[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
愛知県知立市にある、知立市文化会館、パティオ池鯉鮒(ちりゅう)にやって参りました!今日のお客様は猿渡小学校のみなさんです。

仕込み着に着替えてびっくり&爆笑!なんと…


おそろい!

舞台上ではヘルメット着用が義務づけられています。あおくんときいろちゃん?


すみません、バタバタしてすっかり写真がありませんが、こどもたちは時に笑ったりシーンとしたり、全身でお話を楽しんでくれました!

今日初めて出会ったであろう“オペラ”が、みんなの心にどんなふうに残るんだろうなぁと、私もワクワクしながら会館を後にしました。

パティオ池鯉鮒さんには、来週もまたお世話になります!よろしくお願いします!
今日から6月❗️
今月も気合いを入れて、参ります✊
そして今日は広島市安芸区矢野南小学校に行って参りました。
なんでも著名な建築家が設計した学校との事で至る所がモダンでステキでした✨

そして今月からピアニストは井口真由子さんになりました♪
ピアニストが変わると作品もだいぶ変わる銀のロバ


ウォーミングアップにぴょんぴょん❗️

480名の大人数にもかかわらず、皆さん真剣に観ていただいて、私達も感謝感激でございましたm(_ _)m

お昼ご飯はやはり広島焼❗️

リエちゃんも大満足❗️


今年度、最初の旅公演は『銀のロバ』からスタートします!
濃密な稽古が済み準備万端、いよいよ出発です。
そこで、4月~6月のツアーメンバーを紹介させていただきます。
今回は大変恐縮ながら、私新人の荒井美樹からみたキャストの皆さまということでご紹介させていただきます!

※6月1日よりピアニストがチェンジしました!



【シェパード・チューイ/井村タカオ】
戦場から逃げ出してきた兵士。
おとなしそうに見えるけれど、心は燃えています!かもしだす兵士のオーラも観どころの一つです!




【マルセル/豊島理恵】
しっかり者で感受性豊かな女の子。
チューイさんが幸せになるよう真剣に考えます。真剣の中、ふと微笑む理恵さんの笑顔がとてもとてもキュートです!




【ココ/熊谷みさと】
純粋で元気ハツラツな女の子。
ちゃみさんの喜ぶときのカラッと晴れた笑い声、ガッカリしてシュンとしたときの切ない表情が素敵!!




【パスカール/金村慎太郎】
マルセルとココのお兄さん。
機敏で元気。基本やんちゃだけれど、いざという時は姉妹をしっかり守ってくれます。笑顔から優しさが溢れ出しています。劇中劇のジャック役との違いも観どころです!




【ファブリース/壹岐隆邦】
パスカールの気のいい兄貴分。
『銀のロバ』2期目の出演。これまでのファブリースとは一味も二味も違うことでしょう。新しいファブリースをぜひお楽しみください!ロバ役での表情も愛くるしくて素敵!




【ピアノ/服部真理子(4/28〜5/27)
素敵な演奏もさることながら、美しさと温かさと知的さを放っていらっしゃいます。


【ピアノ/井口真由子(6/1〜6/28)
優しくて明るくて、透明感が半端ないです。パワフルな演奏もとても魅力的です。


【制作マネージャー/鈴木あかね】
心温かく、愛情に溢れています。その思いは、きっと、絶対に作品にも繋がってくることでしょう。どこかに登場!?乞うご期待!!




【舞台スタッフ/荒井美樹】
新入座員、旅初参加。皆さまの足を引っぱらぬよう明るく元気にがんばりたいと思います!



物語に出てくる人たち全員が、チューイとの出逢いによって、チューイは森の中での人々との出逢いによって、みんなそれぞれ、大切なものを発見します。

みなさんにとって大切なもの、“銀のロバ”はなんでしょう?

そんな自分にとっての宝物のことを考えたり見つけたりすることができるかもしれません。

会場でお会いできるのを楽しみにしています!



文責:荒井美樹 写真:熊谷みさと
今日は東京の成増アクトホールでこども劇場いたばしの皆さんに観ていただいました。

私にとっては約1月ぶりの『銀のロバ』の現場で、初めてのホール公演でした。
今日は初めての小夜食も頂きました。その美味しさに大感動!!ありがとうございます!!

そしてロバが色んなところにいるんですねぇ...はぁ...とってもとっても可愛いですねぇ...用もないのに何度かロバを触りに行きました...なでなでなでなで!


そこに気になる水が...ざ...財宝!!
財宝をゲットして公演に向けて気分も上がります!


ホールで観る『銀のロバ』は より森の感じが深く幻想的に見えて歌と物語がすっと心に入ってくる様でした。(写真はリハーサルの様子です)
改めて とても好きなオペラだなぁと胸が熱くなります。

終演後に こんなお土産も頂きました。バックは全て手作りだそうです!

センスが良くて素敵です!これはきっと争奪戦です!!
ん...?熊谷さんの後ろに人影が...

同期の美樹ちゃんでした♪
裏の柄もかわいい♪

今日の朝は久々の旅公演で色々不安に思っていたのですが こども劇場いたばし関係者の方々に仕込みから片付けまでお手伝いしていただいて とても温かい気持ちで帰ることができました。ありがとうございました。
音楽はすごい力を持っているんだなと再確認した1日でした。
昨年『ピノッキオ』でお世話になった池田市の緑丘小学校に再びやってきましたー!
昨年の様子はこちらから…

2年連続主催していただいている鉢塚・緑丘地区コミュニティ推進協議会の代表高橋さんはご夫妻でこんにゃく座をいつも応援して下さっています♪


高橋さんとPTAと地域のみなさん!
素敵なパンフレットも用意して下さいました☆ありがとうございます。

そして朝から体育館のあれやこれやをお手伝いくださった豊福さん。

さすが大阪、ジョークを挟みながら楽しくお仕事して下さいました。
緑丘小学校は地域のみなさんにもささえられています。

今日は2ステージ。
ツアーの折り返し地点です。
1回目はなんと保育園と幼稚園の子供達と低学年1.2年生のお客様。


ちょっとお話しが難しいところもあるのでどんな反応になるか心配だったのですが、最後まで静かに物語の中に引き込まれている様でした。

お昼は2ステージ目に観る3年生と給食を食べました!
元気一杯の子供達と一緒のテーブルであれこれお話をしてとっても楽しかったな♪


食後に昨年同様教頭の水野先生から美味しい美味しいケーキとドリンクのお差し入れが♡


池田はケーキの街として美味しいケーキ屋さんが沢山あるそうです。ごちそうさまでした!

2ステージ目は3年生〜6年生。
さすが高学年。
お話をしっかり理解して真剣に観てくれている感じが伝わってきました。

子供達はバラシも手伝ってくれて、
最後にトラックの荷台でパチリ。


「一緒に乗って行く〜」と言い出す子まで(笑)

私達が見えなくなるまで手を振ってくれた緑丘小のみんな。
まるで劇中で手を振る三兄妹のようです。
それだけオペラを楽しんでくれていたのかと思うとそれだけでジーンとしちゃいます。また来年会えると良いなぁ。

みんなありがとう!



て……

2ステ後に昨年末に大好評だった若手の自主公演、F4〈荒野のフォーファーマーズ〉の「とり年だよ!全員集合!~大阪公演来ちゃったコンサート~」を観に吹田まで。
1部は爽やかな4人のソング。
2部は抱腹絶倒オペレッタ「庭にはニワトリ二羽にワニ」の2部構成。
大笑いして楽しい時間でした。



さて、明日は移動日。
神奈川県までトラックとハイエースでかえりまーす。次回の本番は27日板橋で一般公演がありますので是非みなさま来て下さいね。
しばらくホール公演が続いた銀ロバ組、久々の体育館公演です。

やって来たのは、名古屋市の北に位置する、春日井市。松山小学校で2ステージです。
朝7時に仕込み開始。今の時季になると、この時間でも陽が差して、とても爽やかな気持ちで搬入に臨めます。

今日の体育館はギャラリーが無いので、この組では珍しく梁に紐を通して幕や照明を吊るしました。

この通り!

順調に仕込み、稽古を終え1ステージ目は1〜3年生の児童たちを迎えます。
出だしからツッコミや感想の嵐。
暫く子ども劇場を対象とした公演が続いたので、久々の学校公演の感触にたじろいでしまいそうなほど!
「生きているものは皆いつか死ぬんだ」という言葉に「そんなこと云うな」と返してきたり、チューイさんが語る物語の「ジャックという少年がいた」というセリフに「ジャックと豆の木か!」と早とちりしたり、思わず嬉しくて破顔してしまいそうになります。

カーテンコールでは拍手以上に「銀のロバちょうだい!」というコールで盛り上がっていました。

ご飯を食べて、しばしの休憩。


日向ぼっこしたり



九州のおおいた子ども劇場さんからのプレゼント、ボタンいっぱいの手作りの銀のベストを着こなしたり、思い思いに身体を休めます。

午後は4〜6年生。
午前とはうってかわってじっくり観てくれました。
笑うところは笑い、感嘆の声や、小さな声で「めっちゃ近いね」と話していたり、静かに楽しんでくれていたようでした。
ヨセフとマリアの話は、幼稚園で教わったりして知っている子も多いようでした。

退場時も皆元気に挨拶してくれました。

バラシも順調に終えて、トラックとハイエースで学校を後にします。
ありがとうございました!
明日は大阪!



【おまけ】
翌日、その大阪でベストを着こなす制作担当、森ちゃん
今日は、北とぴあつつじホールで公演でしたー!

公演前にロビーを覗いてみたら、ロバがたくさんいました!!

ロバのお守り!いろんな色や、表情のロバさんがいっぱい(o^^o)


ロバ変身グッズ!
これを装着すれば、誰でもロバになれる!!(^^)


ロバのFUN(ふん?なんちゃってチョコ)と汗(スポーツドリンク)が売ってました!!
お、おいしそう!!


「大福屋」では、子供たちがお店番。手作りクッキーやケーキを売っていました!看板と同じポーズ!


これ欲しいー!!
顔出しパネル!とても丁寧に作られていて、絵が素敵ですね!!(^ ^)


今日は、飯野 薫さんが観に来てくれました!バラシも最後まで手伝ってくれました!!ありがとう!!


終演後、みんなで記念撮影(^○^)

きたく子ども劇場のみなさん!
本当にありがとうございました!!
5月6日から始まった、オペラ『銀のロバ』九州ツアーも最終日!
朝、熊本を出発し、大分へやって来ました。
到着したのは、“iichiko音の泉ホール” 焼酎で有名な、あの “iichiko” さんのコンサートホールが今日の会場です。
今日は、おおいた子ども劇場の皆さんが迎えてくださいました。

会場には、数々の“iichiko”やオリジナルピンバッチ、手拭いなどが飾られていました。

左側にいるのは「iichiko君」でしょうか??

舞台の仕込みが済み、一息。
理恵さんと慎さんのやり取りは、本当に楽しいです。

[掛け合い その1]
慎さん:(金ぺいとうのお菓子を発見)きんぺいとうだ
(すかさず)理恵さん:こんぺいとうと読むのだよ!
二人はとっても仲良しなのです。


休憩後は照明シュート。
いつも通り一つ一つ丁寧に明かりを作っていきます。すると…
いつもはないスペシャルな“48番”の明かりが…!!いったい何の明かりなのでしょう??…


シュートも済み、本番前のアップ。
エピローグを合わせていると、急に曲が変わり、「ハッピーバースデイ」の曲が♪

5月11日はピアニスト服部真理子さんのお誕生日。皆で歌ってお祝いをしました。照明の“48番”は、真理子さんをお祝いしよう!と、照明の中島さんが特別に作ってくださったのです!
中島さん、いつも愛溢れる明かりをありがとうございます。


真理子さん、お誕生日おめでとうございます。

無事に本番も終え、子ども劇場の皆さまから温かい言葉をいただき、ご挨拶をしてくださった仲道さんの言葉がとても印象に残りました。

「台本のいずみ凛さんは、『銀のロバ』が、ラブレターのように、観てくれる人に想いが届いたら良いなと思って書いたと話していました。今日は、まさに凛さんが書いたラブレターのように心に届きました。」

子ども劇場の皆さんから、手作りの銀のロバ帽子をいただきました。キラキラ光って素敵でしょ!

おおいた子ども劇場の皆さまが、仕込みからバラシのお手伝い、美味しい小夜食を用意してくださいました。中には、汗をかきながら制服のままバラシを元気一杯にお手伝いしてくださる高校生もいました。皆さま、本当にありがとうございました。



九州での6日間の公演を通じて、九州の皆さまは明るく朗らかで、私たちに温かいハートをたくさんくださいました。九州でいただいた皆さまからのハートを大切に、次へ繋げていきたいと思います。

『銀のロバ』の旅はまだまだ続きます。次回は5月14日、東京の“北とぴあ”にて。元気一杯な三人兄姉妹と大人たちの触れ合い物語を観にぜひ遊びにいらしてください。お待ちしております♫
さあさあさあさあ!本に!谷が!やってきましたよ!!


座日記のコアな読者様はご存知でしょうが、熊谷は熊本に謎の親近感を抱いておりまして、熊本公演ってだけで妙に嬉しいものなのです。

福岡からの移動で九州新幹線「さくら」にも初めて乗りまして、こっちの方へ来るときは大抵トラックかワゴン車なものですから、広々としたさくらに乗ってテンションが上がり、ウェーイとか言ってるうちに、あっという間に熊本へ着いてしまいました。


仕込みは13時から。午前中は空いていたので、行ってきました、念願の…


営業部長室!!

本物の部長は不在で、まだ一回も会えたことなくて想いは募るばかりですが、楽しみはとっておいたらもっとキラキラするってもんですからね!その日を楽しみにしていくのです!

店員さんにすすめられるがままにくまモンラテまで頼んでしまう浮かれすぎの熊谷


ウキウキで劇場へ参ります。

くまもと森都心プラザは熊本駅のすぐ前にあるビル。ホールは5階なので、エレベーターで道具を運びます。
本日の公演を主催してくださっている、くまもと市子ども劇場の方々にもお手伝いいただきながら搬入。


長いものも斜め入れでぴったり!

舞台もちょっぴりコンパクトですが『銀のロバ』にはちょうど良いくらい。

子ども劇場の方々が作ってくださった美味しいご飯を頂きつつ、ガシガシ仕込みます!


お兄ちゃんもお姉ちゃんも嬉しそう

私は手摺の下で作業をしていた時にうっかり思い切り立ち上がって頭頂部を強打し、目の前に火花が飛ぶという一生しなくてよかった体験をしてしまいましたが、それでも


美味しいデザートを食べてご機嫌です☆
(写真を撮ってくれたお兄ちゃんが美味しさのあまり妙なテンションで色々口走るので、写り込んだお姉ちゃんはこんな顔をしています)


そんなこんなで仕込み終わってみんなでいつもの稽古をし、少し時間があるねーなんて言いながらおしゃべりしたり声出ししたり側宙したり思い思いに過ごしていたら、楽屋の方から声が…


島田大翼さんのご両親が差し入れを持ってきてくださいました!


この直前に、島田さんのご両親いらっしゃるかしら、大翼氏は出ないしお忙しいから無理かしら、などと話していたものですから、なんとも嬉しい驚きです。
しかしなんと本日超満員だったため、せっかく来ていただいたのに観てもらうことができず…!本当に残念…。。でもお会いできて嬉しかったです。帰ったら彦坂さんに自慢しようっと!(彦さんは島田さんのお父さんのファンなのです笑)

そして、そう!本日は、超満員!なのです!

始まりの、客席を通って舞台へ走っていくところから、みなさんの「観るぞ~!」という空気が伝わってきてなんだかドキドキしました。

シンとして集中して観てくださる中、時折笑いが起きたりして、心地よい高揚感と柔らかさに包まれた公演でした。観てくれる方も一緒に舞台をつくろうとしてくださっている気がして嬉しくなりました。



終演後にプレゼントを渡してくれた可愛いロバたち


帽子可愛い!欲しい!!と言っていたお兄ちゃんもプレゼントをもらった喜びにまみれています


ロバの帽子製作者はこちらの方!さすが、よくお似合いです☆


お見送りの時にもたくさんの方が手を握ってくださって、熊本の方々の温かさを感じました。
バラしまで手伝ってくださり、本当にありがとうございました!!


さあ、明日は大分へ参ります。九州ツアーラストスパート!がんばります☆
今日は、福津市中央公民館にやってきました。福間津屋崎、古賀新宮、むなかた、福間みらい子ども劇場さんの共催公演です。


ロビーには、ステキな手作りポスターが。

“当日指定”で自分の席を決めます。客席がポケットになっている手作りの座席表を見ながら、好きな席が選べるんです。

「ここがいいかしら?」「私はここ!」


海のように青く美しい客席では、海水浴を楽しむふたりが…っておい!(良い子はマネしないでね!)

開場と同時に主催者さんが驚くほどお客様が集まり、みなさまが楽しみに待っていてくれた熱気が伝わってきます。しーんと静まって観てくれているかと思えば、細かい演技にクスクスと笑う声も聞こえました。


カーテンコールでプレゼントを受け取る面々。

バラシまでしっかり手伝ってくださり、皆様に支えられて、最後まで元気に頑張ることができました。本当にありがとうございました!


はい、撮りますよー。「銀のロバー!」
カテゴリー
最新コメント
[07/28 相原 まげもん静岡ブロックの制作です^_^]
[07/27 藤枝市民劇場]
[07/23 コネコネコ]
[07/19 とみやま]
[07/14 コネコネコ]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/