が「おもしろーい」と言いながら戻ってきて
また、にやけ顔になってしまいます。

公演も無事に終わり、6年生の児童さんから感想もいただきました!
演劇だけと違い、音楽が入っていたので楽しくみられたそうです。ありがとう。

お昼ごはんは、用意していただいた給食をいただきました。こちらもありがとうございます。


公演後、すぐ近くの公園にて


いちょうの鮮やかな黄色、大きな空がとても気持ちよかったです。秋ですね。

稲毛第二小は稲毛海岸近くの学校だったので、
海をみたら船で帰ったチューイさんのことや、この冒険、ロバのお話、
体育館でみんな一緒に観て感じた今日のことまた思い出してほしいなと思いました。

以上、銀のロバの公演にはじめてきた、制作本橋でした。
今日は朝6時出発。
学校まで一時間くらい車を走らせます。


ピアニストの井口嬢、トラック乗車初体験!「見晴らしいいね~☆」

辺りがすっかり明るくなった頃、公演地の緑井小学校に到着。
今日はちょっと久しぶりの2ステージ。

1ステージ目は1、2、3年生。とっても陽気な雰囲気で、僕たちの芝居にコメントもちらほら。

マルセル「どうやって海を渡るの?」
子ども「船にのればいいよ」



チューイ「歩いていくなんて無理だろ?」
子ども「じゃあ走ればいいよ」



ファブリース「捕まったら逃亡罪で撃ち殺されるぜ」
子ども「そりゃそうだ。」



切ないシーンもあるのですが、どこかしら終始和やかな雰囲気の公演でした。

和やかといえば、こちらの学校の体育館には扉を開けるとなんと和室が!


お昼ご飯はその和室で♪食べたら昼寝したい~

2ステージ目は4,5,6年生。こちらは笑いや緊迫感が客席と一体化し、まるで一般公演のような雰囲気でした。

公演後、校長先生が
「チューイさんは出会うことができたのかな?後でゆっくり考えてみてください」
とみんなに話したことが心に残りました。

さらにさらに、公演の撤退作業も終わり、学校を去る時は先生方がそろってお見送りして下さいました。


最後まで御丁寧な対応、本当に有り難うございました!

明日にはもう帰京です。
僕にとって広島県は三本の指に入る好きな都道府県。「あぁ、昨日のお好み焼きも美味かった…帰りたいのと同じくらいここに留まりたい…(チューイ風に)」
広島県、海田小学校で公演です!

昨日は10時間以上かけてハイエースで移動して、今日の朝に舞台を仕込みましたー( ´ ▽ ` )ノ


朝の空に虹がぼんやり出現!!




いつも元気なココとマルセル!



今日の子供達は、シーン一つ一つに大きく反応してくれて、出演してる僕たちもとっても楽しい公演が出来ました!


そして!なんと今日は!!石窪 トモさんの!!誕生日!!


みんなで仲良く記念撮影!


公演後は、お誕生日会!お好み焼き食べました!



今日の公演の終わりに、校長先生が「みんなのポケットにも銀のロバがあるかな?」とお話をしてくれました。みんなの心の中にも、ココやマルセルがチューイさんにもらったような銀のロバがあったらいいなー。そして一緒に大きくなっていけますように。

海田小学校のみんな、ありがとう( ´ ▽ ` )ノ
カテゴリー
最新コメント
[10/19 NONAME]
[10/17 こんにゃく座HP係]
[10/15 コルシカ]
[10/13 島田大翼@尼子鬼平]
[10/10 NONAME]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/