[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
今日から5月 緑がやわらかくて 春だなぁ とほのぼの...していられたのも数秒

今日は私にとって初めての小学校2回公演でした。
少しドキドキしていましたが、朝から心強い助っ人が!初演時の舞台監督だった八木清市さんが仕込みを手伝いに来てくださいました。
準備がスルスルと進んでゆきます。


八木さんとみんなで記念撮影♪
本当にありがとうございました!


これは私の好きな2幕はじめの雨の歌のシーン 本番前の合わせをしています。
どの曲も美しいのですが、私はこのシーンが大好きです 広い舞台にキュッと集まって歌っています。
今日は外でザーザー雨が降っている中に雨粒みたいな音が混ざっていって なんか...とってもいいなぁ...と しみじみしました。

今日は 午前は低学年、午後は高学年の生徒さんが観てくださいました。
みんな すーっと観て、パッと笑って、すーっと観て...子供達の集中力に驚かされます。
終演後には
「少し難しかったけど楽しかったよ!」
「チューイさんは弟に会えたかなぁ?」
「ロバ(役)の人 ロバに似てたね!」
などなど...
色々な感想を言ってくれて こっちまで温かい気持ちになりました。ありがとう。

ちなみに、私のお気に入りの衣装は前説のあかねさんが着ている ロバTシャツ!舞台の側面と同じ柄の葉っぱも付いています。
商品化してほしいなぁ...


これからも『銀のロバ』の旅はまだまだ続きます♪
さあ始まりました!『銀のロバ』一学期ツアーです!

今日は2年前にも『ピノッキオ』でお世話になった、青梅第七小学校です。


この春入座した2人も参加して、いつもよりにぎにぎしく仕込みも済んで、お茶場でまったりしてます。

夜はしっかりゲネプロ。衣装もつけての通し稽古です。

みんなの気持ちが集中しているのが伝わってきます。

明けて、28日。9時前に集合したメンバーは思い思いにウォーミングアップします。

なんか変わった歌が聞こえるな〜と思ったら、パスカール役のしんちゃん。

朗々と「アルカリ電池〜」と歌い続けています。

本番は、近くの成木小学校の児童のみなさんもバスで来てくれて、最後までとてもしっかり観てくれました。

バラシも終わる頃、6年生がみんなで体育館に来てくれて、「他のも観たことがありますが、今日のは少し難しかったです。でも、楽しかったです。」と言ってくれました。みんなの感想文ももらったので、ゆっくり読ませていただきます!

制作マネージャーと、調光デビューだった私が一番バタバタしてましたが、こどもたちや担当の先生方(中野先生、袴田先生、ありがとうございました!)にも支えられ、素晴らしい初日を終えることができてホッとしています。

ロバ組のみんなはこのまま新潟まで移動して、明日はコンサートです。私はお留守番。がんばってきてください!

このチームで6月終わりまで突っ走ります!楽しみに待っててくださいね!





怒涛のうた会が終わったと思った途端に次が始まるのがこんにゃく座!

うた会の翌日24日から26日まで、オペラ『銀のロバ』の稽古でございました。

24日は朝から装置を組み、ざざざーっととにかくお稽古。
夜は演出の恵川さんがいらして、なんといきなりの通し稽古なのです!
まあ、いきなりとはいっても稽古は3日間ですからね、悠長なことは言っていられません。

私もココになるのは久しぶり。お姉ちゃんマルセルの理恵さんと歌ったり動いたりして、ああそうだ、こんな風に考えてたな、とか、また別の新しい発見もあったりして、あっと言う間の3日間でした。



26日には通し稽古をして、もうトラックに荷積みです。

明日から『おぐりとてるて』の稽古が始まる花島さんが、ずっと演出助手として稽古についてくれて、バラしも手伝ってくれました。
花さんはとっても頼りになるのです。

おぐり役の島田さんもバラしを手伝ってくれて、重い物をひょいひょい運んでくれました。ありがたや~!


小さなチームですが、みんなで力を合わせて、元気にツアーしていこうと思います。
新人の2人も大きな戦力です!
どうぞよろしくお願いします!!

一般公演もいくつかありますので、お近くのみなさま、是非いらしてくださいませ☆☆
朝――とはまだ云えぬ、星がきれいに輝く残夜、冷え込む空気に急き立てられるように、ホテルを出発する。
この時間、車通りもまばらかと思いきや、大型トラックや夜行バスが途切れる事なく往来していてて、一行はその流れに乗って、オリオン座が沈む先へと車を走らせる。
目的地へ到着したのは、刻一刻と街の輪郭が顕になってくる、しののめどき。
誰かが口遊んだ。「あたらしい朝が来た――」


さあ、オペラ『銀のロバ』、9月末から始まった今ツアーも、いよいよ千秋楽を迎えます!



夜明けとともに仕込み開始。
体育館の隣のプールに朝陽影が乱反射して、館内には光のアートが映し出されていました。
惜しみつつもいつもの様に幕を降ろし、体育館を一日だけのオペラハウスへと作り上げていきます。



順調に仕込みは進み、最後に照明のシュート作業。
ようやく手慣れた頃には旅の終わり、という事はよくある事。
しかし、いろいろな条件の会場を経て、確実に力をつけています。
ギャラリーが狭いことくらい、何の問題もありません。


いよいよ開場。
入場してくる子どもたちの元気な声を聞きながら、メイクをして衣装に着替えます。
今日は特別にヘアメイクの妖精もやって来ました。


千秋楽、なんだか感慨も一入です。


そして、開演。
出演者は円陣を組んで発奮興起。
藍乃の前説があり、体育館の照明が落ちる。
伸さんが舞台を明るく照らして、いぐまゆさんがピアノを弾きはじめる。
"ものがたりは、旅をする――"











何を持ってるのと質問を投げかける子、役者の視線の先が気になって思わず振り向いてしまう子、
ビールが本物かどうかで意見を交わす子、ココのせりふを真似して繰り返す子……
素直に笑ってくれたり、ピンとした空気を感じ取ってくれたり、とても良く物語を楽しんでくれたようです。
最後に手を振ってお礼を云うと、目を輝かせたり恥ずかしそうにしたりしながら手を振り返してくれました。

これで、今年度の『銀のロバ』全35ステージ――分厚かった旅のしおりの最後の1ページまで辿り着く事ができました。
ありがとうございました!
また来年も、この"ものがたり"は旅をしていきます――






【気分を変えて、おまけ】

「せっかくだから、京都公演の日、うちの店に寄れたら良かったのに」
とある夕食どきの、いぐまゆさんの一言。
……ん?
最終日は1ステージ……しかも11:30には終演するし……行けるんじゃないの?
ということで、お弁当を注文するのをやめて、すぐにバラシをして、
トラックにいぐまゆさんを乗せて出発!


向かった先は、大阪にある『カフェレストラン きたら』
そう、ここはピアニストいぐまゆさんのご家族が経営しているお店なのです。


お洒落な店内に迎えられ、8人揃って打ち上げ!


おすすめのスープカレーをいただきます♪

スパイシーな香りの中にゴロッとした野菜がたくさん、そしてクリームコロッケが入っています!
セットのサラダも新鮮で、
手作りデザートも付いてくる!

どれもとても美味しくて、あっという間に平らげてしまいました。

最後にみんなで記念撮影

ごちそうさまでした♪
他にも美味しそうなメニューがたくさんで、また行きたい!
皆さんもお近くにお越しの際は是非立ち寄ってみてください♪
銀ロバの秋ツアーも大詰めの大詰め。
関東での今日が最後…と思っていたら、この日は関東地方が寒気に包まれ、なんと極寒の南流山!
朝7時にトラックから荷物を降ろし始める頃、雪が降ってきました。


54年ぶりの11月の初雪だそうですね。
舞台の仕込みが終わり、お茶場で皆でカップ麺を廻し食べ。体も温まって美味しかった!


雪は降り続け、体育館は冷え込むばかり。ジェットストーブの前から離れられない。


いつもは公演中は消しますが、今日ばかりはジェットストーブにフル活躍してもらいました。それでも体育館は冷え込みます。
そんな中、南流山小学校の生徒さんたちはよく観てくれてました。
ここ数日の千葉県での公演では、ロバがマリアとヨセフの赤ちゃんにキスするシーンで「キャー!」と悲鳴が沸き上がっていたのが可愛らしくて印象的でした。

さて
この旅では照明オペレーターをやってました。


春夏にピノッキオでも使ったこの卓(照明操作盤)とももうすぐお別れ。



お話の最後でココがチューイさんの残していった銀のロバを発見したシーンを照らすときが、物語を一緒に体感してるようで毎回どきどきしちゃったな。



雪は一日降り、寒かった!
南流山小学校さんにはストーブをいっぱい焚いてくださり、助かりました。ありがとうございました。

今日も早起きして千葉県!

11月22日、天気は雨のち晴れ。

理恵さんの素敵毛皮コートであたたまるしんさん。謎のポーズできめてます。



撮影会をしていたら、ピアニストいぐまゆさんのかわいい上着を着て柏餅みたいになっている井村先輩まで現れた。おちゃめせんぱい。



こんなことまで、してくれます。



今日のお弁当やさんのキャラクターとともに。生姜焼きおいしかったです。稲毛に来たらまた食べたい。

そして2ステ目には森組からあかねさんが観にきてくれました。生カステラという素敵差し入れをいただきましたー!びっくりのおいしさでした!!



今日の小中台小学校、2012年には森は生きているを公演させていただいた学校です。あの頃観てくれている生徒さんはもう5、6年生なんだね。覚えてくれていたら嬉しいね なんて話をしていて、カーテンコールで井村さんが覚えている人ー?て聞くと、たくさんの人が手を挙げてくれてとても嬉しかったです!

今日は午前中の1~3年生の公演で、チューイさんが語る二つ目の物語、ジャックの戦争のお話の時に、ジャックの背後に銃をもった兵隊の姿がみえると、「後ろ!後ろ!!」とみんながジャックに大きな声をかけてくれていたのが印象的でした。
銀のロバのものがたりを私たちと一緒に旅してくれてどうもありがとうございました!
土曜日、2日間かけて九州から帰ってきて、日曜日にコンサートの本番。
そして今日は『銀のロバ』の本番!

『銀のロバ』と『コンサート』のこのチームもついにラスト1週間。
普段の会話中にも、今回の旅を思い出話しもよく出て来て、なんだか感慨深いです。


さて!
そんなラスト1週間の最初の日。
とても寒い(>_<)!
気がついたら季節がこんなにも移り変わっていたのですね。

ってなわけで、

インフォメーションはジェットストーブの前にて(u_u*)


本番前のお稽古中には、色んな人がいます。

♪ものがたりは〜旅をする〜
で、みんな小さなものがたりを渡していくのですが……


なんだか今日の井村さんのはやたら大きそうな物語でした(u_u*)大玉送りみたい…。


こちらでは、リエさんの写真を…。

もちろん、歌はしっかり歌っていますよ!

そう、コンサートの本番を経て、またフレッシュな風が吹いたのか、この日の本番はまた一段と生き生きとしていて、なんだか新鮮でした。

子どもたちも無邪気な反応ばかり。
元気な声が飛び交っていました。
「このシーンは小学生には難しいかな…」っと思われるシーンも、じっくり聴いてくれていて、嬉しかったです。
終演後に「あれってつまりどうゆうこと?」と聞きにくる子もいました。
しっかり観てくれていたのですね。嬉しいです。


久しぶりの千葉県の公演。同じく千葉県出身の井村さんは「千葉県の子たち、なんて純粋なんでしょう!」っと嬉々と話していました。今回のツアーでは井村さんから千葉県推しな発言がよく聞かれます(u_u*)美味しいお弁当の時なども。


今日のお昼はうどんにお蕎麦にドンブリ!
1ステージ目が終わると「冷めないうちに〜〜!」っと大慌てでご飯に行きました(・∀・)


ご飯にはしゃぐ人々。

お部屋もとてもあったかくて、今朝の極寒体育館にいた私たちをホッとさせてくれたのでした。


さあ、銀のロバもラストスパート!
気温もぐっと下がって来ましたね。
風邪に気をつけて最後までがんばります★☆
こんにゃく座のある神奈川県から、二日間かけてやってきましたは、福岡県久留米市!上津小学校です(・∀・)♪

二日間、ずっと車に乗ってましたからね、久しぶりに体全身を動かしての仕込みは、
心も体も大空を羽ばたくような気分です。

そうそう、こんな感じ。



ってなわけで、
仕込み後はみんな伸び伸びとストレッチ!

今日は2ステージですからね!気合いを入れて行きますよ★

公演前には子どもたちの
客席チェック!

マットを並べたところに、座ってみて、うんうん、入りきるね。大丈夫。それにしても個性豊かな子ども達だこと…。写真じゃずいぶんと狭そうですが、子どもサイズならきっと大丈夫!


お稽古では、
ハイテンションな人が登場。


写真じゃうまく伝わらないですね。隣にいる壹岐さんと薫ちゃんの表情から、井村さんの面白い動きを想像して見てください。


1ステ目は低学年、
2ステ目は高学年でした。

終曲の『♪ものがたりは〜』が始まると、客席からも歌が聞こえてきました。
あっという間に覚えて一緒に歌ってくれたのですね!すごい!

上津小学校のみんなは、人懐っこくて、仕込み中や、廊下で会っても親しげに話しかけてくれました。
バラし中に、ピアニスト・いぐまゆさんがピアノを弾いていると4、5人の女の子達がピアノを囲んでいました。
何してるの?っと聞くと「ピアノを聞きに来たの!」っと(u_u*)
ピアノが好きな子たちなのかな。彼女たちにとって、素敵な放課後になったに違いない♪



お昼にお弁当をいただこうと家庭科室に向かうと……

なんと!木目調の素敵な廊下!



「この音楽室は♪ミ〜ソ〜だ!」
とはしゃぐ壹岐さん。
最近の流行りは“ソラーレカード”を音程つけて歌う事だとか。
ちなみに、私は飛行機の“ソラシドエア”と聞くたびにドイツ音名と混ぜて歌いたくなりますけど。ごめんなさい、なんでもありません、話がそれましたね。



お昼をいただいた家庭科室のイスには、どんぐりが(・∀・)!

「かわいい感じでお願いします」ってリクエストしたら、こんな感じの写真になりました。
どう?かわいいですか?



担当の先生は昨年の八女での『森は生きている』を観てくれていたそうです!
こうやって縁が繋がっていくの、とても嬉しいです(u_u*)

本当に本当に、ありがとうございました!



さぁ!
明日のロバ組はコンサートです(・∀・)
1ステ目と2ステ目の間の時間では明日のコンサートの練習のため『森は生きている』の歌が聴こえてきました(u_u*)なんだか懐かしい……。

今日のこんにゃく座は、森組は栃木県で公演、ネズミ組は鹿児島県で公演、ロバ組は福岡県と、今日も日本各地でこんにゃく座の音楽が流れているのですね〜〜♪
今年もこの時季がやって参りました。
吐く息白く、手足かじかむ体育館。
寒さとの闘いです。

朝は7時には仕込みが始まります

早く到着した人は、ふくら雀のようにまるまって皆を待ちます。

今日の会場は千葉県流山市の長崎小学校。
最寄り駅は東武線の"豊四季"という駅!

メンバーの中に、ここ豊四季を懐かしむ座員がちらほら……
なんでも、ここには宿河原に越す前のこんにゃく座の倉庫があったとのこと!
倉庫と稽古場がこんなに離れていたなんて、今の環境は本当に恵まれていますね。


そんな話をしたりしながら、みんな自然とストーブのまわりへと集まります。
今日はなんでも今年いちばんの寒さだとか。
四季の豊かさに感謝しつつも、やっぱり寒さには敵いません。

稽古中には桃頭巾があらわれ、


メイク中も、


本番中も、


この様です。

本番でチューイさんが飲むミルクも加温中


この寒さの中、最後まで集中して観てくれるか心配でしたが、長崎小のみんなは、とてもしっかり観てくれました!


1ステージ目の低学年は、笑ったりツッコミを入れたりしながらも、すぐに物語に耳を傾け、まるで高学年かと錯覚してしまう程。
2ステージ目の高学年も、それ以上の集中っぷりでびっくり。
終演後の児童の感想では「ロバの事をこんなに知ったのは初めて」「私もロバのように生きたい」と、素敵な言葉に感動しました。
寒さなんて忘れて、心があたたかくなる瞬間です。

あたたかいといえば、観に来てくれたゆうこりんの心遣いにも感謝!

限られた時間の中でバラシのお手伝い、そしてお味噌汁の差し入れ。
ありがたや、ありがたや。これで寒い体育館も乗り切れます。

あたたかいといえば、お昼は温かい給食!

みんな大好き"揚げパン"に大喜び




ひとり、牛乳に反応する人も
……

「この絵、私だ」と喜ぶ藍乃でした。

ごちそうさまでした♪



素敵な学校に今日も感謝!
『銀のロバ』のあたたかいお話は、寒い体育館になんて負けません!





(おまけ)
学校の目の前には、怪獣公園!


懐柔する人と、


懐に入る人
本日は、浦賀小学校にて公演でした!

寒いし、、雨が降ってる。。しかも風も強いです。

そんな天候にも負けず!仕込みは順調に進みました!
大久保さんと、飯野さんはしっかりカッパを着て準備万端!!

仕込み後も、ストーブで暖まっております。かわいいー。


ピアニストの井口様は、まるで赤ずきんちゃんのよう(^^) 舞台に合ってますね。



チューイさんが劇中で飲む牛乳(カルピス)をマルセルさんがしっかり温めてくれています。優しいー!!



寒い中、小学生のみんなは公演をしっかり観てくれて、嬉しかったです!!

ココやマルセルの気持ちと一緒になってワクワクしながら観てくれているのが伝わりました!^_^

今日は彦坂さん、熊谷さん、るつさん、冬木くんが来てくれて、バラシもスムーズに終えることができましたー!!ありがとうー!!(o^^o)

あっ、11月11日といえば、、、
ポッキーの日!!
カテゴリー
最新コメント
[06/26 http://www.linux.co.uk/]
[06/17 how much is the fake rolex ladies two tone watch]
[06/02 白石静香]
[06/02 井村タカオ]
[06/01 鈴木裕子]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/