[1] [2] [3] [4]
とうとう夏夢も稽古最終日となりました。
本公演のゴーゴリのハナが終わってすぐ始まったお稽古は約2週間の時を経て、
群馬やら埼玉やらに旅立って行きます♪

おっと自己紹介が遅れました!!
稽古場に遊びにきた…稽古の見学にやってきました沖まどかです☆

稽古最終日の今日は、通しでございます。
衣裳ありのメイクはありな人もなしな人もありの通しでございます♪

ワタクシ、この作品が大好きです。登場人物みーんな愛すべきキャラクター(*^^*)
若い…若い?ぅん若い恋人の4人もみーんなそれぞれ素敵だし、公爵様と女優様のカップルも素敵だし、職人たちは楽しいし、ヤマト様もカスガ様も魅力的で、ガタロは何てゆーかスゴイし、コダマたちが愛くるしいことこの上ない!!

言葉があまりに幼稚で伝わりきらないかもしれませんが、まぁ私はこの作品がとてもとても好きだってことです(/▽\)♪
はい。ただのファンです。普通にただの観客として、めちゃくちゃ楽しんでます♪はい。


そんなこんなで無事に本日の通しも終わり、ダメ出しのあとはいよいよ荷積み!!

それぞれの部署に別れて、エッサホイサとトラックに詰め込んでいきます。

そんな中、うるおさんがね!!
電子ピアノさんのために蓋をね!!
ウィーンギーゴーガガガガトントン
みたいな感じで作りまして、
今まで剥き出しだった電子ピアノにお洋服が出来ました♪
さぞかし、電子ピアノさんもよろこんだことでしょう♪
ホントにこのうるおさんって人はスゴイですわ( ̄∇ ̄*)


ってなわけで、無事に積み込みも終了し、舞台監督さまのお言葉のあと、一本締めでしまりましたとさ。


さっこの新しくなった夏夢も、
観ていただくたくさんのお客さまに喜んでいただけますよーに☆

いってらっしゃーい(⌒∇⌒)ノ"



……写真を一枚も撮れずに終わってしまいました。。。
読者の皆様、すみません。
アタクシのつたない文章のみでご想像くださいますよーお願いいたします( ロ_ロ)ゞ
はい!今日は夏夢の通し稽古でした!!!


みんなメイク&衣装装備で素敵な感じ(^O^)

今日は写真いっぱい撮ったので載せますね!は〜い。


最初の写真は、うるおさん!

なんか可愛い〜。


マリさん!

首の下痒いの?


井村さん。

顔にカビが…石鹸でちゃんと顔洗ってね〜。


ゆうさんと花島さん。

あれ?花島さんしゃがんでない?


富やん。

うん、可愛い。


モックン

歯並びいいね!


岡原様。



鍋さん。

あっぱれ!(^w^)


コダマさん達。

衣装が綺麗(o^∀^o)



はい!
こんな感じでみんな元気に稽古してます!!


びっくりするほど急に涼しくなりましたが、お元気でお過ごしでしょうか?

秋の気配もどこ吹く風、宿河原のAスタジオでは楽士さま8人をお迎えして、熱〜い『夏の夜の夢』稽古が繰り広げられました。

この作品、再々演ということで、楽士の皆様は芝居も熟知。
快調に演奏してくださるのですが、
やはり舞台は生き物!
同じようで毎回生まれ変わっているのです。
「あれ?ここで大王さまが○○しなかったですか?」などと、
前回とキッカケやお芝居が変わったところを確認しながら、全部のシーンを一通り合わせて行きました。

管楽器や弦楽器の音が役者の気分を更に盛り上げ、驚くべき順調さで本日の稽古は終了!

早めに解散して、各自、舞台の為のお買い物や、身体のメンテナンスに出掛けることに。

さあ、いよいよ明日は衣裳やメイクを本番通りにしての通し稽古です。
Aスタジオが大正時代にタイムスリップ!
なんだか今からワクワクしていま〜す♪



集合時間前にパチリ撮らせていただきました♪
本日は13時集合14時通し稽古開始。
夏夢2011年旅バージョンの稽古が始まって初めての通し稽古。
立山ひろみさんは初めての通しは1度しかないからワクワクドキドキしてやってねとおっしゃった。
ひろみさんの演出はみんなで輪になって床に座って語らう事から始まる。
そのお話によって今まで眠っていたりした一瞬の事柄がむくりと起きる。そしてその一瞬が目を覚ます事によってそのシーンが鮮やかに花開く
ちょっと意識したりイメージしたりする事がお客さんに伝わる事を丁寧に私達に伝えて下さるのである

そんな充実した楽しいお稽古の毎日

突然ですが、


私今日誕生日でした!

稽古再開と同時にハピバースディトゥーユー
真理子さんがピアノを奏でみんなが歌ってくれました
何度聞いてもやっぱり嬉しいなぁ
(*^ー^*)
そしてなんと


大ちゃんが手作りケーキを焼いてくれました

きのこやたけのこが生えていて、これは私の役が森のこだまだからだねと言うと、う、うん。と頷いてくれました。どうやら違ったらしい
タルトの中にガトーショコラが入っている!!そんな事ってあるかしら
私の好きなものの大合唱
こだま仲間の素敵なヤツらがチョコにしなって言ってくれたに違いない

とっても美味しかった〜
幸せであります

そして18時〜18時50分までお夕食休憩。
多摩川の花火が見たい!でも稽古だもの稽古よ。と思っていたらちょうど花火の時間に休憩が
なんて素晴らしいのでしょう
花火大好きだぁ〜

稽古場の窓からちょうど見られるのです。
彦さん「キラキラしてて綺麗〜」可愛いですね。ひとみさん
梅さん「花火の下ってあったかいのかなぁ?」秋だからこそ出てくる旬な名言です素敵ですね。博美さん。
みんなでワイワイ楽しく見ました!


そして稽古後にはピザパーティー

ピ〜ッッツァをおなかいっぱい食べながら、ワイワイ大変幸せな誕生日だったのでした


みなさま本当にありがとうございます

明日から一層精進致しますm(u_u)m

なんだかわたくし事をベラベラと綴ってしまい長々と失礼しました。

2011年バージョンの夏の夜の夢乞うご期待


*まり*
9/30(金)晴


今日の稽古は13時から全員集まり、初めから少しずつ区切って通しました。
昨日までは場面ごとの稽古で入り時間もバラバラでした。
自分の出ない場面を久しぶりに見て大笑いしたり、感動したり…

明日は初めての通し!!
頑張るど〜っ

最後に、


稽古が終わっても、まだ仕事をしてる朋つんをパチリ

おしまい


紺屋の州太郎 彦坂仁美
例によって夏夢のお稽古を見学に来ました、ちゃみです。

私はこの大正浪漫編の初演を入座前に劇場で見たのですが、
なんともなんともお腹と顔が痛くなるほど大笑いしまして、
それ以来大好きな作品なのであります。

というわけで、本日は振付稽古ということで、写真をたくさん撮りました。
撮っているうちに楽しくなってしまって、何だか熱烈なファンのように撮りまくりました。
ええ、もう、途中で携帯の電池がなくなり中断を余儀なくされたのですが、
帰って数えたら98枚撮っていました。
とはいえなんてったって振付稽古!
みんな激しく動き回るのでほとんどがぶれぶれ…
そんなこんなで、お写真づくしで夏夢の世界をお楽しみいただこうと思います。



振付のご指導は范さん!
みんなで范さんを拝みます


そして様子をうかがいます


更に凝視!


それから手の角度や


首の角度を確認したり


マッサージの仕方を習ったり


楽しい范さんに


みんなにこにこです。


この作品、セットが本当に綺麗。


衣装も綺麗。

こんな美しさの中で、


スクラムを組んだり


雨乞いしたり


喧嘩したり


電車ごっこしたり


戯れたり


ずっこけたり


決闘ごっこに


人情ごっこ!


ああなんて楽しい夏の夜の夢でしょう。
今回の関東の旅、たくさんのみなさまにご覧いただけますように!


待ってます☆
今日も路都さんの日誌に続いての、見学日誌です。

私は映像では観たのですが、実際にみるのは初めてなので、まず、あちゃらかオペラの「あちゃらか」とはなんぞや?ということでそこから調べてみることに。
[ふざけたこっけいなしぐさで客を笑わせる芝居、ドタバタ喜劇]
とのこと。

このオペラ本当ドタバタで面白い!そしてコダマがかわいい!!
今日は場面ごとに丁寧に進む稽古でした。


あれ?クレイジーケンバンドの人がなぜ稽古場に?と思ったら


三郎役のうるおさん。

その横でサッカー選手が控えてる


と思ったら五月役の岡原さん。

通しが楽しみです♪
『僕と夏夢』

こんにゃく座の「夏の夜の夢 嗚呼!大正浪漫編」と僕が初めて出会ったのは、
本公演でやった時で、ちょうど僕が入座した時のことでした。
こんにゃく座に入って、初めての仕事がこの作品のスタッフでした。
それが2008年のことなので、それから3年ちょっと。
今回はキャストとして参加いたします。
がんばります。

僕は夏休みの宿題はこつこつと毎日やって、8月31日の夜にそんなに困った思い出はないのですが、
人生、そんなに単純じゃありません。うまくいかないことも多々あります。
なんのことやら?とお思いでしょうが、僕にもなんのことやらです。
つまり、最近白髪が増えたなーと思うということです。
これは、白髪に気づきだしたのが最近なのか、本当に増えたのか、それはわかりません。


夢の中で起きたことはあくまで夢の中の出来事。
しかし、何かしら影響があるかもしれません。
惑わされず、しっかり現実を見ていきたいものです。
[夏の夜の夢]の稽古を見学しようと稽古場をのぞいてみました。
すると新しい浩三さん(?)が和服姿でいらっしゃる。とても小粋で素敵だったので、急遽撮影会をしてみました。



あらっ千尋さんも、大正ロマンな浴衣を稽古着にして入ってきたではありますんか。ということで、


このカップルを激写

今日は范先生の振り付けを中心にお稽古です。先生は優しくて、とても楽しい方なので、稽古中も笑いが溢れています。
四人のコダマちゃんは、ダンスなシーンが多いので、今日は大忙しです。先生のレッスンが入ると、一人一人の個性がくっきりしてきて、さらにラブリー

もう一人(?)のコダマのガタロさんは摩訶不思議な扇を操っています。



今日はコダマの王様のヤマトをどんな風に笑わせるのでしょうか。

秋の旅公演、最初の演目として華やかな[夏の夜の夢〜嗚呼大正浪漫編]どうぞお楽しみに

それから今日のとっておきのショット。


ちょっぴりおネムなコダマちゃん
昼前に いつもの通り ドアを開け 出かけていった 車に乗って・・・


 黄色信号では時折、ブレーキを踏むか、そのまま通過するか、迷うことがある。停まるとなると急ブレーキまではいかない程度に強く踏まなくてはならないし、通過するには途中で赤信号になってしまいそうだし、ある意味ちょうどいいタイミングで信号が変わることがよくあるからである。
 今回もそうであった。「踏もうかどうしようか、踏もうか、そのまま行こうか・・・やっぱ踏もう」っというタイミングで強めにブレーキを踏んだ。そのままなら別にここに記さなくても良いのだが、何とも不幸なことに後部座席に食品用コンテナに入ったカレーがしかもスープカレーのようにシャバシャバなカレーがツーッと滑ってドシャっと床に!
「うぉーーーー! なんということだー」「床がびしょびしょ!」水をまいたのではない、カレーがぶちまかれたのだ。
すぐに脇に車を止め後部座席を見てみた。が、何とも哀れに、私が日本のカレールーの中で一番のお気に入りの「家」という名のメーカーの「印度カレー」が無残な姿となっていた。
「なんで強くブレーキを踏んでしまったのか。なんでこれしきのことでこいつは床に落ちたのか。なんで蓋が開いてしまったのか。なんで床がカレーなんで、いや、なんだ。なんで、なんで、na-n-de」
目に涙を浮かべながらとりあえず固形物だけかき集め三角に折ってコレクションのように貯めていたコンビニのビニール袋を取り出しそこにいれ、稽古場までなんとか向かった。


 21時、稽古終了するやいなやすぐさま床の掃除を始めた。座席やドリンクホルダーなど外せるネジは外し、なるべく床の清掃作業をしやすくし、スプレー洗剤を吹いてはタオルでこそぐということを何度も繰り返した。1時間半ほど行ったところで体力的限界が来たので、そこまでにして、部品を戻し、そこまでしたのに全然とれないカレーの匂いをずーーーっと嗅ぎながら、「この匂いって取れないかもなー」っと思いながら帰宅した。
 ふとポストを見ると中にチラシが。見るとそれは「くるま○○館、車の内装清掃します。今ならなんと10%引き!」というものだった。
 なんというグッドタイミングでしょう。あの信号をいきなり黄色にしたのはこの業者に違いないと思わせるほどのなんというグッドタイミングでしょう。
 もしこの匂いがとれそうもなければこの館の門を叩いても良いかもしれない。
 そして再び涙を浮かべながら思うのである。このまま行けばカレーの匂いカレー臭かれーしゅう加齢臭にならないとも限らない。
カテゴリー
最新コメント
[11/17 forfait internet illimité]
[11/17 Wiki.Markyrosongaming.com]
[11/17 Coberturas em zinco em curtiba]
[10/19 NONAME]
[10/17 こんにゃく座HP係]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/