[1] [2] [3] [4]
連日稽古場では銀のロバの熱い稽古が続いています!
さてこんにゃく座では、出演しない座員みんなで銀のロバの広報活動に励んでいます。
いろんな団体に制作も役者も一緒になって出かけていきます。

先日12日には、私とひこちゃん(彦坂仁美)、ひろか(鈴木裕加)は竹橋にある丸紅本社合唱団へ行ってまいりました。
練習開場は丸紅本社ビルの講堂!すてきなホールのようなところ。
私たちが行ったときは〜見上げてごらん夜の星を〜が聞こえてきました。
日本語がきれいに響くすてきな雰囲気の合唱団です。

練習の終わりに時間を頂き、こんにゃく座を寸劇風に紹介したり、『森は生きている』のおっかさんと姉娘のシーンをやったり、温かい拍手を頂きました!
銀のロバはもちろんこんにゃく座の活動についても興味深く聞いてくださいました。

そしてなんと練習後のお食事に誘って頂き、美味しい中華料理のお店へ。
合唱団の団員獲得の裏技から林光さんの思い出話まで〜いろんな話題で盛り上がり楽しいひとときを過ごしました。合唱団の皆さんありがとうございました☆

最後に皆さんと一緒にパチリ。
このところよく見る韓流時代劇のオープニング映像、もう30話くらいになろうかというときになって初めて気づいてしまった。
 最初主人公が画面に現れ、そのすぐ後に彼女を象徴するような花が出現し、ドラマのタイトルでもある、彼女の名前が重なり、その花が次に出てくる王様の心に入っていき、花びらが次々と登場人物に関わっていき、宿敵はその花を刀で切るのである。私はこのタイトルをもう何十回も見ているのである。なのに花がこうやって人物達と関係していることに気づかず漠然とみていたのだった。
 そして思った。何十回も見たり聞いたりしていることも、見落としたり聞き落としたりしているに違いない。っと。

 もう一つ言い忘れていたことが。今日の稽古は休みでした。
チケット係のお仕事が終了して稽古場へ上がって参りました。
ミーティングルームで入るタイミングを図っていましたら、Aスタジオから、ものすごい泣き声!!

( ̄▽ ̄;)!!!
あっけにとられていたら、ドアが空いて小休止。なにか起こっているのか、しっかり見届けようと一番前の席を陣取って見学。

おおっ…おおぉっ…大バドルが…
「もう僕やーめた」の図!?


いえいえ、音符と歌詞から考えられるたくさんの可能性を試しているようでした。

本日私が見たバトルは本番では、使われるのか楽しみです。

休憩中に仲直り?なのかなあ?
今日から夏のワークショップがお隣のBスタジオで始まりました。


でもお茶場に人が溢れてしまうので銀のロバ組とワークショップ組、休憩時間が被らないようになっていて、ワークショップの皆さんにはなかなか会えず。どんな人がいるんだろー!エントランスにたくさん並んでいる靴をみて、休憩の度に廊下に出ると聞こえてくる歌声を聞いて、ワクワクしていました。

Aスタジオでは、今日は振付の稽古がありました。

仲良し姉妹も


男前のお兄さんも

もりもり踊りました!



(^O^☆♪
今日はまずAチーム、Bチームに別れて、それぞれ自主稽古をしました。


なんだかとっても有意義な時間でした。

夜は演出の恵川さん入りで自主稽古した場面をやりました。


いい作品にしようとみんなで頑張っています。

観に来てください!
暑いですねー。
もーバテバテです(T^T)

こんにちは。沖まどかです。
本日はオペラ『銀のロバ』の稽古場に潜入して参りました☆

演出の恵川さんは、とても細かく細かく場面を作っていきます!
まずは台詞でやってみて、次に音楽でやってみる。
これって難しいんですよねー(^_^;
でも少しずつ少しずつ、進化していってる様子 

そんな暑い日の熱い稽古をやってる今日、休憩中になんと作曲家萩京子自ら、アイスを買ってきてくれました!


ひんやり美味しいー☆


夏バテ中の井村さんは

ドットの靴下で、


胃のツボにピップエレキバンを貼って、ウィダーインゼリーで栄養チャージ☆


そんな今日は夕食休憩中、おぺら小屋で使われる個人写真を選定します。


自分で選ぶ人。


みんなで相談しながら選ぶ人たち。


決めてー☆と人任せな人。


さまざまですね。。。


さてさてどんな写真を選んだのかなー( ´艸`)
…どんな写真を選んだのかは、本公演で販売されるおぺら小屋をお楽しみにっ(*^ー^)
夏真っ盛り!

青森では、ラッセラー!ラッセラー!
秋田では、どっこいしょー!どっこいしょー!
山形では、ヤッショー、マカショ!

夏バテしてる場合ではないのですが、僕、夏バテみたい…胃腸薬を飲み、なんとか稽古に勤しんでおります。

昨年、亡くなった名優、大滝秀治さんの言葉に
「台本の台詞の活字が見えるうちは、まだまだ台詞だと。活字が見えなくなって初めて台詞が言葉になる。」

僕も楽譜の台詞を自分の言葉にしたいと頑張っています。
僕の役は戦争から逃げた兵士役。
当然戦争未経験の自分にどこまで役に迫れるか?


ともあれ、今日は8月6日。
追悼の祈りを捧げます。
今回演出部に付いている西田です。

稽古場に行ってみると、

いつも短パンの島田氏がなんだかきちんとしたパンツを履いている。

なぜかしら、



そういう事か!


蘭さんがおぺら小屋に載せる稽古場写真を撮りに来ているのだ。
みんなもなんだかキレイ。

島田くんのパンツはお稽古を見ればなるほど!
衣裳のジャケットとピッタリ。


そんなみんなの素敵コーディネートは、おぺら小屋をお楽しみに☆


本日の私のお仕事。

こちらの小道具たちの色塗りです。

どこで出てくるかな?
今日は5場に突入しました。全8場ですから、後半にやってまいったわけですね。
本日はB組の方で、兄妹三人と中尉さんの芝居を細かく丁寧に作っていきました。
さあ稽古の方はそういった具合で、いよいよ楽しい夕食休憩の時間となりました!
もちろん夏!ですから、そうめん部は元気に活動中です。ありがとうございます。


麺を投入する頃合いを計っています!

8月1日から稽古が始まり、もちろん毎日こうして茹でては食べておりますが、
やはり麺によって茹でる時間は違います。昨日まではまだ試行錯誤でして…。
しかし今日ようやく何かがつかめたようです!我ながら良い茹で具合でした!
皆様ご存知の通り、そうめん部の「茹で歌」はとなりのトトロの「さんぽ」です。
この麺はどうやら、二番を歌い終わる直前にあげてしまうのが良いようです。
歌詞でいうと「バッタが飛んで~曲がり!み!ち!」の「み」あたりですかね!


みんなで仲良く食卓を囲みます!

近年すっかり水色のイメージが強くなってきた髙野さんはそうめん部の顧問!
稽古場の床にとても馴染みそうな感じがしますね。夏にぴったりの清涼感です。
熊谷さんの向こうにいらっしゃるのは熊谷さんの学生時代のご友人の野村さん。
2009年の『変身』ヨーロッパツアーで、ドイツ語の通訳をしてくださった方です。

参照:京子の旅日記(10月2日)


もう待ちきれない様子です!

「全員が席につくまで食べ始めてはいけない」…それが暗黙の掟というやつです。
素麺を囲んでしまうと、なんだかひとつの家族のような気分になってしまうから?
今日は野菜入りの麺を使ってみたので、ちょいとピンク色が混ざっていますね。
いつも新しい気持ちで麺を迎えることができるように…本当に楽しい部活動です。


素麺の良きお供に、ごま油です!

わが部ではすっかりお馴染みのごま油ですが、世界的にはマイナーらしいです。
かくいう僕も、座に入るまで「素麺にごま油」という発想はまるでありませんでした。
誰に習ったかは覚えていませんが、駒沢の稽古場で感動したのを覚えています。
もしも未体験の方がいらしたら、ぜひ一度お試しくださいね!めんつゆにごま油。
B組マルセル役のリエです(^^)

毎日順調にお稽古が進んで今日は3場、4場を中心にお稽古をしました。
3場は小道具が沢山でてくるのですが、これをスムーズに扱うのに中々苦戦しています。

何か作業をしながら違う事に集中したり、感情を変化させたり、いつものオペラ作りとは違う感覚をおぼえます。
こうやってじっくりとシーンを作るのは大変だけど楽しいですね。


今日のピアニストは今回の「銀のロバ」からお世話になっている、室坂さんです!

そして夕食休憩後はメグさまこと吉沢恵さんによる振り付け。
4場の兄のパスカール登場の振り付けの様子。


メグさま素敵!


演出の恵川さんと次のシーンの相談をしています。


どんな振りになっているかは、劇場でお確かめくださーい!
乞うご期待☆

そしてちゃみのおばさまからまたまた美味しいお差し入れを頂きました!


いつもいつもありがとうございます!

これで暑い夏を乗り切れそうです\(^o^)/
カテゴリー
最新コメント
[10/17 こんにゃく座HP係]
[10/15 コルシカ]
[10/13 島田大翼@尼子鬼平]
[10/10 NONAME]
[10/09 コルシカ]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/