[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
10月27日火曜日、色付き始めた銀杏並木が秋の訪れを感じさせる肌寒い朝。
無人自動運転の金沢シーサイドラインに乗ってやってきたのは、横浜市立並木第一小学校。
今日はここで、オペラ『銀のロバ』を上演します。

どうも新人制作の森です。今回、飛び入りでお手伝いに来ました。

では、続けます。

見慣れない大きなトラックが停まっていて、見知らぬ人たちが体育館の中でせっせと木の棒やら大きな板を使って何かを組み立てている。
そんな光景を、登校してくるこどもたちは足を止め、遠くから眺めています。
「なんだこれは?」とハテナをいっぱい浮かべて。

その視線の先で、手際よくどんどん舞台は出来上がっていきます。
朝の寒さはどこへやら、体育館はムワッと少し生温い空気。
「今日は暑くなるかもね。」
誰かが呟きました。

舞台が出来上がり、簡単なリハーサルを終え、いよいよ開場です。

「うわーっ!!」
よく知っている体育館が今日はなんだか別の場所になったみたい。
1日だけのオペラハウスに足を踏み入れたこどもたちは目をキラっキラっさせています。

先生が言います。
「オペラってなんだろう?」
「歌でお芝居する!」
元気な答えが返ってきます。

そうそうよく知ってるね、先生はそう言って、一呼吸おいてから、こう続けました。

「オペラではいつもの朝の挨拶がね、“ おはよ~う♪ ”」
先生が歌って踊ったものだから、こどもたちは大喜び。

そんな先生の素敵な橋渡しを受け、オペラ『銀のロバ』は始まりました。

楽しいところでは声を上げて思いっきり笑い、悲しい場面では登場人物たちの話を一生懸命聞こうとする。
こどもたちの様子を後ろから見ていて、会場全体が物語と一緒に波打つのが感じられました。
みんな一緒に旅しているんだなー、と。

大きな拍手に包まれて、『銀のロバ』は幕を閉じました。

「楽しかった!」「凄かった!」
口々に感想を言い合いながら体育館を後にするこどもたち。
そんなこどもたちをロバが最後までお見送りしていました。

さて、無事公演を終え、お昼ごはんを食べ、片付けです。

熱気に溢れたオペラハウスがどんどん解体されていきます。
興奮冷めやらぬこどもたちが時折覗きにきては、走り去っていきます。

そうして、体育館は元通りの姿へ。
太陽はもう真上を過ぎ、少し傾き始めています。
朝の寒さはどこへやら、着てきたコートが必要ないくらい暖かくて良い天気。


今回、私は『銀のロバ』の現場に初めて赴きました。こんにゃく座の体育館公演にお邪魔するのですら3回目。
まだまだ観た数は少ないですが、体育館でこどもたちの反応を目の当たりにするたびに、その独特の “生もの感” にドキドキします。

このドキドキを生み出す一端を担えたら、と気持ち新たに帰路についたのでした。

おわり



今日は藤沢子ども劇場さんの例会での公演です。


搬入から列に並んでお手伝いに来てくださいました\(^o^)/


今日のお客様は580人らしい! 最近小学校の体育館公演が続いていたので、久しぶりのホールでの大人数公演に気合いが入ります!


会場の湘南台文化センター市民シアターは天井が高く、独特な雰囲気があって、まるで森の中のよう。銀ロバのセットにあってるなと思いました。


仕込みや稽古が終わると小夜食の時間☆
手作りの料理に舌鼓♪


ソバを食べてロバを頑張る男(  ̄▽ ̄)


いよいよ本番。お客様の年齢層はかなり幅広そう。小学生以下の子どもの声もチラホラ聞こえます。
戦争のシーンで、僕たちの銃の擬音に反応して「ババババ」と真似したりする子や、怖いシーンの時はストレートに「コワイ」とつぶやく子など、それぞれに感じてくれているようです。

終演後、お見送りをするときに通りかかった子どもに感想を聞くと、「わかんないところもあったけど、楽しかった」とハニカミ笑顔。大人のかたも「泣いちゃいました」と握手で返してくださる女性もいらっしゃって、こちらも大感激!
銀のロバは各世代によって、心にひっかかる場面やセリフがいろいろある作品のようなので、観終わったあと是非みんなでお話してもらえたらなぁと思いました。

後片付けも皆さんに手伝ってもらって、あっという間に終わりました!有り難うございました~!!


記念にみんなで一枚☆


僕はこの公演の事前交流会からお世話になって、それから今日に至るまでこんなに沢山の人たちを集めて下さって本当に感激しました!
またお会いするのを楽しみにしています!!有り難うございました~\(^-^)/


本日は東京都足立区にある伊興小学校にきました。
伊興小学校は今現在校舎をすべて建て替え中で仮設校舎になっていました。

しかし体育館だけはまだ建て替え作業を行っておらず無事に公演を行う事ができました。


そして本日もまたまた二公演。

皆さんお疲れ様です。



1ステ目は1.2.5年生
よく笑ったり、役者の台詞に反応してくれてこっちまで元気をもらいました。

そして1ステが終わって給食!
メニューはなんとおでん!

自分が小学校の頃は一度もおでんは出た事がなかったので感動しました。
そして何よりおいしい!
沢山おかわりさせていただきました!

給食とロバの服を着た久さん



これで皆さん2ステ目もがんばれました。

2ステ目は3.4.6年生
非常に興味深く舞台をみてくれて、休憩中も僕のところに来て色々質問してくれた子もいました。

いつもは低学年の後に高学年という順番でそれぞれの違いを見ていたのですが、今回はとても新鮮な気持ちになりました。


この先も様々なお客様の反応がみれるよう頑張ります。
「銀のロバ」チームもツアー中盤。
小さな座組ですがお互い助け合いながら日々和気あいあいと公演を重ねております。
そして今回のツアーには同期の久ちゃんとトモがいるので私にとってはとても心強いのです☆


さてさて本日は南成瀬小学校で公演です!


チューイさんがパンとミルクを食べて飲むシーンで子ども達から沢山の声が聞こえてきます。本物のココとマルセルがいっぱいです(^^)
「美味しそー♪」「わぁー!食べたー。」「良いなぁ~」「あれ本物かな?」「僕も飲みたい!」「ズルいー」等々…毎回色んな反応があってとても楽しみにしています☆

そして公演が終わったあとの私の楽しみは何と言っても給食!


久ちゃんが給食当番さながらにワゴンを押して持ってきてくれました。

幼小中高とお弁当生活だった私がこんにゃく座に入って初体験したのが給食でした。お家のご飯の様なホッとする味に毎回感動しています。だって本当に美味しいんですよ(^^)
今日のお献立は…


肉じゃが、キャベツとモヤシとニンジンの中華サラダ、ヒジキご飯、りんご、牛乳。でした。

モリモリ食べて2ステージ目も頑張る事が出来ました!
あいにくの雨。

朝の満員列車に揺られ、きょうは
赤土小学校へやってきました。

方向音痴なワタクシ、たいてい駅から迷うのですがここは駅前!

そして、やっとの思いで学校に到着しても、
だいたい体育館の入り口を探して迷うのが常なんですが、
ここは、なんと3階に体育館!


みなさま、搬入などの仕込み、ほんとにご苦労様ですm(__)m

開演前、パスカールは森のなかでイメトレ中。



低学年のみんながきいてくれた1ステージのあとは、待ちに待ったお昼ごはん(給食)!


チューイさんは本日2つめのパン(笑)


おいしいコロッケパン~。
たべものの中で最も好物であるコロッケが食べられて、非常にテンションあがりました。

食後には、ビルベリーのハーブティーをば。


「目にいいの!」


2ステージは高学年のみんなが聴いてくれました。
年齢層でちがう反応が返ってくるのは、非常に興味深いですね。





だんだんと朝が冷え込むようになってきました。日の出より早く起きると夜だか朝だかわからなくて身体が一瞬混乱しますが、早朝のピンとした空気は結構好きです。

そんなこんなで久司さま、理恵さんと共にトラックで学校へ到着。
空気はひんやりしていても、仕込みで動き出すとどんどん熱くなって、結局いつも汗だくです。
前回の小学校ではギャラリーの手摺が角張っていたため、照明機材を設置するのに腕を支えにしてみたら、アザだらけになってしまって大変反省しました。でも今日は手摺が丸い!安心です。



こちらは自分のお城を造る朋さん

朋さんは制作マネージャーでありつつ、体育館での本番中は照明操作もします。そのためのスペースを整えていたのでした。



「あばらのもり」に入ってゆくターザン俊貴

掴む位置をテープの色で制限して難易度を上げたりするそうです。楽しそう。


今日は2ステージです。


準備に余念のない兄妹たち

午前中は1~3年生、午後は4~6年生に観てもらいました。
たくさん笑ってくれて、最後のロバマジックでは「おおー!」と声を上げてくれたりして、とっても嬉しかったです。



お昼は給食!

牛乳瓶の蓋を開けるのがとてつもなく苦手な俊貴は、紙パックの牛乳を見て大喜びでした。私は牛乳瓶を前に冷汗をかく俊貴が見られなくてちょっぴり残念です。


公演後にトラックに荷積みをしていたら、先生が「学級の子たちが感想を話し合ったのでメモしてきました」と、付箋を持って来てくださいました。



お忙しい中すぐに伝えようとしてくださった先生に感謝しつつ大切に読みました。いろんなことを感じてくれたんだなあと嬉しい気持ちになりました。

片付けの間にも、体育館へやってきて「楽しかったです!」と言ってくれる子が何人もいて、なんとも言えないほっこりタイム。幸せな瞬間です。


明日も2ステージ!しかも明日は体育館が3階です。今日もらった元気を漲らせてがんばるぞー!





やはりもう秋。朝5時はひんやりしています。
でも、寒すぎず清々しい空気の中、今日は三鷹市の大沢台小学校へ…!

今日からピアニストは、いぐまゆこと井口真由子さん。
また新鮮な気持ちで稽古。
確認することは何箇所かあったけれど、今回のロバ組は、なんだろう…サラ〜っとパラ〜っとこなしちゃうメンバーです。なんの問題もなく稽古が進みました。
「銀のロバ」の旅公演も2年目です。
メンバーがどんどん深く強くなっている感じです。
本番が楽しみ♪

本番は本番で、驚いたり笑っちゃったりすることが盛りだくさん!
ココがマルセルにリボンを結んでもらうシーンでは、真ん前の1年生がため息混じりで「かわいい〜〜〜!」という声。
ロバが登場して歌い出すとびっくりざわめいたり、ロバがほっぺに触れるシーンは、息を詰めて見守ったり…客席がとってもあったかかった。
どんなとらえ方をしてくれるんだろうと思うシーンも、それぞれの学年の観方で、自由で、いい雰囲気の反応がいろいろあって、お客さん越しで見ているこっちが感動してしまいました。

担当の先生も「よかったです〜。」とわざわざ言いに来てくださったり、校長先生も「子どもたちに伝わったと思います。」と言ってくださいました。
そんなお言葉…幸せ感じちゃいました〜!

終わったあとは、「銀のロバ」の台本を手がけてくださったいずみ凜さんと、萩さんを囲んでお弁当。
たくさんお話したあとに……


みんなで1枚♪

写真の中で萩さんが持っているのは、学校からの差し入れ〈学校で採れた柿〉。
今日は用務員の方々もとっても親切で、柿をむいて持ってきてくれたり、冷たい麦茶を持ってきてくれたり、トラック移動のために垂れ下がっている電線を持ち上げてくれたり…
最後の最後まであったかい気持ちでいられました。

大沢台小学校のみなさんありがとうございました!

おかげで帰り道は心も秋晴れでした〜♪
本日は栃木県の大平町での公演でした。


実は本日、公演の前にワークショップの発表がありました!
ワークショップでは「セロ弾きのゴーシュ」を皆さんが演じてくださいました。
実はこの方々は今日1日だけでなく、「とちぎミュージカルワークショップ」と題して、8月から4日間に渡って井村さんと彦坂さんご指導のもと、稽古を積んで本日の発表に臨んでいるのです!

発表の前にリハーサル!



リハーサルのあとにはみんなで写真撮影!


なんとこの20分後にはワークショップの発表というかなりの過密スケジュール‼︎

ワークショップ発表の本番は残念ながら私は正面では無く、袖からしかみれなかったのですが、皆さんこんにゃく座の方達とはまた一味ちがうパワー、本番に臨む真剣さを感じ、見入ってしまいました。
皆さん本当にお疲れ様でした!


その後は銀のロバの公演!

公演がおわったあと片付けのために袖でスタンバイしているとお客様からの沢山の喜びの言葉を聞くことができました。
この先もこういう声を沢山きけるよう皆さんのお手伝いを頑張りたいと思います。
今日は千葉県の有吉小学校にやってまいりました。
さあ、どんな子どもに会えるかな…?
1ステージ目は1~3年生。
まず、「これから、鑑賞会をはじめます」という代表の子どものかわいい第一声。子どもの声からのスタートは、なんだかとても新鮮!
公演中は起こること全てにことごとく反応しコメントがつぶやかれる。
「パン、本物だ~」
「ロバがキスした―!」
「あの赤ちゃん、枕でできてる…」
で、三人兄弟がワクワクドキドキしながら踊ると、その手振りをマネする子もチラホラ♪
最後の銀のロバのシーンに「えー!?」と驚きの声☆
素直な反応、本当に有り難うね!!


お昼を挟んで2ステージ目は4~6年生。
こちらはガラリと変わり、終始静かに観ている。
ときおりさざめくような笑い声。

終演後はしっかりしたお礼の言葉と


花束の贈呈がありました。どうも有り難う!


子どもたちにも感動したけど、司会のわかい(←お名前です)先生が最後に照明をやってるトモや舞台部のトシキを紹介して、
「舞台っていうのはね、役者さんだけでなくこういうスタッフさんもいて成り立ってるんだよ。だからみんなにお礼をしようね。」
とコメントして下さったことにも感動しました。
こちらこそ、私たちの仕込み時間から早く出勤して準備して下さって有り難うございました!

さて、公演中は静かだった高学年ですが、バラしをしていると遠くから、四年生が「お~い、ロバ~」「お○ら作戦~」とこちらの方へ声をかけてくるのでした。
やっぱり子どもは元気だなあと、そのかけ声に苦笑いするのでした…(^^)
今回お世話なりました、照明操作の中島さんです。


天童の生徒さんたちは開演の1時間半前から自転車で続々と集まってきました。


天童の秋の空
空気が美味い


楽屋からの景色もなかなか✨


公演の合間をぬってコツコツと仕事中でございます。


合唱団じゃがいもの方々も観て下さいました。


次の日の朝も続々と集まってきました。爆弾低気圧が心配でしたが、なんとか晴れました。風は強かったようですが。


見てください、この自転車の数。しかも同じ車種⁈


次の日も、じゃがいもの方々が観にいらっしゃいました。大変喜んで下さいました。



出演者は中学生がみてくれるということで、ドキドキワクワクしておりました。まだどの様な感想を持たれたかわかりませんが、後日感想文が送られてくるそうなので楽しみです。
天童一中、二中、三中、四中の皆さん最後まで暖かく観て下さり、本当にありがとうございました。
カテゴリー
最新コメント
[05/27 コルシカ]
[05/20 NONAME]
[05/20 ちゃみ]
[05/18 NONAME]
[05/15 NONAME]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/