[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
福岡の公演も今日で3日目。

連日福岡各地の子ども劇場の主催のみなさんやお客さまから熱いコメントを頂いて、本当にこの作品は愛されているんだなーと日々感じております。

さてさて今日は「ちくし朝倉子ども劇場連絡会」さん主催で筑紫野市文化会館にやって来ましたー!

朝から搬入のお手伝いありがとうございます。沢山の方々のおかげで搬入もスムーズに。


ロビーに行ってみるとなんとこんな可愛いらしい飾り付けが…森をイメージしたリースと手作りの銀のロバ達。
このアルミホイルで出来たロバが本当によく出来ています。
どっしりとしたロバさんも愛嬌抜群♡


そして食いしん坊の(笑)わたくしが楽しみにしていた小屋食の時間。
旅が始まる随分前に事前に何を食べたいか聞いて下さっていて私はおでんをリクエストしたんですね。
そしたらメニューにおでんが!

嬉しかったー♪

その他にも手作りパンや、おにぎり、胡麻豆腐、チャプチェ、ポテトサラダ…本当に沢山のメニューがテーブルいっぱいに並べられています。
用意して作って下さった皆さんです!


手作りのご飯って美味しいですよね。
本番前のこのご飯が私達の舞台の力の源なんです。

そして本番。
ホールの響きも良く、お客さまも大変集中して観て下さり、良いステージだったのではないかなと思います。
お見送りの時にはハーモニーが素晴らしかった、感動した、泣きそうになった、良いお話ですねー、まるでシェルブールの雨傘みたい、等々沢山のお声を頂きました。
ピアニスト、キャスト、スタッフ、そしてお客さまとが作り上げたこの時間、空間を一緒に物語の旅を出来た事を嬉しく思いました。

バラシ後には主催のみなさんとロビーで軽く交流会をしました。


この公演を主催するにあたり沢山の方のお力があってこの日を迎えている事、そしてこの作品を子どもたちに届けたいと言う思いがひしひしと伝わってきました。

オペラ『銀のロバ』がうまれて4年目。これからも沢山の人に観て頂きたい作品に成長しています。


最後にみんなで恒例の記念撮影。


ちくし朝倉子ども劇場連絡会のみなさん大変お世話になりました☆
ありがとうございました。
今日は福岡市立中央市民センターに行って参りました❗️
9時から福岡西部、福岡まんなか、糸島子ども劇場の方達と一緒に荷物をせっせと舞台に運びました。大変助かります。

朝の集合風景

こんな感じになりました。

正面からだとこんな感じ

今日は2ステージ公演!頑張るで‼️と男達

2ステージを無事乗り越え子ども劇場の皆さんと打ち上げ‼️

ご来場の皆様本当にありがとうございました❗️

オペラ『銀のロバ』ツアー、
2日間かけてトラックを運んでやって来たのは、福岡県の北九州市。

北九州芸術劇場で、北九州子ども劇場さんに観ていただきます!


こども劇場の皆様にもお手伝いいただき、搬入はスムーズに終了。

ロバ組は少人数のチームなので、舞台や照明の仕込みは皆で一斉にやります。
昨年度はその形式も体育館公演でのみでしたが、今年度はホール公演も同じ形式を踏みます。
というわけで、

しんちゃんや私は、ホールの照明を仕込むのは初めて。
井村さんやホールから参戦のSLS中島さんの手解きを受けて、いろいろ新しい事を覚えていきます。

このツアー初のホール版なので、ゲネプロも行います。

仕事の合間には、

小夜食!
昼に、

夜に、

お昼の前の手作りおやつまで!
こども劇場の皆様がたくさん用意してくださいました。

あまりに美味しい手作り料理の数々に、みんな満腹。
食べたくても食べられなくて苦しむ人続出。
ごちそうさまでした!

本番は子どもからおとなまで、たくさんの方が、びっくりするほど真剣に観てくださいました。
お見送りではたくさん声をかけていただき、嬉しかったです。

ココが持つ銀のロバは、撫でると幸せになるという験担ぎでもあるかのように、みんな次から次へと撫でて行きました。
冒頭の写真にある巾着とオブジェは会員の手作りプレゼント!

バラシもお手伝いいただき、会場を後にしてからは、こども劇場役員の皆様と交流会!
ひとりひとりの例会に対する想いや『銀のロバ』の多角的な感想などをいただきました。
新しい視点や違った見方もあって、交流会を経て、また更にこのオペラに対する考えが深まりました。

本当にありがとうございました!
今日は、日野市立南平小学校で2ステージです!!

7時から仕込み。
学校の壁には、綺麗な花の絵がたくさん描いてありました!
リエ様も美しいです!


そして!今日は泉あつし様が仕込みからお手伝いに来てくれました〜(^○^)
みんなで囲んで記念写真。


開演前の前説で、あかね様はいつも素敵です!子供達を、物語の世界に引きこんでくれています。


終演後、給食です!!


美味しかったー!!)^o^(
おかわりしたいくらい、美味しくて、、特にユバが入ってた野菜の和え物は嬉しかったなー。

1ステージ目と2ステージ目では、子供達が集中して観てくれました!
やっぱり、低学年と高学年の反応が違うのが面白いですね(^○^)

次は九州ー!!
いってきまーす!!
今日から5月 緑がやわらかくて 春だなぁ とほのぼの...していられたのも数秒

今日は私にとって初めての小学校2回公演でした。
少しドキドキしていましたが、朝から心強い助っ人が!初演時の舞台監督だった八木清市さんが仕込みを手伝いに来てくださいました。
準備がスルスルと進んでゆきます。


八木さんとみんなで記念撮影♪
本当にありがとうございました!


これは私の好きな2幕はじめの雨の歌のシーン 本番前の合わせをしています。
どの曲も美しいのですが、私はこのシーンが大好きです 広い舞台にキュッと集まって歌っています。
今日は外でザーザー雨が降っている中に雨粒みたいな音が混ざっていって なんか...とってもいいなぁ...と しみじみしました。

今日は 午前は低学年、午後は高学年の生徒さんが観てくださいました。
みんな すーっと観て、パッと笑って、すーっと観て...子供達の集中力に驚かされます。
終演後には
「少し難しかったけど楽しかったよ!」
「チューイさんは弟に会えたかなぁ?」
「ロバ(役)の人 ロバに似てたね!」
などなど...
色々な感想を言ってくれて こっちまで温かい気持ちになりました。ありがとう。

ちなみに、私のお気に入りの衣装は前説のあかねさんが着ている ロバTシャツ!舞台の側面と同じ柄の葉っぱも付いています。
商品化してほしいなぁ...


これからも『銀のロバ』の旅はまだまだ続きます♪
さあ始まりました!『銀のロバ』一学期ツアーです!

今日は2年前にも『ピノッキオ』でお世話になった、青梅第七小学校です。


この春入座した2人も参加して、いつもよりにぎにぎしく仕込みも済んで、お茶場でまったりしてます。

夜はしっかりゲネプロ。衣装もつけての通し稽古です。

みんなの気持ちが集中しているのが伝わってきます。

明けて、28日。9時前に集合したメンバーは思い思いにウォーミングアップします。

なんか変わった歌が聞こえるな〜と思ったら、パスカール役のしんちゃん。

朗々と「アルカリ電池〜」と歌い続けています。

本番は、近くの成木小学校の児童のみなさんもバスで来てくれて、最後までとてもしっかり観てくれました。

バラシも終わる頃、6年生がみんなで体育館に来てくれて、「他のも観たことがありますが、今日のは少し難しかったです。でも、楽しかったです。」と言ってくれました。みんなの感想文ももらったので、ゆっくり読ませていただきます!

制作マネージャーと、調光デビューだった私が一番バタバタしてましたが、こどもたちや担当の先生方(中野先生、袴田先生、ありがとうございました!)にも支えられ、素晴らしい初日を終えることができてホッとしています。

ロバ組のみんなはこのまま新潟まで移動して、明日はコンサートです。私はお留守番。がんばってきてください!

このチームで6月終わりまで突っ走ります!楽しみに待っててくださいね!





怒涛のうた会が終わったと思った途端に次が始まるのがこんにゃく座!

うた会の翌日24日から26日まで、オペラ『銀のロバ』の稽古でございました。

24日は朝から装置を組み、ざざざーっととにかくお稽古。
夜は演出の恵川さんがいらして、なんといきなりの通し稽古なのです!
まあ、いきなりとはいっても稽古は3日間ですからね、悠長なことは言っていられません。

私もココになるのは久しぶり。お姉ちゃんマルセルの理恵さんと歌ったり動いたりして、ああそうだ、こんな風に考えてたな、とか、また別の新しい発見もあったりして、あっと言う間の3日間でした。



26日には通し稽古をして、もうトラックに荷積みです。

明日から『おぐりとてるて』の稽古が始まる花島さんが、ずっと演出助手として稽古についてくれて、バラしも手伝ってくれました。
花さんはとっても頼りになるのです。

おぐり役の島田さんもバラしを手伝ってくれて、重い物をひょいひょい運んでくれました。ありがたや~!


小さなチームですが、みんなで力を合わせて、元気にツアーしていこうと思います。
新人の2人も大きな戦力です!
どうぞよろしくお願いします!!

一般公演もいくつかありますので、お近くのみなさま、是非いらしてくださいませ☆☆
朝――とはまだ云えぬ、星がきれいに輝く残夜、冷え込む空気に急き立てられるように、ホテルを出発する。
この時間、車通りもまばらかと思いきや、大型トラックや夜行バスが途切れる事なく往来していてて、一行はその流れに乗って、オリオン座が沈む先へと車を走らせる。
目的地へ到着したのは、刻一刻と街の輪郭が顕になってくる、しののめどき。
誰かが口遊んだ。「あたらしい朝が来た――」


さあ、オペラ『銀のロバ』、9月末から始まった今ツアーも、いよいよ千秋楽を迎えます!



夜明けとともに仕込み開始。
体育館の隣のプールに朝陽影が乱反射して、館内には光のアートが映し出されていました。
惜しみつつもいつもの様に幕を降ろし、体育館を一日だけのオペラハウスへと作り上げていきます。



順調に仕込みは進み、最後に照明のシュート作業。
ようやく手慣れた頃には旅の終わり、という事はよくある事。
しかし、いろいろな条件の会場を経て、確実に力をつけています。
ギャラリーが狭いことくらい、何の問題もありません。


いよいよ開場。
入場してくる子どもたちの元気な声を聞きながら、メイクをして衣装に着替えます。
今日は特別にヘアメイクの妖精もやって来ました。


千秋楽、なんだか感慨も一入です。


そして、開演。
出演者は円陣を組んで発奮興起。
藍乃の前説があり、体育館の照明が落ちる。
伸さんが舞台を明るく照らして、いぐまゆさんがピアノを弾きはじめる。
"ものがたりは、旅をする――"











何を持ってるのと質問を投げかける子、役者の視線の先が気になって思わず振り向いてしまう子、
ビールが本物かどうかで意見を交わす子、ココのせりふを真似して繰り返す子……
素直に笑ってくれたり、ピンとした空気を感じ取ってくれたり、とても良く物語を楽しんでくれたようです。
最後に手を振ってお礼を云うと、目を輝かせたり恥ずかしそうにしたりしながら手を振り返してくれました。

これで、今年度の『銀のロバ』全35ステージ――分厚かった旅のしおりの最後の1ページまで辿り着く事ができました。
ありがとうございました!
また来年も、この"ものがたり"は旅をしていきます――






【気分を変えて、おまけ】

「せっかくだから、京都公演の日、うちの店に寄れたら良かったのに」
とある夕食どきの、いぐまゆさんの一言。
……ん?
最終日は1ステージ……しかも11:30には終演するし……行けるんじゃないの?
ということで、お弁当を注文するのをやめて、すぐにバラシをして、
トラックにいぐまゆさんを乗せて出発!


向かった先は、大阪にある『カフェレストラン きたら』
そう、ここはピアニストいぐまゆさんのご家族が経営しているお店なのです。


お洒落な店内に迎えられ、8人揃って打ち上げ!


おすすめのスープカレーをいただきます♪

スパイシーな香りの中にゴロッとした野菜がたくさん、そしてクリームコロッケが入っています!
セットのサラダも新鮮で、
手作りデザートも付いてくる!

どれもとても美味しくて、あっという間に平らげてしまいました。

最後にみんなで記念撮影

ごちそうさまでした♪
他にも美味しそうなメニューがたくさんで、また行きたい!
皆さんもお近くにお越しの際は是非立ち寄ってみてください♪
銀ロバの秋ツアーも大詰めの大詰め。
関東での今日が最後…と思っていたら、この日は関東地方が寒気に包まれ、なんと極寒の南流山!
朝7時にトラックから荷物を降ろし始める頃、雪が降ってきました。


54年ぶりの11月の初雪だそうですね。
舞台の仕込みが終わり、お茶場で皆でカップ麺を廻し食べ。体も温まって美味しかった!


雪は降り続け、体育館は冷え込むばかり。ジェットストーブの前から離れられない。


いつもは公演中は消しますが、今日ばかりはジェットストーブにフル活躍してもらいました。それでも体育館は冷え込みます。
そんな中、南流山小学校の生徒さんたちはよく観てくれてました。
ここ数日の千葉県での公演では、ロバがマリアとヨセフの赤ちゃんにキスするシーンで「キャー!」と悲鳴が沸き上がっていたのが可愛らしくて印象的でした。

さて
この旅では照明オペレーターをやってました。


春夏にピノッキオでも使ったこの卓(照明操作盤)とももうすぐお別れ。



お話の最後でココがチューイさんの残していった銀のロバを発見したシーンを照らすときが、物語を一緒に体感してるようで毎回どきどきしちゃったな。



雪は一日降り、寒かった!
南流山小学校さんにはストーブをいっぱい焚いてくださり、助かりました。ありがとうございました。

今日も早起きして千葉県!

11月22日、天気は雨のち晴れ。

理恵さんの素敵毛皮コートであたたまるしんさん。謎のポーズできめてます。



撮影会をしていたら、ピアニストいぐまゆさんのかわいい上着を着て柏餅みたいになっている井村先輩まで現れた。おちゃめせんぱい。



こんなことまで、してくれます。



今日のお弁当やさんのキャラクターとともに。生姜焼きおいしかったです。稲毛に来たらまた食べたい。

そして2ステ目には森組からあかねさんが観にきてくれました。生カステラという素敵差し入れをいただきましたー!びっくりのおいしさでした!!



今日の小中台小学校、2012年には森は生きているを公演させていただいた学校です。あの頃観てくれている生徒さんはもう5、6年生なんだね。覚えてくれていたら嬉しいね なんて話をしていて、カーテンコールで井村さんが覚えている人ー?て聞くと、たくさんの人が手を挙げてくれてとても嬉しかったです!

今日は午前中の1~3年生の公演で、チューイさんが語る二つ目の物語、ジャックの戦争のお話の時に、ジャックの背後に銃をもった兵隊の姿がみえると、「後ろ!後ろ!!」とみんながジャックに大きな声をかけてくれていたのが印象的でした。
銀のロバのものがたりを私たちと一緒に旅してくれてどうもありがとうございました!
カテゴリー
最新コメント
[07/28 相原 まげもん静岡ブロックの制作です^_^]
[07/27 藤枝市民劇場]
[07/23 コネコネコ]
[07/19 とみやま]
[07/14 コネコネコ]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/