[1] [2] [3] [4]
本日も『金色夜叉』、通しました

いよいよ稽古もラストスパートを迎え、出演者の集中力もグッとあがり、なかなか面白い通し稽古になりました。

再演とはいえ、キャストの半分は新しいメンバーでお送りする今回の金色夜叉。
新しい魅力あるキャラクターが生み出されつつあります♪

彦ちゃん演じる『豊』



薙刀の稽古中?です。
お楽しみに!

忙しい稽古の合間にもお祝いが。
ヒロイン『宮』を演じます我らが梅さんのお誕生日。


美味しいケーキが届きました☆


なんともう一つ!


半分に切ってみると中から丸々一個の林檎が。


青森のしっとりバームクーヘンでした♪

甘いお裾分けをいただき、パワー回復してまたまた稽古続行です

まだまだ進化しますよ〜お楽しみに


演出助手・花島
2月に入りましたーっ。寒い日が続いてますが、皆さまは風邪などひいてませんか?僕たちは気合い入れて元気に頑張ってます
今日からの稽古は通しがメインになります。今日は通す前に衣装替えの段取りを確認しました。
というのも、このオペラは実に衣装替えが多いのです。特に女性は、場面の設定によってその都度様々な着物に着替えるので、見た目にはそれはそれは艶やかですが、衣装替えの現場はそれはそれは大変…
一番着替える人で六回!女性は殆どの人が該当します。(羽織りだけ変えるなども数えると実は十回ぐらい着替えてる


通し中の着替え場は人でごった返してます

一番着替えない人は誰でしょう?

この人でした!


着替えは二回!「サボってるわけじゃないからね」

とまあこぼれ話はさておき、現場では凄く熱心に役づくりに励んでます!登場人物の気持ちと言葉と動きを丁寧に丁寧につくってます。それぞれの人物の感情が、みなさんの心にリアルに響くことを願って頑張ってます!
同時に、この素晴らしい音楽も存分に味わっていただけるように、そして見終わった時「あぁ…オペラっていいなぁ…」と思っていただけることを願って、本番に向かって突っ走るのみ!です。

皆さま、どうぞ奮ってパブリックシアターに足をお運びくださいませ!
今日はお休みになった。予定された休みではなく、役者の体調やこの先の疲れをみこして、演出部が休みにしてくれたのだ。ありがたい!
が、稽古場に足が向いてしまう。どうしてもうまく声の出ない箇所が四つばかしある。今日中になんとかしなければ!と意気込んで来てみたが・・・・1時間歌ったけどもなんともならんというか喉と身体が休みたがっている。ここは素直に休もう!と痛めた腰の為にも指圧にいって帰る事にした。

おっと ミーティングルームに座員のマイカップがほったらかしてある。明日の掃除当番はこの三人に決まりだ。(こういう恐ろしいルールが稽古場にはある)意地悪して、洗わないでほっぽらかして帰る事にした。ハハハ
 今日は1幕を通し、その後ダメだし&返し稽古でした。

 今回の公演は久々の「ピアノオペラ」つまり楽器はピアノのみなのです。
 他の楽器も入っていると「縦」つまりリズムを合わせる事に結構神経を使わざるを得ない(こんにゃく座は「オーケストラ版森は生きている」以外指揮者がおりません)のですが、ピアノオペラになると歌い手とピアニストの息がピュアに感じ合えるのでよりこんにゃく座らしさがお客様に伝わると思います。
 そして、稽古場ではピアニストの真理子さんから「今の所息がわからないのでわかるようにお願いします」等、注文もダメ出しも沢山出てきます。そう、ピアノオペラのコンダクターはピアニストと言っても過言では無いでしょう。 
 そのピアニスト服部真理子さんが、サックス奏者のご主人が釣ってきたヒラメを、さばいて下さいましたー。


 
 毎日、自前弁当やらコンビニ弁当やらの私達の夕食が、ぐっと華やぎました。
 またそのヒラメの肉厚で美味しかった事。
 ご馳走様でした。

 急遽明日お休みになりました。身体のメンテナンスをする人、家族サービスする人、病院に行く人、気になっているところを練習する人、座の仕事をする人、それぞれの休日を過ごしてあさってからは毎日通しです。

 もう2月です。
今日は
遊佐家のおさらいをして2幕の通しをした。
ダメの出たところをかえす。あっこさんの演出はじつにじつに丁寧だ。
気持ちの動き、身のこなし、声、言葉。理にかない、納得する。
この積み重ねが結びついて大きな作品になる。
これから、通し がつづいていく、楽しみです。
12時から溝口駅の東急線と南武線を結ぶ連絡橋上で、路上ライブをして「金色夜叉」のチラシを配る。

全体稽古は15:30分からなので、帰宅し食事をとる。

さて、稽古場に着いて集合の合図を待てどもなかなかかからない。鳥鍋屋の場の稽古が伸びているのだ。
この場の登場人物の赤樫満枝は貫一・お宮に劣らぬ重要人物で、その出来が、舞台の成功に大きく影響するので、演出家初めスタッフにも力が入る。見ている我々キャストにも力が入ってしまう。
初演時と比べこの赤樫役は、竹田さんから”のぶぶ”こと、山本伸子に変わって、新しい「金色夜叉」が何か生まれるとすれば、それはやはりのぶぶの肩に掛ってくるものが大きい。

やっと全体稽古になる。
満枝の出る鳥鍋屋、貫一宅が中心だ。
のぶぶも少しずつ心の動きを自分のものにしつつあって、ぎこちなさがいくらかとれて、ほんの少し自由になったところが見える。期待してるぜ!のぶッチ!


私は鰐淵役です。
明子さんのダメ出しがからめ手から来るので、何が要求されているのか、何が悪いのかが初めは良く分からなかったのだが、演出家の意図もだいぶ分かってきたので、ダメ出しに答えを出せると思っています。
力まずに心の流れがはっきり見える芝居をしたいものだ。


武田茂
今日は貴重な休日 稽古がありません。 新作の時には、新譜に追われ、気が気でなく休日でも個人的に譜読みや音楽稽古をする事が多いけれど、今回は再演。
楽譜はもちろん最初から全部あるわけで、そういう点では気は楽なのですが、久しぶりの和物、これはやはりとても大変
慣れない着物に、髪型、もう背中はバリバリです。

というわけで、稽古中たった2日しかない休日の最後の1日。
何日かぶりに寝坊をする事ができました。

そして、夜は黒テントの「あおべか」というお芝居へ!
斎藤さん、服部さん じょうさんのベテラン勢はもちろん、中堅の役者さんたちも大ハッスルで、物凄く熱気のある舞台でした。
特に服部さんの船長には泣かされました。
観ることができて良かったー
赤樫満枝役の、のぶぶこと山本伸子です。

本日の稽古は2日前に途中で止まっていた、赤樫満枝関連の場面をいくつかやりました。
ずっと出ずっぱりでした。
細かく細かく繰り返し、積み重ねていきます。

大雑把で単細胞な私は、赤樫満枝にほど遠く、一筋縄でいきません。
おまけに相手役の間貫一さんには、けちょんけちょんに冷たくあしらわれる毎日…
歯がゆいです。


さて、いつもは夜9時まで稽古ですが、今宵は8時で切り上げ、演出家の伊藤明子さんを始め舞台監督の凡平さんやお世話になってるスタッフの方々を囲んで、稽古場で飲み会となりました。
稽古でヘトヘトになったので一足先に失礼させてもらいましたが、飲み会は何時まで盛り上がったんでしょうね!


明日の稽古は、全体でお休み。
私は次男と、2日後には長男の誕生日なので、お祝いをしたいと思います。
今日は始めに合唱の音楽稽古をしました。
以前に演出の山元清多さんが、このオペラは群衆オペラなんだと言っていたのを思い出します。
つまりこの作品の合唱はとても大事なのです。
聞き応えのある合唱にしたいですね。難しいところですが。



その後、演出家入りで、7場の子爵邸、そして8場の遊佐家の稽古をしました。以前僕は風早役をやっていたので、遊佐家のシーンは思い入れがありますなぁ。風早役の富山君にエールを贈ります。
\(*⌒0⌒)b♪



今回の舞台装置は主に6枚の襖を駆使してシーンが展開していきます。
演出部と出演者の共同作業で襖が見事に開閉するところもお見逃しなく!
稽古場もドンドン熱を帯びて来ましたっ!

稽古場での稽古も先日始まったばかりと思っていたら後2週間を切ってしまいました

本日のメインは、全体のシーンからお宮と対極のもう1人のヒロイン赤樫満枝と貫一のシーンを抜いての稽古。
初演は竹田恵子さんが演じていた赤樫は久し振りに本公演登場の山本伸子(のぶぶ)!魅惑的なソプラノボイスを響かせておりまする。
積極的にセマって貫一を翻弄させる難しい役に演出の伊藤明子さんも一段と熱がこもり、稽古場の空気は緊張感で張り詰めておりました!

のぶぶの演じるニュー赤樫満枝はきっと貫一のみならずお客様をも魅了させると思います!

是非是非皆さま観に来てくださいませ〜


佐藤'遊佐'敏之



追伸。男性楽屋は衣裳作業場兼用なのですが、そこで毎日毎日夜遅くまで衣裳と格闘してくれている理恵&るつ。感謝しとりまするよ〜(>3<)

…………


休憩時間も貫一と満枝にサジェッションをする演出の伊藤明子さんを衣裳作業場の窓からパチリ


貫一と満枝のツーショット


理恵&るつ。通称衣裳部の[悪魔女姉妹]
カテゴリー
最新コメント
[06/26 http://www.linux.co.uk/]
[06/17 how much is the fake rolex ladies two tone watch]
[06/02 白石静香]
[06/02 井村タカオ]
[06/01 鈴木裕子]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/